<   2013年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

高齢化社会とペット

ケアマネージャーをしている友人から相談を受けました。

身寄りの無い77歳のお年寄りがいらして、自宅で一人暮らしをするのはもう限界とみて、介護施設への入所を勧めているのだか、10歳になる小型犬を飼っていて、犬は施設には連れて行けないから、施設に入るのは嫌だと拒んでいるらしい。それで、この犬の里親さんを探す方法を教えて欲しいという相談でした。

小型犬とは言え10歳となると、里親さんを探すのはかなり難しい・・・008.gif 

最近、家の中に引きこもりがちな高齢者が、「外に出る切欠を作るため」とか、「一人で寂しいから」と言った理由で犬を飼うケースが増えており、飼い主が病気になってしまったり、今回のように自宅での生活が困難になって、病院や施設に入ってしまい、ペットが残されるケースが増えています。

高齢化社会の問題の1つです。

相談を受けた犬は純血種なので、ペットショップで買ったか、知り合いから譲ってもらったのでしょうね。
飼い主が77歳、犬が10歳と言うことは、飼い主が67歳の時に買ったのでしょう。
今時の小型犬は長生きですから、自分の寿命と犬の寿命を考えたら、67歳で子犬を飼うのは無謀だと私は思います。
欲しがる方だけでなく、売る側にも配慮が必要だと思いませんか?

さぁ~て、どうしよう? 

そういえば、以前我家のポストに、「老犬ホーム」のパンフレットが入っていました。
家で飼えなくなった老犬を、死ぬまで世話をしてくれるという有料の施設です。
しかしながら、財産のある人でなければ、こんな施設に犬を入れることはできません。

幸い今回の小型犬は純血種。
純血種の場合、その犬種の保護活動を専門に行っているボランティア団体があることが多いので、同じ犬種を飼っているわん友さんに聞いたところ、横浜にありました。043.gif 高齢の子でも結構里親さんを見つけてくれるとのことでしたので、その団体を紹介することにしました。

犬を飼ったら、死ぬまで世話をするのが飼い主の義務。
犬は飼い主無しには生きられない動物。
犬も高齢になると、里親さんを探すのは難しい。
飼い主の安易な考えで飼われ、最後に辛い目にあうのは犬。
犬に罪はありません。

ペットの将来を考えて、 『自分は飼わない』 という愛情表現もあることを、ぜひ覚えておいてください。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2013-12-20 16:18 | 迷子犬

雪を呼ぶ犬 【終】

雪を堪能してオルサに戻ると、ワンコたちもさすがに疲れたのか、すぐに深い眠りにつきました。014.gif
b0203758_10253561.jpg

ドーム型のオルサ内は、ツイン使用ならば結構広く、中型犬2頭がゆったり休むスペースも十分ありますが、定員は四人なので、ベットが4台入るとかなり狭いと思います。

天井には天窓があり、晴れていれば日中の明かりは太陽の光で十分です。
b0203758_10381289.jpg
ペット可の棟には入口に簡易ゲートがあり、犬が飛び出さないように配慮されています。それから、大型犬用のクレーとが1つ、トイレ、ペットシーツ、ウンチ袋、コロコロ、足ふき用の小さなタオルが2枚常備されています。

バス・トイレ付きで、バスタブは結構大きいのですが、お風呂とトイレの間に仕切りが無く、シャワーカーテンも付いていません。温泉施設があるので、部屋風呂に入る方は少ないのかもしれませんが、もう少し工夫していただきたい箇所です。

犬の足洗い用の水道が外にあるのですが、冬場は凍結防止のために使用できないので、長毛で汚れやすい弟犬は、散歩から帰るとお風呂場に連れて行ってシャワーで足を洗わなくてはならないのですが、お風呂場の扉が無いので、動き回らないよう配慮しながら洗うのは結構大変でした。

レストランは1ヵ所のみで、5年前はペットは中には入れませんでしたが、今はペット連れ専用のスペースを設けており、レストランの入口にはたくさんのカートが置いてありました。床に犬の毛が落ちるのを防ぐための配慮なのでしょうが、カートに乗せたがために、テーブルのお料理の高さと犬の目線が同じになり、テーブルにあご乗せしている子もいました。022.gif カートの覆いを被せるのなら、カートに乗せる意味があると思いますが、あれはどうなんでしょうねぇ~

5年ぶりに訪れた羽鳥湖レジーナの森は、犬連れ客用にだいぶ改革がなされていて、なかなか良いところでした。

チェックアウト後、向かった先は西那須野の千本松牧場。
b0203758_10421634.jpg

ここのサイクリングコースは、ワンコたちの大好きな散歩コースです。

冬場はサイクリングする人もいないので、我家の貸切りです。006.gif
b0203758_1043724.jpg

森の中を飛び回る小鳥に釘付けの弟犬。

歩いた後はソフトクリームを食べて、飼い主は牧場内の温泉に入り、家路につきました。

次のわん旅は、雪山ですよぉ~004.gif
[PR]
by smiling-dogs-two | 2013-12-19 10:55 | わん・にゃん旅

雪を呼ぶ犬③

窓から差し込む朝日に目を覚まし、窓の外を見ると・・・
b0203758_14453684.jpg

一面銀世界 005.gif

ヒャッホ~ 雪だぁ~~~070.gif

さすが兄貴だね。雪不足の地でも、兄貴が訪れると必ず大雪が降るのです。
雪男ならぬ、“雪犬”なんです。

積雪は多いところで10cm位。この程度だと午後には融けてしまうだろうから、午前中にたくさん遊ぼうね!
b0203758_14473645.jpg
b0203758_14474869.jpg

二匹とも、とっても楽しそう060.gif
b0203758_14482765.jpg

ここは夏場は湿原です。木道を歩いて行きます。
b0203758_14553466.jpg

b0203758_14502440.jpg

兄貴が何かに反応しました。
b0203758_14495461.jpg

湿原からさらに道路を歩くこと15分。
b0203758_14573994.jpg

森のドッグランに到着。
b0203758_1458212.jpg

那須連山を望むパノラマが楽しめる、広さ約4,000平方メートル(テニスコート約15面分)の特大ドッグランです。
b0203758_1515250.jpg

ドッグランの周囲を回る約400mのドッグウォーク(ノーリード散歩コース)も併設されています。
b0203758_1453037.jpg

名前は“森のドッグラン”となっていますが、木は一本も無く、ただの平原です。木陰が無いので、夏はキツイよね。

いっぱい走って、いっぱい雪遊びして、レジーナの森に戻り、今度は弟犬の好きな森の中のマウンテンバイクコースを散策。
b0203758_153483.jpg

雪質はサラサラなのですが、弟犬の足には大量の雪玉が 037.gif
b0203758_1542112.jpg

雪は本当に楽しいね060.gif
[PR]
by smiling-dogs-two | 2013-12-18 15:06 | わん・にゃん旅

雪を呼ぶ犬②

チェックインまで、まだ1時間もある。

『さすがに寒くないっすか?』 と兄貴。
b0203758_1043875.jpg

たしかこの先に、“ドッグコミュニティーハウス”なるものがあったはず。
 
犬のきもちコテージの1棟を改装して作ったこの施設、羽鳥湖温泉水を使ったマイクロバブルの犬用エステや、“室内ドッグラン?!”って程広くは無いが、犬をノーリードで遊ばせられるスペースがあったり、その中で、四季折々の背景やグッズを用意してプロのカメラマンによる撮影会を催したりしているようです。

中はあったか~い!058.gif

看板犬のグレートピレニーズのジーナちゃんがお出迎え。
せっかくだから一緒に記念撮影をと思ったのですが、さすが看板犬。『無料の撮影はご遠慮ください。』とばかりに、挨拶が終わるとさっさと寝てしまったジーナ。
b0203758_1052674.jpg

まっ、一応一枚の写真に納まったということで…043.gif

お店のお姉さんがボールを投げてくれたら、普段ボール遊びなんかめったにしない弟犬が、なぜかハイテンションでボールを追いかけ始め、それを見た兄貴も、なぜかお尻を上げて遊びモード全開! めっずらしい070.gif
b0203758_105574.jpg

しばらくすると、トイプードルの子犬がやってきたので、我が家は退散することに。

湖畔のドッグランから見る景色はこんな感じ。
b0203758_1065088.jpg

ドッグランの後には、50m走のタイムレース用のコースが設けられていました。
b0203758_1073770.jpg

そういえば、若い頃、兄貴はコーシング(犬に疑似餌を追いかけさせるドッグスポーツ)が大好きで、あちこちのコーシング大会に行ったよねぇ~ 

チェックインまであと20分。059.gif

今度はキャンプ場内を散策。

すると、突然弟犬が走り出し、一本の木に飛びついて上を見上げた。
b0203758_109314.jpg

『何かいるの?』
よ~く目を凝らしてみると、木の上にリスがいました。005.gif
弟犬の野生動物発見力には、いつもながら感心させられます。

さぁ~、やっとチェックインタイムになりました。060.gif

今晩は、温泉入って、美味しいお酒とお料理をいただいて、ゆっくり休みましょう!
[PR]
by smiling-dogs-two | 2013-12-16 10:17 | わん・にゃん旅

雪を呼ぶ犬①

2ヵ月ぶりに旅に出ました。060.gif

ウインタースポーツを楽しむ我家では、車もスタッドレスタイヤに交換し、冬支度は完璧です。

今回向かったのは、福島県の天栄村にある羽鳥湖レジーナの森。
事前に現地の天候を電話で確認。
『12月上旬なので雪はちらつく程度。積もったとしても1cm位で、すぐに融けてしまいます。』とフロント係の話。雪遊びはまだ出来ないけれど、日本付近には低気圧も無いので、冬晴れの旅を満喫できそうです。006.gif

東北自動車道の那須サービスエリアのドッグランに行くと、ちょっと大きめ目の柴犬のようなワンコが一匹いました。実はこの犬、『川上犬』なのだそうです。
b0203758_9444296.jpg

川上犬は長野県天然記念物に指定されており、現在は信州川上犬保存会により保護育成されていますが、川上村内でも数十頭、全国でも300頭前後しかいない非常に貴重な犬種なのだそうです。

この飼い主さんも、川上犬保存会から譲ってもらったそうですが、譲渡条件の中に、『暑い地域に住んでいる人はダメ』とか、『室内飼いはダメ』などがあり、さらに、『天然記念物を預かっている』という心構えで飼育するようにと言われたそうです。005.gif

山道に入ると、空からちらちら白いものが舞ってきました。
『この程度の雪では積もらないよね~』と、この時は思いましたが・・・

羽鳥湖レジーナの森に来るのは5年ぶり3回目。
最初は秋のオートキャンプ場泊、2回目は冬の犬のきもちコテージ泊、そして今回は、ドーム型の不思議な建物、オルサ泊。

チェックインまで時間があったので、散策に出かけました。

前回来た時には建設中だった“ドッグウォーク”は、フェンスで囲われ、ノーリードで歩くことの出来る全長200mの専用コース。
b0203758_9473289.jpg

犬が一気に走り去っていかないよう、また、先に他の犬がいた場合、トラブルが起きないよう、途中に扉が2ヶ所設けてあります。
b0203758_9474798.jpg

ドッグランと違い、幅が狭く、一方通行になっているので、犬の訓練がしやすいからでしょうか、“チャレンジプログラム”と名づけられた犬の訓練方法が印された看板がありました。我家のワンコたちは――― 
b0203758_9482917.jpg

呼び戻し、完璧で~す!038.gif

湖沿いの遊歩道を歩くと、
b0203758_9511523.jpg

雪というより小粒のあられが顔に当って痛くて寒い。

兄貴の背中にも、あられが積もり始めました。
b0203758_9504124.jpg

このまま雪が降り続いたら・・・

<続く>
[PR]
by smiling-dogs-two | 2013-12-13 09:53 | わん・にゃん旅

★緊急★ 里親募集中!

b0203758_1038026.jpg

名前:  ダノン
性別:  メス (避妊手術済)
犬種:  ミニチュアダックス
年齢:  推定1歳

『どうしてこの子を捨てたのか?031.gif と疑問に思うほど性格が良く、愛嬌もあり、トイレもシーツの上でちゃんとでき、無駄吠えもせず、他のわんこ達とも仲良く遊び、お散歩も上手に出来ます。

板橋区・練馬区近辺にお住まいの里親さんを希望します。

譲渡条件等の詳細につきましては、収容犬を救う会のブログ【ぼくらはみんな生きている】のトップページのメールフォ
ームにてお問合せください。
b0203758_10505583.jpg

優しい里親さんを待ってま~す056.gif 
[PR]
by smiling-dogs-two | 2013-12-12 10:55 | 里親会


Enjoy my life with dogs!!


by Diana

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
わん・にゃん旅
ドッグラン
愛犬しつけ教室
犬の病気
犬の習性
里親会
犬の能力
城北中央公園
迷子犬
日常あれこれ
東日本大震災
動物愛護法
里親募集中

猫の習性
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

外部リンク

検索

最新の記事

庭猫
at 2017-05-30 15:18
久しぶりの北軽井沢
at 2017-05-22 13:42
まだ4月なのに・・・
at 2017-04-23 11:03
いぬとねこの譲渡会&バザーの..
at 2017-04-19 11:12
里帰り
at 2017-03-27 11:21

ブログジャンル

犬