<   2012年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

油断 その②

昨日の朝、兄貴のウンチの中に白っぽくて長いものが混じっていました。

何じゃ、こりゃ?

よ~く見ると、それは内股の部分のギブスの食い込みを和らげるために巻かれた緩衝材でした。

喰いちぎって食べちゃったんだ・・・ まぁ、出てきたから良かったけど。042.gif

そして、足先の様子を見てみると、ありゃ~、足先全体が通常の二倍ほどに腫れ上がり、指と指がくっついてしまっています。人間の手が腫れたときは、『グローブのような手』と表現しますが、今の兄貴の足先は、『もみじ饅頭のような足先』です。008.gif

急いで病院へ連れて行くと、担当のS先生がお休みで、別の先生に診てもらいました。

『ギブスのせいで血行が悪くなり、足先に血液が溜まって腫れているんですね。』と。

人間なら仰向けになって足を上げ、足先の血液を心臓に戻すなんてことも出来ますが、犬にそんなことは強要できませんからね。

先生:『前回いらしたとき、足先をきつく包帯で巻いたと思いますが・・・』

 私:『はい、確かに。でも、帰宅後一時間後には、その包帯を食いちぎってしまいまして・・・』

先生:『だいぶ舐めましたね。ほとんど毛がなくなっていますね。皮膚も黒ずんでいます。』

 私:『いやいや、それは前回S先生が、治療のために毛を剃ったんです。』 

先生:『ずっと圧迫したままというのも良くないので、家で時々包帯を取って消毒などしてください。』

前回S先生は、私の目の前で治療をしてくださいましたが、今回の先生は、兄貴を奥の処置室に連れて行ってしまいました。飼い主としては、治療方法も見てみたいのに・・・

レーザー治療も済ませ、可愛い赤頭巾足になって戻ってきた兄貴。
b0203758_9214718.jpg


いやはや、次から次へといろいろな症状が出てきます。とはいえ、一番辛いのは兄貴本人です。
出来るだけ痛みや不快感を取り除いてやりたいですが、24時間見張っているわけにも行かないし、本当に困ります。002.gif
[PR]
by smiling-dogs-two | 2012-08-31 09:25 | 犬の病気

油断 その①

ギブスの先から出ている指の間の舐めこわしが気になり、レーザー治療も兼ねて病院へ連れて行きました。

ギブスの先っぽを切ると、真っ赤に腫れ上がった指が見えました。

治療の前に、バリカンで指の間の毛を剃られる。
腫れた肌にバリカンの歯は痛いでしょう・・・007.gif

消毒後、粉末の薬を 『これでもか!』と言うくらいバンバンふりかける先生。
思わず『もったいない!』と叫びそうになった、貧乏性の私。
そして、指と指の間にコットンを挟み、足先まで全て赤いギブス包帯でぐるぐる巻きにされました。

『先生、腿の内側にも舐めこわした箇所があるんですけど…』というと、
『これくらいは仕方ありません!』と、バッサリ切られた。031.gif

その後、レーザー照射のため、兄貴は奥の部屋に連れて行かれました。
待つこと10分。不安そうな顔した兄貴が戻ってきました。

少しは楽になった?
痛みは和らいだ?

Yesと言ってくれたら、連れてくる甲斐もあるのだが…

ちなみに、レザー治療費は、一回約10分の照射で2,100円です。065.gif

帰宅後、わずか30分ほど買い物に出かけて帰ってきたら、、、
あ゛ぁぁぁ~ やられたぁ~
可愛い赤頭巾ちゃんのようだった足先が無残なことに・・・
b0203758_14485597.jpg

どうしよう、病院で使っているような粘着包帯うちには無いし、サランラップなんか巻いたら蒸れちゃうだろうし・・・

そうだ!

思いついたのは、使い捨てマスク。これなら通気性もあり、生地もしっかりしていて、ひだがあるので上手い具合に足先を包み込むことが出来ました。そしてその上から靴下をはかせました。

バンバンふりかけられた粉薬が効いたのか、やがてほとんど足先を気にしなくなりました。
良かったね。056.gif
[PR]
by smiling-dogs-two | 2012-08-29 14:55 | 犬の病気

防災公園体験会

8月26日(日)に開催された城北中央公園・夏休みイベント第2弾!

 防災公園体験会『かまどベンチでそうめんにチャレンジ! 

城北中央公園は、東京都における防災上の拠点となる公園の一つです。
公園内に整備された防災関連施設の機能、使い方及び都立公園における防災への取り組みなどを紹介するというもの。

今年は売店広場の【かまどベンチ】を使って冷たいそうめん作りに挑戦!!  
かまどベンチを用いての炊き出しは、災害時に役立つ経験であり、夏休みの自由研究にも最適なプログラムとあって、家族連れに大人気だったそうです。

サポーターズクラブを代表して、今回はAさんのご主人がイベントのお手伝いに参加してくださいました。猛烈な暑さの中、本当にお疲れ様でした。058.gif

それでは、Aさんからのリポートをご紹介します。
皆さん、いざという時のために、知っておいて損はありませんよ! 006.gif

まずは、【防災トイレ体験】。

そもそも、防災トイレが公園内のどこにあるか、ご存知ですか?
防災トイレは、開進4中前広場の公衆トイレと防災井戸の間に24基あります。普段はふたが閉じているので分からないかもしれませんが、家庭の水道メーターのボックスみたいなものが、24基埋められています。
b0203758_1135316.jpg

そのうちの3基を使ってトイレ設営方法と実際に水を流して参加者に見学してもらいました。
b0203758_113553100.jpg

へぇ~、こんな風に使うんだ005.gif 様式トイレしか知らない子供やお年寄りには辛いかも・・・
 
担当者の話では、トイレ自体は東京都の施設ですが、目隠しテントは練馬区の備品らしく、現在5張しか無いそうです。

全然足りないじゃん!!

東京都の防災計画。大丈夫か? 

メインイベントの、かまどベンチでのそうめん炊き出しは、火を起こすところから始めます。
b0203758_1139382.jpg

さすがに、私が参加した原始人の火起こし方法でやったわけではないと思いますが、薪、新聞紙、マッチorライターを渡され、『はい、火を起こしてください』と言われて、スムースに火を起こせる人は少ないでしょうね~ 薪の並べ方にも工夫が要りますからね。手早くパッと火を起こせるお父さんは、バーベキューの時、子供たちに尊敬されますよ!

最後に、災害時、都立公園でのペットの受け入れに関する計画資料があるらしいので、入手したらお知らせしますね。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2012-08-28 11:43 | 城北中央公園

早朝の城北中央公園

【車に乗せられると病院へ連れて行かれる】

もともと車嫌いな兄貴にとって、ますます車が嫌いになる要素が出来てしまいました。

さらに、退院してからず~と家にこもっているので、少しは刺激を与えてやらないとボケちゃうかも・・・

たまには車に乗って楽しいところへ行こうか!060.gif

とは言え、遠出できるわけも無く、早起きをして車で城北中央公園へ行きました。

早起きが苦手な私。朝6時前に城北中央公園に来るのは初めてです。
あまりの人の多さにビックリ! 年配の方がほとんどですが・・・

さすがにドッグランには入れないので、川沿いの芝生でマッタリ。

ドッグランにワンコはいるのかな?

いました、いました! 中大型犬エリアには、遠目の私にも確認できる超大型犬のグレートデンにボルゾイ、それとゴールデンの3頭、砂埃をもうもうと上げながら、元気に走り回っていました。大きい子たちは、この時間でないと来られないよね~ ワンコたちが楽しそうに走り回る姿を見るのは大好きです!! 

翌朝は鑑別所側の芝生に連れて行きました。
b0203758_9261293.jpg

別に歩き回るわけでもなく、ただ寝ているだけですが、視覚・嗅覚は刺激されるでしょう。

しばらくすると、犬仲間で外科医のTさんがいらしたので、レーザー治療の効果について聞いてみました。
『整形外科的なことはよく分かりませんが、おそらく血行を良くするとか、その程度のことだと思いますよ。』と。

ふ~ん、そんなものですか・・・
確かにギブスで固定されている足の血行は、決して良くないでしょうから、その点では効果はあるのかな。

今日で手術後11日。ギブスが取れるまで、あと20日。
辛い日々は、まだまだ続く・・・
[PR]
by smiling-dogs-two | 2012-08-26 09:32 | 日常あれこれ

動物愛護法改正案

動物愛護法の改正案が発表されましたね。

主な改正内容は、生後56日(8週齢)以前の犬・猫の販売を規制することや、動物取扱業者のペット販売時の現物確認と対面説明の規制強化、虐待の定義の明確化、罰則強化など。

犬猫里親会関係者が最も注目している子犬子猫の販売日齢の問題に関しては56日と定めていますが、「施行後3年間は45日、その後別に法律で定める日までの間は49日」とする、何とも不可解な猶予期間が付け加えられています。

その理由について環境省は、『議論にあがった45日齢、7週齢、8週齢のいずれも、子犬・子猫を親元から離すのに適正と見なすだけの科学的根拠を示すデータが不十分とし、今後データ収集や調査を行ったうえで、あらためていずれの日齢が妥当かを検討する』としています。

それ以外の項目については、

・ブリーダーなどを第二種動物取扱業として届け出を義務づける。
・動物取扱業者などからの引き取り要請を都道府県等が拒否できるよう、拒否できる事由を環境省令で明記する。
・マイクロチップの装着の推進、義務づけへの検討を行うことを附則で定めた。

今回の改正案のもうひとつの焦点は、動物実験に関する規制についてですが、与党案には動物実験に係わる改正は一切含まれず、別法化案についても採用されないかわりに、動物実験の3R(※1)の義務化も含めた全てが入らないことになったそうです。実験者・施設に登録や資格が課されておらず、査察や情報公開の制度もないのは先進国の中では日本だけとか。ペット後進国と言われる所以のひとつかもしれませんね・・・

【※1】 3 R 原則とは、①R e p l a c e m e n t (代替法の利用)、②Reduction(使用動物数の削減)、③Refinement(実験方法の洗練,実験動物の苦痛軽減)をいう。

自民党の河野太郎議員の公式ブログに下記のようなことが書かれていました。

相当数(※2)の国民が関心を持っていながら、非公開の協議の場で合意されなかったというだけで議論のテーブルにも載らず、採決もされないというのでは、政治が国民の要請に応えていない。

今の国会の審議の進め方には、明らかに問題がある。事前に話が尽き、決着したものを追認しているだけになっている。

そうした国会運営そのものを変えるためにも、幅広い国民が関心を持ち、しかも議員提案の法律である動物愛護法の改正のようなものから、国会運営を変え、党議に縛られず、国会議員が一人ひとり自分で考えて結論を出すような議論の仕方に変えていくべきではないか。

【※2】 昨年11~12月に環境省が行ったパブリックコメントでは「実験動物の取り扱いを規制すべき」「規制強化」という意見が2万4286件も集まりました。

同感です。河野さん、ぜひともあなたには頑張っていただきたい!

動物実験と言われても、身近なことと感じる人は少ないかもしれません。 新薬の開発くらいは思い浮かぶかもしれませんが、もっと日常生活の身近なところにある商品についても、多くの動物実験が行われているんですよ。

以前柏駅前で里親会をしたとき、お隣に動物実験反対の愛護団体の方がパネル展示をしており、いろいろなお話を伺いました。

例えば、私たちが普段使っている化粧品。皮膚へのアレルギーテストなどに使われるのは【うさぎ】が多いそうです。なぜなら、『うさぎは犬や猫のように大きな声で鳴かないから、苦痛を与えてもうるさくない』、というのが理由のひとつだそうです。

今人気の【トクホ (特定保健用食品)】。
【トクホ】の認可を得るためには、それ相応の動物実験データを提示することが国によって定められています。つまり、国が動物実験を義務付けている分けです。

どんな実験をするのかと言うと、主に行われるのは毒性試験で、単回投与毒性試験(1回のみ大量投与) と、反復投与毒性試験(約1ヶ月~1年の反復投与)があります。

例えば、お茶に含まれるカテキンが人間の体に良いから、カテキン入りの【特保】食品を作ろうとすると、実験動物に、長期間カテキン入り食品を食べさせたり、一度に大量食べさせ、どういう症状・変化が現れるのかを見るのです。

動物実験にはお金がかかるので、【トクホ】製品を製造・販売しているのは、ほとんどが大手企業です。動物実験を強いる【トクホ】のあり方に疑問を抱き、製造・販売を中止した分別ある企業もあるそうです。

『 【トクホ】マークのついた商品 = 過酷な動物実験を行った商品 と思ってください。』と、愛護団体の方がおっしゃっていたのを忘れません。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2012-08-25 14:45 | 動物愛護法

最近購入したモノ

こんなもの買いました。
b0203758_941031.jpg

ギブスで固定された左後足をかばって、右後足に負担がかからないようにと思って買ったのですが、三本足で十分用が足せるようなので、幸いこれは使わずに済みそうです。

兄貴は食欲も出てきて、体調もまずまずなのですが、元気になった分あちこち気になりだしたようで、ギブスの先から出ている肉球やギプスが当たる内股などを頻繁になめるようになりました。008.gif

ギブスの先からは指二本が少し出ています。通院時、先生はこの指を見て腫れが無いかどうか確認していました。

ところが、この出ている指が気になるらしく、気がつくとほとんど開かない2本の指の間や肉球の周りが真っ赤になっていました。どうやらアリクイのように舌先を指の隙間に突っ込んでいるようです。消毒して抗生剤を塗りましたが、このままではまた舐めてしまうので、仕方ない、エリザベスカラーを付けました。
b0203758_9445256.jpg

ところが、カラーを付けたら呼吸が荒く挙動不審な行動をとるようになり、あまりにもかわいそうなので、カラーを外して靴下をはかせました。
b0203758_9451132.jpg

この可愛い靴下は、以前ラン仲間のA家からいただいたもので、あひる、ブタ、うさぎなどのバリエーションがあります。足に直接靴下をはかせると、すぐに脱げてしまいますが、今はギブスをしているので、ピッタリフィット!004.gif なかなかおしゃれです。

しかし、一日中靴下をはかせていると傷がなかなか乾かないので、こんなものを購入しました。
b0203758_946660.jpg

空気で膨らむドーナツ型のカラーです。内側にリードを通すヒモがついているので、カラーを付けたまま散歩に行けるようです。
b0203758_9463663.jpg

エリザベスカラーよりは負担が少なくてすむかな、と思って購入しましたが、
b0203758_946527.jpg

ギブス足にあご乗せして寝られる兄貴に、ドーナツカラーは無用の長物でした。007.gif
b0203758_9563086.jpg

やはり、エリザベスか・・・と思ったら、知恵者の兄貴は、何とエリザベスカラーさえも克服し(?)、黄色いアヒル足を舐めていましたとさ。002.gif
[PR]
by smiling-dogs-two | 2012-08-24 10:03 | 犬の病気

もう1人の救世主現る!

久しぶりにランに行きました。

兄貴が退院してから一度もランに行ってないので、ウンチボックスやら、オシッコの臭いやら、気がかりなことがいろいろ・・・ 

降雨の少ない夏の時期、ラン内、特にたくさんの犬がオシッコをかける出入口付近は、ひどい悪臭がします。

ボランティアスタッフのYさんが、【実験】と称して毎朝フリーエリアの出入口付近の水洗浄を行ったところ、臭いがしなくなってきたと報告がありました。

『消臭剤を撒かずとも、たっぷりの水で洗浄するだけでも悪臭防止になるらしい。』と、ドッグランの救世主ジャックラッセルテリアのLちゃんのお父さんに話したら、倉庫にしまってあった散水ホースをメンテナンスして、小型犬エリアの水道のところに設置してくれました。056.gif 
b0203758_8524886.jpg

以前、小型犬の飼い主さんから、『小型犬エリアもオシッコの臭いが気になる』と報告があったので。

しかし、ホースを設置してもらっても、日常的に洗浄作業を行ってくださる方がいないことにはどうしようもありません。そんな時、神様は、ちゃ~んともう1人の救世主を派遣してくださいました。053.gif この方はとても恥ずかしがり屋なので、どんな方なのかはご紹介できませんが、我家の庭の気温が38℃を超えた頃、
b0203758_8552448.jpg

水撒きや落ち葉掃きをするために、愛犬を連れず、一人でランに来て作業をしてくださっています。

犬が多いときなど、作業をしずらい時間帯もあると思いますが、余裕のあるときで結構ですので、出入口、フェンスや木の根元など、犬がオシッコをかける場所の水洗浄にご協力をお願いいたします。040.gif
[PR]
by smiling-dogs-two | 2012-08-23 08:58 | ドッグラン

幻の12kg代

退院後、毎日通院しています。

車に乗せると、兄貴の心臓は張り裂けんばかりにバクバクになります。またあの地獄のような入院室に戻されるのか…と怯えているのでしょう。 

診察室に入ってまずするのは体重測定。

一週間前の入院時の兄貴の体重は13.40kg。
日曜日 ・・・ 12.90kg
月曜日 ・・・ 12.95kg
火曜日 ・・・ 13.05kg
ちなみに、4月に混合ワクチンを接種した際の体重は14.3kgでした。

そういえば、以前は正直者にしか見えなかった腰のクビレが、
b0203758_23313592.jpg

今は誰でも見ることが出来ます。017.gif

たった2回だけ目にした、幻の12kg代! 脳裏に焼き付けておこう。

『明日からは注射に来なくても、薬で大丈夫です。 今後の治療として、傷の回復を促進するために、レーザーをあてることをお勧めします。できれば2~3日に1回、それが無理なら一週間に一回は来てください。』と言われました。レーザーの効果というものが、いまいちピンと来ませんが、毎日病院へ行かずに済むのはありがたい。

兄貴の食欲は8割方戻りましたが、相変わらず手でやらないと食べません。
そして、退院後まだ一度もウンチをしていません。そろそろ出てもいい頃だよねぇ~ 
犬友から、『あのギブス足で、どうやってするの?』という問い合わせが来ました。結構皆さん興味津々?

病院の帰りに、公園に連れて行きました。そして、私が弟犬の散歩をしている間に・・・
『出たよぉ~! 043.gif』と叫ぶ夫。
どうやらギブス足は浮かせたまま、三本足で普通に踏ん張ってしたそうです。

犬って、たくましい!
[PR]
by smiling-dogs-two | 2012-08-21 23:37 | 犬の病気

知っておきたい動物病院のあれこれ

おかげさまで、兄貴の容態は落ち着いております。
庭でのオシッコも、だいぶスムースに出来るようになりました。
庭で“ひなたぼっこ”したがる余裕も出てきましたが、まだ感染症が怖いので、家の中で安静に。

さて、今回の手術・入院で、私もいろいろなことを経験し学びました。
実際体験しなければ分からない動物病院のあれこれ、お教えしましょう。

まず第一に言える事は、【健常な犬を動物病院に預けるのはやめたほうが良い】ということ。

ペットホテルやペットシッターに預けるより、動物病院のほうが獣医さんがいて安心と考える方がいらっしゃるでしょうが、考えてみてください。狭い部屋の中で、『痛いよぉ~』『つらいよぉ~』『帰りたいよぉ~』などと病気や怪我をした犬のうめき声を朝から晩まで聞いていたら、人間だっておかしくなるでしょう。うちの筋金入りの食いしん坊が、4日間も食べ物を全く受付けないくらい精神的ダメージを受けたんですから、相当過酷だったと思いますよ。

病院の規模にもよると思いますが、ゴールデンウィーク、お盆、年末年始など手術・入院が多い時期に、動物病院に健常な犬を預けるのはやめたほうが良いと、私は思います。

それから、日ごろ自宅から通える範囲にある動物病院の情報を、犬仲間から収集しておくことが大切。〇〇病院は眼科が専門とか、××病院の××先生は外科手術が上手いとか、△△病院は漢方薬を処方してくれるとか。病気や怪我は突然やってきます。事前の情報収集は重要です。

お値段も重要な要素ですよね。最初に前十字靭帯断裂と診断されたX病院での手術費用の予算は20万円位と言われましたが、兄貴が手術をしてもらったZ病院の予算は25~30万円で、実際の請求額は30万円でした。しかし予定通り一週間入院していたら、入院治療費、重症入院管理費、点滴料、留置技術料(これが何だかよく分からない)、疼痛管理などの名目で5万円位上乗せされたようです。

何人かの飼い主さんに、『Z病院は高い』と言われましたが、例え高くても、ちゃんと治してくれれば文句はありません。先生や看護師さんの応対も良かったですし、わからないことがあれば、丁寧に細かく説明してくれました。何より、駐車場が14台分もあって、運転が苦手な私でも安心して停められるほどゆったりした駐車スペースが確保されているのがありがたい。

それから、全身麻酔をかけての手術の場合、麻酔は注射のみか、それとも吸入麻酔を併用するのかも確認したほうが良いですね。

最後に、歯石除去について。
Z病院では、超音波を使って歯石除去を行っているそうです。全身麻酔をしていれば、いわゆる歯周ポケットまできれいにしてもらえます。超音波で除去したあとは、歯の表面がデコボコになり、そのままだと歯石がつきやすくなるので、表面を研磨して終了とのこと。ちなみに、兄貴の歯は、こんなカンジに仕上がりました。
b0203758_158393.jpg
b0203758_1581165.jpg

写真には写せませんが、歯の内側もきれいです。ただ006.gif全体的な黄ばみは加齢によるものなのか、さすがに子犬の時のような真っ白い歯には戻れないようです。

歯石除去だけのために、全身麻酔をするのはちょっと・・・と思いますよね。なので、今回の兄貴のように、全身麻酔で手術をしなければならないようなことになったときがチャンスです。

Z病院での超音波による歯石除去費用1万円(全身麻酔の費用は含まれていません。)は、最初『高い』と思いましたが、いろいろ調べてみると『標準』らしいです。

病院によっては超音波器がなく、先の尖った道具を使って手作業で歯石除去を行う先生もいるらしいので、事前に確認してください。

以上、【ぜひ知っておきたい動物病院のあれこれ】 でした!
[PR]
by smiling-dogs-two | 2012-08-20 15:18 | 犬の病気

食欲

退院初日の夜ご飯。さぁ~て、食べるかな?

ご飯皿を口元に持っていくが-----------やはり、食べません。002.gif

せめて肉だけでも・・・と口元に持っていくと---------------食べました!

その後、一粒ずつ手で与えるとドライフードも食べるようになりました。
ひょっとして、食いしん坊から甘えん坊に変わったの?

いつもの1/5位の量ですが、食べてくれてひと安心。
でも、水は飲まないので、肉汁とヨーグルトで水分補給。

そして、兄貴の食欲を刺激すべく、人間の夜のメニューは鉄板焼きにしました。
昨日はオージービーフだったけど、今日は国産牛だよ~ん!060.gif

ところが・・・      食べません。一口も食べません。国産牛肉より眠気が勝っているようです。

それから朝まで延々眠り続けました014.gif

翌朝。
散歩から帰ってきた弟犬と一緒に、ご飯皿からご飯を食べました! 
夕べの国産牛肉も食べました!

そして、また眠り続けています。
b0203758_9341975.jpg

[PR]
by smiling-dogs-two | 2012-08-19 09:36 | 犬の病気


Enjoy my life with dogs!!


by Diana

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
わん・にゃん旅
ドッグラン
愛犬しつけ教室
犬の病気
犬の習性
里親会
犬の能力
城北中央公園
迷子犬
日常あれこれ
東日本大震災
動物愛護法
里親募集中

猫の習性
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

外部リンク

検索

最新の記事

庭猫
at 2017-05-30 15:18
久しぶりの北軽井沢
at 2017-05-22 13:42
まだ4月なのに・・・
at 2017-04-23 11:03
いぬとねこの譲渡会&バザーの..
at 2017-04-19 11:12
里帰り
at 2017-03-27 11:21

ブログジャンル

犬