<   2016年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

わん旅 with 猫 ?! -その⑤-

『ハウスを抜け出したいなりは、コテージ内でイタズラをしなかったの?』
あるわん友さんに聞かれました。

旅先のコテージでも、普段自宅でフリーでお留守番をさせるときも、
いなりは私を困らせるような酷いイタズラをしたことはありません。

『猫を飼うと、部屋のカーテン、ふすま、壁紙などはボロボロされるわよ。』
猫を飼っている方からよく聞かされていたので心配していましたが、
いなりは、今のところそんな悪さも一切していません。

いなりは、実に飼いやすく、良くできた猫なんですよ! 010.gif

056.gif 056.gif 056.gif

さて、いなりを連れての旅も三日目。
午前中はわんこ達を連れてトレッキングに出かけました。

いなりは・・・ハウスに入れても無駄なので、フリーのままにして出かけました。
たぶん、冷蔵庫の上で寝ているでしょう。

この日は、前日とは反対の『やしおコース』の西側を歩きました。

キャンプ場を抜けてすぐ、突然弟犬が猛ダッシュ!!

b0203758_11091664.jpg

弟犬の視線の先には・・・

b0203758_11065287.jpg

おぉ~、お猿だ!

よく見ると、あっちの枝にも、こっちの枝にも猿がいます。
どうやら猿の群れと出会ってしまったようです。

私が呑気に写真を撮っていたら、一匹の猿が地面に降りてきて、
なんと私たちの方へ向かって歩いてきたのです!!

うわぁ~、猿に襲われる~~~

ヒンヒン鳴くわんこ達を引っ張って、あわてて逃げました。042.gif

b0203758_11092777.jpg

お猿の山を過ぎると川を渡ります。
そのすぐ先に、不動の湯という露天風呂があります。

b0203758_11094317.jpg

以前はいつでもだれでも入浴できましたが、
最近ここで悪さをする輩が増えたらしく、
監視小屋が新たに設置されていて、
さらに、冬季は週末以外はお湯を抜いてしまうようです。
すぐそばには足湯もあるのですが、こちらもお湯は入っていませんでした。
ほんの一部のマナーを守らない人たちのために、
多くの人が迷惑をこうむるなんて…022.gif033.gif

b0203758_11101808.jpg

お猿の群れに出会ってしまった弟犬は、野生モード全開です!

b0203758_11094992.jpg

箒川沿いの遊歩道に出ました。

b0203758_11100763.jpg
河原に降りられる箇所があります。
夏は水遊びができそうですね。

b0203758_11103515.jpg
この後、ビジターセンターから仙人岩吊り橋まで行って引き返しました。

コテージに戻ると、寝ぼけ顔のいなりがロフトから降りてきました。
自分のハウスで寝ていたようです。


今回泊まったキャンプ場には温泉があります。
汗を流して、そろそろ家路につきましょう。

いなりを穴の開いたケージに入れ、
これ以上穴をこじ開けられないようり入口を段ボールにびったり押し付けて、
荷室に積み込みました。

キャンプ場を出発し、わずか5分後。
バックミラーを見た主人が叫びました!

『あっ、いなりが… 005.gif
b0203758_11121136.jpg
ひょっこり後部座席に現れたではありませんか!!

一体どうやって抜け出したのか?

そんなこと考えるより、まずはいなりを捕獲しなければ。

パニック状態の弟犬をよそに、固まっている兄貴を踏みつけて、
私のいる助手席にやってきたところで犬用のリードを付けて捕獲。
b0203758_11122401.jpg
しかし、抱っこの嫌いないなりはジッとはしていません。
急いで千本松牧場の駐車場に車を止めケージをチェック。

昨日はこんなに小さかった穴が…
b0203758_12103106.jpg
b0203758_12165047.jpg
こんなに大きく広がっていました!

おそらく車の振動で段ボールとケージの間に隙間ができてしまい、
こじ開けたのでしょう。
それにしても、いなりよ、あまりにも作業が早すぎやしませんか?

いなりをケージに戻し、
今度は隙間が空かないようケージの周りにタオルを詰め、
家路を急ぎました。

056.gif 056.gif 056.gif


最後の最後に大ハプニングが勃発しましたが、
いなりを連れて旅行に出かけることは可能であることが確認できました。
今回の失敗を教訓に装備を整えなおし、次なる旅に備えましょう! 006.gif

b0203758_11105338.jpg
これは、キャンプ場にあった招き猫の像。

そして、我が家の招き猫は・・・

b0203758_11124471.jpg
鼻の頭を真っ赤にずる剥けさせて、
ちんまり香箱を作っております! 043.gif






[PR]
by smiling-dogs-two | 2016-02-29 12:39 | わん・にゃん旅

わん旅 with 猫 !? -その④-

ちょっと寝不足の2日目の朝。
夜中から吹き始めた強風が止まず、雪がちらついていましたが、
お昼には雪は止んだので、トレッキングに出かけることにしました。

もちろんいなりはお留守番です。
お留守番用に購入した簡易ハウスに専用のトイレを設置し、
いなりをハウスに仕舞って、いざ出発!060.gif
b0203758_09460517.jpg

このあたりには、箒川沿いに『塩原渓谷歩道』が整備されています。
b0203758_11590604.jpg

今日は『やしおコース』の東側を歩き、『留春の滝』を目指します。

b0203758_11592707.jpg

山に来れば、絶好調の兄貴 004.gif

b0203758_11593817.jpg

こんな階段も軽快に下っていきます。060.gif

b0203758_12005714.jpg

これは、『布滝』。

b0203758_12002079.jpg

渓谷美に癒されます。

b0203758_12000702.jpg

ゆらゆら揺れるつり橋も、ワンコたちはへっちゃら!

b0203758_12012530.jpg

川の水でのどを潤す弟犬。
弟犬は山に入ると、なぜか水筒の水は飲まないんです。
流れている新鮮な水が好みのようで…

b0203758_12010968.jpg

途中、東京電力の箒川ダムを渡るのですが、
ここの橋は、このように金網で囲われています。

b0203758_12001374.jpg

しばらく歩くと、竜春の滝に到着。

b0203758_12260589.jpg


b0203758_12003000.jpg

滝壺もあり、小規模ながらとても美しい滝です。

ここまで約一時間半の行程です。
真冬だからでしょうか、歩いている人は全くいませんでした。
若いころは、この先の回顧(みえかり)の滝まで歩いたものですが、
わんこ達も年を取ったので無理はせず、
いなりが待っているので、ここから来た道を引き返すことにしました。

056.gif056.gif056.gif

さ~て、いなりはちゃんとお留守番をしていたのでしょうか?

085.gif そお~と、コテージの玄関扉を開け、『いなり?』と呼んでみた。

すると・・・

『にゃ~』と返事が聞こえ、いなりがキッチンから現れました!!

え゛~、アンタなんで外に出てるのよ???

簡易ハウスを調べてみたら、見事にファスナーが開いていました!

猫って、思っていたより器用なんだ。
このトイレ付簡易ハウスも、もう役には立たないね。007.gif


b0203758_12022133.jpg

山歩きを楽しんだわんこ達と、ひとりお留守番を満喫した (?!) いなり、
みんなお疲れの様子です。043.gif












[PR]
by smiling-dogs-two | 2016-02-28 12:49 | わん・にゃん旅

わん旅 with 猫 !? -その③-


夜、犬たちと主人は1階で、私といなりはロフトで寝ることにしました。

電気を消して就寝。。。014.gif

ガサガサ、ドタドタ、バンッ!


『夜行性の猫は夜中に運動会をする』と聞きましたが、
いなりはロフトと1階を行ったり来たり。
人と犬にしてみれば、猫のこの習性はたまったものではありません。
老犬たちにはゆっくり休んでもらわないと・・・

仕方なくいなりをケージにしまい、主人の足元にケージをおきました。
b0203758_20514288.jpg
『やっと、ゆっくり寝られる。042.gif 』と思ったのも束の間、

カリカリ、ジ~、ビリビリ×××

ん?、何の音?

あ゛ぁ~~
b0203758_20530916.jpg
入口部分のメッシュに穴が!!
このケージのメッシュは目が粗くて、素材が柔らかいんです。
どうやらいなりは爪を引っ掛けて小さな穴を開けたようです。

私が見たとき、いなりはその穴に鼻を突っ込んで、
ムリムリと穴を大きくしていました。005.gif

そのせいで・・・
b0203758_20544125.jpg
いなりの鼻の頭は赤くズル剥けていました!

ケージが使えなくなったら、帰り困るよね…

仕方なくいなりをケージで寝かせることは諦めてロフトに連れて行き、
一階に下りられないよう、はしごを外し、
さらに、梁などを伝って下に降りていかないよう布団でバリケードを作り、
ようやく眠りについたのは、夜中の二時でした。007.gif

b0203758_20540406.jpg
『勘弁してくれよぉ~』

弟犬よ、私の気持ちを代弁してくれてありがとう。056.gif


猫と一緒の旅には、こんなハプニングがつき物なのだと学習した飼い主なのでした。


しか~し、ハプニングはこれで終わりではなかったのだにゃ~~027.gif





[PR]
by smiling-dogs-two | 2016-02-26 10:16 | わん・にゃん旅

わん旅 with 猫 !? -その②-

いなりの初旅の宿に選んだのは、那須塩原のキャンプ場。
ここには、コテージ、キャビン、トレーラー、ログハウスなど、
様々なタイプの宿泊施設があり、どのタイプにもペット対応のお部屋があります。

我家が選んだのは、ログコテージ。
b0203758_20585798.jpg
バルコニーがついていて、ペット対応の建物のバルコニーは、
犬が逃げ出さないよう隙間が塞がれていて、扉もついています。
なので、犬を放しておくことができます。

室内にはロフトがあります。
b0203758_20503930.jpg
ロフトは結構広くて、いなりを遊ばせるのにはもってこい。
b0203758_20560004.jpg
ロフトには、はしごを使って上ります。
b0203758_21070804.jpg

さすが猫。はしごの上り下りも難なくこなします。

b0203758_20580145.jpg
押入れも猫が好きな場所らしい。

でも、この押入れにワンコたちのオヤツを入れていたので、
いなりが押入れに入ると、自分のオヤツをいなりに食べられてしまうと思うらしく、
兄貴がヒンヒン鳴くんですよ。037.gif

いなりのお気に入りの場所は冷蔵庫の上。
b0203758_20592595.jpg

『あれ、いなりがいない?』と思ったら、
b0203758_20584564.jpg
冷蔵庫の上で寝ていました。014.gif

b0203758_20552347.jpg
夕飯はコテージ内で鍋。
カセットコンロやキッチン用品は無料で借りられます。

私たちが鍋をつついていると、いなりの姿が見えなくなりました。
あれ、どこいっちゃったんだろう?
冷蔵庫の上にもいない。。。
b0203758_21045144.jpg
丸印の中を、よーく目を凝らして見てください。
何と、いなりが隙間に挟まってもがいていました!

翌朝見てみたら、いなりはこの隙間にはまっていたようです。
b0203758_21025034.jpg
冷蔵庫の上から、この隙間を抜けようとしたのでしょう。
一般的に、猫は頭が通れば身体も抜けられると言いますが、
"ちょいメタボ" ないなりは、お腹のたるみが引っかかって
抜けられなくなってしまったのです。 037.gif

結局通り抜けることはできず、
もがきにもがいて、やっとの思いで冷蔵庫の上に戻りました。

こんなカンジで、いなりはこのログコテージがとっても気に入ったようです。060.gif

『犬は人につき、猫は家につく』と言われますが、
いなりは家族と一緒に過ごすのが幸せなのだと思います。

b0203758_20545388.jpg
『猫を旅行に連れて行くのは、かわいそう…』
多くの方にそう言われましたが、どうぞご安心ください。

今回の旅を一番楽しんだのは、いなりで~す!070.gif

b0203758_21572080.jpg






[PR]
by smiling-dogs-two | 2016-02-25 21:58 | わん・にゃん旅

わん旅 with 猫 !?

日々我家での生活に馴染んでいくいなり。
最近では、食べ物が絡まない限り、兄貴の監視の目もだいぶゆるんできました。

その代わり、今度はいなりが私のストーカーというか、
静電気のようにまとわりつくようになりまして… (^^;

b0203758_23213160.jpg

こんなベタベタに甘えん坊のいなりを残して旅行になんか行けないよね~

いなりのお試しも間もなく1ヵ月。
大方の懸念事項はクリアしているので、最後の課題、
『いなりを連れて旅行に行ってみよう!!』と決意しました。

まずは、仮母Kさんに許可をいただかなくてはなりません。

『いなりと旅行? 行ったこともないから分からないけど、
気になって楽しめなくないの!?  万が一にでも迷子にできないんだよーー!』とKさん。

旅先でいなりを逃がすようなことは絶対にできないことは重々承知しています。
そこで、いなり対策を盛り込んだ旅の計画書を作成し、Kさんに送りました。


①移動中はキャリーに入れる

②宿泊先は、家から車での移動時間が概ね3時間以内の場所で探す

③ペンションでは他の人の気配や犬の足音などが気になるかもしれないので、独立タイプのコテージか貸別荘のような宿泊施設で、犬と猫を分離できるよう二階建て、あるいは2部屋以上あるところを選ぶ

④宿泊先でいなりを留守番させるときは、トイレが設置できる折りたたみ式の簡易ハウスに入れる


Kさんからの返事は・・・

『いなりは、何度も里親会に参加しているので、車での移動には慣れているし、
ケージの中にいることも6時間位は大丈夫!! 
いなりの初めての大旅行、楽しんで来てくださいね。
お知らせいただいて、感謝です。』

やった~! Kさんの許可がおりました!!060.gif

さぁ~、いなり対策の準備にかかりましょう。

b0203758_23243519.jpg

以前購入した丸ケージは小さすぎて、長時間の移動には適していないね。

b0203758_23245552.jpg

フレームがしっかりしていて、
使わないときには折りたたんでしまえるソフトケージを選びました。
小型犬・猫用サイズを購入したけど、これはで、いなりには小さすぎるね。

b0203758_23254604.jpg
もうワンサイズ大きいものを注文。

b0203758_23251165.jpg

これなら大丈夫そう。016.gif


持参する猫用グッズは…
いつも使っているトイレとご飯皿、フード、お気に入りのハウス、

b0203758_12102724.jpg


お留守番用の簡易ハウス、大好きなおもちゃ、
そして、爪とぎ用のヨガマット(いなりは一般的なダンボール製の爪とぎには
目もくれず、なぜか主人愛用のヨガマットで爪とぎをするんです。)など、
結構な量の荷物になりました。

さぁ~て、いなり君、猫生初の旅はどこに行ったのでしょう?006.gif







[PR]
by smiling-dogs-two | 2016-02-25 00:00 | わん・にゃん旅

予告


b0203758_22310912.jpg

キャリーバッグが3つ?

b0203758_09460517.jpg
簡易ハウスとトイレも持って…023.gif

b0203758_21454725.jpg
あらら? ひょっとして、いなり?

b0203758_22301401.jpg
そこは、どこ?

b0203758_21462699.jpg
はしごがあるの?

b0203758_21461765.jpg
いなり、一体どこにいるの?







[PR]
by smiling-dogs-two | 2016-02-22 22:41 | わん・にゃん旅

猫を飼う前に悩んだこと

いなりを我が家で飼えるかどうか、私は1年近く悩みました。

b0203758_09503592.jpg
一番心配したことは、兄貴と弟犬がいなりを受け入れるかどうかということ。

これは三頭を会わせてみないと何とも言えない訳で、飼い主がどうこうできる問題ではありません。このようなケースには、里親会の<お試し>というシステムは本当にありがたいと思います。

弟犬が100%いなりを受け入れているとは思えませんが、取りあえず、この最大の問題はクリアしたといえるでしょう。
b0203758_15371271.jpg
二番目に心配したことは、我家の家の作り。

我が家はマンションの1階で、狭いながら庭があります。
犬が散歩に行く時は、庭から出入りをさせていますし、天気の良い日は、犬たちはリビングと庭を自由に行き来しています。
洗濯物を干すときなどは、窓は開けっ放しにしています。

でも猫を飼ったら、窓を開けっ放しにすることはできませんし、出入りの際、どうしたらよいのか? 足元をすり抜けて逃げてしまったら・・・

また、リビング内には、猫が犬から逃れられる高い場所が無いのも悩みの種。

『リビングに縦長のキャットケージを作ったら?』と仮母Kさんの提案。
Kさんの考えたキャットケージとは、どんなものだと思いますか?
北海道の旭山動物園のアザラシ館にアザラシが上下に泳げる筒状の水槽がありますよね。イメージとすればあんな感じの筒状の巨大なケージをリビングに設置したらどうかというのです。(一般的に販売されている縦長のケージではありません。)

Kさんの案、ちょっと無理があるわよねぇ~008.gif


結局、この問題の解決策は見つからない中、まこちゃんがすぐ近くのわん友さんのお宅にやってくることになり、思い切ってKさんにいなりのお試しをお願いしてみました。

『庭への出入りの問題はどうなったの?』とKさんに聞かれました。

『洗濯物を干すときなど、長時間開けっ放しにする時は、いなりを別の部屋に移します。それ以外のときは、飼い主がよくよく気をつけて窓の開け閉めをする!それしか方法はありません。そんな対策ではダメと言われたら、きっぱりいなりを諦めます。』と答えました。

Kさんの返答は・・・『一番重要なのは、飼い主さんの意識の問題なのよね。』と。043.gif

このような経緯で、いなりのお試しが決まりました!

b0203758_22561873.jpg
実際にいなりが来てみたら・・・

いなりは案外落ち着いているので、庭への扉を開ける際には、いなりがどこにいるかを確認し、素早く開け閉めすれば大丈夫だとわかりました。また、キッチンからも庭に出られる扉があるので、2か所の扉を使い分けることで、さらに安心感が増します。

長時間扉を開けっ放しにしたいときは、リビングの外に出すか、リビング内のソフトケージに入れてしまいます。
b0203758_22572146.jpg
このソフトケージ、購入しておいてよかったね!

リビングにキャットウォークは設置できないけれど、代わりにキャットタワーで我慢してもらいます。


三番目の心配ごとは、旅行に出かけるとき、いなりをどうするか?

猫は犬と違って生活環境の変化を嫌うので、旅行に連れて行くのは避けた方がよいと言われていますよね。

となるとペットシッターを頼むしかないわけですが、留守中他人が家に入ることに、どうしても抵抗があります。

『うちの娘に聞いてみたら?』と、こてとわ母さんからありがたいお申し出をいただき、こてとわ姉さんに相談したところ、快く引き受けていただけることになりました。この問題もクリア!

しかしながら、いくらペットシッターを頼んだとしても、3日も4日もいなりをひとりでお留守番させるはかわいそうですよね。

旅先で、犬も猫も一緒に連れてきている方に時々お会いします。
ある飼い主さんに、『猫も連れてきて、大丈夫なんですか?』と聞いてみたら、
『この子は置いて行かれるほうが嫌みたいで、いつも一緒に連れて歩いています。旅に連れて行くのに向いているかどうかは、個体差によると思いますよ。』と。

なるほど・・・

いなりよ、あんたはどっちらのタイプなの?

b0203758_10192483.jpg
私の手を枕に、スヤスヤ眠るいなりです。014.gif
b0203758_10191742.jpg






[PR]
by smiling-dogs-two | 2016-02-18 11:17 | 里親会

猫の生態と習性 その①

蓋が閉じているダンボールから、突然猫が飛び出す!061.gif
そんな映像、テレビ等でよく見ますよね。
あれ、やらせではありません。本当です。

b0203758_09470835.jpg
いなりも、箱、袋など置いておくと、とりあえず何にでも入ります。

b0203758_09464784.jpg

お米の袋

b0203758_10411689.jpg

空き箱

b0203758_09460517.jpg

猫用簡易ハウス
あら、この写真良く撮れてるじゃないの。
販促用にメーカーに売り込むか!006.gif

b0203758_09480542.jpg

キャリーバック

b0203758_09510721.jpg

このキャリーバックは、病院へ連れて行くときなどのために購入しました。
よ~く見てください。耳としっぽが付いています。
こんな装飾、いらないよね・・・

b0203758_09471927.jpg

あらあら、鼻面突きつけ合わせて、ずいぶん仲良くなったね。016.gif

でも兄貴よ、油断すると、また高速猫パンチ食らうよぉ~037.gif








[PR]
by smiling-dogs-two | 2016-02-15 10:33 | 猫の習性

いなりが寄生虫を吐いた!?

たった今の出来事。

レーザーポインターを使っていなりと遊んでいたら、例によって兄貴が割って入ってきました。

しばらく兄貴と遊んでやって、ふと振り返ったら、いなりがすぐ後で丸くなってうつむいていました。

いなりの鼻先に1cmほどの薄茶色のぬるぬるしたような生物らしきものが・・・
以前預かりをした子犬が、口から回虫を吐いたことがあったので、私は咄嗟に
『いなりが寄生虫を吐いた!!!』と思いました。005.gif

よ~く見ると・・・
う~ん、寄生虫学が大好きだった私ですが、こんな寄生虫は見たことが無い。

すぐに主人を呼んで実証検分。

私 『これ、なんだろう? 動いてるよね…』
夫 『あれ、先端からニョキニョキなんか出てきたよ』
私 『角?』
夫 『これ、ひょっとしてナメクジじゃないの???』

確かに角が2本現れたらナメクジに見える。

私 『なんでリビングにナメクジがいるのよ?』
夫 『兄貴か弟犬の身体にくっついて来たんじゃないの?』

ノミやダニなら分かるけど、ナメクジ拾ってくる犬なんているの? それも真冬に?? 013.gif

検討の結果、犯人はこれではないかと・・・

b0203758_21340564.jpg


園芸店て購入したねこ草。
たぶんこの土にナメクジが混入していたのでしょう。
いなりが食べられるようリビングに置いていたので、部屋の中が暖かいのでのこのこ出で来たのではないかと・・・039.gif

いくらなんでもナメクジは吐かないよね、いなり?

b0203758_22541048.jpg













[PR]
by smiling-dogs-two | 2016-02-12 21:50 | 里親会

弟犬といなりの微妙な関係

b0203758_10095541.jpg
我家での生活に、だいぶ慣れてきたいなり。

しかし、この人との距離感は、いまだに微妙・・・

b0203758_22561039.jpg


b0203758_10104643.jpg

いなりが来て最初の二週間。
弟犬はいなりを見ようともせず、完全無視 026.gif

仔犬や仔猫の預かりをしたときは、精神的に不安定になった弟犬でしたが、
警戒心より好奇心旺盛な仔犬や仔猫と違って、
いなりはやたらに弟犬に近づいて来ません。
たぶん弟犬は『俺には近づくな!』オーラを全開で発信しているのだと思います。

b0203758_15194523.jpg
弟犬がいなりと関り合うのは、
ストーカー兄貴がいなりに吠えたときだけ。

例えば、犬のフードを保管している納戸にいなりが入ろうとすると
『そこには俺たちのご飯があるんだから、お前は入るな!!』と吠えたりすると
弟犬がすっ飛んできます。


ある時、寝ている弟犬の鼻面にいなりが近づいたら、
弟犬は声は出さずに、鼻にシワを寄せて威嚇していました。031.gif

b0203758_15202396.jpg

なので、いまだに弟犬は要注意。

b0203758_15195727.jpg

はやく心を開いておくれよぉ~053.gif

*******************************

私が出かける時、今まではいなりを夫の部屋にしまっていましたが、
今日、初めていなりも全室フリーでお留守番させてみました。

出かける前は、3頭リビングで寝ていました。

b0203758_15371271.jpg


テーブルの上のものは片付けて、思い切って家を出ました。

一時間半後、玄関のドアを開けてみると・・・

シ~ン! 誰も出てこない。

そぉ~と主人の部屋を覗くと、いなりは本棚の上のハウスの中にいました!
わぁ~、いなりえらいねぇ~038.gif

兄貴と弟犬はリビングで寝ていました。

リビングも出かける前と変化は何もありません。

うわぁ~、すごい進歩だね060.gif

正式譲渡の日も、そう遠くはなさそうです。010.gif







[PR]
by smiling-dogs-two | 2016-02-12 15:58 | 里親会


Enjoy my life with dogs!!


by Diana

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
わん・にゃん旅
ドッグラン
愛犬しつけ教室
犬の病気
犬の習性
里親会
犬の能力
城北中央公園
迷子犬
日常あれこれ
東日本大震災
動物愛護法
里親募集中

猫の習性
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

外部リンク

検索

最新の記事

庭猫
at 2017-05-30 15:18
久しぶりの北軽井沢
at 2017-05-22 13:42
まだ4月なのに・・・
at 2017-04-23 11:03
いぬとねこの譲渡会&バザーの..
at 2017-04-19 11:12
里帰り
at 2017-03-27 11:21

ブログジャンル

犬