<   2013年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

幼なじみ

城北中央公園で知り合った幼なじみで、今も仲良しのワンコがたくさんいます。

その中の1頭、紀州ミックスのほたるのママさんから、こんなメッセージと素敵なプレゼントをいただきました。016.gif

b0203758_11165365.jpg


体の大きいほたる。男の子に間違われないよう、いつも赤やピンク色のフリフリのお洋服を着てお散歩。037.gif

ほたるは小さい頃からアレルギーがひどく、ママさんがあれこれ工夫して、いつも愛情てんこ盛りの手作りご飯を食べてきました。

そして昨年、アジソン病という難病であることが分かり、パパさんもママさんも、一時はかなり落ち込んだ日々を送っていましたが、最近は体調が安定し、毎日元気に散歩しています。

ほたると我家の兄貴、そして親友の柴犬小鉄も同級生。
b0203758_11314848.jpg


まだドッグランが出来る前、夕方の教習所跡地で、みんなでドロドロになるまで遊んでいた頃が懐かしい。

これは2005年11月。ワンコ仲間と一緒に旅行に行ったときのショット。
b0203758_1137473.jpg

左から、ほたる、兄貴、弟。そして一番右は、ワンコ仲間最長老のミセル。現在11歳。
みんな若いね!006.gif

雑種って、みんな個性的で、本当に可愛いよね!053.gif

シニア世代に入り、以前のように頻繁に散歩中に出会うことも無くなってしまったけれど、いつまでも元気で長生きしようね。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2013-08-31 11:38 | 日常あれこれ

顔が土臭い犬

練馬にいると、ほとんど散歩に行かない兄貴。046.gif

『あ~ら、お兄ちゃん、今日もお休み?』と、言われることもしばしば。

しかし、涼しい山に行くと犬が変わる。登山もすれば、水辺でアメンボを追いかけたりもする。

もう一つ、山で兄貴が夢中になれることがある。それは・・・
穴掘り

草むらの中に穴を見つけると、まずは臭いを嗅ぎます。
小動物の気配がしたら、SWITCH  ON!
器用に前足を使って穴を広げ、鼻面を突っ込み、穴の中にブーブーと息を吹き込む。
b0203758_12375066.jpg

この程度のことをする犬は他にもたくさんいるが、兄貴のすごいところは、口も使うこと。
根の張った草の部分をくわえて、反動をつけて一気に引き抜く様は圧巻です。
ぜひ一度、動画でご覧あれ。
動画を見る  

口を使うので、当然口の中は土で真っ黒になり、排泄物も真っ黒黒スケ。

そして、鼻黒の顔が土臭くなるのです。011.gif
[PR]
by smiling-dogs-two | 2013-08-29 12:39 | 犬の能力

涼を求めて - 2013夏 ③

丸沼高原に来たら、やはり歩かねば・・・ 丸沼遊歩道。
b0203758_1413963.jpg

大尻沼から丸沼にかけての湖畔を歩く、片道2時間ほどのアップダウンの少ない散策路です。スニーカーで歩けないことも無いでしょうが、険しい場所もあるので、軽登山靴くらいがちょうど良いと思います。

大尻沼の中ほどでプロモーションビデオの撮影隊に遭遇。丸沼や菅沼は、ドラマやPVの撮影によく使われるのです。

途中整備された広場があります。湖岸もきれいで、弟犬のお気に入りの場所です。
b0203758_14134910.jpg

b0203758_14155542.jpg

b0203758_14162149.jpg

ケルンのようなおしゃれな水場は、今回宿泊したペンション森の風のオーナーが作ったそうです。
b0203758_1417560.jpg

丸沼に到着すると、去年とは何となく景色が違いました。039.gif
b0203758_14191554.jpg

雨が少ないので丸沼の貯水量が減っているのでしょうか、水際がいつもより10m位下がっていたのです。
b0203758_14175762.jpg

丸沼の湖岸には湧水箇所がたくさんあるので、湖水が無いところもぬかるんでいます。少し掘ると水がじわ~と湧き出てくるので、それが面白いらしく、兄貴は掘り堀りして遊んでいました。
b0203758_1418356.jpg

おや? 丸沼にネッシーならぬマッシー出現か???005.gif
b0203758_14193895.jpg

とっても元気なゴールデンでした!
あんなに遠くまで泳いで行っちゃうんだ。すご~い。

昨日の弥陀ケ池に続き、2日続けての山歩きで、ワンコたちもさすがにお疲れの様子。
b0203758_14242510.jpg

ペンション森の風の前の芝生でしばしお昼寝。
b0203758_14245180.jpg

ここのオーナーの趣味は木工品の製作。敷地内にはオーナーが2年かけて作った二階建てのツリーハウスもあります。
b0203758_14251310.jpg

看板犬は、真っ白い雑種のペコちゃん9歳。
b0203758_14255148.jpg

丸沼生まれの丸沼育ち。真夏でも散歩時間を気にせずに過ごせるなんて羨ましいかぎりです。

練馬は、まだまだ猛暑続き。
高速道路の渋滞を避けるため夕方までペンションで休憩し、熱帯夜の練馬に帰りました。007.gif
【完】
[PR]
by smiling-dogs-two | 2013-08-22 14:31 | わん旅

涼を求めて - 2013夏 ②

丸沼高原に来たら、やはり乗らねば・・・ 日光白根山ロープウェイ。
一気に標高2000mまで登ることができます。060.gif

丸沼高原のペンション宿泊者は、料金が割引になります。(各ペンションで宿泊証明書をもらいます。)
昨年まではペットは無料だったので、今回もいつも通り人間の料金のみ支払って乗車しましたが、ロープウェイのパンフレットの料金表を見たら、ペット料金500円と書いてありました。005.gif あとでペンションのオーナーに聞いたら、『小中型犬位なら料金は取らないんじゃない。係員によっても対応が違うんだよね。』とのこと。かなりアバウトのようです。

山頂駅を出ると、真正面に日光白根山の山頂がドーンと見えます。絶景です。
b0203758_14233692.jpg

コマクサなどの高山植物が見られるロックガーデンと天空の足湯(無料)があります。
b0203758_14243623.jpg

今年は、なんと【わんちゃんの足湯】もありました。
b0203758_14251184.jpg

b0203758_14254598.jpg

と言っても、深さが10cm位しかないので小型犬用ですね。

毎年歩いているコースなので、ワンコたちも慣れたものです。

六地蔵を通り、
b0203758_14272151.jpg

座禅山を登り、弥陀ケ池を目指します。

座禅山の登りは、ほとんどが木の階段なので、かなりキツイです。
b0203758_14284946.jpg

でも涼しいので、兄貴の足取りも軽やかですが、時折私の所にやってきて、
b0203758_14325226.jpg

『腹減ったぁ~』とオヤツのおねだり。運動量が多いからお腹も空くよね。

座禅山火口を過ぎると、
b0203758_14335392.jpg

白根山が正面に見えてきます。
b0203758_14352142.jpg

ここから弥陀ケ池までは、幅の狭いガレ場の急な下りになります。

弥陀ケ池周辺には木陰がないので、晴れていると犬連れの私たちの場合、長時間留まることは出来ないのですが、今回は運よく曇り空だったので、水遊びを楽しみ、ゆっくりランチを食べることが出来ました。
b0203758_14364467.jpg

b0203758_1453196.jpg

ワンコたちが池の対岸の森をジ~と見つめています。
b0203758_1438681.jpg

あれ、何か動いた。013.gifよ~く見ると白くて丸いお尻が・・・
シカです! 目視できたのは3頭。
ワンコたちは大興奮でヒンヒン鳴き出しました。
丸沼に来ると、必ず一度はシカに遭遇します。それほどシカの数が多いのです。

このままいると、弟犬の野生モードが極限に達してしまうので、弥陀ケ池を出発しました。
ガレ場を登る途中、ふと振り返ると、
b0203758_1441339.jpg

弥陀ケ池はガスに覆われていました。ついさっきまであんなに視界が良かったのに。山は怖いですね。

七色平から大日如来を通り、山頂駅に戻りました。

森の中に休憩できるスペースがあるので、ワンコたちを休ませ、人間は交代で天空の足湯で疲れを癒しました。

猛暑続きの練馬では、一日の散歩時間がわずか10分程度の兄貴が、この日は山道を4時間も歩きました!070.gif

ちょっときつめの運動をし、ご飯をたくさん食べ、夜もエアコン無しでぐっすり眠れ、人も犬も心身ともにリフレッシュできる丸沼高原、最高です!!
[PR]
by smiling-dogs-two | 2013-08-21 14:53 | わん旅

涼を求めて - 2013夏 ①

夕方6時を過ぎても気温が30度を超えている都会。
人間だって辛いのだから、毛皮をまとっている犬たちには耐えられない暑さでしょう。

ならば、クーラーの要らない涼しい所へ行こう! 004.gif
b0203758_16584144.jpg

ほ~ら、見るからに涼しそうな所でしょう!
b0203758_16592336.jpg

ここは、丸沼高原の菅沼です。
b0203758_17225914.jpg

丸沼高原には毎年来ていますが、菅沼まで足を伸ばしたのは今回が初めてです。

菅沼にはペット可のキャンプ場(テントは設営できません。バンガローのみ。)があり、場内にはドッグランはもちろん、犬用のブールもあり、犬にとても優しいところなのです。060.gif

菅沼の標高は1731m。丸沼よりもさらに高いところにあるので、日差しはキツイですが、ものすご~く涼しいのです。

透明度15mの菅沼の水はとても清らかで冷たいです。

普段水には入らない兄貴も、アメンボやおたまじゃくしを追いかけて、ジャブジャブ水辺を走り回っていました。
b0203758_1726543.jpg

これが川をせき止めて作られた犬用プールです。
b0203758_1734490.jpg

b0203758_1753235.jpg

思ったよりかなり大きくて立派です。ただし、水量の多い時期は、プールは水没してしまうそうです。
犬用のプールですが、人間の子供も遊んでいました。

水が大好きな弟犬ですが、さすがにひとりで泳ごうとはしないので、主人が一緒にプールに入って泳がせてみようと試みましたが、
b0203758_1762545.jpg

水が冷たすぎて、ものの数秒でプールから飛び出して来ました。

プールの端っこには、バイカモが咲いていました。
b0203758_1765441.jpg

b0203758_1772085.jpg

キャンプ場内には日本固有種のシラネアオイ
b0203758_178169.jpg
が自生している箇所がありました。白根山に登らなくてもシラネアオイが見られるとは! 花の時期は終わっていましたが、結実
b0203758_1785263.jpg
を見ることが出来ました。

菅沼はボートの他、カヌーやカヤックなどもあり、犬も一緒に乗せることが出来ます。

菅沼、とっても良い所です。東京から日帰りでも十分遊べます。
特に泳ぐのが大好きなワンコには最高ですよ。
キャンプ場は入場料1人60円かかりますが、ペットは無料です。
b0203758_17204776.jpg

まだまだ猛暑は続きます。ふと涼しい所が恋しくなったら、菅沼、おススメですよ!006.gif
b0203758_1717227.jpg

[PR]
by smiling-dogs-two | 2013-08-20 17:27 | わん旅

本人の意思なんです

熱帯夜が当たり前の今日この頃。042.gif

朝の散歩は5時半出発。

15分後。最低限の用事を済ませ、兄貴だけ先に帰宅。

主人と弟犬は再出発。
兄貴がいないと、弟犬は自分の行きたい所へ行くことができ、主人の時間の許す限り歩き回ることが出来ます。

帰宅後、朝ごはんを食べる。

ご飯を食べ終わると、弟犬はすぐに夏の定位置に行き、寝ます。014.gif
b0203758_14522942.jpg

通勤の人々が我家の前を通りますが、爆睡している弟犬に気付く人はほとんどいません。

数日前、ふと外を見ると、ひとりの男性が駐車場のゲートの隙間から手を入れようとしていました。
そういえば以前、幼稚園児が爆睡している弟犬を見て、『ママ、この犬死んでるの?』と聞いていたことがありましたが、たぶんこの男性も、弟犬が暑さで倒れているのではないかと心配して、呼吸を確かめようとしたのでしょう。

『こんなに暑いのに外飼いなんて、ヒドイ飼い主だ!』 な~んて思われてたら心外よね~

だって、私が外に追い出しているわけではなく、弟犬自ら望んであそこに寝ているのですから。

それに、弟犬の寝ているところはずっと日陰で、風の通り道になっていて、思いのほか涼しいのです。犬は快適な場所をちゃんと把握しているんです。

午前10時を過ぎる頃になると、さすがに暑いのか、家に入ります。

夜もクーラーの効いた部屋で爆睡していますので、ご近所の皆様、どうかご安心ください。
b0203758_14594293.jpg

[PR]
by smiling-dogs-two | 2013-08-14 15:06 | 日常あれこれ

これまでに経験したことの無い雷雨

昨日の夕方の雷雨は本当にすごかった005.gif

午後5時過ぎから雷が鳴り出し、5時半には雨が降りだした。
あれよあれよと言う間に、横殴りの雨。バケツをひっくり返したどころの降り方ではない。

雨もすごかったけど、落雷の数が半端じゃなかった。機密性が高いマンションの中にいても、耳をつんざく様な雷鳴が轟き、思わず犬の耳を押さえてました。

うちの二頭は、音に怯える事は無いので、雷が鳴っても何の反応もしませんが、雷が大嫌いな小鉄は、ブルブル震えて悪寒、いや、オカンにしがみついていたんだろうなぁ~ 

東京都が設置した上石神井の雨量計では、一時間の降雨量が90mmに達したとニュースで聞きましたが、我家の庭で、植木鉢の受け皿代わりにしていた洗面器に溜まった水の量は・・・
b0203758_9434846.jpg
 
ものさしの目盛りはちょうど6cmを指していますが、このものさしの端には4mmのあそびがあるので、我家に降った雨量は64mmと言うことになります。

雨が止むのを待って、午後7時過ぎに車で城北中央公園へ散歩に行きました。まだ雷は鳴っていました。
地面が濡れていると兄貴は外に出たがらないので、弟だけ連れて行きました。
さすがに公園内に人影はほとんどありません。カラスもいません。
野球場もテニスコートも真っ暗。

蝉の大合唱だけが園内に響き渡る中、ドッグランへ。
どのエリアも、石神井川側に大きな池が出来ていました。
水で洗われたように砂の表面が均されて、なんだかきれに見えました。
オシッコの臭いも洗い流されていると良いけれど・・・
[PR]
by smiling-dogs-two | 2013-08-13 10:00 | 日常あれこれ

たとえ猛暑でも、やらねばらぬ里親会

10日土曜日。千葉県柏市の予想最高気温は37℃でした。

開始時間を午後3時半に繰り下げて、柏駅前里親会を開催しました。

まずは、日よけのテントを設置。この時点で、頭から滝のような汗が流れる。

犬と猫のケージを運ぶ。

アスファルトの地面はかなり熱い。

猫はテーブルの上に、子犬のケージは空のケージの上に載せられましたが、ぽちゃこ、息吹、こかげは地面の上。保冷剤や凍らせたペットボトルを入れてやりましたが、涼をしのぐにはほど遠い。地面だけでなく、スチール製のケージそのものが熱を持っている状態。暑さにあえいでいる犬や猫の写真を撮る気にはなりませんでした。025.gif

こんな猛暑の中での里親会。『動物虐待』と言われかねない状況です。

しかしながら、収容犬を救う会代表のKさんには、どうしても里親会を開催しなければならない事情があるのです。

猛暑だからと言って、捨てられる犬や猫の数が減るわけではありません
減るどころか、半月ほど前に飼育放棄された成犬10頭を保護したばかり。
(この成犬10頭を保護したいきさつは、【ぼくらはみんな生きている】の8月4日のブログをご覧ください。)

フード代、ワクチン代、治療費、ガソリン代、等など、保護に関る経費はかさむばかり。
個人で保護活動をしているKさんにとって、柏駅前里親会は、募金を募ることの出来る唯一の機会なのです。

おかげさまで、土曜日は仔猫一匹の里親さんが決まりました。056.gif
猛暑の中で開催した甲斐がありました。
募金も重要ですが、犬や猫の里親さんが決まってくれるのが一番嬉しいです。

犬や猫を捨てる人間がいる限り、猛暑の中でも、極寒の中でも、里親会を開催し続けなければならないのです。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2013-08-12 13:01 | 里親会

★ 緊急告知 ★

 「第二回 旭出生産福祉園 工芸展』 

日   時: 平成25年8月11日(日)
開催時間: 12:00~17:00
会   場: カフェランゾウ
住   所: 東京都板橋区東山町52-12

旭出生産福祉園は、練馬区にある比較的大きな福祉施設です。
障がいの程度も様々に、たくさんの子供達から大人まで多くの方が関わって運営されています。
それぞれの能力や適正に応じて、工芸品や手製品を作っています。
大きなものはダンボールやレンガなどの石製品を作るなど大きな規模のものもあります。
とはいえ、やはり福祉施設であるため、一般企業と同じようなスピードや効率で作業されているわけではありません。
また近年の障がい者を取り巻く環境や法律の変化などもあり、この先安心してみんなが暮らしていける状態が保証されているわけでもありません。
働いた分は当然お給料という形で報酬を得るわけですが、一般の給料と比較することすらためらわれるような微々たる金額です。
それでもみんなが明るく、楽しくその日その日を精一杯生きている人たちばかりです。
彼女たちが作る作品は手のぬくもりとあたたかみにあふれたものばかりです。

今回は旭出生産福祉園の作品だけということもあり、あまり大きなものではありません。
こじんまりと、のんびりできたらいいかなと思っています。
ご期待に添えるほどのものがご提供できるかわかりませんが、楽しんでいただけるように会場設営したいと思います。


**************************************************************************************

なぜ私のブログで『旭出生産福祉園 工芸展』の告知をするかと言うと、長年にわたり捨てられた猫の保護および里親さんを探す活動等に従事されてきたKAZUさんのお嬢さんがこの福祉園に通っているからです。

KAZUさんは二年前の8月9日、急な病で亡くなりました。そして昨年8月、KAZUさんの一周忌を兼ねて、第1回『旭出生産福祉園 工芸展』をランゾウさんで開催しました。
b0203758_10524510.jpg

b0203758_1053412.jpg

b0203758_10532551.jpg

陶芸品、布製品、紙工芸品、どれも丁寧に作られていて、カワイイ物がいっぱいあります。素人が作ったものとは思えないくらいの立派な出来栄えです!!

前回はバザーとの併設でしたが、今回は旭出生産福祉園単独での開催になりますので、ひとつひとつ手にとって、ゆっくり商品をご覧いただけると思います。056.gif

また、【浦和キャッツ】【ぼくらはみんな生きている】に保護されている猫たちの譲渡会も行います。(今回は犬はいませんので悪しからず・・・) 

当日は猛暑の予報となっておりますが、ランゾウさんでは、冷た~い飲み物068.gifや美味しいランチもお召し上がりいただけますので、愛猫家の方も、愛犬家の方も、そうでない方も、ぜひ遊びにいらしてください。 お待ちしています、ニャン060.gif


愛猫家に大人気のKAZUさんのブログ『純情仔猫物語』は、ミッキー部長が引き継ぎ、現在も猫の保護活動情報を発信中です! こちらも是非ご覧ください。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2013-08-08 11:00 | 里親会

信濃路⑤

ダニです!! 

耳にも足にも、あっちにもこっちにも。005.gif
兄貴にいると言うことは、当然弟犬にもいましたが、今回は圧倒的に兄貴の方が多い。
岩の上でダニチェック開始。幸い食いついているものは一匹もいませんでしたが、兄貴に10匹ほど、弟犬に3匹ほど付いていました。たぶん滝に降りる最後の100mの草むらの崖で付いたのでしょう。

当初の計画では来た道を戻る予定でしたが、ダニのため予定を急遽変更し、駐車場まで主人ひとりで来た道を走って戻り、私は犬たちと一緒に妙高側の車道を歩いて下り、苗名の湯という共同浴場で待ち合わせをすることにしました。

妙高側のルートは、階段やつり橋などがあり、とても整備されていました。
b0203758_87628.jpg

b0203758_872756.jpg

これならビーサンでも来られるはずだわ。

駐車場は広く、流しそうめんが有名な大きなレストハウスやソフトクリーム屋さんがあり、とても賑わっていました。
b0203758_87545.jpg

待ち合わせの苗名の湯まで、こちらは50分ほどの行程ですが、主人は2時間以上かかるはずなので、途中杉野沢の集落を抜けて、関川沿いにある水辺の広場で時間を潰そうと考えました。

杉野沢の集落には民宿がたくさんありましたが、人影は全く無く、その代わりに、あちこちからワンコの吠え声が聞こえてきました。みんな外飼いの雑種です。雪国だけど、冬も外なのかな?と心配になりました。025.gif

携帯電話が鳴りました。駐車場に着いた主人からでした。行きは1時間50分かかったコースを、トレイルランで50分で走破したらしい。  趣味のジョギングが、こんな時に役立つとは。004.gif

ならば、すぐに苗名の湯に向かおうと思ったのですが、登山地図しか持っていないので、自分の居場所がイマイチ分からず、道を聞きたくても歩いている人も無く、たぶんこっちの方角だろうと歩いていたら、車から降りてきた女性を発見。苗名の湯の場所を聞きましたが、『私はよく分からないけど、もうすぐここの家の主が帰ってくるから、待ってなさい。』と言われ、ワンコたちの休憩も兼ねて待つことにしました。

しばらくすると真っ赤なVWが目の前に止まり、坊主頭で強面のおっちゃんが、くわえ煙草で、手にはなぜかビニール袋に入ったポップコーンをぶら下げて車から降りてきました。おっちゃんは犬好きらしく、いろいろと犬たちに話しかけていました。

『この暑い中、黒姫から歩いてきたのか。暑かったろ、ビール068.gifでも飲むか?』
おっちゃん、それは犬にではなく、私に言ってください!

『おっちゃん、お前たちにやれるもの何も持って無いよ。』
と言って、手に持っていたポップコーンを犬に与えようとしたので、
『すみません、ポップコーンはちょっと・・・ 代わりに、これをやってください。』
とジャーキーを渡して犬にやってもらいました。

こうした地元の方とのふれあいも、旅の楽しみの一つです。056.gif

『苗名の湯は、すぐそこの十字路を左に曲がったとこだよ。見えるから。』
というおっちゃんの道案内に従って歩いていったが、行けども行けども十字路が無い。10分近く歩いたら、やっと道路標識が見えました。この辺りの人々の“すぐそこ”は、かなり遠い・・・042.gif

主人はすでに到着しており、雨も降ってきたので、犬達を車に乗せました。さすがに疲れたようで、普段は2頭くっついて寝ることなど兄貴が絶対に許さないのに、もう1mmたりとも動けないのか、こんな風になっていました。
b0203758_8111376.jpg

ゆっくり休んでね。お疲れさまでした。【完】
[PR]
by smiling-dogs-two | 2013-08-03 08:14 | わん旅


Enjoy my life with dogs!!


by Diana

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
わん・にゃん旅
ドッグラン
愛犬しつけ教室
犬の病気
犬の習性
里親会
犬の能力
城北中央公園
迷子犬
日常あれこれ
東日本大震災
動物愛護法
里親募集中

猫の習性
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

外部リンク

検索

最新の記事

久しぶりの北軽井沢
at 2017-05-22 13:42
まだ4月なのに・・・
at 2017-04-23 11:03
いぬとねこの譲渡会&バザーの..
at 2017-04-19 11:12
里帰り
at 2017-03-27 11:21
『のこ便り ★ 2017』
at 2017-03-21 11:50

ブログジャンル

犬