<   2013年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

春まだ遠き山の中

b0203758_10222886.jpg

東京の桜が満開になった頃、私たちは白銀の世界にいました。
毎冬訪れる長野県の乗鞍高原で~す!

目的はもちろん、愛犬と一緒にネイチャースキーを楽しむこと。
そしてもう一つ、白濁の温泉に浸かること。

乗鞍高原も今年の冬は大雪に見舞われたそうですが、3月に入り暖かい日が続いたことで、一気に雪解けが進んだらしく、道路には全く雪はありませんでしたが、さすがに山はまだ眠りから醒めてはいませんでした。
b0203758_10235018.jpg

明日のスキールートの下見のため、少し歩いてみることにしました。
すると、目の前を茶色いものが横切りました。それもたくさん!005.gif

さ~ぁ大変。ワンコたちは興奮Max!!!
b0203758_10244065.jpg

弟犬視線の先にいるものは・・・   
b0203758_10262583.jpg

     サルの軍団! 母ザルのお腹にかじりついている子ザルの姿も見えました。

もう木の実も無いし、若葉も芽吹いていないこの時期、サルたちは一体何を食べているのでしょう? 
山の中では、いろいろな野生動物の糞を見ますが、サルの糞を見たのは初めて。
b0203758_10272825.jpg

赤血球が積み重なったような形をしています。
中には、植物繊維のようなものが見えます。
木の皮でも食べているのでしょうか?

初日に野生のサルの軍団に遭遇してしまったので、二匹とも完全に野生モードに切り替わってしまいました。

明日からのスキー、よくよく気をつけねば…008.gif
[PR]
by smiling-dogs-two | 2013-03-30 10:36 | わん・にゃん旅

ご褒美をいただきました!

昨日、散歩がてら、犬友さんのお宅にお届け物を持っていこうとしたら、

『今、中板橋の石神井川でお花見中056.gif これからランゾウさんに行かない?』とお誘いを受け、私たちもランゾウさんに行くことにしました。

看板犬のテリーちゃんが、入口のドアのところからこっちを見つめていました。

中に入ると、ランゾウママさんが、
『今日の昼間、チワワの058.gifちゃんママが来てくれて、あなたが見えたら、068.gifをご馳走してくださいって頼まれたから、飲んでね。』と言われてビックリ005.gif

お誕生日でもないし、クリスマスでもないし・・・ 039.gif

すぐにお礼のメールを送ったら、058.gifママさんから電話がかかってきて、
『長い間、ドッグランボランティアお疲れ様でした。ほんのお礼の気持ちです!』 ですって!
どうやら前回のブログを読んでくださったようで、思わず胸がジーンと熱くなり、涙が出そうなくらい感激しちゃいました!
068.gif好きの私には、何よりのプレゼント! お心遣い、ありがたく飲み干させていただきました!!

実は、サポーターズクラブ解散のお知らせを掲示した後の今年1月。
ドッグラン開設当時から支援してくださっているシェパードのJママさんから、『ドッグランボランティアご苦労様でした。』と、こんなに素敵なフラワーアレンジメントを頂戴しました。
b0203758_14254885.jpg

ちょうど義父が他界した直後だったので、お花で心が和みました。

最近では、散歩中に出会う犬仲間の皆さんからも、ねぎらいの言葉をいただくようになりました。040.gif

自分なりに一生懸命城北中央公園ドッグランのために活動してきたつもりですが、退任するにあたり、こうして利用者の皆様からあたたかい感謝のお言葉を頂戴すると、これまでの苦労も報われます。

犬が繋いでくれた“人と人の和”を、これからも大切に広げていきたいと思っております。053.gif
[PR]
by smiling-dogs-two | 2013-03-29 14:47 | ドッグラン

世代交代

b0203758_23285479.jpg

城北中央公園ドッグランの桜が、開設以来8度目の満開を迎えました。

“ドッグランにいながらにしてお花見が楽しめる!”とブログで紹介したところ、各地のドッグランを紹介する雑誌やタウン誌などで何度も紹介されました。

8年前といえば、我家の兄貴は2歳、弟は1歳。
b0203758_2342528.jpg

遊び盛りの2頭は、毎日ドッグランにやって来て、わんこ友達とよく遊び、よく走り回ったものです。1~2時間が、あっという間に過ぎましたね。

あれから8年。今もほぼ毎日ドッグランに行きますが、中に入っても他の犬と遊ぶことも無く、ただ座っているだけ。『走らないなら歩こうよ。』と、ものの数分でランを出ることが多くなりました。

『最近知らない犬が増えましたね…』
犬友さんからそんな言葉をよく聞くようになりました。
確かに知らない犬が増え、顔なじみの犬が減っている。
犬の寿命は10年ちょっと。
ドッグラン開設から8年経ったのですから当然のことなのでしょうが、何とも寂しい限りです。

犬も飼い主も、世代交代の時期なのでしょう。

ドッグランボランティアも、サポーターズクラブから城北DOG WANへの世代交代。

2月24日に会計担当者同士の打ち合わせを行い、3月3日にはドッグランの清掃方法の説明会を開催。城北DOG WANの郵便局口座が開設されたら、サポーターズクラブに寄せられた寄付金を振り込み、平成24年度の収支報告書を作成し、会計監査を終え、収支報告書を公開したら、サポーターズクラブの任務は終了します。

これまでサポーターズクラブの事務局長として、多くの時間と労力を費やしてきた私ですが、これからは、『犬猫の殺処分ゼロを目指す』ための里親会活動、犬のしつけや訓練を推進する活動、広い意味での動物愛護に関する活動などに関わって行きたいと思っております。

サポーターズクラブにご支援をいただいた皆様、本当にありがとうございました。

犬は飼い主と一緒にいる時が一番幸せ053.gif
これからも愛犬との生活をエンジョイしてください!

[PR]
by smiling-dogs-two | 2013-03-26 23:42 | ドッグラン

たとえ小さな命でも

サポーターズクラブ会長のTさんは、東京都の動物愛護推進委員の1人です。

先日、世田谷の八幡山にある東京都動物愛護相談センターの収容施設を見学されたそうです。

チワワ、ダックス、柴犬、グレートピレニーズ、バーニーズ、秋田犬など、多くの犬たちが収容されていたそうです。東京都の動物愛護センターに収容される犬の多くは純血種です。ほとんどはお金を出して購入した犬でしょう。

最近では、ペットショップで販売している犬には、マイクロチップが挿入されるようになりましたが、飼い主が登録していないため(マイクロチップは、登録番号を管理団体に登録しなければ、全く意味がありません。)、マイクロチップが入っている収容犬のうち、その半分は飼い主が不明、残りの半分のうち、更に半分が連絡先不明とか、譲渡したものだとか言って、飼い主がわかっても引き取りを拒否するそうです。

下記のグラフをご覧ください。

b0203758_1515930.jpg


これは、内閣府特定NPO法人Canoas Sのホームページに掲載されているものです。

犬に関しては、殺処分される数はかなり減ってきているようです。

なぜか?

各地方自治体の動物愛護施設が、それまでは、主に子犬や子猫のみ譲渡会を行っていたのを、愛護団体などとも協力し、成犬成猫の里親募集を積極的に行うようになって来たからと言われています。

殺処分される犬や猫の数が減るのはもちろん良いことですが、
捨てられたり、飼育放棄される犬猫の数が減っているわけではありません

『吠えたり、噛み付いたりするから』
『病気になって治療代がかかるから』
『年を取ったから』
『引越し先がペット不可の住宅だから』

いずれも人間の身勝手な理由。

動物を飼うということは、その命を預かるということ。
ペットは家族の一員。
飼った以上、最後まで世話をするのが当たり前ですよね。

お金さえ払えば、誰にでも生き物を販売する現在のペットショップの販売システムを変えない限り、捨てられる犬や猫の数は減らないでしょう。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2013-03-13 15:47 | 里親会

ドッグランにベンチは必要でしょうか?

ドッグランは犬のための運動場であり、
人間が憩うための場所ではありません


ドッグラン内では、飼い主は愛犬から目を離さず、
トラブルが起きたとき、いつでも速やかに対処できるよう
常に愛犬のそばにいるのが約束です。

従って、
 ドッグラン内にベンチはいらない

これが、サポーターズクラブの見解です。

これまで、サポーターズクラブは、寄付金でベンチを購入・設置したことはありません。
現在フリーエリアと中大型犬エリアにあるベンチは、5年ほど前、『ある企業からベンチを二基寄付したいと申し入れがあったので、設置するように。』と、突然東京都から指示があり設置されたものです。都立公園内に、一企業がベンチを寄付するのは異例のことです。その企業とは ・・・・・ 『新銀行東京』でした。べンチの背もたれ部分に金色のネームプレートが貼ってあります。

昨年まで小型犬エリアにあった小さなベンチは、利用者からご寄付いただいたものですが、耐久性が無く、壊れてしまい撤去しました。その後、小型犬エリアにベンチはありません。

城北中央公園ドッグランは樹木が多いので、死角も多くなります。そばについていないために、愛犬がウンチをしているのに気付かない人が少なくありません。

私個人の意見としては、ドッグラン内にベンチは必要ないと思っています。ベンチに座って居眠りしたり、おしゃべりや携帯に夢中になり、愛犬から目をはなす人が絶えないからです。現在フリーエリアと中大型犬エリアにあるベンチも、できれば撤去すべきだと思っています。

犬のための運動場に、ベンチは本当に必要でしょうか?  

ドッグラン利用者の皆様に、今一度お考えいただきたいと思います。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2013-03-01 15:13 | ドッグラン


Enjoy my life with dogs!!


by Diana

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
わん・にゃん旅
ドッグラン
愛犬しつけ教室
犬の病気
犬の習性
里親会
犬の能力
城北中央公園
迷子犬
日常あれこれ
東日本大震災
動物愛護法
里親募集中

猫の習性
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

外部リンク

検索

タグ

最新の記事

庭猫
at 2017-05-30 15:18
久しぶりの北軽井沢
at 2017-05-22 13:42
まだ4月なのに・・・
at 2017-04-23 11:03
いぬとねこの譲渡会&バザーの..
at 2017-04-19 11:12
里帰り
at 2017-03-27 11:21

ブログジャンル

犬