<   2015年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

《収容犬を救う会》城北支部発足!?

収容犬を救う会の本部(?)は、茨城県の古河市にありますが、5年ほど前から年二回、ランゾウさんで『譲渡会&バザー』を開催させていただいているおかげで、板橋・練馬地区には収容犬を救う会出身のわんこがたくさんいます。

犬を介して人と人との繋がりが広がり、『犬を欲しがっている人がいるんだけど…』とか、『○○さんのところで、二匹目を探しているらしいよ。』な~んて053.gif情報が入るようになりました。そのような場合、『里親会にもいい子がいますよぉ~ ペットショップに行く前に、インターネットで里親会を検索してみて!』と里親さんになることをおススメしたり、『今度ランゾウさんで譲渡会があるから見に来て!!』と地道に営業活動(?)をしてきたおかげか、身近にも収容犬を救う会の仲間が増えてきました。

一年数か月前のこと。

『アトス君が病気で亡くなってしまい、飼い主さんが二匹目のわんこを探しているみたいよ。』わんこ仲間のユキちゃんママから連絡がありました。

早速、営業活動開始!

まずは、収容犬を救う会のブログを見ていただき、好みのわんこを探していただきました。秋のランゾウでの譲渡会が終わったばかりで、次の譲渡会までは、まだだいぶ日にちがあったため、毎月開催している横浜の動物病院での里親会に行っていただき、“くまで君”を見初めていただきました。016.gif

“くまで”改め、“けんちゃん”となって早一年。
性格抜群のけんちゃんは、誰からも『いい犬ですね。』と褒められるそうで、今ではママさんご自慢の愛犬なんですよぉ~006.gif

そんなけんちゃんの一周年記念パーティーをランゾウさんで開催しました!

b0203758_16211268.jpg
今や、わんこの手作りごはん&おやつのスペシャリスト、こてとわ母さんが、けんちゃんのためにスペシャルケーキをプレゼント!!  いつもながら見事な出来栄えです!010.gif
 
b0203758_16205841.jpg

『お行儀よくマテをして、けんちゃん、えらいわねぇ~』と思ったのも束の間。
こてとわ母さんが参加犬9頭に切り分けてくれたモノのうち、あろうことか、我が家の兄貴の分をパクッとひと口で失敬し、その後、自分の分もパクッと丸呑み!! 041.gif 

よかよか! スプーンでちびちび食べる犬なんかより、元気な若いわんこは、ガツガツ食べた方が気持ちよか!!

この日、収容犬を救う会出身のわんこが7頭集まりました。
『これだけいれば、収容犬を救う会の城北支部が作れちゃうかも?』と考えた私は、『ならば、収容犬を救う会・城北支部発足会と称して、代表のKさんにも来てもらおう!』と思い、お誘いしてみました。

『ぜひ、行きたいわ! どうにか調整してみるわね。』と、おっしゃっていただき、参加者の皆さんには内緒で、サプライズ登場していただく計画を立てました。

ところが・・・

『昨日の夕方、母子犬(母犬+乳飲み子6頭)を保護することになってしまい悩んだんだけど、今回は残念だけど遠慮させていただくわ。』と連絡があり、がっかり007.gif

b0203758_16391849.jpg
でも、添付されていたこの写真を見たら、納得・・・

犬猫の保護活動は、生半可な気持ちではできないということが、よくわかります。

そんな優しいKさんに助けてもらった犬猫たちには、ぜひとも幸せになってもらいたいと心から願っています。056.gif

この日集まった愛犬家の皆さんは、里親さんだけでなく、日頃から収容犬を救う会の活動をいろいろと支援してくださっている皆さんです。

これからも、収容犬を救う会の輪がどんどん広がっていくと嬉しいですね053.gif









[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-03-29 16:59 | 里親会

我家の犬歴⑫

弟犬が家庭犬として練馬での日常生活に順応するには、しばらく時間がかかりました。

散歩していて困ったのは、音に敏感なこと。
店先のノボリが風ではためくパタパタ音。
ゴミ袋が風で飛ばされてズズズ~と引きずる音。
ジャンプ傘の開く音。
車の扉の閉まる音。
そんな些細な生活音にビビッていたんです。なので、散歩の時は要注意でした。

もう一つ、公園などにいる鳩を狙うこと。
鳩の群れに近づこうとするときの弟犬の様子は、まさにハンター犬。姿勢を低くして、そぉ~と群れに近づき、ダッシュ!!
飛び上がる鳩めがけて自ら空を飛ぶ弟犬。その跳躍は2メートル近かった。005.gif

『この子、野良犬時代、鳩を狩って食べていたのかも・・・』本気でそう思いました。

※鳩を狙う習性はやめさせた方が良いと言われ、その後訓練をしたので、今では鳩を襲うことはありません。

少々の課題はありましたが、無駄吠えはしないし、いたずらもしないし、性格も穏やかで、とても飼いやすい子です。
b0203758_14285951.jpg
このとおり、お腹を見せての服従も難なくできました。

何より兄貴との相性が良いと言うか、兄貴を崇拝していたので、他の犬との付き合い方や、犬社会のしきたりは、事細かに兄貴から学びました。

b0203758_14314026.jpg
外犬生活が長かったせいか、室内では一切排泄をしませんでした。
でも、我家にやって来て間もない頃、何が原因だったかは覚えていませんが、私が弟犬を叱ったとき、玄関に逃げ込んで、じょぉぉぉ~とビビリションをしたことがありました。そのときの写真がこれ。037.gif
b0203758_14304663.jpg
困ったことがもう一つ。
寝ながら目の前にあるものをかじるクセ・・・
b0203758_11020825.jpg

b0203758_11014045.jpg
室内の壁、テレビ台の角、そして車のバンパー。
飼い主の気を引くためのイタズラというカンジではなかったので、ただ単に暇だったからか? こればかりは、本人に聞いてみないと分かりません。

b0203758_14320838.jpg
一日も早く、落ち着いた家庭犬になってね!056.gif










[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-03-28 12:30 | 日常あれこれ

我家の犬歴⑪

兄貴も野良犬でしたが、生後5ヵ月位の時に保護されたので、恐らくひとりで生きていくための修羅場を経験したことはなかったと思われます。なので、我家での生活にもすぐに順応しましたが、チビちゃんは・・・

b0203758_14363554.jpg
収容犬を救う会のKさんの見立てどおり、兄貴との相性はバッチリで、

b0203758_10271575.jpg
すぐに兄貴の耳をペロペロ舐め、服従の姿勢を表しました。

野良生活を一年近くしていた割には、
b0203758_14203669.jpg
ソファーで完全無防備にリラックス。

b0203758_14204968.jpg

でも、寝顔は怖い・・・

b0203758_14211100.jpg
野良時代は、きっとこんな風に車の下で寝たりしていたんだろうね~
b0203758_14195854.jpg
こんな風に無邪気に二匹で戯れる姿をみていると、多頭飼いっていいなぁ~と、つくづく感じます。
b0203758_14230107.jpg
幼子の身で、食べ物を探すのも、その日の寝床を決めるのも、身の安全を守るのも、み~んなひとりでやって来たチビ。これからは、飢える心配もないし、温かい寝床もあるし、やさしいお兄ちゃんもいるし、身の安全は私たちが守るから、な~んにも心配はいらないよ。
b0203758_14260302.jpg
我が家の一員になったからには、これからたくさん楽しいことが待っているからね!!

“チビ” 改め、“弟犬”の第二の犬生は、こうして始まりました。016.gif






[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-03-27 09:50 | 里親会

春風に乗って、お便りが届きました

東京でも桜の開花宣言が出されましたが、城北公園の桜のつぼみは、まだまだ小さいです。
b0203758_11114161.jpg
と思っていたら、昨日の夕方、冷たい北風に揺れる1輪の桜の花を発見056.gif
ちょっぴり得した気分になりました。043.gif

このところの寒の戻りの中、ぽかぽかのお便りが届きました!

b0203758_11121510.jpg

この愛らしい表情、美ボディのわんこ、皆さん覚えていますか?

我家で初めて預かりをしたのこ(旧姓:のんこ)で~す053.gif

のこも、もう6歳半になったと聞き、うちのわんこたちも年を取ったのだなぁ~と感慨ひとしお。病気も怪我もせず、パパさんのジョギングのお供をしたりして、ますますマッチョ女子になっているような…037.gif

のこのママさんは、今でも『のこ便り』と称して、のこの様子を知らせてくれます。
『のこ便り』を楽しみにしている人がもう一人います。収容犬を救う会のKさんです。のこは生後四ヶ月で右ひざの手術をしました。それだけに、Kさんにとっても、のこは特別なわんこの中の1頭なのでしょう。

のこが我家にいたのは、3ヵ月位だったかな。
その間、兄貴達と一緒に、あちこち旅行に行きました。
b0203758_11133336.jpg
これは草津白根山に行ったとき、お釜をバックに写した一枚。のこは6年たっても全然変わらないね~ 羨ましい・・・
b0203758_11405218.jpg
のこはお転婆娘だったけど、おっさん2人も六年前はまだ若かったから、のこの面倒を良く見てくれました。

のこの飼い主さんは、里親会からわんこを迎えようと、いろいろな里親会を調べていたようですが、のこを見て初めて<ピン!>と来たそうです。

のこ、幸せをゲットできて、本当に良かったね。
b0203758_11115664.jpg
のこのことをいつも一番に考えてくれるお父さんとお母さんのために、元気で長生きするんですよ。016.gif











[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-03-25 11:58 | 里親会

我家の犬歴⑩

『いらっしゃ~い060.gif
Kさんが、たくさんの野菜を抱えて帰ってきました。

『あのぉ~、まさかこの子じゃあ・・・』
『可愛いでしょ、チビ!! とってもいい子なのよぉ~』

えっ、やっぱりこの子なんだ・・・008.gif 
子犬でも、小型でもないのに、名前は "チビ" ??
b0203758_10244757.jpg
私がKさんに電話をかけた前の日。
Kさんの自宅近くの草むらの中に潜んでいたところを、散歩中のKさんに発見、保護され、翌日には動物病院で健康診断と去勢手術をされたチビ。
年齢は、推定10ヵ月。

うっそぉ~~、これが10ヵ月の子犬ですか??? 
兄貴より大きいかも・・・008.gif


チビの風貌を見て、二の足を踏んでいた私たちに、
『チビは一歩引いたところがあるから、兄貴とも仲良くやって行けるわよ~056.gifとKさん。

一歩引いたところがある犬って、どんな犬?

実は、これが保護犬を知り尽くしたKさんならではの表現方法なんです。043.gif
実際に飼ってみて、その意味が分かりました。

b0203758_10260226.jpg
隣の子犬部屋から、ことの成り行きを見守る子犬たち。
あなたたちが本当の "チビ" よね~

私が思い立って電話した前日に保護されたのも、何かの縁なのでしょう。
Kさんいち押しのチビ君(推定生後10ヵ月)は、こうして我家の三代目わんこに決定いたしました!

しかし、翌週末、私たちは乗鞍高原に旅行の予定があり、さすがにうちに来て一週間の犬を旅に連れて行くのは無理なので、お迎えは2週間後と約束をし、この日はチビの代わりに山のような新鮮なお野菜をいただいて帰宅いたしました。

そして2週間後、我家の多頭飼いが始まりました。060.gif
b0203758_10263819.jpg



[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-03-20 15:10 | 里親会

我家の犬歴⑨

兄貴が我家にやって来て一年が経った頃、ふっと思いました。

『こんなに手がかからないなら、もう1頭飼えるかも・・・016.gif

早速【収容犬を救う会】のKさんに電話をかけました。

『あらぁ~、ちょうどいい子が昨日来たのよぉ~』

えっ? そんなに都合良くいい子が入荷(?)したんですか?

新手のキャッチセールスのようなKさんの言葉037.gifに釣られて、前情報も開示されないまま、とりあえず兄貴を連れてKさん宅にお見合いに行きました。

Kさん宅に着くと、庭にいた成犬わんこたちが大合唱でお迎え060.gif

そして、玄関脇に目つきの悪い茶色い長毛のわんこが1頭繋がれていました。
b0203758_10250669.jpg
いかにも野犬ってカンジでしょう?! 
この風貌を見て、『この子が欲しい!!』と思う里親希望の人って、まずいないでしょう。

『まさか、この子じゃないわよねぇ~ でも、わざわざ一番目に留まる玄関脇につないであるということは・・・』

何か、いやな予感 015.gif

b0203758_10252223.jpg
             「ふんっ、勝手なこと言いやがって・・・084.gif


『こんにちは~』
玄関で声をかけたが、Kさんはお留守のようでした。
いくら犬のバリケードがあるとはいえ、玄関扉全開で出かけてしまうとは・・・005.gif
b0203758_10242309.jpg
とりあえず、兄貴と引き合わせてみました。

ほんの数日前まで野良犬してた割には、唸ることも怯えることもなく、かといって、キャピキャピするようなこともなく、初対面の私たちが触っても大丈夫でした。

さて、この犬の素性は・・・?












[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-03-19 10:22 | 日常あれこれ

続・冬の那須岳登山

b0203758_11234959.jpg
稀に見る好天気に恵まれた今回の冬の那須岳登山。
b0203758_14080554.jpg
雪の花も満開です056.gif

景色も良いし、ベンチもあるし、のんびりコーヒーでも飲んでランチ食べて…
b0203758_14112024.jpg
と行きたいところですが、暑がり主人がジャケット着て耳当てまでするほど寒いため私は耐え切れず、名残を惜しみつつも、そそくさと下山することに。
b0203758_14133904.jpg
兄貴も弟犬も絶好調です!004.gif

突然兄貴がフカフカの雪でもだえ出し、
b0203758_14140575.jpg
顔をあげたら・・・
b0203758_14142691.jpg
13日の金曜日のジェイソンみたいになっていた!! 037.gif

あら? 斜面で滑って遊んでいる大人たちがいっぱい?
b0203758_14160125.jpg
実はこちらの皆さん、雪山登山の訓練生らしく、滑落した際、ピッケルを使って滑落を止める『ピッケルストップ』の訓練中!
b0203758_14175169.jpg
いやぁ~、本当に楽しい雪の那須岳登山でした。060.gif


さて、今回泊まったお宿を紹介。
昨年7月にオープンしたカーロフォレスタグループの那須高原VOLPE。
b0203758_14191371.jpg
とってもおしゃれな建物です。
b0203758_14192777.jpg
お部屋は全部で10室。
1階のお部屋には全て専用のドッグランが付いています。
b0203758_14201025.jpg
ホテルの裏には、テニスコートを改造したドッグランがあります。
b0203758_14194270.jpg
この施設、元は東京ドームの所有物だったらいしい。

カーログループのホテルは、どこも豪華な犬の食事を提供しています。

夕食の時、びっくり仰天の光景を見ました。
b0203758_14203074.jpg
アラフォーと思われる女性二人がそれぞれトイプードルを1匹ずつ連れてレストランに来ました。

カーロでは、小型犬のいる宿泊者のテーブルのイスには、プラスチック製の洗濯かごが乗せてあります。食事中は、その中に入れておけということのようです。

まぁ、それは良いとして、そのトイプードル達に食事が運ばれてきました。
ボーイさんは迷うことなく犬の食事をテーブルの上に置きました。005.gif
そして、飼い主さんはスプーンを使って一口ずつ犬に餌を与えはじめました。005.gif005.gif

信じられな~い…
小型犬の飼い主さんが、みんながみんなこんな風に毎回犬に餌を与えているわけではないと思いますが、ホテル側がこんなことを許しているから、ドッグカフェなどで食事をするとき、抱っこして、人間用の食べ物を人間用の箸やフォークで直接犬に与えるなんて暴挙を平気でする小型犬の飼い主が増殖してしまうのでしょうね。困ったものです。人畜共通感染症というこわ~い病気があるのをご存じないんでしょうね。

那須岳の美しい冬景色と同じくらいブッ魂消た夕食の光景でした。

《オワリ》







[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-03-09 15:17 | わん・にゃん旅

冬の那須岳

もう三月。この冬は、東京での雪遊びはできそうにありませんね。015.gif

ならば雪のあるところへ行こう!!
b0203758_15484321.jpg
さて、ここはどこでしょう?
b0203758_15445905.jpg
冬季、駐車場からは車道と登山道の二つのコースがありますが、今回は車道を歩くことに。
b0203758_15454354.jpg
カーブミラーが雪に埋もれています。
b0203758_15471672.jpg
ローブウェィ乗り場が見えてきました。
ここがどこか、もうお分かりですね。006.gif

栃木県の那須岳で~す!

この日は『ひと冬に一日あるかないかの好天気』と地元登山者がおっしゃっていたほど絶好の登山日和。

紺碧の空。
風もなく、太陽の日差しがたっぷり降り注ぎ、暑がりの主人は長袖Tシャツ一枚です。

b0203758_15481576.jpg
峠の茶屋の駐車場に、こんなかわいらしい雪だるまがありました。

いつもなら、ここで引き返すところですが、この日は峰の茶屋まで足を延ばすことにしました。060.gif

b0203758_15490572.jpg
ここが本格的な那須岳登山の入り口になります。
那須岳登山指導書の脇に鳥居があります。
グリーンシーズンには、この鳥居をくぐって登山開始となりますが、
b0203758_15492834.jpg

積雪期は鳥居も雪に埋もれてしまいます。
鳥居をまたいで登山開始?
まさか、そんな無作法なことはいたしません。鳥居の脇を通って登山開始!!
b0203758_15494651.jpg

目指す峰の茶屋までの道のりで、一番傾斜がきついのが、この鳥居のすぐ後ろの登り。
四駆のわんこ達はすたすた登っていきますが、人間は結構大変なんです。
この急斜面で私は雪に足を取られてすっ転び、不覚にもカメラを雪の中に落としてしまったためレンズの真ん中が曇ってしまい、それ以後撮影した写真は、こんな感じになってしまいました。
b0203758_11045163.jpg
このあたりは、いつもは風が強いので積雪が少なく、大きな岩がごろごろしていて、ちょっと歩きにくいところです。

b0203758_16014702.jpg
赤丸で記した場所に、目指す峰の茶屋があります。
左の白い山が茶臼岳です。
b0203758_16024439.jpg
レンズの曇りが取れたようです。042.gif
空の青さと雪の白さのコントラストが、なんとも美しい!!
b0203758_16032539.jpg
峰の茶屋にとうちゃこ~060.gif
b0203758_11185248.jpg
モニュメントにエビのしっぽがたくさん着いています。
ここは風の通り道で、普段なら立っていられないほどの強風が常に吹いている頂なのですが、この日はほぼ無風。本当にラッキーな日でした。058.gif
b0203758_11213865.jpg
『あっちの白いお山には行かないんですか?』

着いて早々、次のルートファインディングをする弟犬。

『今日はここまでだよ。』というと、しぶしぶ休憩。
b0203758_11252243.jpg
風は無いけど気温はかなり低かったのですが、気持ち良さそうにうたた寝をするの弟犬。014.gif

雪の似合う日本犬代表の柴犬なのに、一日中こたつの中に潜り込んでいるどこかの柴犬父子に見せてやりたい!!

ちなみに、バックの赤丸内の煙は茶臼岳の噴煙です。

《つづく》
















[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-03-07 11:53 | わん・にゃん旅

我家の犬歴⑧

b0203758_13252899.jpg
初代わんこのぽん太は、盗み食い、拾い食い、イタズラし放題でしたが、兄貴は子犬の時から本当に優等生でした。

ぽん太のことがあったので、拾い食いは絶対にさせないようにしつけをしようと意気込んでいましたが、兄貴は食いしん坊ではありますが、子犬のときから拾い食いも盗み食いも全くしませんでした。

テーブルの上に食べ物を置いたまま出かけても、大好物の肉の入った買い物袋をその辺に置いたままにしておいても、絶対に食べません。わんこたちの寝床のすぐ隣にドッグフードを袋のままストックしていますが、袋をかじって中身を食べられたことは一度もありません。

散歩中鳥のから揚げが落ちていても、節分の豆が道路に落ちていても、草むらに置きっぱなしの野良猫の餌があっても、決して食べることはありません。本当によくできた犬です!! 038.gif

兄貴も家の中ではフリーでした。(ケージの有用性をまだ理解していなかった…)
私は大の犬好きですが、犬と一緒に寝るのだけはどうしても嫌で、ぽん太も兄貴もビーズクッションがベット代わり。
b0203758_14494402.jpg
ぽん太の時は、外出から帰って来て、玄関の扉をあけるのが恐ろしかったけど、兄貴はフリーで留守番をさせてもイタズラなどの心配は全くありません。

小さいときから問題行動はほぼ皆無でした。

唯一困ったことは、車が嫌いなこと。
車の鍵の音がしただけで、車から一番遠いところに逃げていました。
捕まえて車に乗せると、
b0203758_13263727.jpg
こんな風に弱っちくなっちゃって・・・037.gif

車に乗ったら楽しいところに遊びに行けて、おいしいものが食べられると兄貴に学習させようと、あちこち旅行に出かけましたが、結局今も車嫌いのままです。007.gif

雪は子犬の時から大好きでした。
b0203758_14474582.jpg

b0203758_13503508.jpg
これは何をしているところかと言うと、主人の腕時計に反射した光を追いかけているのです。兄貴は光や影を追いかけたり、くるくる落ちてくる桜の花にぱくっと飛びついたり、普通の犬とはちょっと違ったマニアックな遊びが好みでして。

b0203758_15135325.jpg
これは最初に乗鞍高原に遊びに行ったとき、一の瀬園地で知り合った黒ラブのげんちゃんご家族との記念写真。このご家族と知り合えたお陰で、犬連れで乗鞍高原を楽しむ方法をたくさん教えていただき、夏冬問わず、毎年訪れるようになりました。

完全氷結した善五郎の滝。
b0203758_14523780.jpg
この年は寒さが厳しくて、見事に氷結していました。
まだ小さかったけど、傾斜のきつい雪の山道をスタスタよく歩きました。

b0203758_14534227.jpg
子犬の頃から、雪が似合っていたね。006.gif



そして、この旅から帰って数日後、アイツ がやって来たのです!!

b0203758_14331827.jpg










[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-03-04 14:40 | 日常あれこれ


Enjoy my life with dogs!!


by Diana

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
わん・にゃん旅
ドッグラン
愛犬しつけ教室
犬の病気
犬の習性
里親会
犬の能力
城北中央公園
迷子犬
日常あれこれ
東日本大震災
動物愛護法
里親募集中

猫の習性
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

外部リンク

検索

最新の記事

庭猫
at 2017-05-30 15:18
久しぶりの北軽井沢
at 2017-05-22 13:42
まだ4月なのに・・・
at 2017-04-23 11:03
いぬとねこの譲渡会&バザーの..
at 2017-04-19 11:12
里帰り
at 2017-03-27 11:21

ブログジャンル

犬