<   2015年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ゴールデンウィーク前に


b0203758_10583935.jpg
ぐでぇぇぇ~


まだ夏毛に生え変わっていないのに、早くも夏日。058.gif
あまりの暑さに犬はグッタリ・・・
暑さにめっぽう弱い兄貴は、早くも散歩を拒否するようになった。
3日もまともな散歩に行かないと、後足の筋肉が激落ちする。
これも加齢現象か…007.gif

そんな兄貴を歩かせるためには・・・


に行くしかないね。006.gif

と言う訳で、訪れたのは・・・
b0203758_10591139.jpg
若かりし頃からスキーを嗜んでいた私ですが、車山高原に行くのは今回が初めて。

蓼科・白樺湖など、このあたりにはペット可の宿泊施設が結構たくさんあります。
今回宿泊したのは、
b0203758_11002498.jpg
瀟洒なペンション。
正面に八ヶ岳を望む良い立地なのですが、
駐車場からペンションの入口までのアプローチが急坂で長い!!
今回はお天気が良かったので助かりましたが、
雨の日、荷物を運ぶのがかなり大変そう。

バブル期に建てられた築30年のこのペンション。
3年前にペット対応にリフォームし、
8室あった小さな部屋を4室にし、
2頭がゆったり寝られるスペースが確保されていました。

ペンションの目の前に散歩に最適な遊歩道の入口があります。
b0203758_11060386.jpg
我家のわんこたち好みの山道です。060.gif
b0203758_11064400.jpg
広いドッグランもありました。

正面には車山山頂が見えます。
b0203758_11071088.jpg
さらに進むと、
b0203758_11072782.jpg
だんだん道が細くなり、
b0203758_11074199.jpg
あら、残雪?

よ~く見ると・・・
b0203758_11075583.jpg
じぇじぇじぇ!! 何かの死骸だわ005.gif
背骨と足の骨が残っています。
b0203758_11080993.jpg
この蹄は、鹿ですね。

後で宿のオーナーに聞いたら、
おそらく雪にはまって動けなくなって死んでしまい、
雪解けで死骸が現れたのだろうと。
キツネ、カラスなどがやって来て、
日に日に死骸が減っているとか。

意外にも、我家のわんこたちは、この鹿の死骸にはあまり反応しませんでした。

b0203758_11012439.jpg
車山の雪解け水が流れる川沿いを進むと、
b0203758_11101142.jpg
渓流公園があります。
b0203758_11094811.jpg
あらっ、こんな所に水芭蕉。056.gif
花の少ないこの時期にみられる貴重な植物。

車山高原、なかなか良さそうなところです。















[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-04-28 12:11 | わん・にゃん旅

春のいぬとねこの譲渡会&バザー

b0203758_14400503.jpg
3月の柏駅前里親会の時は、暑い暑いと言っていたのに、昨日の里親会は時折小雨057.gifが降り肌寒かった…

でも、サンクとカトル姉妹の里親さんが決まりました016.gif

b0203758_14433062.jpg
b0203758_14431865.jpg
里親さんは、収容犬を救う会 卒わんのケンシロウ君のおうち。
姉妹一緒にお嫁に行くことになりました。060.gif

今、収容犬を救う会には子犬がたくさんいますが、なかなか決まらない。007.gif

これから犬や猫を飼いたいとお考えのお友達がいらっしゃいましたら、五月五日(火・祝)、カフェ・ランゾウさんで開催する《いぬとねこの譲渡会》にぜひお誘いください!!
b0203758_14382677.jpg
私のイチオシわんこは、
b0203758_14394318.jpg
柴犬のひな豆ちゃん。推定1歳。
性格は穏やかで人懐こく、他の犬とも仲良くできます。
アレルギーなどの病気もないし、無駄吠えもしないし、なんでこの子が捨てられたのか、全く理解できません。

初めて犬を飼う方には難しい柴犬ですが、ひな豆なら大丈夫!!
柴犬好きの里親さん、待ってま~す056.gif

そして、私のイチオシにゃんこは、
b0203758_14395439.jpg
たぶんアメリカンショートヘアーの<いなり君>生後8か月。

昨年夏に子猫を預かってから、すっかり猫に魅了されている私ですが、今、このいなりにベタ惚れなんです!016.gif

とにかく懐こくて、人に撫でられるのが大好きで、人ごみの中でも落ち着いていて、扉を開けて撫ででやると、お腹を見せて『もっと~~』とせがむんです。犬とは違う魅力が猫にはあるんですねぇ~。

あ゛~、連れて帰りたい…023.gif

『でも、我が家には猫部屋にできる部屋はないし、外好きのわんこ達のために、リビングと庭は出入り自由にしているから猫は飼えない…』と言ったら、

『リビングの一角を囲って、猫部屋を作ればいいじゃない!』と収容犬を救う会のKさん。

そう簡単におっしゃいますが、囲うといっても、うちのリビングの壁にはくくりつけの飾り戸棚があって、囲う場所がない。旭山動物園のアザラシチューブのように、リビングのど真ん中に猫チューブ立てる?

早く里親さんが決まってくれれば、こんなに悩まずに済むのですが・・・008.gif











[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-04-20 15:25 | 里親会

訂正

前回の記事の訂正です。

第一回目のわんわんツアー参加家をもう1組忘れていました。

柴犬の小春家。

ブログを読んだミセル父ちゃんから、『小春家も一緒だったでしょ!! 』と厳しいご指摘を受けたものの、私の手元にある写真の中に小春の写っているものが一枚もなかったので、思い出せず・・・008.gif

必死で昔のパソコンのデータを探したら、唯一の集合写真を見つけました!
b0203758_16195836.jpg
確かに四家族で那須高原へ行きました。078.gif
小春家の皆様、大変失礼をいたしました。040.gif

小春パパ&ママさんも、もちろん城北中央公園ドッグラン設立当時からのボランティアスタッフでした。

この旅行の時はまだ小春ちゃんだけでしたが、この数年後、妹分のあずきちゃんがやってきて、賑やかになりました。060.gif








[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-04-15 16:40 | わん・にゃん旅

我家の犬歴⑭

今では毎年恒例になっている、仲良しのわん友さんたちと行く『わんわんツアー』。
その第一回目は、いつ、誰と、どこへ行ったのでしょう?

城北公園にドッグランが設置されることが決まり、ドッグラン設置準備委員会ができたのが2005年3月。

そのドッグラン準備委員会のメンバーの中で、里親会出身の由緒ある(?)雑種仲間の3家族で、2005年の秋に那須高原に行ったのが『わんわんツアー』の始まりでした。

メンバーは、この4匹。
b0203758_22280000.jpg
左から、ほたるちゃん、兄貴、弟犬、ミセルちゃん。
四匹ともほぼ同世代の幼なじみ。もちろん今でもみんな大の仲良しです016.gif

ミセルパパは、わんこの写真を撮るのが趣味で、私のとは違ったアングルの写真をたくさん撮ってくれます。
b0203758_22290299.jpg
キャ~、兄貴、凛々しくてカッコイイ~~~004.gif

b0203758_22295919.jpg
まだ野生児っぽさが抜けていない弟犬。037.gif

那須どうぶつ王国の広いドッグランで追いかけっこするほたると弟犬。
b0203758_22320707.jpg
躍動感いっぱいのナイスショットです!

b0203758_22310673.jpg
こんな遊び方、今はもうしなくなっちゃったね。007.gif 
このころは、毎日ホコリまみれの泥まみれだったよね。

この第一回目のわんわんツアーで、愛犬たちがあまりにも楽しそうだったから、毎年の恒例行事になり、参加わんこも増えていきました。

そして、旅から帰ると、各家庭にプレゼントが届きます。
ミセルパパが、撮影した膨大な数の写真を各家族毎に分類して、一枚のCDにしてくれるんです!! それが今やこんなにたくさん!005.gif

b0203758_22374428.jpg

ミセル家も、数年後に2頭目のサージュがやってきて多頭飼いになりました。
b0203758_23303918.jpg
さらにその数年後のクリスマスイブに、ママさんが放浪していたメスの柴犬を保護し、飼い主が現れなかったため、そのままミセル家の3頭目のわんこになりました。

ミセル家のパパ&ママさんは、ドッグランサポーターズクラブのスタッフとして、8年間ずっと一緒に活動した同志です。ドッグランの管理・運営以外にも、当時は毎年開催されていた都庁でのドッグランボランティア会議に出席したり、他のドッグランに視察に行ったり、ドッグランでしつけ教室を開催するため、いろいろな勉強会にも一緒に参加しました。

今も家族ぐるみのお付き合い。016.gif

b0203758_23313126.jpg
今年は、どこに行こうか?
楽しいことが待ってるから、ママさん、早く元気になってね!010.gif







[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-04-08 23:42 | わん・にゃん旅

我家の犬歴⑬

我家にやって来て、わずか1カ月後。弟犬は、犬生初の旅行に出かけました。
b0203758_14341210.jpg
<顔に053.gifハートマークが刻まれている?>

バックに写っている白い噴煙をあげている大きな山は浅間山です。
ここは北軽井沢。
白い大地は、夏は一面キャベツ畑になります。
b0203758_14345718.jpg
こんなにたくさんの雪を見たのは初めてでしょうね。
兄貴のマネをして、雪穴をホリホリ060.gif
弟犬も雪が大好きで良かった! これなら一緒にスキーにも行けそうだね。006.gif

雪遊びの次は、ドッグマラソン大会!070.gif

b0203758_11320926.jpg
何故か大手ベッドメーカーが主催だったんです。今はもうやっていないかも?
b0203758_11330643.jpg
兄貴は私と、そして、弟犬は主人と一緒に走りました。
b0203758_11315242.jpg
昼休みには仮装パレードがあり、ひまわり犬に変身~056.gif
b0203758_11322382.jpg
一緒に参加したゴールデンのランちゃんは、ママと一緒に柔ちゃんに変身~
ランちゃんもママも、若かったねぇ~037.gif

仮装大会の優勝商品は、
主催のベッド会社が販売している10万円相当の豪華わんこ用ベット005.gif

実は、この前年にも兄貴と三人でこのドッグマラソン大会に参加しました。
その時の仮装大会で、当時まだ鼻が真っ黒でドロボウ柴っぽかった(?!)兄貴と私は、
唐草模様の風呂敷を担ぎ、泥棒に扮して仮装大会に参加したら・・・
何と優勝いたしまして、10万円のわんこベットをゲットしちゃったんです!! 
(残念ながら、その時の写真が見つからない…)

でも、兄貴はその高級ベットよりも安価なビーズクッションの方がお気に入りで、
結局高級ベットには一度も寝ませんでした。002.gif

あの高級ベット、あの後、どうしたんだっけ? 
全く記憶にない。。。

b0203758_14280527.jpg





[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-04-03 10:34 | わん・にゃん旅

病院に行ってきました

兄貴は普段あまり水を飲まないのですが、このところ、いやにガブガブ水を飲み、そのためか、オシッコの回数も増えています。

多飲多尿は病気のサインかも?

な~んてネットに書いてあったので心配になり、甲状腺ホルモンの薬をもらいに行くついでに、兄貴を動物病院に連れて行くことにしました。

かかりつけのH病院に行くと、『担当のS先生は、今日は麻布の病院に行かれてます。』と。

え゛~、麻布にも開院したんですか!!! 005.gif
これで四院目じゃないですか。H病院、相当儲かってるな…

代わりにN先生に診てもらうことになりました。
尿検査の結果は異常なしでしたが、念のため、血液検査もしてもらうことにしました。どうせ血液検査をするなら、甲状腺ホルモンの血液検査もしばらくしていないので、ついでにお願いすることに。

すると、

『今、フィラリア予防キャンペーンをやっていて、単品で検査するよりお得です!』と言われました。糖尿病の検査なども含まれており、健康診断だと思えば、お得感はありますが、兄貴は健康保険に入っているので、『“予防”では保険が適用にならないのでは?』と聞くと、病気診断のための検査なので保険の適用が可能と言うことで、一番お高い『フィラリアCコース 16,200円』をお願いしました。

ついでに爪切りもお願いしたのですが、S先生なら、私の目の前で、採血も爪切りも、チャチャチャッとやってしまうのですが、『わんちゃん、緊張しているようなので、飼い主さんは待合室でお待ちください。』と、外に出されてしまいました。

先生、自信が無いのかな?
他の若い先生にやらせるのかな?

そんな風に勘ぐってしまうのは、私だけでしょうか…039.gif

最近、兄貴は散歩中、何度も休もうとするので、心臓が弱ってきているのかと心配していたので、心臓の様子も見てもらいました。心音を聞く限り、悪いところはなさそうなので、気管支の問題かもしれないと言われました。

兄貴は7年ほど前、別の病院で気管支が細くなっているといわれたことがあります。
気管支は軟骨でできていて、年齢と共に気管支内に分泌される潤い成分が減って硬くなるため、変形すると元に戻りにくくなり、気道が狭くなってしまうのだそうです。

以前のように走り回らなくなったのも、散歩中に頻繁に休むのも、原因は『加齢』らしい・・・ 悲しい事実です。007.gif

血液検査の結果は、2日後、担当のS先生から電話連絡がありました。
甲状腺の値も正常で、腎臓や肝臓の数値も全く心配ないとの事。
ひとまず安心しました。

さて、この日の診療代です。

再診料                864円
甲状腺ホルモン剤(2ヵ月分) 8640円
尿沈査               1620円
尿比重               1620円
新フィラリアCコース      16200円
--------------------------------------------------
合計                28944円  

保険適用の上限10,000円を超えてしまったので、自己負担額は、18,944円となりました。

ペットも高齢化と共に医療費がかさみます。
保険に入るか、あるいは、毎月わんこ貯金をしておくか。
愛犬が若いうちから備えておくことをオススメします。






[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-04-01 11:24 | 犬の病気


Enjoy my life with dogs!!


by Diana

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
わん・にゃん旅
ドッグラン
愛犬しつけ教室
犬の病気
犬の習性
里親会
犬の能力
城北中央公園
迷子犬
日常あれこれ
東日本大震災
動物愛護法
里親募集中

猫の習性
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

外部リンク

検索

タグ

最新の記事

庭猫
at 2017-05-30 15:18
久しぶりの北軽井沢
at 2017-05-22 13:42
まだ4月なのに・・・
at 2017-04-23 11:03
いぬとねこの譲渡会&バザーの..
at 2017-04-19 11:12
里帰り
at 2017-03-27 11:21

ブログジャンル

犬