<   2013年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

信濃路へ

b0203758_11341544.jpg

きれいな庭園でしょう! 
b0203758_11343610.jpg

なにやら変わった建造物があったり、
b0203758_11345629.jpg

上杉謙信に
b0203758_11351539.jpg

武田信玄
b0203758_1135302.jpg

風林火山と来れば・・・
b0203758_11354298.jpg

ご存知川中島の合戦ですね。

実はココ、上信越自動車道の松代PAなんです。

私たちが向かっているのは信州信濃町。

最初に向かったのは、タングラム斑尾東急リゾート。ちょうどラベンダーが見頃で、無料のドッグランやトレッキングコースもあるというので行ってみました。

ホテル脇にネットで囲われた狭いスペース。
b0203758_11373220.jpg

えっ? ひょっとしてこれがドッグラン?? 無料とはいえ、これがドッグランとはあまりにも狭すぎやしませんか?

気を取り直してゲレンデ側に出てみると、まぁ家族連れがいっぱい。ここは子供向けのアトラクションが充実しているんですね。

早速ゲレンデ脇の森の小道を散策。
小川が大好きな弟犬は、じゃぶじゃぶ浸かってのどを潤す。
b0203758_11382342.jpg

涼しくてご機嫌な兄貴は、ひまわり畑をバックにヘソ天踊り。070.gif
b0203758_1139365.jpg

おや? ゲレンデの端にドックランを発見。
b0203758_11394993.jpg

なるほど、こちらがまともなドッグランなのですね。

フリーエリアのみで中には気の弱そうな柴犬が一匹いましたが、後から入って行ったヨーキーが、まだ若いのかとてもハイパーだったので、柴犬はそそくさと外に出てしまいました。

ホテルの温泉に入るつもりでしたが、気温が高く、車内に犬を置いていける状態ではなかったので、温泉はあきらめて、本日のお宿がある黒姫高原に向かいました。

さて、今回はどんな旅になるのやら。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2013-07-31 11:50 | わん旅

最近のいろいろ

雨の日が続き、人も犬もジトジトしています。

雨が降っていても、弟犬は必ず城北中央公園に散歩に行きます。

人も犬もほとんどいない城北中央公園。

ドッグランの隣の子供の広場にさしかかると・・・・・

あっ、またひとり散歩している犬がいる。例のビーグルです。
この日はリードをつけていません。
いつものトラックが止まっていたので、飼い主を探しましたが、辺りには人っ子一人いません。

まさか雨が降っているので、犬だけ降ろして自分は車の中なんてことは無いでしょうねぇ・・・ 

ガードレールから顔を出し、通りがかった車にクラクションを鳴らされ、それでも平気でひとり歩きをするビーグル。

しばらくして、犬はトラックのそばに行きました。
すると・・・
運転席のドアが開き、飼い主が車の中から出てきました。

やっぱり、雨だから犬だけ降ろしてひとり散歩させてたんだ。

呆れはててしまいました。

057.gif 057.gif 057.gif 057.gif 057.gif 

ドッグランにも犬なんかいません。いるのはカラスだけ。
b0203758_22561855.jpg

この時期、夕方になると、ドッグラン周辺はカラスのたまり場になります。土の中から出てくる蝉の幼虫を狙っているのです。数年ぶりに娑婆に出てきた途端、と言うか、頭を土の上に出す前に、カラスにほじくり出されて食べられてしまうのです。

そんな蝉の幼虫を守るため(?)、弟犬はドロドロのドッグラン内を走り回ってカラスを追い払います。えらいぞ!038.gif

ドッグランを出ると、次に向かうのはサービスセンター。たとえ雨が強くなくても、ここでしばし雨宿りをしなければ気がすまない弟犬。
b0203758_2362576.jpg

この日会った唯一のわんこは、柴犬のももちゃん。
b0203758_2355573.jpg

若かりし頃、家から何度も脱走し、サポーターズクラブも捜索の協力をしましたね。
そんなももちゃんも、もう8歳とか。さすがにもう脱走はしなくなったそうです。043.gif

そして今日の夕方。雨が降っていないのに散歩に行きたがらない兄貴。ここ数日、雨でまともな散歩をしていないのです。

車で公園まで行くからさ、一緒に行こうよ060.gif と言うと、しぶしぶ庭に出ました。
車に乗るのが大嫌いな兄貴ですが、このジトジトの暑さの中歩くよりも、車に乗るほうがまだマシなようです。

ドッグランに行きましたが、風も無く、ジメジメして気持ちが悪いので、カリン広場に行き、小山の上でしばし休憩。
b0203758_2319067.jpg

b0203758_23134663.jpg


雨の日も、そうでない日も、車で城北中央公園まで行き、歩いている時間より、雨宿りや休憩している時間が長い。まるで駐車場代払って、雨宿りしに行ってるみたい・・・042.gif
[PR]
by smiling-dogs-two | 2013-07-25 23:26 | 日常あれこれ

猛暑の中でも生まれ、そして捨てられる小さな命

7月15日は『海の日』。
b0203758_23201013.jpg

三連休で賑わう柏駅前広場で開催された『収容犬を救う会』の里親会には、子猫が6匹、子犬が6匹(その内の二匹は、まだちっちゃい。)参加しました。

犬猫への負担を考慮し、先月より開始時間を2時間遅らせての開催としましたが、それでも暑い。
b0203758_23215584.jpg

ケージに凍らせたペットボトルを入れてやると、気持ち良さそう。

この日は、子犬の『さわちゃん』のお見合いがありました。053.gif
b0203758_23222375.jpg

はるばる川崎から来てくださったご家族。
初めて見るさわちゃんに、お父さんはメロメロ。
お嬢さんも、ずっとさわちゃんのことを撫でていました。
b0203758_23224681.jpg

めでたく里親さんが決定!
暑い中、里親会を開催した甲斐がありました。043.gif

**************************************************************************************
暑さ、寒さに関係なく生まれてくる小さな命。
放っておけば確実に死んでしまうと分かっていて捨てる人間がいる。
処分してくれと愛護センターに持ち込む人間もいる。
避妊・去勢さえすれば、望まれずに生まれてくる小さな命の数は確実に減るのに・・・

***************************************************************************

猛暑が一段落した今日の夜、この夏初めて、城北中央公園内で蝉の幼虫を見つけました。
b0203758_23253634.jpg

立派な大きさの幼虫です。
これからの時期、歩いている蝉の幼虫を見かけたら、人や自転車に踏まれないよう、そっと木に移動させてあげてください。040.gif

夏はこれからが本番。
人間同様、犬も熱中症になります。
日中の散歩を避けるのは当然ですが、夕方外に出る際は、アスファルトを触ってみてください。
犬は素足であることをお忘れなく。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2013-07-16 23:34 | 里親会

猛暑お見舞い申し上げます

梅雨明けと同時に始まった連日の猛暑と熱帯夜。
人も犬もバテバテです。042.gif

日中、我家のワンコたちは、それぞれの夏の定位置で涼をしのいでいます。
b0203758_8175834.jpg

表面の土を削り、冷たい土の上に寝そべる兄貴。
b0203758_832172.jpg

日陰で意外にも風が通って涼しい駐車場がお気に入りの弟犬。
幼稚園に通う幼児に、『ママ、この犬暑くて死んじゃったの?』と言われるほど熟睡しています。037.gif

エアコンの効いた室内よりも、外の方が良いらしい。

しかし、暑さに弱い兄貴は、散歩に行かなくなりました。

雨でも行かず、
寒くても行かず、
夏の暑い日も行かない。

そういう弱虫犬に、どうしてなってしまったのか?


夏の間、散歩している兄貴の姿を見た人は、超ラッキー024.gifですよぉ~
[PR]
by smiling-dogs-two | 2013-07-12 08:39 | 日常あれこれ

飼い主の過失が問われる

東京新聞7月9日の夕刊社会面に掲載されていた記事。

【犬放し飼いの飼い主 有罪判決】-人にかみつき怪我-

横浜市で放し飼いにした愛犬のシバイヌが噛み付いて通行人に怪我をさせたとして、重過失傷害などの罪に問われた飼い主に対し、横浜地裁は懲役一年、執行猶予3年の判決を言い渡した。
以前にも住民を2回かんだことがあり、自宅でつないでおくよう注意されていたことに触れ、「飼い主として守るべき基本的な注意義務を怠った」と裁判官が指摘した。

懲役一年の実刑判決を受けたこの飼い主の場合、自宅で文字通り『放し飼い』にしていたために起きた事故ですから、裁判官の指摘に異議を唱える人はいないでしょう。

そして、今朝のNHK【あさイチ】という番組で、犬に関するトラブルの特集が放映されました。

犬に関するトラブルのワースト3と言えば・・・皆さんもだいだいお分かりでしょう。

1位 フン害
2位 騒音
3位 かみつき

かみつき事故の55%は、公園や路上などの公共の場所で起きているそうです。

私が注目したのは、番組で紹介された咬傷事故のケース。

1例目:
公園を散歩していた人が、ある程度離れた距離のところにいた犬(ノーリード)と目が合い、その犬がその人に向かって走ってきたそうです。その人は犬好きな方のようで、走り寄ってきた犬を撫でようと両手を広げて上体をかがめたところ、犬はその人の足にかみついたそうです。

訓練士のコメントによると、『犬は目の合った人を敵とみなし攻撃したのでは』とのこと。
アイコンタクトという言葉があります。犬は自分の好きな人、尊敬する人に対しては、アイコンタクトを取ることで、信頼関係を築きますが、知らない人にじっと見つめられると、その行為を『威嚇』とみなし、攻撃することがあるそうです。しかしながら、このケースの場合、犬がリードで繋がれていれば、知らない人にかみつくことは無かったわけで、明らかにノーリードにしていた飼い主の過失です。

2例目:
バギーを押しながら幼児を連れて歩いていた母子が、狭い通路で犬を連れた人とすれ違った際に起きた事故。

母親は幼児を犬から遠ざけるため、自分の後ろに下がらせてすれ違ったところ、犬が幼児の手にかみついたそうです。犬はリードに繋がれていました。

犬はバギーのような人とも犬とも違う動きをするモノを警戒する性質があるそうです。今回のケースを犬の目線で検証したら、すれ違う前、母親の後にいる幼児の姿は、犬からは見えていません。バギーの動きに不安を感じながらすれ違ったら、突然子供が現れたので、ビッグリしてかみついたのではないかとのこと。犬はかみつこうとして咬んだわけではなく、ある意味、犬も被害者であると訓練士さんがおっしゃっていました。

犬は、怯えたり恐怖を感じたりしたときに、反射的にかみつく習性があるということを、私たち飼い主は常に認識していなければなりませんね。

狭い場所で人や犬連れの人とすれ違う際には、犬をすれ違う人と反対側に付けて歩くこと。その際、リードは犬の首を絞めつけない程度に短く持つことで対処できます。犬が相手のほうに向かおうとしたら、飼い主は足を使って犬の動きをブロックすることも必要です。小型犬ならば抱っこしても良いでしょう。

*******************************************************************************************

散歩中、知らない犬とすれ違った直後、相手の犬が自分の犬のお尻の臭いを嗅ごうと近寄ってきて、自分の犬が吠えて怒ったという経験はありませんか?

我家の犬は10歳と9歳です。初対面の子犬や若い犬が挨拶もせずに、いきなりお尻の臭いを嗅ごうと突進して来たら、当然怒ります。犬社会のルールに反するからです。

知らない犬と飼い主が前方からやって来たら、私はまず、リードが伸縮式のものかどうかを確認し、伸縮式のものであれば、短くロックされているか、伸縮できる状態で歩いているかを見ます。次に、その犬がうちの犬に対しどの程度興味を示しているかどうかを見て、対応を考えます。リードをグイグイ引っ張って近づいてきたり、興奮して吠えたり、立ち上がっているような犬ならば、距離をとってすれ違うとか、コースを変えるなどの対処法を取ります。

伸縮式リードをロックしていない犬とすれ違う場合は要注意です。普段の散歩に伸縮式リードを使っている飼い主は、犬のしつけや訓練に疎い人が多いからです。訓練士やドッグトレーナーで、普段の散歩用として伸縮式リードを勧める方はまずいないでしょう。つまり、伸縮式リードで散歩をしている犬の多くは、きちんとしつけや訓練をされていない犬と言えるでしょう。

伸縮式リードがなぜいけないのか?

それは訓練を受ければ理解できます。

小型犬でも大型犬でも、初めて犬を飼ったら、まずしつけ教室に参加する。

飼い主の過失が問われる時代、犬のしつけは、とても重要なことだと思います。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2013-07-10 11:48 | 犬の習性

過去の記憶をたどったら・・・

昨日の夕方、ドッグランに着いたら、ちょうど中大型犬エリアから数組の利用者が出てきました。
その中に見覚えのある派手な首輪飾りをつけたコーギーがいました。

『あっ、私に向かって「クソババア!」と叫んだ下品なオバハンがノーリードで歩かせていたコーギーだ!!!』

しかし、この日は下品なオバハンではなく、オッサンが連れていました。その顔にも見覚えが・・・

過去の記憶が少しずつよみがえって来ました。

この夫婦、2匹のコーギーを飼っていて、数年前から夕方になると開進四中前の広場へ車でやって来て、違法駐車をした上に、2匹のコーギーをノーリードにし、若いオスはひたすらディスクをやっているのですが、もう一頭のメスは野放し状態で、近くを通りがかった犬に噛み付くので有名でした。

公園利用者からの苦情も多く、サービスセンターの職員が注意しに行くと、『向こうでサッカーや野球をしているヤツらがいるだろ。あっちに注意しろ!』などと言って、己の過ちを認めず、犬にリードをつけることもしないと、職員の方がぼやいていました。さらに近所の住人ともトラブルを起こし、何度も警察沙汰をおこしていました。

それでも、開進四中前広場でのノーリードを止めなかったので、誰かが東京都に直接クレームを入れたらしく、東部公園緑地事務所の職員自ら城北中央公園にやって来て、注意をすることになったのです。しかし、一筋縄では行かない飼い主ですから、いきなり注意するのではなく、マナーアップキャンペーンと称して、公園内を散歩している飼い主にノーリード禁止のビラを配りながら、上手く問題の飼い主に近づいて説得するという作戦で、サポーターズクラブにもビラ配りに参加するよう要請があり、会長と私が参加しました。しかし、その日は問題の飼い主は四中前広場に現れず、作戦は失敗に終わりました。

そういえばあのオバハン、城北公園内だけではなく、石神井川沿いの遊歩道もノーリードで歩いていたことがあります。オバハンは免許証を持っていないのか、オバハンだけの時は歩きで城北公園にやってきます。オバハンが歩いてこられる位の距離なのに、オッサンは必ず車でやって来て違法駐車しています。

このように、モラルもマナーもへったくれも無い非常識なノーリード常習犯の飼い主夫婦ですから、『リードつけて』なんて、ひと言注意したくらいで、従うわけがありません。本当に迷惑です。022.gif

城北公園内でノーリードにしている飼い主の中には、ドッグランを利用している人もいます。公園内で犬をノーリードにしている飼い主と犬は、利用登録を抹消する位の罰則があっても良いかも? でも、そうしたら、ますます公園内でのノーリードが増えるかな? 

都立公園ドッグランは、もともと公園内でのノーリードを減らすための対策として設置されたのに、今やそんな理由すら知らない飼い主が増えているということでしょうか。

そういえば、最近咬みグセのある方のメスのコーギーの姿を見ないけど、具合が悪いのか、死んだのか・・・
[PR]
by smiling-dogs-two | 2013-07-05 22:24 | 城北中央公園

菅平高原の旅②

菅平2日目は、絶好の山歩き日和。
ダボスの丘からスキー場を経由して根子岳(2207m)に向かうことにしました。

出だしはいきなりの急登。
b0203758_15452638.jpg

でも、あちこちにお花が咲いているので、それらを楽しみながら登ることができます。

丘の上には、シュナイダーの碑があります。
b0203758_1546331.jpg

ハンネス・シュナイダーは、『アルペンスキーの父』として知られるオーストリア人です。菅平のスキー場がスイスのダボスに似ていることから、彼が『日本ダボス』と名づけたらしい。

この先には広大な草原が広がり、ワラビ取りに来ている人たちがいました。
b0203758_1548678.jpg

そういえば、昨日訪れた菅平牧場にもワラビの群生地がたくさんあり、ダンボール5・6箱分収穫していた人もいました。菅平はわらびが有名なのでしょうか?

このルートは宿の方に教えていただいたのですが、登山地図には載っていません。『標識があるから大丈夫』と言われたのですが、その標識が見当たらず・・・ 幸い根子岳の山頂部は見えているので、登山地図とリフトの位置を見ながら、まずは避難小屋を目指しました。
b0203758_14104017.jpg

表ダボスを通り、一旦山を下り、それから奥ダボスゲレンデを直登。

日差しが強い上に、かなりの傾斜を上るので、二足歩行の人間は結構大変ですが、四足駆動のワンコたちは、とっても楽しそう!

奥ダボスゲレンデにもきれいなお花がたくさん咲いていて、それはそれはきれいでした。

なるこゆり
b0203758_15522238.jpg

すずらん
b0203758_15525884.jpg

ぎぼうし
b0203758_15533577.jpg

あやめ
b0203758_15543371.jpg

???
b0203758_16204337.jpg

植物の茎にあぶく球がついています。何かの昆虫の卵でしょうか?
b0203758_15561244.jpg


途中で有刺鉄線が張り巡らされている箇所に出ました。その先には放牧されている牛がいました。広々とした高原で草を食む牛たちですが、木陰もほとんど無く、牛舎もありません。雨や雷の時は一体どうしているのか心配になりました。

左側からは人の歓声が聞こえてきました。こんな高所にもグラウンドがあるのです。さすが菅平。

広大な牧草地を登っていると、あちこちに切り株のようなものを目にしました。『スキー場にするために、たくさん木を切ったのかな?』と思っていたら、突然兄貴がその切り株のようなものにスリスリし始めました。前日の弟犬のように・・・

じぇじぇっ! 
ということは、この切り株のようなものは・・・ 005.gif

はい、牛の糞が固まったものなのです。
つまり、昨日弟犬がスリスリしていたのは、まだできたての牛糞だったのでしょう。牛糞がこんなに緩いものだと初めて知りました。

それが分かると、あれまぁ、そこら中に牛糞の株が・・・ 
ワンコたちが牛糞の株にスリスリしないよう、気をつけて歩きました。

やがて前方に朱色に染まった山の斜面が見えてきました。
b0203758_15585416.jpg

見事なつつじの群生地です。
左右につつじを見ながら、さらに登山道を登ります。
b0203758_15592498.jpg

やがて避難小屋への分岐に出ました。
b0203758_161972.jpg

このあたりが森林限界ギリギリ。

私たちがいる場所は・・・
b0203758_1413261.jpg

高山植物のイワカガミも見られました。
b0203758_160161.jpg

根子岳山頂まではあと1.6kmですが、この先には犬が休める木陰は無さそうなので、今回はここから引き返すことにしました。
b0203758_162138.jpg

木陰で休みながら、ゆっくり下山。
b0203758_1635923.jpg

兄ちゃん、完全に草に埋もれてます。
b0203758_1652273.jpg


さぁ、帰ったら温泉に行って、冷たいビールが待っているぞぉ~~~
[PR]
by smiling-dogs-two | 2013-07-02 16:18 | わん旅


Enjoy my life with dogs!!


by Diana

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
わん・にゃん旅
ドッグラン
愛犬しつけ教室
犬の病気
犬の習性
里親会
犬の能力
城北中央公園
迷子犬
日常あれこれ
東日本大震災
動物愛護法
里親募集中

猫の習性
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

外部リンク

検索

最新の記事

まだ4月なのに・・・
at 2017-04-23 11:03
いぬとねこの譲渡会&バザーの..
at 2017-04-19 11:12
里帰り
at 2017-03-27 11:21
『のこ便り ★ 2017』
at 2017-03-21 11:50
迷子の猫
at 2017-03-13 21:29

ブログジャンル

犬