<   2012年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ドッグランとサポーターズクラブのあれこれ

サポーターズクラブ解散のお知らせをホームページに掲載しました。

同じものをドッグランの掲示板にも掲示する予定でしたか、サービスセンターからストップがかかりました。反響の大きさを懸念してのことのようです。

ご存じない方も多いと思いますので、都立公園ドッグランに関する公の情報をこれから少しずつこのブログで説明していきたいと思います。

城北中央公園は都立公園ですので、ドッグランを設置し、所有しているのは東京都です。正式には、東京都 建設局 東部公園緑地事務所 管理課が監督しています。

そして、城北中央公園の管理を行っているのは、指定管理者(入札制)である【東京都公園協会】という東京都の外郭団体です。つまり、サービスセンターの職員は、東京都公園協会の職員が中心となっています。

城北中央公園サービスセンターは、全ての公園施設の管理を行っています。ただし、 ドッグランを除く 

有料施設の野球場、テニスコートなどと区別し、無料で利用できるドッグランは、地元の愛犬家でボランティア団体を作り自主管理・運営せよという東京都の考えによるものです。しかし、東京都はボランティア団体の活動資金を一円も出していません。さらに、都立公園内での募金活動は禁止されているとして、利用者に直接募金を募ることもできません。サポーターズクラブの活動が認められ、東京都公園協会から助成金がもらえるようになったのは、ドッグラン開設から三年後です。

ドッグラン開設準備委員会を立ち上げたとき、上板橋体育館の会議室を借りるためのお金が必要で、委員の皆さんから500円ずつ徴収したのが、サポーターズクラブの寄付金の始まりです。今では、助成金を断るほど、サポーターズクラブの資金は十分あります。

なぜだと思いますか? 

それは、サポーターズクラブが真面目にドッグランの維持・管理を行い、会計に関しても透明性を保っていることをご理解いただいている方がいらっしゃるからだと思います。

寄付をする側としては、どんな団体かも分からず、きちんと資金運用しているのかどうかも分からない団体に寄付をしたくはありませんよね。

サポーターズクラブは、毎年必ず収支報告書を作成し、ホームページ及び現地掲示板で公開しています。お預かりした大切な寄付金の使い道を、利用者の皆様にご確認いただくためです。ご要望があれば、領収書などの書類を全てお見せいたします。

また、ご寄付をいただいた皆様への感謝の気持として、【サポーターズクラブメンバー犬】として愛犬の名前や犬種などを載せたリストを現地掲示板に掲示しています。これを見て頂ければ、振り込みでご寄付いただいた方も、自分の寄付金がちゃんとサポーターズクラブに届いたと確認できます。

先月のドッグランでのお掃除会の時、ある利用者の方からご寄付のお申し出をいただきました。この方は、お会いするたびに寄付をしてくださる方で、この時は、『今は資金がたくさんあるのでお気持だけ頂戴します。』とお断りすると、『それでは、後でスタッフの皆さんでお茶でも飲んでください。』とおっしゃっていただいたのですが、『サポーターズクラブでは、特別なこと(長時間作業をしたとか、特別な仕事をお願いした場合など)』が無い限り、スタッフの飲食に寄付金を使わない約束になっているので…』と申し上げました。

このような地道な努力が利用者の皆様にご理解いただき、ご寄付に繋がっているのだと思います。ちなみに、これまでに最高11回ご寄付いただいた方もいらっしゃいます。本当にありがたいです。

しかし、いくら寄付金が集まっても、それを活用するための計画を立て、実行するスタッフがいなくては寄付金は生かされません。新たなボランティア団体へサポーターズクラブがお預かりしている寄付金を委ねるかどうかは、今後の話し合い次第です。

近々、城北中央公園ドッグランの存続に関する説明会が開催される予定です
新たなボランティア団体設立はもちろん、今後のドッグランのあり方について、利用者の皆様から直接ご意見を伺える機会になると思います。ぜひ、ご出席ください。

【余談】
先月のお掃除会の後、近くのドッグカフェで、会長・会計・事務局(私)の三人でランチミーティングをしました。そこへ、『お茶でも飲んでください。』とご寄付のお申し出をいただいた飼い主さんが、愛犬J君と共にカフェに入ってこられました。その飼い主さんは私たちより先にお店を出られました。ミーティングが終わり、各自お会計をしようとしたら、店長が『J君のお母さんが、皆さんの分も全部払っていかれましたよ。』と。005.gif

『皆さんの分、払っておくからね!』なんてお仕着せがましいことは一切言わず、スッ~とお帰りになったJ君の飼い主さんのスマートさ、見習いたいものです。本当に頭が下がりました。感激です。056.gif

[PR]
by smiling-dogs-two | 2012-11-29 11:39 | ドッグラン

ラン内の空気まで浄化されたような・・・

昨日は待望のドッグラン全面消臭の実施日。

朝8時に作業開始の予定でしたが、早朝雨の予報になったのと、㈱五代化学さんの都合で、午前11時開始となりました。

話はちょっとそれますが、城北中央公園ドッグランのホームページの【お知らせ】に【サポーターズクラブ解散のお知らせ】をアップしてから、『ドッグランボランティアって何をすればいいの?』と言うご質問をいただきました。

ドッグランボランティアの仕事として、『これをしなければならない』といった決まり事は一切ありません。現在サポーターズクラブが行っていることは、安全管理、衛生管理、設備維持などの観点から、スタッフ会議でいろいろと検討し、実行してきた業務です。

今回のドッグラン全面消臭もその一例です。
ドッグラン全面消臭を実施するためにボランティアスタッフとして行った作業行程をご紹介しましょう。

ドッグランの全面消臭については、過去に何度も東京都に要請してきましたが認められず、今年度、寄付金に余裕があるので、業者に散布作業を依頼することをスタッフ会議で決定しました。

まずは、サービスセンターに相談に行き、サポーターズクラブが費用を全て負担するので、作業を許可して欲しいと依頼します。

サービスセンターの許可が取れたら、業者探しです。サービスセンターから城北中央公園出入の業者を数社紹介してもらいましたが、見積り価格(84,000円)と現在ランで使用している消臭剤マジカルの性能が良いことから、㈱五代化学に依頼することにしました。

㈱五代化学と日程の調整をし、実施日が決定したらサービスセンターに連絡し、ホームページの【お知らせ】、ブログ、現地掲示板に【ドッグラン全面消臭剤散布のお知らせ】を掲示します。現地掲示板に貼り出すお知らせは、パソコンで作成し、パウチをします。

そして、実施当日の業務。

10:00 車止めの鍵と駐車許可証をもらいにサービスセンターに寄ってからランに行く。

消臭剤を地面に浸透させるためには落ち葉は邪魔なので、各エリアの利用者の皆さんに落ち葉掃きに協力してもらうようお願いする。
b0203758_14303077.jpg

b0203758_1444293.jpg

11:30 予定より遅れて㈱五代化学の車が到着。車止めを外して車をランの脇に誘導する。

作業手順の打ち合わせをし、薬剤と機材を運ぶ。
b0203758_14312530.jpg

ちょうど利用者がいなくなった中大型犬エリアから散布作業を開始。

まずは、出入口やフェンス沿い、木の根元など臭いのひどい部分に粉末の消臭剤を散布。
b0203758_14492172.jpg

b0203758_1449649.jpg

この粉末の消臭剤20kgは、㈱五代化学さんが無償提供してくれました。003.gif

3000ℓのポリタンクで希釈した薬剤を小型の電気ポンプを使って長~いゴムホースでかなりたっぷり散布。
b0203758_14315786.jpg

犬がオシッコをかける砂止め板もたっぷり消臭。
b0203758_14333349.jpg

ホースの届かないところは、ジョウロで地道に散布。

続いてフリーエリアも同様の作業を行う。

薬剤と機材を小型犬エリアに運び、小型犬の飼い主さんにはフリーエリアに移動してもらい、同様の作業を行う。

15:35 散布作業終了

㈱五代化学の車を送り出し、車止めに鍵をかける。

道具を倉庫にしまい、ラン内のゴミをまとめる。

サービスセンターに鍵と駐車許可証を返却に行く。

ゴミをB野球場脇のゴミ置き場に持っていく。

これで、本日のボランティア活動は終了です。056.gif半日かかりましたね。そういえば、お昼食べてなかった・・・007.gif

その日の夜、全面消臭の効果をみに、我家の【臭いセンサー犬】を連れてランに行きました。

いつもなら二重扉を通過する際、支柱やフェンスの臭いを嗅ぎますが、昨日は脇目も振らずスッーと中に入りました。オシッコの臭いのしないところに、犬は興味を示しませんから、この段階では消臭効果が持続しているということです。しかし、この後1頭でもオシッコをかけてしまうと、次から次へと『上掛け』するので、どんどん臭いがひどくなる訳です。

『愛犬がオシッコをしたら、たっぷりの水をかけてください』とお願いする意味がご理解いただけたと思います。

人間としては、私もかなり鼻の利く方ですが、出入口付近にしゃがんで臭いを嗅いでみましたが、アンモニア臭は全くしませんでした。そればかりか、なんとなくラン内の空気まで浄化されたような爽快感がありました。

今日、程よい雨が降ったので、消臭剤がしっかり地中に浸み込んでいるはず。

ドッグランの全面消臭、実施できて本当に良かったです。060.gif
b0203758_14382280.jpg

[PR]
by smiling-dogs-two | 2012-11-23 14:53 | ドッグラン

掲示物を見てください!

11月14日(水)、小型犬専用エリアの出入口扉の腐食した支柱の取替工事が行われました。

ドッグランの外周フェンス(二重扉部分を含む)は、東京都が設置したものなので、補修に関する手続き、及び費用負担は、サポーターズクラブではなくサービスセンターが行います。

取替工事当日の夕方、出来具合を確認しに行くと、何と閉鎖されているはずの小型犬エリアに利用者がいました。まだコンクリートが固まっていないはずなのに・・・?

そして昨日、ある小型犬の飼い主さんから聞いた話では、工事当日、小型犬エリアはいつもと変わらず利用者がいて、工事の方が作業している間も、皆さん普通に利用していたと聞き、ビックリ仰天しました。005.gif

もちろん出入口の扉に、工事中は終日利用できない旨の張り紙がしてありましたが、皆さんそんなものは目に入らないようで・・・008.gif

しかし、工事作業をしている人がいるにもかかわらず、中に入ろうと思うその感覚が私には理解できません。

おそらく工事中は内側の扉は外され、一重扉状態で、中の犬が外に飛び出す危険性が高くなっていたはず。

愛犬を安全に遊ばせるため、ドッグランにいらした際は、新しい情報が無いかどうか、掲示板と扉周辺の掲示物を必ず確認してください。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2012-11-17 11:20 | ドッグラン

東大に入りました!

b0203758_10485918.jpg

赤門に
b0203758_10485883.jpg

安田講堂と言えば・・・

言わずと知れた東京大学本郷キャンパス

先日、私が委員を務める【農業まちづくり研究会】の会議が東大内にある向ヶ岡ファカルティハウスであり、生まれて初めて東京大学構内に入りました。
b0203758_10533081.jpg

歴史のある建物と言えば聞こえが良いですが、戦争にも耐えたという古~い校舎は、今時の学生にとっては、決して居心地の良い場所には見えませんでした。

まぁ、そんなことはどうでも良くて、私が一番感動したのは、あの有名な 『忠犬ハチ公』 の内臓を見られたことです。016.gif

ハチは12歳で亡くなりましたが、遺体は飼い主だった上野英三郎氏
b0203758_10545713.jpg
が勤めていた東京帝国大学農学部で病理解剖され、ハチの心臓と肝臓には大量のフィラリアが寄生し、それに伴う腹水が貯留していたらしい。また胃の中からは焼き鳥のものと思われる串が3-4本見つかったとのこと。

解剖後、ハチは剥製にされ上野の国立科学博物館に展示されており、内臓はホルマリン漬けにされ、東大農学部に保管されています。
b0203758_1101180.jpg

内臓については、2010年に再検査が行われ、重度のフィラリア症だったことが確認されるとともに、心臓と肺に癌も見つかり、死因はフィラリアと癌のいずれも考えられると結論されたらしい。

ちなみにハチの臓器標本は、東京大学農学資料館(弥生キャンパス農正門を入ってすぐ右にあります。)に展示されており、無料で見学することができます。

心臓と肺です053.gif
b0203758_111541.jpg

b0203758_111391.jpg

肝臓053.gif
b0203758_1114027.jpg

脾臓です056.gif
b0203758_1115912.jpg

現在フィラリアは薬で100%予防できますから、フィラリアが寄生している標本を見られるチャンスなんて滅多にありません。東大の近くに御用があおりの際は、ぜひお立ち寄りください。一見の価値あり!!

私がとても楽しそうに標本を眺め、写真を撮りまくっていたら、一緒にいた東大の学生さんが笑っていました。きっと“変なオバサン”って思ったんだろうな。

次に東大に入るとしたら、ここに行くときかな・・・
b0203758_113963.jpg

ここにお世話になるほどの重病にならない事を祈るばかり・・・
[PR]
by smiling-dogs-two | 2012-11-14 21:09 | 日常あれこれ

【緊急のお知らせ】 小型犬専用エリア扉取替え工事のお知らせ

腐食している小型犬専用エリアの出入口扉の取替工事を 11月14日(水) に行います。

工事当日、小型犬専用エリアは終日利用できません。

代わりに、フリーエリアを小型犬専用エリアに変更いたします。
 

利用者の皆様には、ご理解とご協力をお願いいたします。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2012-11-14 21:07 | ドッグラン

リハビリ & 紅葉狩り ③

さぁ、お待ちかねの紅葉狩りに参りましょう!

向かった先は、上信越高原国立公園 鹿沢園地。

途中、嬬恋の広大なキャベツ畑の上に、大きな虹が! 005.gif
b0203758_9101682.jpg

休暇村の駐車場に車を止め、我家お気に入りの遊歩道、【かえでの小径】を歩きましょう。

【かえでの小径】と言うくらいですから、ここでは多種のかえでを楽しむことが出来ます。
b0203758_9113149.jpg

渓流に沿って遊歩道があるので、水好きの弟犬は大喜び。のどが渇けば川に入って水を飲み、
b0203758_9142293.jpg

小腹が空けば、水際の草をむしゃむしゃ。彼にとっては至福の時です。
b0203758_915751.jpg

それでは、2012年の紅葉をご堪能ください。
b0203758_932359.jpg

b0203758_924238.jpg
b0203758_9244538.jpg
b0203758_9252891.jpg
b0203758_926543.jpg

b0203758_9313314.jpg

b0203758_9262283.jpg

美しい紅葉、お楽しみいただけましたかわん? 056.gif 【完】 
[PR]
by smiling-dogs-two | 2012-11-06 09:28 | わん・にゃん旅

ご協力ありがとうございました!

雲ひとつ無い秋晴れの日曜日。
まさにお掃除会日和です。058.gif

いつもなら、『今月も人が少なくて・・・』と始まるところですが、今日のお掃除会はたくさんの方にご参加・ご協力いただき嬉しい限りです!001.gif

このところ雨が降っていないので、落ち葉を掃くとものすごい砂埃で、そんな中、皆さん不平不満をぐっと堪え、もくもくと落ち葉掃きをしてくださいました。人数が多いと作業が早い!!  
中大型犬エリアも
b0203758_179254.jpg

フリーエリアも
b0203758_17132441.jpg

小型犬エリアも
b0203758_17165137.jpg

もちろんフェンスの外側も、み~んなきれいになりましたよ!

過酷な状況の中、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。040.gif

落ち葉掃きのあとは消臭剤の散布作業です。
中大型犬エリアとフリーエリアの出入口は、木曜日の夜、ニコキナママと私で水洗浄と消臭剤の散布を行ったので、今日は小型犬エリアを重点的に消臭予定でしたが、利用者の方から、小型犬エリアの出入口の二重扉のうちの内側の扉の支柱の根元が腐食し、
b0203758_17174395.jpg

扉が傾いて非常に開閉しづらくなっていると言われ、急遽対応することに。

これは明らかに犬のオシッコによる腐食でしょう。恐るべし。

すでに小型犬の飼い主さんがサービスセンターにお知らせいただいたようで、近日中に修繕する旨の看板がかけてありました。
b0203758_17155640.jpg

利用者ではないけれど、毎日小型犬を見にやってくる犬好きなおじさんが、応急処置を施してくれたらしいという情報あり。

それでも、扉の傾きがひどく、カンがかけづらくなっていたので、スタッフのAさんとドッグランの救世主Lパパさんが再補強してくれました。

小型犬エリアをご利用の皆様には、しばらくご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

この後、小型犬エリアの消臭剤散布を行い、本日の予定は全て完了しました!
[PR]
by smiling-dogs-two | 2012-11-04 17:18 | ドッグラン

リハビリ & 紅葉狩り ②

今回初めて泊まるペンションは、一応北軽井沢のペンション群に含まれていますが、この宿だけかなり離れた所にあります。

ペンションのうたい文句は、 360℃高原の大パノラマ

一体どんなところにあるのでしょう?

このペンションを紹介してくれた犬友から、『非常に分かりにくいところにあるので、明るいうちに到着するように。』とアドバイスがありました。

国道から細い道に入り、そのうち人家も無くなり、『本当にこんなところにペンションがあるの?』と心配になりかけた時、最後のT字路を曲がると・・・
b0203758_2327850.jpg

どど~んと広がる広大な台地が目に飛び込んできました。

目指すペンションは、まるで【大草原の中の小さな家】と言った感じで、(すでに作物はありませんが)正面は飼料用のトウモロコシ畑、裏には嬬恋名産のキャベツ畑が果てしなく続いています。この日は生憎のお天気で見えませんでしたが、トウモロコシ畑の向こうには雄大な浅間山がそびえ、キャベツ畑の向こうには本白根山、四阿山、浅間隠山が望めるとのこと。まさに360℃の大パノラマですね。
b0203758_2331548.jpg

建築家のオーナー自ら建てたというカントリーハウスは、木のぬくもりが感じられる落ち着いた雰囲気です。一階に3部屋、2階に2部屋あり、全室バス・トイレ付です。私達が泊まったお部屋には広い檜のお風呂があり、温泉ではありませんが、浅間山麓の天然水を沸かしたお湯は、とてもお肌に優しいのです。24時間風呂ではなく、入るたびに新しいお湯を入れられるのは何とも贅沢です。

もちろんドッグランもあります。
b0203758_2339511.jpg

200坪と300坪の2ヵ所ありますが、奥のドッグランに行くためには手前のドッグランを通過しなければならないのがちょっと残念。それぞれに出入口があると良いのですが・・・

私たちが泊めていただいた1階のお部屋からは、直接ランに出られます。(階段が10段位ありますが…) これはとてもありがたいです。

ワンコたちは、ここでも元気に走り回っていました。ウソじゃありませんよ! 017.gif
[PR]
by smiling-dogs-two | 2012-11-02 23:45 | わん・にゃん旅


Enjoy my life with dogs!!


by Diana

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
わん・にゃん旅
ドッグラン
愛犬しつけ教室
犬の病気
犬の習性
里親会
犬の能力
城北中央公園
迷子犬
日常あれこれ
東日本大震災
動物愛護法
里親募集中

猫の習性
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

外部リンク

検索

最新の記事

庭猫
at 2017-05-30 15:18
久しぶりの北軽井沢
at 2017-05-22 13:42
まだ4月なのに・・・
at 2017-04-23 11:03
いぬとねこの譲渡会&バザーの..
at 2017-04-19 11:12
里帰り
at 2017-03-27 11:21

ブログジャンル

犬