<   2014年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

まぼろしの犬

週明けの2日間は湿度が下がり、比較的過ごしやすくなりましたね。
夕方には風が涼しく感じられ、気持ちよく散歩ができました。
私と弟犬は・・・

『こんなに涼しいのに、お兄ちゃんは散歩に来ないの?』

会う人会う人、みんなに言われました。008.gif

『外、涼しいよ。一緒に散歩に行こうよ!』と、声をかけると目を逸らす兄貴。

『公園まで車で行ってあげるからさ、行こうよ!!』 と言って身体を揺さぶってももビクともせず、
『僕のことはほっといてください・・・』 と上目遣いにチラ見する兄貴。

抱き上げようとしても、まるでソファーに根が生えてしまったかのように動きません。
b0203758_8594061.jpg

もうしばらくは、皆様の前に姿を現すことは無いでしょう。

散歩への意欲は全くありませんが、食欲は全開です!
でも、動かない分、フードの量は減らされます。

フードが少ないとお腹が減るので、ますます動かなくなったりして? 015.gif
[PR]
by smiling-dogs-two | 2014-07-30 09:12 | 日常あれこれ

乗鞍高原 - 夏②

b0203758_16282184.jpg

雲が多いながらも、時折その雄姿を覗かせてくれた乗鞍岳。

今回、兄貴がとても気に入ったのは、【まいめの池】。
b0203758_1629940.jpg

乗鞍岳のView Pointでもあるこの池には、小魚が生息しています。
でも、兄貴の目的は魚ではなく『アメンボ』。
兄貴は弟犬のように、水にジャブジャブ入ることはあまりないのですが、水際をスイスイ泳ぐアメンボを捕まえようと水に入りました。

兄貴が動くと水面に波紋が広がり、アメンボは逃げてしまいます。
どうやらそれを学習したようで、水に浸かって、波紋がおさまるまでジッと水面を見つめる兄貴。
b0203758_16303494.jpg

アメンボが近づいてきたら、パクッと口で捕まえようとしますが、アメンボの方が一枚上手。しばらく飽きずにアメンボ狩りをしていましたが、結局一匹も捕獲することはできませんでした。037.gif

雨がぱらついてきたので、【まいめの池】のすぐ近くにある小屋に雨宿りをしに行ったら、入口に熊の剥製が置いてありました。
b0203758_16433658.jpg

熊の前を通って、その先のバルコニーに行きたかったのですが、肝っ玉の小さい弟犬が剥製の熊にビビッて、ヴゥ~と唸りながらどんどん後に下がっていくので結局こんな感じになりました。
b0203758_16335537.jpg


乗鞍はお蕎麦の美味しいところです。
乗鞍に行くと必ず訪れるいがやスキー場ちかくのお蕎麦屋さんに向かっていたら・・・

あっ、あの幻のチロルが営業中になってる!!!

以前ペンションのオーナーに教えてもらったお蕎麦屋さんなのですが、おばあちゃんが一人でやっており、不定休でなかなか食べられないというお店なんです。

Lucky!! 006.gif

『山菜てんぷら付そば』と『朴葉ずし付そば』を注文。

すると、注文の品が来る前に、こんなにたくさんの突出しが出できました。
b0203758_1635119.jpg

ワラビなど、ほとんどが地の食材で作られたものです。これらがみんな、とっても美味しいのです!

なぜこんなにたくさんの突き出しが供されるのか?

その理由は、おばあちゃんが一人でやっているので、お蕎麦ができるまでに時間がかかるから、らしい。
なので、時間に余裕のない方にはおススメできませんね。

あまりにもお腹がすいていたので、肝心のお蕎麦や山菜てんぷらの写真を撮るのを忘れてしまいましたが、お蕎麦はもちろん、おぱあちゃんが自ら山に行って取ってきたたくさんの種類の山菜のてんぷらがサクサクでとても美味しかったです。

これが朴葉ずし。
b0203758_16364154.jpg

酢飯にしゃけが入っていました。
b0203758_1637611.jpg

『おにぎりのように、手できゅっと握ってから、バナナの皮をむくように葉っぱを剥いて食べてください。』と言われました。農作業中や登山時、汚れた手でも食べられる行動食なのでしょう。

乗鞍の自然を満喫し、美味しいものをたくさん食べ、白濁の温泉でリラックスした今回の旅。
でも、なにより嬉しかったのは、エアコンの要らない部屋で、ぐっすり眠れたことだよね。056.gif
b0203758_1640693.jpg

次はSnow Seasonに、また来ようね!!

b0203758_16393042.jpg

b0203758_16493318.jpg

b0203758_1641249.jpg

[PR]
by smiling-dogs-two | 2014-07-27 16:50 | わん旅

乗鞍高原 - 夏①

梅雨明けと共に始まった猛暑。
いよいよ熱い暑い練馬の夏の始まりです。

夏が始まるとお隠れになり、めったにお目にかかれなくなくなる犬。
b0203758_1635243.jpg

今週水曜日から3日間、朝も夕方も、まともに散歩をしていません。
用足しのため、自宅周辺をほんの3分ほど歩いて終わり。
4本足が退化しちゃうよ!002.gif

ま、無理もないか。
一週間前は、天空の別天地にいたんだものね・・・
b0203758_16424079.jpg

毎年冬に訪れる乗鞍高原ですが、今年は夏も行ってまいりました!
b0203758_16461777.jpg

昨冬は降雪量が多かったので、乗鞍岳の雪は、まだこんなにたくさん残っていました。
b0203758_16443975.jpg

乗鞍岳は現在マイカー規制されていて、国民休暇村より上に行くためには、鈴蘭からバスに乗らなければなりません。もちろん犬はバスには乗れませんが、歩いて登るにしても三本滝より上は自然保護のため、ペットの侵入は禁止されています。

乗鞍岳は高山植物の宝庫です。今がその最盛期。ぜひ行ってみたかったけれど、犬がいるうちは我慢我慢。007.gif

と言う訳で、いつものように一の瀬園地を中心に、毎日トレッキングを楽しんでまいりました。060.gif

標高が高いので気温は低いのですが、日差しは強いんです。お日様が出ると、ワンコたちはちょっと暑そう。
b0203758_16514714.jpg

そんな時は、川の浅瀬に入り、冷たい水でのどを潤し、クールダウン。
b0203758_16545416.jpg

b0203758_1745033.jpg

3日間も散歩に行かない犬とは思えないほど、元気によく歩いた兄貴。
b0203758_1771586.jpg

やっぱり、山はいいよね! 006.gif
b0203758_17151649.jpg

[PR]
by smiling-dogs-two | 2014-07-26 17:15 | わん旅

なぜ我家の庭に・・・

今朝、洗濯物を干していたら、芝生の上に見覚えのないものが落ちていました。

卵から孵ったばかりの雛鳥です。
残念ながら、死んでいました。。。007.gif

たぶんカラスに連れ去られ、我家の庭の上で落とされたのでしょうね。
身体はきれいなままでした。

これも縁だね。うちの庭に落としてくれて良かったよ。

この春に植えたばかりのジャスミンとアイビーの根元に穴を掘り、雛を埋めてやりました。
今の時期は花がないから、ユーカリ一枝と乾燥させたラベンダーを数本供えました。

b0203758_11433296.jpg


天国に行ったら、仲間と大空を羽ばたいてね。056.gif
[PR]
by smiling-dogs-two | 2014-07-25 11:46 | 日常あれこれ

弟犬、猫に襲われる!

夕方の散歩からの帰り道。

蒸し暑い中、弟犬を満足させるべく2時間半もほっつき歩き、あと少しでやっと我が家と言うところで、ピュ~と目の前を白い猫が横切った。そしてそのすぐ後、子猫が2匹、白い猫を追いかけて左手の駐車場に止めてあった車の下にもぐりこんだ。

野良の子供、生まれちゃったんだね・・・
あそこまで大きくなってしまうと、捕まえるのは難しいだろうなぁ・・・002.gif

な~んて思いながら駐車場の脇を通り過ぎようとしたら、

シャーッ!!! という声と共に、白い猫(たぶん母猫ですね)が弟犬に飛びついてきた! 

ビックリして慌ててリードを引っ張り、間一髪、猫に引っかかれずに済んだ。
すぐに立ち去ろうとしたが、放心状態(?)の弟犬はびくともせず。
すると、母猫はさらに弟犬めがけて飛び掛ってきた!

実は数年前にも同じ場所で、同じような状況に遭遇したことがあり、その時は、犬を守ろうと猫と犬の間に割って入ったら、飛び掛ってきた母猫が私の左太ももに爪を立ててぶら下がり、咬み傷と引っかき傷を負った経験があるので、今回は持っていたお散歩バックを振り回して、己の身と弟犬を守りました。本当に怖かったです。042.gif

子育て中で神経がピリピリしているのでしょうが、弟犬が挑発したわけでもなく、気を遣って駐車場の反対側を歩いていたのに・・・あそこまで追いかけて来て攻撃しなくてもいいじゃん!!

それにしても、猫に攻撃されてもほえることなく、ボケーとたたずんでいる弟犬よ。
アンタは都会にいる時と山にいる時では、全くの別犬に思えます。
b0203758_14183581.jpg

[PR]
by smiling-dogs-two | 2014-07-16 14:19 | 日常あれこれ

迷子犬は夏に多い

昨日の夜9時のNHKニュースのトップは、迷子犬

例年7月と8月に、迷子の犬が多く保護されるのだそうです。

その理由は・・・

 と 花火

大きな音に驚いてパニックになり、逃げ出す犬が多いのです。

皆さんの愛犬は大丈夫ですか?

首輪に迷子札、ついていますか? 

もしも愛犬が迷子になってしまったとき、
一番早く飼い主の元に帰ってくるための最良の方法は、
電話番号(できれば携帯電話の番号)を
迷子札、あるいは、首輪に明記すること


うちの子は大丈夫・・・

そう思っている飼い主さん。犬に100%大丈夫なんてことは決してありませんよ。

愛犬を守るのは、飼い主の責任と愛情です。056.gif
[PR]
by smiling-dogs-two | 2014-07-15 09:36 | 日常あれこれ

幸い台風の影響はほとんどなかった練馬。

でも、台風一過のこのジメジメした猛暑、どうにかしてぇ~~~

暑さにめっぽう弱い兄貴は、家の中でグデグデ状態。朝も夕方も散歩には行きません。

弟犬と石神井川沿いを歩いていたら、大先輩の白柴犬のはなちゃん(16歳)に会いました。

『夏は兄貴には会えないのよね~』と、ママさん。

16歳のはなちゃんが、暑さに負けず散歩しているというのに、まだ11歳の兄貴のグータラぶりは何ぞや!! 021.gif

怒るとますます暑くなるので、気を静めて歩いていたら、どんよりとした雲の間から虹が見えました。 005.gif
b0203758_11443635.jpg

あら、虹が2つ見えるじゃない!!!

生まれて初めて見た二重の虹です。060.gif

何かいいことあるかな?
[PR]
by smiling-dogs-two | 2014-07-12 11:48 | 日常あれこれ

わん旅 ★ 後記② マダニ編

だいぶ日にちがたってしまいましたが、わん旅★後記の続編をお送りします。

弟犬の左目の縁に食いついたマダニは、翌日の夕方見たときには、いなくなっていました。005.gif 

落ちたマダニ、発見できず --- 大失態 007.gif

そして、ふっ、と考えた。

フロントラインブラスをつけた翌日にマダニが落ちることはありえないので、今回弟犬についたマダニは、1カ月前につけたフロントラインブラスが効いて落ちたのか!

今まで、『1ヵ月効果が持続』という謳い文句を疑っていましたが、フロントラインプラスがマダニ対しては1ヵ月効果が持続することを、弟犬が身を持って実証したわけです。すばらしい?!

さて、それからさらに3日後。

我家のリビングのど真ん中に、またまた小さな丸いものが落ちていました。005.gif

コロンと丸い形で、色は濃いグレー。

皆さん、もうお分かりですね。マダニです!

買ったばかりのズームが利くデジカメで撮影したら・・・
b0203758_10375135.jpg

うわ~、とてもよく撮れたわぁ~060.gif 足までくっきり!! 038.gif

主人が帰ってきたら見せてあげようと、テーブルの上にあお向けにして乗せて置いたんです。

数分後、テーブルをみたら・・・

ダニがいない!

テーブルの下に落ちていました。生意気にも、逃げたんです。

危ない、危ない。家の中で卵産み付けられでもしたら一大事。

今はジッパーつきの袋に入れて、生態観察中です。
b0203758_10282764.jpg

密閉袋に入れてから、もう一週間以上経っているのに、まだ生きているんですよ!!

ネットでマダニのことを調べていたら、下記のような情報をキャッチ。


1週間以上に渡る吸血を済ませたあとは一度宿主の体から外れ、 休眠期間と呼ばれる成長と脱皮の時間を自らに設けます。

その後成長したマダニは再び宿主を見つけて吸血し、それが終わればまた休眠。

この吸血と休眠のサイクルをマダニは生涯で合計3回繰り返します。

3度目の吸血の際に成熟したマダニは交尾を行います。

なお一部のマダニは単性生殖が可能なため交尾が必要ない種類もいます。



ってぇことは、いまだに生きている今回のマダニは、フロントラインプラスが効いて落ちたのではなく、1回目の吸血を済ませて自ら落ちたということなのか?039.gif

今後の観察に力が入ります。006.gif

ちなみに、学生時代、寄生虫学が大好きだった私は全く平気なのですが、『ダニのいるテーブルで食事をするのは、ちょっと・・・』と、主人が言うので、仕方なくダニ入り袋は外に出しました。015.gif

ダニの観察日記ができそうだわぁ~

そんなもの見たくないって?

まぁ、そんなことおっしゃらず、お楽しみに! 017.gif
[PR]
by smiling-dogs-two | 2014-07-09 11:04 | 日常あれこれ

動物愛護に取り組む、女優杉本彩さん

収容犬を救う会のスタッフから、こんなメールが届きました。

杉本彩さんのブログを拡散してください! 

茨城県が8年連続犬猫殺処分ワースト1であること関して、橋本昌県知事に陳情に行った際のインタビュー記事が掲載されています。

県のトップである橋本県知事の動物愛護に対する意識の低さを理解していただけると思います。


杉本彩さんが、動物愛護に関する活動、特に殺処分をゼロにするための活動を積極的にされていることは知っていましたが、一般財団法人 動物環境・福祉協会 Evaを設立し、その理事長として広範囲に活動されていることは知りませんでした。

橋本茨城県知事へのインタビュー記事を読ませて頂き、ビックリ仰天、空いた口が塞がらないどころか、怒りが猛烈に爆発しました!! 022.gif

今期で6期目になる橋本昌知事は、20年以上も茨城県知事であり続けているそうです。
こんな低レベルな考えの持ち主が、長年トップでいること自体、茨城県が犬猫の殺処分ワースト1であることの証明ではないでしょうか。

私が一番驚いたのは、下記の一説。

私(杉本さん)は、ガス室での殺処分は、苦しむ犬猫を見送る人にも

苦しみを強いられる動物にも

大変に厳しいものであることを訴えました。

しかし知事は、麻酔注射を使う獣医師のほうがよほど精神的に苦痛であり

たくさんの数を麻酔により殺処分するには
獣医師の数を増やさなければならないこともあり、

それを抱えることは難しい、とのご見解を話されました。

そして、ガス室のボタンを押すことに
さほどの苦痛はないであろうという



私は橋本県知事に言いたい!

『そうおっしゃるなら、橋本さん、一度ご自分でガス室のボタンを押してみなさい。そして、苦しみもがいて死んでいく犬猫の姿をその目でご覧なさい。』と。

この人が県知事であり続ける限り、数少ないボランティアがどんなに頑張っても、茨城県の犬猫の殺処分も放棄も撲滅することは不可能でしょうね。

本当に本当に悲しいです。。。

橋本茨城県知事のインタビュー記事を見るにはここをクリック

どうか、この記事の拡散にご協力をお願いいたします。040.gif

[PR]
by smiling-dogs-two | 2014-07-07 10:13 | 里親会

わん旅 ★ 後記①

旅から帰って3日後。

何気なく弟犬の顔を撫でていたら・・・

あっ! 005.gif

いました。  左目の縁に米粒大のダニが・・・008.gif

前回のフロントラインからちょうど1ヵ月。マダニに対するフロントラインの効果は1ヵ月なので、すぐにつけました。

弟犬にダニがいたということは、兄貴にも付いている可能性があるので、念入りに身体をチェックしました。

すると・・・

右前足の付け根の内側に直径2cmほどの塊を発見! 005.gif

今年1月に右脇腹にできた良性のしこりは固かったけれど、今回の塊はプルプルしています。
悪性の腫瘍じゃ無いよね?  
ダニの方がまだ良かった・・・

翌日、病院に連れて行きました。
この日、兄貴担当のS先生は別の病院に出張中で、代わりの若い先生は、私好みのイケメンで。016.gif
『悪性のものでは無いと思いますが、詳しく調べるとなると、針を刺して細胞を採取することになりますが…』と言われたので、お願いしました。

結果は・・・ 脂肪腫

渡された資料によると、『脂肪腫は良性(非癌性)の脂肪に富んだ腫瘍です。脂肪腫は一般にゆっくり大きくなり、丸くスムースな皮下の可動性の塊で、老齢の肥満した雌犬によくできます。主に腹部や胸部、内股などの皮膚に発生します。』と。

雌犬でも無いし、肥満もしていないのに・・・ (←この件に関する、異見は一切お受けいたしません。)

今後腫瘍が大きくなって生活に支障が出るようならば切除する必要がありますが、今のところは何もする必要は無いとの事で、ひと安心。042.gif

しかしながら、この後、さらにもうひと騒動ありまして・・・
[PR]
by smiling-dogs-two | 2014-07-04 10:00 | 犬の病気


Enjoy my life with dogs!!


by Diana

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
わん・にゃん旅
ドッグラン
愛犬しつけ教室
犬の病気
犬の習性
里親会
犬の能力
城北中央公園
迷子犬
日常あれこれ
東日本大震災
動物愛護法
里親募集中

猫の習性
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

外部リンク

検索

最新の記事

まだ4月なのに・・・
at 2017-04-23 11:03
いぬとねこの譲渡会&バザーの..
at 2017-04-19 11:12
里帰り
at 2017-03-27 11:21
『のこ便り ★ 2017』
at 2017-03-21 11:50
迷子の猫
at 2017-03-13 21:29

ブログジャンル

犬