<   2014年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

超元気で~す!

我家でお預かりしていた仔猫の茶とーの里親さんが、近況報告メールと写真を送ってくださいました!016.gif
b0203758_20223829.jpg

仲良く並んでご飯を待っているところだそうです。

里親さん宅で、“ぴょん吉”と名づけられましたが、どうしてもど根性ガエルを思い出してしまうので、ターボチャージャーの“ターボちゃん”に改名したそうです。

なぜ“ターボ”なのでしょう?

家の中をスゴイ勢いで走り回りますが、燃費は悪いみたいで、人の顔を見ると腹が減ったと鳴き、食べたらコロっと寝ます。

時には犬の黒ラブ兄貴のご飯も食べようとして顔をお皿に突っ込みますが、大型犬用のご飯なので大き過ぎて食べれません。モタモタしているうちに黒ラブ兄貴が全部食べてしまい、ターボの頭をヒトナメして終了です。041.gif

何となく想像できますね。037.gif

猫のご飯を盗み食いする犬の話はよく聞きますが、犬のご飯を狙う仔猫もいるんですね。

黒ラブの兄貴は、さすが大人ですね。ターボがもたついている間に悠々と食べ終わり、『おこちゃまのお前さんには、まだ無理だよ!』 とターボの頭をペロッとヒトナメ。ほほえましい光景でしょうねぇ~

私が世話をしたのはたったの10日ほどでしたが、こうして幸せに楽しく暮らしていることを報告していただけると、心から安堵します。

ターボママさん、ありがとうございました!! 040.gif
b0203758_2040736.jpg

ボク、ターボになったよ~ん053.gif
[PR]
by smiling-dogs-two | 2014-09-30 20:44 |

検便

兄貴は甲状腺機能低下症のため、甲状腺ホルモンを補充するための錠剤が死ぬまで欠かせません。

2ヵ月に一度、動物病院に薬をもらいに行くのですが、今日がその日だったので、ついでに検便をしてもらおうと、今朝出た便を持って出かけました。

なぜ、検便?

先月、出自の分からない仔猫を三匹預かりました。
もしかしたら、母体感染でなんらかの寄生虫がいたかもしれません。
兄貴が仔猫のお尻をなめていたのが気になって、検便をしてもらいました。

我家で飲ませているフィラリア予防薬には、駆虫剤も含まれていますが、ま、念のため。

結果は、陰性でした! 043.gif これで、ひと安心です。

今日は珍しく動物病院がすいていて、担当のS先生が暇そうだったので、猫の病気のことなどについて、いろいろと質問させていただきました。

まず、出自の分からない犬や猫を保護したら、小さくても駆虫剤は飲ませたほうが良い。

猫の病気で気になるのは、エイズと白血病。どちらも母体感染します。

先住猫がいる場合には、うつらないかどうか心配ですよね。
家の中で一緒に飼育した場合、白血病はうつる可能性が高いそうですが、エイズの場合、交尾しなければ、うつることは、まずないそうです。

エイズも白血病も血液検査で調べますが、保護した猫を里親さんに渡す前に検査をするかどうか、迷いますよね。費用もかかることですし。

あまり小さいうちに検査をしても、隠れ因子がある可能性があるので、一般的にはある程度大きくなってからするようですが、S先生曰く、生後三週間位でもかなりの確立で分かるそうです。

避妊手術の助成金について。練馬区の場合、メスが3000円、オスが1500円とのこと。ずいぶん少ないんですね。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2014-09-24 16:18 | 犬の病気

イグ・ノーベル賞

皆さん、イグ・ノーベル賞をご存知ですか?

「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」に対して与えられる賞で、1991年に創設されました。

犬の気持ちを言葉に表す【バウリンガル】も、イグ・ノーベル賞を授賞しましたね。

今朝のニュースで、【バナナの皮の摩擦係数を測定して実際に滑りやすいと証明した北里大学の馬渕清資教授ら4人が物理学賞を受賞した】と伝えられました。

人工関節の研究をしている馬渕さんは「痛みの元になる摩擦を減らす仕組みはバナナの滑りやすさと同じだが、実際に滑りやすさを測定した学術的なデータはなかった」と研究の動機を語った。授賞式でも研究内容を歌いながら説明し笑いを誘った。


日本人のイグ・ノーベル賞受賞は8年連続。

過去の受賞者の中に、もうひとり北里大学の教授がいました。

2009年、パンダのふんから分離した菌で生ごみの90%以上の減量に成功した研究で、田口文章北里大学名誉教授が生物学賞を受賞しました。ふんを利用し、ごみを大幅に減らすという一石二鳥で地球環境に優しい研究が評価されたとのこと。

授賞式に出席した田口氏はあいさつで「パンダは愛くるしい動物ですが、ふんは見た目からは想像できないほど大量で、研究は面白い経験でした」と述べ、約千人の聴衆から大きな笑いが起きた。北里大の大学院生だった中国人研究者2人との共同受賞。

田口氏はササを大量に消化するパンダの腸にササを分解する特別な菌がいるのではと考え、ふんに着目。上野動物園(東京都)でパンダのふんをもらって研究を進めた結果、分解能力の高い菌を発見、家庭用生ごみで試したところごみの95%以上を水と二酸化炭素(CO2)に分解することに成功した。実用化に向けた研究を継続中だ。


なぜこの記事を取り上げたかと言うと、実は私、田口先生の教え子のひとりなんです。
とはいえ、学生時代、寄生虫学は大好きでしたが、微生物学は最も不得意な科目でして、追試を受けること3回。ギリギリセーフで進級した苦い思い出があり、そのお陰で田口先生のお名前はしっかり覚えておりました。【笑】

受賞から5年。田口先生の研究は、実用化に結びついたのでしょうか?

5年前の記事になりますが、イグノーベル賞の授賞式にまつわる田口先生の手記がとっても面白かったので、興味のある方は、ぜひご覧ください!

http://www.rikasuki.jp/rika_no67/rika_no67.htm
[PR]
by smiling-dogs-two | 2014-09-20 12:19 | 日常あれこれ

敬老の日に考えさせられたこと

9月15日 敬老の日。

柏駅前デッキにて、収容犬を救う会の里親会を開催しました!
b0203758_13274399.jpg

この日はお見合いの予約は入っていなかったのですが、ブログを見て来てくださった方や、通りがかりの三組の方から里親希望のお申し出をいだきました。

しかしながら、そのうちの2組は70歳半ばを過ぎたご夫婦でした。

ひと組の方は、落ち着いた5~6歳位の成犬をご希望でしたが、室内飼育ではなく庭での外飼いとのこと。

収容犬を救う会では、犬も猫も完全室内飼いをお願いしています。しかし、茨城県内には、長年外に繋がれたままで飼われている犬も多く、そうした犬の中には室内飼いは無理な場合もあるので、条件付きで外飼いもOKということも稀にあります。

もうひと組の方は、子犬をご希望でした。

医療が発達した現在、犬の寿命は十数年。長生きの子は20歳近くまで生きられます。

現在はご健勝であったとしても、十数年後、飼い主さんは80台半ばから後半です。その頃も今と同じように元気で犬の世話をできるものでしょうか・・・? もちろん、80歳台でも元気ハツラツの方もいらっしゃると思いますが、ご夫婦のどちらかが入院されたり、寝たきりになられたら、犬の世話どころではなくなるのでは・・・

親の分からない雑種の子犬は、どれくらいの大きさになるか分かりません。せいぜい十数kg位かと思いきや、20kg以上の立派な大型犬になってしまったなんて話、決して稀ではありません。大型犬が寝たきりになってしまったら、その介護はさぞかし大変だと思います。

私は、今飼っている2頭が最後の飼い犬と決めています。

ペットを飼うということは、その命を預かるということ。
終生十分な世話をしてやり、最後の最後まで幸せにしてやること。

自分のためだけでなく、ペットの幸せを考えて、 『飼わない』  という動物愛護の表現方法もあるということを覚えておいていただければと思います。

ちなみに私は、我家の愛犬たちを看取った後は、保護犬や猫の預かりと里親さん探しのお手伝いをしたいと考えています。

奇しくも敬老の日に、ペットを飼う覚悟と責任の重さについて、あらためて考えさせられました。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2014-09-19 13:46 | 里親会

怠惰なだけ?

昨日の夕方。

『さぁ、そろそろ散歩に行こう!060.gif 』と準備をはじめると、弟犬はさっさと庭に出ましたが、相変わらず兄貴はソファーに根を張ったまま、目を合わせようともしません。

『ほら、行くよ!!』と言ってソファーから引き摺り下ろしたら、テーブルの下に逃げ込みました。022.gif 私もテーブルの下にもぐって兄貴の重いお尻を押し出すと、今度はガラス窓にへばりつく。全く、なんて犬なんだろう・・・047.gif

ここで折れてはいかん!!

全力で兄貴を庭に押し出しました。
ふぅ~、散歩に行く前に疲れちゃうじゃないの。

ところがリードをつけていざ家を出ると、何事もなかったようにスタスタと歩くんですよ。じゃぁ、なんであんなに外に出ることを拒んでいたのか? 全く理解不能です。

運動不足の兄貴を歩かせるためには、目の前ににんじんをぶら下げる必要があります。017.gif
今日は、ランゾウさんまで歩こう!!
松原湖以来会っていないこてとわも誘い、ランゾウさんへ行きました。

ランゾウママにオヤツをたくさんもらって上機嫌の兄貴は、帰りの足取りも実に軽やか。060.gif

夕飯がまだだったので、まっすぐ家に帰るかと思いきや、何か目的を持ってスタスタと歩く兄貴。
たどり着いた先は、なじみのパン屋さん。
『はい、ここで座って待ってますから、早く何か買っていらっしゃいな!』と兄貴。

別に今日はパンを買う必要は無いんだけど・・・仕方ない。チョリソドックとカレーパンを買って出てくると、『早くおよこし!』と目で訴える兄貴。

チョリソドックを差し出すと、パクッとくわえて、嬉しそうにスタスタ歩き始めました。
b0203758_16273849.jpg

何かくわえて帰るときの兄貴の集中力は凄いんです! 知り合いのわんこに会っても、おやつをくれるおばさんに会っても見向きもせず、家にまっしぐら。

そして今朝。兄貴はまたまたソファーに根を張って散歩を拒絶いたしましたとさ。007.gif
[PR]
by smiling-dogs-two | 2014-09-13 16:37 | 日常あれこれ

実りの秋、肥える兄貴

仔猫たちに翻弄されることも、見守る仕事もなくなってしまった兄貴。
b0203758_13272876.jpg

このところ朝晩はめっきり秋らしくなり、今朝なんか空気がカラッとして秋晴れの気持ちの良い日和だったのに、このオッサン、散歩に行かないんですよ! 【怒】021.gif

今朝だけではありません。仔猫が旅立ってから、まともに散歩に行ったのはたったの3回!!

守るべきものがいなくなり、心にぽっかり穴が開き、虚脱感に見舞われているといえば聞こえはいいが、そんなセンシティブな犬とは思えない・・・ だって、食欲はぜ~んぜん衰えていないもんねぇ~

散歩に行かないと、フードの量を減らされます。
今は、二年前の夏に受けた前十字靭帯修復手術後の超ダイエット時と同じ、1回わずか30gの体重管理用フードに野菜+鳥ひき肉を煮たものを混ぜているだけなのですが、全く痩せないどころか、体重が増えているような気がする・・・008.gif
b0203758_13464613.jpg

毎日、家の中でダラダラしているからいけないんだよ。

今日の夕方は、何が何でも散歩に連れて行くぞ!!!
[PR]
by smiling-dogs-two | 2014-09-12 13:50 | 日常あれこれ

仔猫の成長記録 -旅立ち編ー

仔猫たちが旅立つ時がやってきました。

最初に旅立ったのは、兄貴に一番懐いていたグレ子。
b0203758_16514242.jpg

別のお宅で保護されていたクロ猫のクロちゃんと2匹一緒に旅立つことになりました。
b0203758_1656610.jpg


里親さんになってくださったのは、私も知っているわん友さんのお宅。

『グレ子は保護されてから、まだ一度もウンチが出でいないんです…』と言うと、お父さんが愛犬のメスのミニピンを連れてきました。このミニピンちゃんは出産・育児経験があり、仔猫の育児経験もあるとのことで、2匹の仔猫を見るやいなや、身体やお尻をペロペロと舐め始めました!
b0203758_1657026.jpg

代理ママがいてくれるなら安心です。043.gif

肩の荷を1つ降ろした私は、小雨降る中、明るい気分で帰宅しました。

二番目に旅立ったのは白ちゃん。
b0203758_16595923.jpg

白ちゃんの里親さんには直接お会いしてはいませんが、事前にいただいたメールの内容から、『この方なら仔猫を託しても大丈夫』と確信できました。

いよいよ最後の一匹になった茶とーお届けの日。
b0203758_1763791.jpg

猫を飼うのは初めてというご家庭で、先住のオスのラブラドールとの相性を見たいので、とりあえずお試しでというリクエストだったので、ケージ、カドラー、ミルク、哺乳瓶などをの準備し、さぁ、いよいよ出発っという時、あれ? 茶とーがいない!!

ソファーの下にも、ソフトケージの後にも、キッチンにも、どこにも見当たりません。008.gif
廊下の扉が開いていたので、他の部屋に行ってしまったのかと探し回りましたがいないのです。
困った~ 変なところに入り込んで出られなくなったのかも・・・002.gif

そこで我家の優秀な捜索犬に捜索依頼をしに行ったら・・・

b0203758_17201724.jpg

ソファーで寝ている兄貴の隣に、茶とーが一緒がいたのです!!

『おじちゃん、お世話になりました。ボク、幸せになるからね!』

な~んて言ったかどうか分かりませんが、このツーショットを見て、私は涙がポロポロ・・・007.gif

そして、お届けから数日後、正式に茶とーを引き取りますとの連絡が来ました!053.gif

新しい名前は『ビョン吉』。

『初日から家族のウケが良く、心配していたトイレも、ほぼ完璧でした。遊んでいても走ってトイレに駆け込むなど、すごく優秀~038.gif』と、ママさん絶賛!!

さらに、先輩犬のベットを占領し、ラブ君は寂しくお母さんの足元で丸まって寝ているそうな。『可愛いカドラーをもらったのに、何であんな小汚いベットがいいのか? でも兄貴は仔猫の離乳食を盗み食いしたりして、きっちり家賃取ってます!』と。037.gif

なかなか愉快なご家庭のようで、やんちゃなビョン吉にはピッタリです。

我家のわんこ達とは違い、ラブ君はピョン吉がまとわりついても怒ることなく、遊び相手になってくれているそうです。優しく頼もしい兄貴がいてくれるから寂しくないね。

一方、急に静かになった我家のリビング。
猫を飼ったことがないのでよく分かりませんが、たぶん一番可愛い時期だったんでしょうね。

我家で預かったのはほんの10日ほどでしたが、それでも別れは辛かったです。
それぞれのご家庭で、家族の一員として終生可愛がってもらうんだよ。
野良猫じゃないんだから、家出なんかしちゃいけないよ。

2014年・夏の終わりの出来事でした。056.gif
b0203758_17231967.jpg

【完】
[PR]
by smiling-dogs-two | 2014-09-07 17:24 |

仔猫の成長記録

仔猫たちが気になって仕方のない兄貴。
b0203758_1451580.jpg

仔猫たちも兄貴のことが気になり、そぉ~と忍び寄ります。
b0203758_14535951.jpg


兄貴の許容距離が、だいぶ短くなりました。045.gif

仔猫たちがお気に入りのソファーカバーの裏で寝てしまうと、
b0203758_1540414.jpg

すぐそばで、用心棒のように仔猫たちを守る兄貴。
結構いいとこあるじゃん! 006.gif

日々仔猫たちとの距離が狭まり、
b0203758_14583448.jpg

b0203758_14591446.jpg

やがて、仔猫たちが擦り寄ってきても怒らなくなりました。
b0203758_145752100.jpg

b0203758_1571131.jpg

b0203758_15152740.jpg

そんなに気になるなら、あんたの猫じゃらしみたいなしっぽでも振って、一緒に遊んであげればいいのに・・・
でも、不器用な兄貴は、そんな気の利いたことはできないんです。。。026.gif

『おじちゃん、それ何?』
馬アキレスをかじっている兄貴に近づく茶とー。
b0203758_1524056.jpg

おやつ食べてる兄貴に近づくのは、さすがに危険じゃないかな~と思いきや、アキレスをくわえて、スッとその場を立ち去った兄貴。大人だね。004.gif
アキレスくわえると豹変する心の狭いどこかの柴犬とは大違いだね。037.gif
b0203758_15173937.jpg

猫界のジャニーズ系、イケメン・茶とー060.gif
b0203758_1526294.jpg

君の名は? 014.gif
[PR]
by smiling-dogs-two | 2014-09-06 15:25 |

仔猫の成長記録 

仔猫たちの成長具合を見るため、毎日体重測定をしました。まだ400~500g程度なので、料理用の秤で計ることができました。
仔猫たちはミルクをたくさん飲み、どの子も1日に20gずつ体重が増えていきました。

運動量も日々増え、平面での二次元運動が、だんだんと垂直方向にも伸びてきて三次元運動になってきました。070.gif

動きが素早くなり、ぴょんぴょん飛び跳ねるので、突然目の前に現れてびっくりさせられることもありました。
仔猫の動きは予測不能です。

私が床に座ると仔猫たちが集まってきて、体中にまとわりつきます。
b0203758_9585981.jpg

仔猫といえども、爪はしっかり生えています。身体をよじ登るときには爪を立てるので、長袖長ズボンが欠かせません
b0203758_1021080.jpg

こんな時間が妙に楽しくて…060.gif
b0203758_103637.jpg

b0203758_1032534.jpg

あれ? 茶とーが動かない。どうした? 
b0203758_1042160.jpg

よく見ると、
b0203758_1051037.jpg

眠りに落ちていました。014.gif

仔猫って元気に遊んでいたと思ったら、突然電池が切れたみたいに寝ちゃうんですよ。
それがまた可愛くって・・・043.gif

自称 『犬派』の私でしたが、すっかり仔猫に魅了されてしまいました!016.gif
b0203758_10112165.jpg

056.gif
[PR]
by smiling-dogs-two | 2014-09-05 10:13 |

仔猫の成長記録 -オスの育児―

『生後3週間の仔猫の1日の標準哺乳回数は、4~5回』と、猫ミルク缶の説明書に書いてありました。

哺乳瓶を見せると、仔猫とは思えないくらいのパワーで哺乳瓶にしがみついてきます。
b0203758_10282233.jpg

乳首をくわえて、ちょうど良いポジションにおさまると・・・
b0203758_10285765.jpg

哺乳瓶をしっかり握って、目を細めてチュパチュパミルクを飲むのですが、この表情が何とも言えず愛らしい!
たまりません。010.gif

我家は私以外は人間も犬もオスですから、育児に協力してくれるとは思っていませんでしたが、何と、兄貴が仔猫たちの身体やお尻をなめ始めたのです。005.gif

『へぇ~、オスでも母性本能があるのかなぁ~』 なんて思っていたら、仔猫の育児経験豊富なわん友さんのお宅では、仔猫が来ると愛犬のオスのヨーキーがママに豹変し、四六時中仔猫のそばにいて世話を焼くのだそうです。こんな風に・・・
b0203758_103418100.jpg

b0203758_1054285.jpg

うわ~、まるでラブラブの新婚夫婦みたい053.gif 

あまりの母親ぶりに、おっぱいからお乳が出るんじゃないかと思ったそうです。012.gif

しかしながら、母性愛の〝ぼ〟の字も感じないオスもいます。
b0203758_10404884.jpg

仔猫が近寄るとフリーズ。
b0203758_10414841.jpg

おじちゃん、ちょっと前を失礼。
b0203758_104289.jpg

仔猫が足元を通り過ぎても、1mmも足が動いていない弟犬。037.gif
b0203758_1042264.jpg

子犬の時よりはマシと感じているように見えますが、はたして本人はどう思っているのやら・・・
[PR]
by smiling-dogs-two | 2014-09-04 10:50 |


Enjoy my life with dogs!!


by Diana

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
わん・にゃん旅
ドッグラン
愛犬しつけ教室
犬の病気
犬の習性
里親会
犬の能力
城北中央公園
迷子犬
日常あれこれ
東日本大震災
動物愛護法
里親募集中

猫の習性
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

外部リンク

検索

最新の記事

庭猫
at 2017-05-30 15:18
久しぶりの北軽井沢
at 2017-05-22 13:42
まだ4月なのに・・・
at 2017-04-23 11:03
いぬとねこの譲渡会&バザーの..
at 2017-04-19 11:12
里帰り
at 2017-03-27 11:21

ブログジャンル

犬