<   2015年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

我家の犬歴⑰

収容犬を救う会を支えるボランティアスタッフの仕事は、主に5種類あります。

その① 毎月開催される里親会でのお手伝い
その② 茨城県古河市にある仮母Kさん宅での犬と猫のお世話
その③ 毎年2回開催しているランゾウさんでの譲渡会&バザーのお手伝い
その④ ブログ<ぼくらはみんな生きている>、『いつでも里親募集中』、『ペットのおうち』など、ネット上の里親検索サイトへの投稿担当
その⑤ 自宅での保護犬や猫の預かり

今回は、なつかしい保護犬の預かりについてご紹介します。

我家で最初に預かりをしたのは、のんこ。
b0203758_14512146.jpg
のんこは、母犬と一緒に子犬の時に保護されました。
b0203758_15301372.jpg
生後4ヵ月のとき、右後足のに先天性膝蓋骨脱臼がみつかり手術をしました。
b0203758_15304210.jpg
術後の経過は順調で、リハビリを兼ねて、あるボランティアさんのお宅で預かっていただきました。

幼くして大手術を経験したのんこを、ボランティアさんは大事に大事に育ててくれました。子犬に社会性を学ばせる時期に、あまりにも大事に扱われ、のんこはわがままなお嬢様犬になってしまいました。002.gif

そこで、犬社会のルールとマナーを身につけさせてほしいとの仮母Kさんからの依頼で、我家で預かることになりました。

初めて我家にやって来たのんこ。
b0203758_15061706.jpg
歯を剥いて唸っていました。
b0203758_15063336.jpg
そんなのんこを冷ややかな目で見つめる兄貴と弟犬。
b0203758_15070192.jpg
この微妙な距離。のんこの緊張と不安な様子が伺えます。
のんこはメスで、まだ子犬でしたから、兄貴達もそう手荒なまねはしません。

b0203758_15095705.jpg
徐々に近づき、顔のにおいを嗅がせてもらいます。これも犬同士のコミュニケーション。
b0203758_15101642.jpg
やがて、のんこはお腹を見せて服従のポーズ。

これができれば、我家の一員として認められたね。043.gif
b0203758_15071661.jpg
オヤツを与えると、元来食いしん坊ののんこはオヤツにかぶりつき、兄貴の目の前でガム一本きっちり完食! なかなかの大物です。
b0203758_15081096.jpg
遊び盛りののんこは、兄貴達と遊びたくてうずうず。070.gif
さすがに、いきなり兄貴には行かず、ちょっとは優しそうな弟犬にちょっかいをだすのんこ。最初のうちは、『うっせいなっ!』とあしらっていた弟犬ですが、そのうちのんこの誘いに乗ってしまい、
b0203758_15083822.jpg
こんなカンジに。037.gif

b0203758_15103561.jpg
数日後には、一緒にソファーで寝られるまでに仲良くなりました。

食いしん坊同士の兄貴とのんこは、食べ物がらみで時々ガウガウしましたが、自分が序列で一番下なのだと学習したら、ご飯を目の前にしても、落ち着いて待っていられるようになりました。
b0203758_15005485.jpg
やがて私たちにも甘えるようになり、可愛くて仕方がない053.gif
b0203758_15124802.jpg
最初の頃、朝の散歩は、私とのんこの2人でいき、散歩の練習をしました。
食いしん坊ののんこは、食べ物が道に落ちていると食べようとしたので、拾い食いのクセをつけさせないように訓練もしました。

夕方の散歩は3頭一緒で、最初のうちはのんこはフラフラ歩いていましたが、数日で三頭の足並みが揃うようになりました。若いから飲み込みが早い!!
b0203758_15053546.jpg
兄貴達と一緒にドッグランにも連れて行きました。
最初の数日は、私のそばから離れなかったのんこですが、やがて他の犬との挨拶もできるようになり、一緒に走り回って遊べるようになりました。

ここまで来れば、そろそろ里親募集を始めても大丈夫016.gif

b0203758_22355282.jpg
里親募集のチラシを作成し、いつでも里親募集中のサイトにも掲載してもらいました。

<続く>



















[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-05-31 16:33 | 里親会

仔猫の里親さん、募集中!!

060.gif 迷子の迷子の仔猫ちゃん~ アナタのおうちはどこですか? 060.gif

b0203758_14133174.jpg


生後1ヶ月過ぎの男の子

体重450グラム

AIDS/白血病(-)

053.gif 甘えんぼう君です 012.gif

b0203758_14131228.jpg


遊び盛りの仔猫は、一匹だけではかわいそう。

一緒に遊んでくれる猫 or 犬 or 人 のいるおうちがいいね。
犬仲間の繋がりで、優しい里親さんが早く見つかりますように!!

お見合いご希望の方は、コメントをお送りください。
ご協力の程、よろしくお願いいたします。040.gif





[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-05-17 14:34 | 里親募集中

我家の犬歴⑯

城北中央公園にドッグラン設置が決定した際、

『飼い主へのマナー啓発』

『犬のしつけ教室実施』

を東京都から熱望されました。

マナー啓発に関しては、ホームページでの情報発信や
東京都推奨のイベント会社とのタイアップイベントなどを実施しましたが、
しつけ教室に関しては、素人ができるものではありません。

そこで、都立公園ドッグランボランティアの先輩であり、
ドッグトレーナーのスタッフがいる『深大寺 人と緑と犬の会』に相談しました。

基本的なしつけを教えることは、誰でもできますよ。
深大寺で開催しているしつけ教室も指導者役は素人のスタッフですよ。
うちのしつけ教室に参加してくれたら、マニュアルを差し上げますから、
城北さんでも、ぜひやってみなさい!

と勧めていただき、ミーサー家、ほたる家と共に参加しました。
b0203758_16113156.jpg

b0203758_15471960.jpg
これは、おやつを使ってのアイコンタクトの練習。
兄貴、目力がありますね!

b0203758_16120645.jpg
ミーサーママとの<マテ>ツーショット!(涙・涙・涙…)

b0203758_16122415.jpg
マズル、耳、足先、しっぽ、どこを触られても嫌がらずにいられるかな?
あらあら、弟犬は気持ちよくなっちゃって全身脱力?

お腹を見せられるかな?
b0203758_15473669.jpg
は~い! この通り!!

初級・中級、各2回ずつ、全4回のコースを修了し、
深大寺オリジナルしつけマニュアルを頂戴しました。


2006年当時、ドッグランはフリーエリアと小型犬エリアの2分割で、
利用者の多い日曜日に、
一つのエリアを貸切ってしつけ教室を開催することは難しかったので、
第1回目は、かりん広場で行いました。

b0203758_15523532.jpg
素人の私たちが《しつけ教室》と銘打って開催することには、少々抵抗があったので、
《ふれあいマナーアップ教室》
という名称で開催することにしました。


当時は、ドッグラン以外の場所でイベントを開催するためには、
東京都建設局の東部公園緑地事務所に
たくさんの申請書類を提出しなければならず、
公園のサービスセンターも、あまり協力的ではありませんでした。007.gif

まずは、ボランティアスタッフに体験してもらうことにしました。
b0203758_16153610.jpg
基本中の基本、脚足。
b0203758_16152311.jpg
おっ、小春ちゃん、パパさんとのアイコンタクトもバッチリだね。006.gif


b0203758_16150504.jpg
サポーターズクラブの古参、とかちゃんとチャピのコンビは貫禄満点!

b0203758_16155072.jpg
小春ちゃん、マズルを触られるのは、ちょと苦手?037.gif

b0203758_16143514.jpg
飼い主が一列に並んで何をしているかというと、
b0203758_16141571.jpg
5メートルほど離れたところから、一頭ずつ犬を放し、
その犬の名前を、複数の飼い主が一斉に呼ぶ、『こいこいゲーム』。
大好きな飼い主のところに一直線に走る子もいれば、
他の飼い主さんのところに浮気する子もいたりして、
結構盛り上がるんです。
b0203758_16135662.jpg
もちろん、兄貴は大好きな父ちゃんにまっしぐら060.gif

b0203758_16134003.jpg
最後に、参加した感想など、アンケートに書いてもらいました。
このアンケートから、城北公園ドッグラン利用者の犬種、
どの地域から、どんな交通手段で来るのか、
犬の飼育やしつけに関する悩みなどが把握でき、
後のしつけ教室に生かされました。

この頃は、ボランティアスタッフの皆さん、
ドッグランを盛り上げようと必死でしたね。

まだ施設も充実していなかったし、寄付金も少なかったけど、
スタッフの皆さんの情熱は、めちゃくちゃ熱かった!! 058.gif




[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-05-16 17:22 | 愛犬しつけ教室

我家の犬歴⑮

我家のわんこたちは、ボールやおもちゃに対して、
小さい頃からあまり興味を示しません。
弟犬なんか、今でもボールを投げるとよけるんですよ。

なので、ディスクのようなドッグスポーツには全く縁がなかったのですが、
唯一兄貴がはまったものがあります。

それは・・・コーシング

コーシングとは、犬に疑似餌を追わせてタイムを競うドッグスポーツです。

b0203758_09223454.jpg
疑似餌に使うのは、ぬいぐるみや鹿・熊の毛皮など。

b0203758_11273819.jpg
ワイヤの先に疑似餌をつけ、ドイツ製のコーシングマシンで、
ワイヤを巻き取ります。
この疑似餌を見ただけで、犬はものすごく興奮するんです。

ある大会の疑似餌は、もしゃもしゃのビニール紐でしたが、
なぜかこんなものに大興奮する兄貴。

b0203758_11003253.jpg
いよいよ、スタート! 061.gif
b0203758_09153281.jpg
兄貴、快調に飛ばしています。
b0203758_09172440.jpg

めっちゃ楽しそうです060.gif

b0203758_09160823.jpg

最高の笑顔で、Finish!!

b0203758_09163516.jpg

食べられもしないあんなモシャモシャ追いかけて、
兄貴ったら、何が楽しいんだろう・・・?

何が楽しいのか、あんたも走ってみたら分かるんじゃない?

と言う訳で、別の大会で弟犬も走らせてみることにしました。
しかし、疑似餌が何だか理解していない弟犬を単独で走らせるのは無理なので、
兄貴と一緒に走らせることにしました。
兄貴は疑似餌を、弟犬は兄貴を追いかけるよう、時間差で弟犬を放しました。

b0203758_11170910.jpg

おっ、いい感じじゃない017.gif

b0203758_11174459.jpg

大好きな兄貴を追って走る弟犬。

b0203758_10064921.jpg

速度Maxの兄貴は、風の抵抗を受けないよう耳を伏せて爆走。


b0203758_11181487.jpg
二匹とも良い表情をしていますね。


さて、次は兄貴と弟犬を同時に放してみましょう。
b0203758_10072604.jpg

Start!! 061.gif

b0203758_10080808.jpg

兄貴好調です!!

b0203758_10082833.jpg

弟犬は飛行しています!!

b0203758_10084186.jpg

『兄貴、楽しいっすね!』すり寄る弟犬。

b0203758_10091972.jpg

必死の形相の兄貴に比べ、なんとなく余裕の表情の弟犬。

b0203758_10093760.jpg

一歩引いたところのある弟犬は、兄貴を見ながら速度を調整しているみたい。

b0203758_10070525.jpg
最後はもちろん、兄貴にトップを譲ります。
本当によくできた弟です。038.gif

b0203758_09261000.jpg
大好きなあんちゃんと楽しく走ることができてよかったね。


コーシングがとても気に入った兄貴のために、こんなものをつくりました。
b0203758_11574225.jpg
釣竿の先にビニールヒモのモシャモャをつけて、
リールで巻き上げられるようにしました。
でも、リールが小さいので、ものすごいスピードで巻き上げないと
すぐに追いつかれてしまう。008.gif

この釣竿コーシング、家の廊下や雪のドッグランなどで、結構活躍いたしました。

兄貴、久しぶりにやってみようか!070.gif







[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-05-14 12:11 | 犬の能力

涙が止まらない…

<いぬとねこの譲渡会&バザー>当日の朝、一通のメールが届きました。

犬仲間で大親友のミセル&サージュのママさんが天国に旅立ったと…

こてとわ母さんとニコキナ母さんに急いでメールを送ろうとしたけど、
とめどなく溢れる涙で文字が打てない。

覚悟はしていたつもりだけど、まさかこんなに早く旅立ってしまうなんて・・・
最後に会ったのは、半年以上もまえのこと。
5ヵ月以上も入院生活が続き、
ゴールデンウィークには一時退院して自宅に戻る予定だったのに。

ミセル&サージュのパパさん&ママさんとは、
城北中央公園ドッグラン設置準備委員会からの仲間です。
お互い好みの犬種が雑種というので話が合い、
家族ぐるみのお付き合いをするようになりました。

ドッグラン開設当初。
ドッグランができたことを公園利用者に認知してもらうため、
毎月のお掃除会のときには、ラン内の清掃だけでなく、
公園内のウンチ拾いもして回りました。

『ただ犬を連れてウンチ拾いをしていても、他の人にはわからないよね。
もっとサポーターズクラブをアピールしなくちゃ!』と言うことで、
サポーターズクラブの腕章を作り、
ウンチ拾いをする人につけてもらうことになりました。
しかし、当時のサポーターズクラブにはお金がなかったので、
自分達で作ることにしました。

ミーサー家に集まり、
染色関連の会社に勤めているミーサーパパさんが生地を調達して、
目立つ黄色に染めてくれものをカットし、
サポーターズクラブのロゴとキャラクターをプリントしたものを
アイロンで貼り付け、
洋裁が得意なミーサーのおばあちゃまが縫い合せてくれました。

b0203758_14493296.jpg

この手作り感満載の腕章を30枚ほど作りました。
サポーターズクラブ解散後も、我家に大切に保管していました。
ミーサーママの棺の中に、一枚入れさせてもらいました。

b0203758_14461686.jpg

供花は、『城北中央公園ドッグランサポーターズクラブ』の名前で
出させていただきました。
ミーサーママがこのような活動をしていたこと、
参列者の皆様にも知っていただきたかったので。

ミーサーママは美術系の学校を卒業し、絵を描くことと、織物を織るのが趣味でした。

b0203758_14471973.jpg

これは、ミーサーママが描いてプレゼントしてくれたもの。016.gif 
兄貴も弟犬も、よく似ていますよね。
我家の宝物です。060.gif

b0203758_14501601.jpg

これは、ミーサーママが毛糸で織ったショール。
最後の作品で棺の上に掛けられていました。
棺に一緒に入れるというので、お願いして形見として頂戴してきました。

『あなたは一番長生きしそうだから、私たちが亡くなったときには、
棺にこのショールを掛けてちょうだい!』と、こてとわ母さんに頼まれました。
私より、こてとわ母さんの方が長生きしそうだけど・・・023.gif

わんこ仲間の一人の方が、
『亡くなられた友人の方って、ドッグランのお掃除会の時、
一人で黙々と雑草取りされていた方ですよね? 
お話したことは無いけれど、えらい人だなぁと、いつも思っていました』と。

そうなんです。
ミーサーママは目立たないところで、
いつも人のため、犬達のために、コツコツ働く人なんです。
サポーターズクラブではずっと会計担当で、
どんぶり勘定の事務局長の私をきっちりサポートしてくれていたのも彼女。
影の功労者のミーサーママのこと、
ちゃんと見ていてくださる方がいたのが本当に嬉しかった。
行動は目立たなくても、その姿は光っていたんですね。

寂しい、悲しい、涙が止まらない。もう会えないなんて信じられない。

『いつになったらもとに戻れるのか? 家に帰ったら、また遊んでくださいませ。』
ミーサーママからの最後のメール。

もう一緒に遊べないじゃないの…

また涙が溢れてくる。

30年も様々な病気と闘いながらも、
いつも前向きに生きてきたミーサーママ。
51年の生涯は、あまりにも短すぎます。

私の心の中には、ミーサーママの優しい笑顔が光っています。

b0203758_16033728.jpg









[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-05-09 16:35 | 日常あれこれ

ありがとうございました!

遅ればせながら、
5月5日のいぬとねこの譲渡会&バザーにお越しいただいた皆様、
そして、
バザー品や支援物資をご提供いただいた皆様、

ご協力に心より感謝申し上げます!!

おかげさまで心配していた雨も降らず、五月晴れの好天に恵まれ、
大勢のお客様をお迎えすることができました。

収容犬を救う会からは、柴犬のひな豆と兄弟子犬五匹が参加。056.gif
子犬二匹の里親さんが決まりました!016.gif
しかし、私イチオシのひな豆は、残念ながらご縁に恵まれず…007.gif
b0203758_14394318.jpg
猫班には仔猫七匹が参加。
みんなお見合いの予定が入っている仔猫だったので、
全員里親さんが決まったそうです。038.gif

いまだに風評被害の影響を受けている福島県の農家さんを支援したいと、
ランゾウママさんが農家さんから直接仕入れている新鮮なお野菜の販売も
バザー名物に定着したようで、
『今回トマトはないの? 以前いただいたトマト、とっても美味しかったのよ』
な~んて、言っていただけるようになりました。043.gif

個人で犬猫の保護活動をしている方々は、
みなさん苦労をされています。
一匹の里親さんが決まると、すぐに新しい子が保護される。
今回参加した5匹の子犬の兄弟は、母犬と共に捨てられました。
避妊さえしていえば、こんなことには絶対ならないのに…022.gif

無責任な飼い主によって捨てられる命を、どうにかして助けたい。

ただそれだけのことですが、
それには、保護する場所が必要ですし、
病院代・ワクチン代・餌代などの費用はもちろん、
犬舎の掃除、タオル類の洗濯、犬のシャンプー、散歩、
人間の労力も必要です。

<現在ペットを飼っている皆さんへ>
どうか、ペットが息を引き取るまで、大切に世話をしてあげてください。


<これからペットを飼いたいと思っている皆さんへ>
ペットは家族の一員です。
飼育するには、お金も労力もかかります。
病気になれば、治療費は人間よりかかります。
高齢になれば、ますますお金も世話も必要になります。
ペットの寿命は延びています。
小型犬は20年以上長生きする子もいます。
寝たきりになれば、介護が必要になります。
認知症になれば、徘徊したり、夜間吠え続けることもあります。

それでも、ペットを飼う覚悟はありますか?






[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-05-08 09:30 | 里親会

車山登山

2日目も快晴058.gif

さて、どこにトレッキングに行こうか?

車山近辺、トレッキングコースはたくさんあるのですが、犬と一緒に歩けるコースは案外少ないんです。

ペンションのオーナーに聞くと、『ペット禁止ではないのですが…』と言葉を濁した。

b0203758_09485370.jpg
こんな風に、『ペットの連れ込みはご遠慮ください』というところが多いようです。

確実にペット可のところで、我家好みのトレッキングコースとなると、
ちょっと足を伸ばして、蓼科の御泉水自然園があるのですが、
残念ながら今シーズンの開園は4月29日からとのこと。

私たちが悩んでいたら、

『車山スキー場から山頂までは、ペット可ですよ。
ただし、木陰が全く無いので、気温が高くなると、
ワンちゃんには辛いかもしれませんね。』と、ペンションのオーナー。

暑さに弱い兄貴が歩けるかな???

他に選択肢が無いのだから悩んでいても仕方がない。
兄貴が行けるところまで行って、Give up したら撤退しよう。

b0203758_15204227.jpg
車山スキー場は、ゴールデンウィークを迎える準備中。
左手に見えるのが車山山頂です。
夏季もリフトが動いていて、リフトを2本乗り継げば、
汗をかかずに山頂直下まで行くことができます。
b0203758_15211523.jpg
ゲレンデ内を歩くのではなく、ゲレンデの周囲に遊歩道が整備されていて、
出だしは登山と言うよりトレッキング感覚です。
b0203758_09400443.jpg
歩き始めてすぐに、View point 。
蓼科山と白樺湖を一望できます。
b0203758_09420249.jpg
歩道は石がゴロゴロしているので、靴底のしっかりした靴がベターです。
日差しはかなり強いのですが、兄貴も元気に歩いています。060.gif
前方に雪渓が見えてきました。
b0203758_09411264.jpg
雪だぁ~~~
b0203758_09414097.jpg
ひぇ~、気持ちいい!!
b0203758_09425976.jpg
こんなに高くまで登りました。
b0203758_09432780.jpg
真っ青な空に吸い込まれそう004.gif

b0203758_09435088.jpg
山頂がだいぶ近くになりました。
b0203758_09450686.jpg
頂上直下は、さすがに急坂になり、左手には階段がありましたが、
わんこ達は迷わず右手の雪渓を選びました。

b0203758_09482335.jpg
車山山頂とうちゃこ!
b0203758_09470003.jpg
八ヶ岳
b0203758_09463757.jpg
南アルプス

この時期は、春霞がかかるので、遠くの山がくっきり見えないのが残念。
肉眼では真っ白な北アルプスや中央アルプスも見えたのですが、
写真に写らない。007.gif

車山山頂からは、車山湿原、八島ヶ原湿原に続く遊歩道があります。
八島ヶ原湿原は、標高1,630m、面積450,000㎡の高層湿原で、
日本の高層湿原の南限にあり、国の天然記念物に指定されています。
5月から9月上旬頃まで、多種多様な植物が楽しめるそうです。056.gif
b0203758_09455826.jpg
車山山頂には、気象レーダーがあります。
b0203758_09492367.jpg
そういえば、山頂に兄貴の姿がないわね。

実は、リフト降り場にあった小さなベンチ下に潜り込み、
わずかな日陰で休憩しておりました。

いやいや、よくぞここまで歩いたものです。038.gif
練馬ににいたら、こんな暑さの中では絶対に歩かないよね。
やっぱり、山が好きなんだね!

帰りはのんびり、火照った体を雪で冷やしながら、
b0203758_09500792.jpg
ちょっと、そこの野生犬。何を見つめている?
b0203758_09504498.jpg
『あの山の向こうには、どんな野生動物がいるのかな…?』
な~んて、考えているんでしょう。039.gif
b0203758_09521784.jpg
最近衰えを感じさせることが多い兄貴ですが、
この分ならもう少しの間、一緒に山歩きが楽しめそうです016.gif
b0203758_09525983.jpg
おいらは、まだまだ行けるぜ!! 006.gif





[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-05-04 11:13 | わん旅


Enjoy my life with dogs!!


by Diana

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
わん・にゃん旅
ドッグラン
愛犬しつけ教室
犬の病気
犬の習性
里親会
犬の能力
城北中央公園
迷子犬
日常あれこれ
東日本大震災
動物愛護法
里親募集中

猫の習性
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

外部リンク

検索

最新の記事

久しぶりの北軽井沢
at 2017-05-22 13:42
まだ4月なのに・・・
at 2017-04-23 11:03
いぬとねこの譲渡会&バザーの..
at 2017-04-19 11:12
里帰り
at 2017-03-27 11:21
『のこ便り ★ 2017』
at 2017-03-21 11:50

ブログジャンル

犬