<   2013年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

原因はシャンプー?

兄貴の結膜炎はかなり良くなりましたが、まだ涙が少し出て、目頭がちょっぴり腫れています。

3日後に見せに来るように言われたので、今朝病院へ連れて行きました。

『だいぶ良くなりましたね。目薬はちゃんと付けられましたか?』と、S先生。

実は、兄貴は目薬大好きなんです。『目薬さすよぉ~』と言うと、逃げるどころか、ひょこひょこ嬉しそうにやって来るんです。なぜなら、目薬さした後、オヤツがもらえるから。037.gif

『飲み薬(ステロイド系)を飲ませて、短期間で一気に直してしまうことも出来るけど、目薬を嫌がらず、かゆがったり、気にしたりしていないのなら、このまま目薬でいきますか?』と、S先生。

私としては、ステロイドの飲み薬は、できるだけ飲ませたく無いので、目薬治療を続けることにしました。

そして、S先生に質問。

『前回、前足を舐めたりガブガブ噛むのはストレスのせいと先生はおっしゃいましたが、甲状腺機能低下症と診断されたとき、薬用シャンプーの使用を先生にすすめられたので、お高い薬用シャンプーに変えたのですが、思えば、それからやたらと足をなめ出したような気がするのですが・・・』

『高いから良いってもんじゃないでしょう。その子に合う、合わないがありますよ。僕なんか市販のシャンプーは全部ダメで、牛乳石鹸で髪の毛洗ってますよ。知ってます、牛乳石鹸? 060.gif 牛乳石鹸、良い石鹸060.gif』と、S先生が歌い始めた。

大丈夫かな? この先生???025.gif

また、一週間後に再診に参ります。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2013-09-23 23:25 | 犬の病気

9月の柏駅前里親会

台風18号のため延期になった柏駅前前里親会は、21日(土)に開催されました。
b0203758_21185635.jpg

空は快晴。058.gif 日差しが強すぎるぅ~042.gif

テントを広げ、犬と猫のケージを運んでくると、あっという間に人だかりができ、テント内は大混雑。
b0203758_21211477.jpg

外から見たら、犬や猫のケージすら見えないほどの大盛況060.gif
b0203758_2124594.jpg


この日は、犬6頭、猫10匹がやってきました。

子犬と仔猫が多い中、1頭だけ大きなぽちゃこさん(7歳)が混ざっていました。
b0203758_21341010.jpg

保護されたときは、ぽっちゃり体型だったので『ぽちゃこさん』と名づけられましたが、ダイエットに成功し、今はスッキリスリムボディを保っています。ちょっと年齢は高いですが、落ち着いた癒し系ワンコです056.gif

収容犬を救う会代表のKさん宅には、現在仔猫が30匹以上いるそうです。005.gif
『今日は連れてきた仔猫10匹、全部里親さんを決めたいと思ってきたんだけど~』との意気込みでしたが、お見合い予定三組のうち、決まったのは1組2匹のみで、あとの二組は再検討とのこと。それ以外の里親希望の方は現れませんでした。007.gif

それにしても捨て猫の数が多すぎやしませんか?

9月17日のNHKおはよう日本というニュース番組で、犬猫の殺処分数が長年国内ワースト1の茨城県が、殺処分数を減らすための活動を始めたと報道されました。

『茨城県の役所が、やっと思い腰をあげ、やる気になったのですね。』と、このニュースのことをKさんに話すと、『役所はパフォーマンスだけ。何も変わっていないわよ!』とバッサリ。20日から始まった動物愛護週間に合わせてのパフォーマンス報道ということらしい。

そうでしょうね。そうでなかったら、Kさん宅に30匹以上もの仔猫が保護されるはずがありません。Kさん宅に保護されている犬や猫のほとんどは、茨城県K市内の役所に持ち込まれた捨て犬と捨て猫なんです。031.gif

**********************************************************************

思ったより気温が高くなり、仔猫たちはみんなバテバテ。
b0203758_2137064.jpg

残念ながら、この日は良縁に恵まれなかった子達にも、一日も早く優しい里親さんが見つかりますように053.gif






 
[PR]
by smiling-dogs-two | 2013-09-22 22:13 | 里親会

原因は枯れ草?

一昨日の夕方。
城北中央公園を散歩していたとき、ふと兄貴の顔を見ると、左目から大量の涙が流れていました。
よ~く見ると、白目が真っ赤で、目の周りも赤く腫れていました。

雑菌でも目に入ったのか? 

考えられる原因は・・・・・この日雑草が刈られたばかりの広場を歩き、雑草の山に顔を突っ込んだことくらいです。

家に帰り、以前獣医さんにもらったタリビット眼軟膏0.3%を塗り、エリザベスカラーを装着して一晩様子を見ました。

翌日、目の周りの腫れも白目の赤味も引かないので、病院へ連れて行きました。

診察の結果は--- 結膜炎

0.1% リンデロンA液の点眼薬を処方され、3日後再診に来るように言われました。この点眼薬はステロイドと抗菌作用のある抗生物質の配合剤で、0.1%は結構強いらしい。副作用の心配があるので、3日後に様子を見せに来るようにとのことらしい。

今日になり点眼薬が効いたようで、赤みは残っていますが、目の周りの腫れは、だいぶ良くなりました。
b0203758_15563022.jpg

そういえば、兄貴は最近頻繁に前足を舐めています。『もしかしてアレルギー?』と心配していたところに、今回の結膜炎です。獣医さんに、そのことを相談してみたら・・・

『前足を舐めたりガブガブ噛んだりするのはストレスが原因』 と言われました。

いやいやいや、兄貴に限ってストレスなんてありえない!046.gif

たぶんアレルギーだよね。友達犬の中にも、草アレルギーの子が結構います。結膜炎も草アレルギーが原因ではないかと思います。

そんな話をわんこ仲間としていたら、草が目に刺さって眼球に傷ができ、それが原因で失明した犬がいるそうです。

刈られた後、残っている草の先端は、鋭利に尖っていることがあります。
草むら好きのワンコの飼い主さんは、十分注意してあげてください。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2013-09-20 16:07 | 犬の病気

銀杏

十数年に一度来るか来ないかという超大型の台風が去った今日の夕方、城北中央公園ドッグランの様子を見に行きました。

落ち葉や大小の枝がたくさん落ちているだろうと想像はしていましたが、中大型犬エリアを見てビックリ。
b0203758_228871.jpg

一面落ち葉で埋め尽くされているように見えますが、落ち葉にまじって、たくさんのまだ青い銀杏の実が落ちていたのです。
b0203758_2282930.jpg

城北中央公園のドッグラン内にはたくさんのイチョウの木がありますが、銀杏の実をつける木はありませんでした。ところが、二年ほど前から、中大型犬エリア内の体育館側に並んでいる5本のイチョウの木のうちの2本が銀杏の実をつけるようになったのです。そして、困ったことに今年は大豊作のようで、今回の台風による強風で、大きく立派な銀杏の実が、中大型犬エリア内にたくさん落ちていたのです。

銀杏の実そのものは大して臭いませんが、踏み潰すとものすごい悪臭を放ちます。
また、銀杏の実を食べてしまう犬もいて、お腹をこわしたと言う話も聞いたことがあります。
人が銀杏の実を素手で触るとかぶれることがあります。犬がかぶれるかどうかは分かりませんが、犬は素足ですから、つぶれた銀杏を踏めば、肉球に何かしら悪影響があるかもしれません。

私がランに着いた時、、中大型犬エリアには利用者が2人しかいませんでした。
とりあえず落ちている大きな枝を外に出す作業をしていたら、わん友のYさんが来たので、銀杏の実だけでも掃き集めて除去することにしました。

私たちが作業をしていると、後からランにいらした方たちも協力して下さり、銀杏除去だけでなく、ラン内の落ち葉掃きも出来ました。003.gif

しかしながら、掃き清めた場所に、つぎからつぎへと銀杏が落ちてきて、まるでイタチごっこ。042.gif

中大型犬エリアをご利用の皆様、踏み潰す前に、銀杏の実を除去するようご協力をお願いいたします。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2013-09-16 22:14 | ドッグラン

犬は人を見る? ~問題は飼い主にあり~

ある『犬の訓練会』に初めて参加したラブラドールのA君。
ポチタマに出ていた初代旅犬のまさお君似で愛嬌たっぷり、とってもやんちゃなA君は、まだ4歳の元気盛り。体が大きく引く力も強い。ましてラブですから、好奇心旺盛でじっとしていない。毎日のお散歩も大変らしく、訓練会に参加することになりました。

『まず、普段どおりに歩いてみてください。』と先生に言われ、歩き始めた飼い主さんとA君。どう見ても飼い主さんがA君をきちんとコントロールしているようには見えません。何よりA君が全然楽しそうじゃない・・・015.gif

『実は1歳の頃、一年間訓練を受けたことがあります。』と飼い主さん。

それを聞いた先生がA君のリードを持って歩き始めた。すると・・・ 
005.gif A君は先生の左側にピタッと付いて、尻尾をブンブン振って、ラブらしく快活に、とっても楽しそうに歩き始めた。060.gif 飼い主さんと歩いたときの "とぼとぼ犬" と同じ犬にはとても見えません。
そして、スワレ、フセ、マテ、コイ、先生のコマンドを全て完璧にこなしました!038.gif

『A君、ちゃんと訓練入ってますよ。』と先生。

『前も、訓練士さんの言うことはよく聞いたんです。』と飼い主さん。

『それではダメでしょう。飼い主さんの言うことを聞かなければ意味が無いです。A君はとても賢い子ですよ。救助犬などの訓練がすぐに始められるくらい、しっかり訓練も出来ています。』と先生はA君を大絶賛。

そして、ひと言。
『問題はA君ではなく、飼い主さんですね。』と。


『訓練士さんがリードを持つと言うことを聞くのに、飼い主がリードを持つと言うことを聞かない。』
そうぼやく飼い主さんを、今までたくさん見てきました。

犬は人を見ます。

犬の訓練は、出来たらほめるのが基本ですが、してはいけないことをしたら、ビシッと叱ることも重要です。して良いことと、してはいけないことを、メリハリをつけて、しっかり教えなければなりません。

犬は飼い主が真剣に怒っているのかどうか、瞬時に判断します。「〇〇ちゃん、ダメよぉ~」位のゆるい叱り方では、犬は叱られているとは認識しません。特に女性の高い声は犬をほめるのには向いていますが、叱ったり落ち着かせたりするのには向いていません。叱るときには犬の目を見て真剣に、低い声で短く『いけない』とか、『ノー』といえば、犬は『あっ、飼い主が怒ってる。これはしてはいけないことなんだ!』と理解します。犬がきちんと理解できるように指示を出せるかどうかが、飼い主の腕の見せ所です。

真剣に叱ることの出来ない飼い主は犬になめられます。

好き勝手な行動をしても、飼い主の言うことを聞かなくても、『怒られないんだ!』と負の学習をするからです。

犬の能力を引き出せるかどうかは飼い主次第。

『この人は、しっかり自分をコントロールでき、尊敬できる飼い主だ。』と、犬に信頼される飼い主になりましょう!
[PR]
by smiling-dogs-two | 2013-09-15 15:30 | 犬の習性

秋を感じる

猛暑が続いた今年の夏。

8月は、まともに散歩に行かなかった兄貴。別に夏バテしていたわけではない。ほとんど動いていないのに食欲は旺盛で体重も変わらない。(動かないので、食事の量は減らしていましたが・・・)

9月に入り、朝晩はだいぶしのぎやすくなると、ようやく朝の散歩は弟犬と一緒に行くようになりました。

そして、日曜日、月曜日と2日続けて夕方の散歩にも行きました! 038.gif

日曜日は城北中央公園からランゾウさんまで遠征。親友ワンコたちと久しぶりに会うことができました。

月曜日も一時間半も歩き、帰りには、『何か買って!』というので、スーパーでたまごパンを購入してやると、それをくわえて、石神井川沿いを意気揚々と歩き、
b0203758_1021563.jpg

氷川台駅から自宅へと急ぐ疲れた人々を笑顔にしながら、足取りも軽やかに帰宅しました。

わん友の皆様、この顔、思い出してくださいね。これからは頻繁にお会いできると思います。016.gif
b0203758_1045430.jpg

我家にやっと秋が訪れたようです。056.gif
[PR]
by smiling-dogs-two | 2013-09-10 10:22 | 日常あれこれ

改正動物愛護法が施行されました

改正された動物愛護法が9月1日から施行されたのをご存知ですか?
b0203758_11214313.jpg

改正された動物愛護法<一般飼い主編>を見るにはここをクリック 

今回の改正の中で、私が最も関心を持ったのは、『動物の飼い主は、その動物が命を終えるまで適切に飼養する「終生飼養」の責任があること』が法律上明確にされたこと

引越し先がペット不可の住宅だから・・・
大きくなって可愛くなくなったから・・・
動物の世話が面倒になったから・・・
病気でお金がかかるから・・・

など、飼い主の身勝手な理由により、全国の自治体が引き取った犬や猫は、平成23年度は22万匹余りで、このうちの8割に当たるおよそ17万5000匹がもらい手が見つからず、処分されました。

【終生飼養の責任】は、一般の飼い主だけでなく、動物取扱業者にも適応されます。

終生飼養に反する理由による引取り、例えば、『ペットショップで売れ残ってしまったから』とか、ブリーダーが『老齢や病気で繁殖に使えなくなった』とか、『奇形や障害を持って生まれてきたので販売できない』などの理由で引取りを求めてきた場合、自治体が引取りを拒否することができるようになり、動物取扱業者の責務に、販売が困難になった動物の終生飼養を確保することが明記されました。

また、一般の飼い主が避妊去勢など繁殖を制限する措置を怠り、子犬や仔猫を繰り返し産ませ、何度も引取りを求めてきた場合も自治体は拒否できます。

インターネットでペットを購入して思っていたものと違ったなどとして、引き取りを求めるケースも多いことから、ペット業者が実物を見せないまま販売することも禁止されました。

そもそもネットで命を売買することが、私には理解できないのですが・・・

今回の法改正で、自治体で処分される犬猫の数は減るかもしれませんが、自治体に引取りを拒否されることで、遺棄される犬猫の数がますます増えることを懸念しているのは、私だけでしょうか・・・

人と動物の共生する社会の実現に向けて

私自身、何ができるか?
[PR]
by smiling-dogs-two | 2013-09-04 11:21 | 動物愛護法


Enjoy my life with dogs!!


by Diana

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
わん・にゃん旅
ドッグラン
愛犬しつけ教室
犬の病気
犬の習性
里親会
犬の能力
城北中央公園
迷子犬
日常あれこれ
東日本大震災
動物愛護法
里親募集中

猫の習性
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

外部リンク

検索

最新の記事

まだ4月なのに・・・
at 2017-04-23 11:03
いぬとねこの譲渡会&バザーの..
at 2017-04-19 11:12
里帰り
at 2017-03-27 11:21
『のこ便り ★ 2017』
at 2017-03-21 11:50
迷子の猫
at 2017-03-13 21:29

ブログジャンル

犬