<   2015年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

梅雨の北軽井沢

057.gif 057.gif 057.gif 057.gif 057.gif

梅雨に入り、3日に1度位しかまともに散歩をしなくなったこのオッサン犬。
b0203758_15410215.jpg
梅雨が明ける頃には、たぶん幻の犬になるでしょう。037.gif

散歩に行かないくせに、食欲は落ちない。
b0203758_15380900.jpg
採れたてのきゅうりを丸ごと一本ペロッと平らげる。

このオッサン犬を歩かせるためには、山に行くしかない。

梅雨真っ只中なので、雨を覚悟で出かけたのは北軽井沢。

今回泊まるペンションは超人気の宿で、週末はなかなか予約が取れません。ところが、浅間山が小規模噴火した影響か、あるいは梅雨だからか、5日前に予約が取れました。060.gif

b0203758_15443096.jpg

今年5月に亡くなったミーサーママから、『北軽井沢に良いペンションがあります。6月に<ミックス犬の会>があるから一緒に行きませんか?』と誘われて初めてこのペンションを訪れたのが10年前かな。それから何度か訪れましたが、ここ数年はご無沙汰しておりました。

このペンションはドッグランが広くて、お料理が美味しくて、何より嬉しいのが、看板犬が雑種053.gifなんです。

先代のゲン君とコウ君が数年前に亡くなり、現在看板犬修行中のおと君といとちゃんは、前橋の愛護センターからの譲渡犬なのだそうです。愛護センターのホームページに載っていたおと君が、先代のゲン君とコウ君に似ていたので、オーナーが一目ぼれ。016.gif 里親希望のメールを送ったところ、おと君には妹がいるので二頭一緒にもらってもらえませんかと依頼され、2頭を引き取ったのだそうです。二頭とも可愛くて、性格が良くて、人なつこくて、立派な看板犬になれると思います006.gif

ちなみに、白黒の牛柄の看板猫も一匹いました!
名前は<モーちゃん>。
ペンションの入口に捨てられていたそうです。
このモーちゃん、なんと、ドッグランにおと君といとちゃんと共に放牧されているんですよ。でも、ランの外には決して行かないのだそうです。賢いぞ、モーちゃん!!

<残念ながら、3頭の写真を撮るのを忘れました…007.gif


b0203758_15432588.jpg

ドッグランにはプールもあります。プール開きは6月下旬の予定とのこと。

b0203758_15502774.jpg

芝生のドッグランの隣には、小川の流れるドッグランがあります。
b0203758_15464469.jpg

ワイルドな我家の犬たちは、こちらの方が好みのようで・・・

b0203758_15510936.jpg

どこに小川が流れているのかも分からないような草むらの中を、ご機嫌に散策する弟犬。060.gif

一日目は我家の貸切だったので、食事中もわんこたちはのんびり。
b0203758_15355905.jpg

弟よ、そんな寝方で苦しくないかい?
b0203758_15363515.jpg

うしろから見るとこんなカンジ。頭が直角に立っています。037.gif

二日目は雨が降ったり止んだりで、人も犬もペンションでマッタリしていました。

三日目はお天気も回復。
b0203758_16420054.jpg

さぁ~て、どこに行こうか!
ペンションから10分ほどで行ける浅間隠山に行きたかったのですが、もくもくとした雲がかかっていたので、山を降りて、軽井沢の町中にある離山に向かいました。

ペンションのオーナーの話では、離山は高齢者でも登れるとのことでしたが、これがどうして・・・

まず、駐車場が登山口近くに無いため、雲場池の駐車場に車を止め、そこから離山の別荘地内のアスファルトの道をひたすら登ること40分。湿度が高くて、きつかった。008.gif 

<軽井沢のテーブルマウンテン>異名を持つ離山は、思ったより広く、散策ルートのバリエーションが豊富です。アップダウンがあり、長い階段もあちこちにあるので、梅雨から夏にかけて登るには大変かな。標高が低いので暑いんです。

b0203758_15524811.jpg
頂上にとうちゃこ!

b0203758_16402069.jpg
           ↑                           ↑            
      無料の望遠鏡を覗く夫。               バテ気味の兄貴。

この望遠鏡は無料なのですが、案外ちゃんとしてまして、妙義山の丁子岩がくっきり見えました!

きれいな頂上に見えますが、なぜかハエが多くて、ゆっくり休憩する雰囲気ではありませんでした。
b0203758_15513915.jpg
小規模噴火中の浅間山の山頂は雲の中。

b0203758_15531658.jpg
眼下には軽井沢の町並み。ここは、サンセットポイントとして人気があるそうです。たぶん、木々の葉が落ちる冬には、もっと景色が良いのでしょう。

b0203758_15434632.jpg
練馬でこんなジメジメした日には、絶対に散歩に行かない兄貴ですが、山に来れば楽しそうに歩きます。いつか山に近いところに移住できたらいいね 016.gif

                 035.gif

さて、帰宅から数日後の雨の日。夕方の散歩でびしょ濡れになった弟犬を洗いました。
ドライヤーをかけていたとき、首の後ろ部分を触ると何かが触れた。ぶるんっとしたこの感触は、もしかして・・・

あ゛あ゛あ゛~~~


北軽井沢のお土産は、081.gifダニ081.gifでした。。。





[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-06-27 17:33 | わん・にゃん旅

我家の犬歴⑱

収容犬を救う会には、常にたくさんの保護犬と猫がいます。
仮母Kさんの負担が少しでも軽減できるなら・・・と、預かりを引き受けてくださる方の多くは、収容犬を救う会から犬や猫を譲渡された里親さんです。016.gif

しかしながら、保護犬や猫の預かりは、気安くできるものではありません。
もしも里親さんが見つからなかった場合、その子を引き取る覚悟がなければ、預かりは引き受けられないと私は考えています。

<里親さんが見つからなかったら、収容犬を救う会に返せないの?>

返せないことはないでしょう。
でも、仮母のいっぱいいっぱいの状況を知ってしまったら、『里親さんが見つからないから、お返しします。』なんて、とても言えないでしょう。

なので、のんこを預かった時も、『このご家族なら、のんこを幸せにしてくれる!』と確信できる里親さんが見つかなければ、我が家で引き取る覚悟で預かりました。だから、厳しくしつけもしたし、いろいろな経験もさせました。

b0203758_23023219.jpg


旅好きの我家に来たからには、もちろん一緒に旅行にも行きました。060.gif

b0203758_14521586.jpg
これは、草津白根山のお釜をバックに撮った一枚。私のお気に入りです056.gif

b0203758_14595099.jpg
3月下旬でしたが、ところどころまだ雪が残っていて、雪初体験ののんこも大喜びでした。

旅行に行ったとき、ケージトレーニングを兼ねて、のんこは車のラゲージルームに乗せました。
b0203758_23040633.jpg
ヒンヒン泣くこともなく、落ち着いて乗っていられたよね。えらかったね。038.gif
b0203758_10480070.jpg
            <一の瀬園地のまいめの池から乗鞍岳を望む>

我家のお気に入りの乗鞍高原にも行きました。長距離ドライブでしたが、のんこは車酔いもせず、これならどこにでも一緒に連れて遊びに行けると思いました。

b0203758_15043478.jpg
これは、上高地のかっぱ橋脇でのショット。

現在は分かりませんが、当時、上高地はペットの連れ込みは禁止されていませんでした。
ただ、上高地へは一般の車は入れないので、事実上ペットを連れて行くのは不可能でした。しかし、この時泊まった宿は車両許可証を持っていて、閑散期には上高地への無料送迎サービスがあり、大正池からかっぱ橋までの散策を楽しむことができました。(雨コカが一緒だったせいで、時々ドシャ降りの雨だったけどね…)



のんこは兄貴に負けず劣らず食いしん坊で、食べ物への執着はすごかった!
b0203758_22521972.jpg
ケージの中にある牛のひづめを取ろうとしているのんこ。

b0203758_22582698.jpg
どうみても、取り出すのは無理だよ~

b0203758_22584803.jpg
足でダメなら、口で引っ張り出してやるぅ~
のんこ、すごい顔だよ-037.gif

b0203758_23000029.jpg
とんこつ丸ごと一本与えたときは、一心不乱でかぶりついてたね。037.gif
お腹をこわすなんてこと、一度もなかったね。
b0203758_22592698.jpg
家の中では、いつも兄貴達にまとわりついて、
b0203758_23005787.jpg
うるさがられても、へっちゃら010.gif

b0203758_23004422.jpg
いつの間にか、寝姿が似てきたね。
b0203758_22420229.jpg

怖い兄貴の目の前で、これ見よがしにコングにかぶりついたりもできるようになりました。006.gif

そして、6月。
いつでも里親募集中でのんこを見つけてくださったご夫婦が、のんことのお見合いに来てくださいました。
b0203758_23160254.jpg
初対面の人には、人見知りをするのんこ。
優しそうなママさんとパパさんが、オヤツをくれたり、撫でてくれても、そっけない素振りののんこ。

はるばる横浜からのんこに会いに来てくれたんだから、もっと愛想良くしなさいよぉ~008.gif

ご夫婦で犬を飼うのは初めてとのこと。
子犬でなくてもいい、足の手術のことも了解。
ママさんもお仕事をされていましたが、のんこが来たら、最初の数日はお仕事をお休みしてくれるとまで言っていただき、このご夫婦なら、のんこのことを一番に考えて可愛がってくれると確信!!

b0203758_10483945.jpg
収容犬を救う会のKさんの了承も得られ、めでたくのんこの里親さんが決まりました!!053.gif

茨城からKさんが我家に来てくれて、私とのんこを乗せて里親さんのお宅にお届けに行きました。

『預かりさんのところで使っていたのと同じものの方が、のんこが安心するかと思って…』と、我家のケージと同じものを用意しておいてくれました。そんなお心遣いが嬉しかった!

のんこは、<のこ>と命名されました。

あれからもう8年にもなりますが、今でものこのママさんから、可愛いのこの写真と共に『のこ便り』が届きます。055.gif のこは、Kさんにとっても思い出深いわんこなので、『のこ便り』は、必ずKさんにも送ります。

b0203758_12010273.jpg
キッチンに入ってはいけないお約束で、ぎりぎりのところで待つのこ。037.gif
b0203758_11212291.jpg
旅行にも連れて行ってもらい、いろいろな体験をさせてもらっています。

最近は、パパさんのジョギングのお供をしているとか。

ママさんとパパさんの愛情ひとりじめののこは、本当に幸せわんこです。053.gif

b0203758_11314827.jpg

保護犬の預かりは大変なこともありますが、のこのように優しい里親さんにめぐり会い、幸せに暮らしている姿を見ると、大変だったことなんてぜ~んぶ忘れちゃいます。

『のんこちゃん、いなくなって寂しいんじゃない?』と、わんこ仲間によく言われましたが、我家にいたら、のんこはいつも三番目。でも、今はいつでも一番です!! のんこの幸せを考えたら、『いつでも一番』のご家庭にいるほうが良いに決まっています。

収容犬を救う会のKさんも、同じような考えだと思います。
犬や猫のこと、『いつでも一番』に考えてくれる里親さんを見つけるまで、妥協はしない仮母なのです。056.gif





[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-06-12 12:02 | 里親会

6月の柏駅前里親会

昨日、柏駅前里親会のお手伝いに行ってきました。
時折薄日が差す程度、気温もそんなに高くなくて、わんこやにゃんこ入りケージを抱えて階段の上り下りをしても、汗をかかずにすみました。043.gif

残念ながら、わんこもにゃんこも里親さんは決まりませんでした。007.gif

仔犬ご希望の若いご夫婦がみえたのですが、共働きでお留守番が長時間になるというので、仮母Kさんはお断りをしたそうです。

『ペットショップで買うしかないね…』 帰り際、ご主人がそうおっしゃったそうです。

このご夫婦のように、ペットショップに行く前に里親会を訪れたものの、条件が厳しくて譲渡を断られ、結局ペットショップで購入する方って、結構多いんでしょうね。

ペットショップで買う仔犬なら、長時間たったひとりでお留守番をさせてもいいの?
成犬ならお留守番が長くても大丈夫な子もいますよ。どうして仔犬じゃなきゃだめなの?

里親会の譲渡条件はなぜ厳しいのか?

このブログをご愛読いただいている方ならお分かりですよね。

捨てられたり飼育放棄された犬や猫に、二度と悲しい思いをさせないため。
みんな幸せになってほしいから。

特に犬の場合、生後4カ月から1歳位までの間に、家庭犬としてのしつけを行い、たくさん散歩をしてさまざまな環境に慣れさせ、他の犬とあいさつをさせたり遊ばせたりして、いろいろな経験をさせること<=犬の社会化>で、無駄吠えなどの問題行動を防止することができます。

そんな最も大切な時期に、長時間家の中でひとりでお留守番をさせるなんて・・・仮母Kさんの里親さん選びに、<妥協>はありません。

                    056.gif

さて、話は変わりますが、収容犬を救う会出身のわんこ<初雪>が、昨日里親さんと共に来てくれました。初雪もなかなか良縁に恵まれず、預かりさんのお宅で集団生活をしていました。

里親さんのお宅には先住犬が2頭いて、預かりさんのお宅同様にぎやかでのびのび暮らしているせいか、久しぶりに見た初雪は、立派な大型犬になっていた!! 005.gif

雑種の仔犬は、どれくらい大きくなるか予想がつきにくい。008.gif

初雪の里親さんは、この日、ご家族3人で、保護犬の<のえ>を預かりに来てくれました。
すでに3頭の飼い犬がいるのに、さらに "のえ"を預かるんですか? すごいなぁ~

ちょっとビビりの"のえ"ですが、キリッとしたママさんがリードを持つと、他のわんこ達と一緒にスタスタ歩いていきました。リーダーが毅然としていれば、群れはまとまるんですね。

"のえ"と初雪一家の後姿を、いつまでも見送る仮母の姿が、とても印象的でした。016.gif





[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-06-08 10:22 | 里親会


Enjoy my life with dogs!!


by Diana

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
わん・にゃん旅
ドッグラン
愛犬しつけ教室
犬の病気
犬の習性
里親会
犬の能力
城北中央公園
迷子犬
日常あれこれ
東日本大震災
動物愛護法
里親募集中

猫の習性
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

外部リンク

検索

最新の記事

庭猫
at 2017-05-30 15:18
久しぶりの北軽井沢
at 2017-05-22 13:42
まだ4月なのに・・・
at 2017-04-23 11:03
いぬとねこの譲渡会&バザーの..
at 2017-04-19 11:12
里帰り
at 2017-03-27 11:21

ブログジャンル

犬