<   2012年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

最近のドッグラン


城北中央公園ドッグランは、

★小型犬専用エリア (体重7kg以上の犬は入れません)

★フリーエリア (全犬種利用可)

★中大型犬専用エリア
 (体重7kg以下の犬は入れません)

以上、3つのエリアに分割されています。

ところが、最近中大型犬専用エリアに、どう見ても『体重7kgも無いでしょう?』という小型犬が多く見られます。

小型犬専用エリアやフリーエリアが混雑しているという訳でもないのに・・・025.gif

『ここは中大型犬専用エリアなので、体重7kg以下の小型犬は、小型犬専用エリアかフリーエリアを利用してください。』と飼い主さんに言うと、たいていの人は、 『うちは大丈夫です。』 と、おっしゃる。

 【そちらが大丈夫でも、こちらは困っている】 ということを、ご理解いただけないようで・・・007.gif

そもそも、なぜ【中大型犬専用エリア】を設置したかという理由をご存じないのでしょうね。

それを説明するためには、城北中央公園ドッグランの歴史をたどらなくてはなりません。

城北中央公園ドッグラン開設当時、ランは全面フリーエリアでした。
しかし開設後間もなく、多くの小型犬の飼い主さんから、『中大型犬と一緒では、安心して愛犬を遊ばせることが出来ない。小型犬専用エリアを作って欲しい。』という要望が寄せられ、小型犬専用エリアを設置し、フリーエリアとの2分割になりました。

しばらくすると、今度は大型犬の飼い主さんから、
『フリーエリアに小型犬がいると、怪我をさせてしまいそうで、安心して走らせたり遊ばせることが出来ない。』
『フリーエリアに小型犬がいる時は、ランに入らないようにしている。』
『大型犬が安心して遊べる専用エリアを作って欲しい。』
というリクエストが寄せられ、『中大型犬専用エリア』を設置し、城北中央公園ドッグランは3分割になりました。

小型犬の飼い主さんの中には、『自分の犬を大型犬と遊ばせて見たい…』といった安易な考えをお持ちの方がいらっしゃるようですが、よ~く考えてみてください。

例えば、体重30kgの大型犬が全速力でボールを追いかけて走っているとき、体重3kgほどの小型犬にぶつかったらどうなると思いますか? 踏みつぶされるかもしれませんよね?

大型犬同士が絡み合って遊んでいるところに小型犬がちょっかいを出しに行ったら、どうなると思いますか? 巻き込まれて押しつぶされるかもしれませんよね?

このような状況で、もし小型犬が怪我をしたら・・・悪いのは大型犬ですか?

もしこうなってしまったら、小型犬の飼い主さんも大型犬の飼い主さんも、お互い気まずい思いをすることになります。

そのようなトラブルを回避するために、【中大型犬専用エリア】を設置したのです。

利用者の皆様には、【中大型犬専用エリア】の設置理由をご理解いただき、小型犬も大型犬も、みんなが安心して遊べるドッグランであるために、ご協力をお願いいたします。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2012-06-29 09:44 | ドッグラン

台風4号のつめあと

早足で去っていった台風4号。
雨風共に非常に強かったため、城北中央公園でも被害は大きかったようです。
b0203758_9594626.jpg

大木が根こそぎ倒れ、いたるところ大小さまざまな枝が散乱。

さて、ドッグランはどんな状態になっているか・・・

外周フェンスの外側に、落ち葉と枝の山がたくさんありました。利用者の皆さんが自主的に除去作業を行ってくださったのでしょう。う~ん、さすがです!006.gif ありがとうございました。

気になるチャドクガですが、3匹ほど見つけ駆除しましたが、もうほとんど心配はなさそうです。

ジャツクラッセルテリアのLちゃんのお父さんとお母さんと一緒に、中大型犬エリアのフェンス沿いの落ち葉掃除をして、Lパパさんが、たくさんのペットボトルの水を入れ替えてくださり、作業終了。

石神井川沿いを歩いていたら、こんな夕景が見られました。
b0203758_1013441.jpg

きれいな夕焼けというより、なんか不気味なカンジ・・・

川沿いを歩くと、必ず欄干に顔を突っ込み、川面を眺めるのが趣味の弟犬。
b0203758_10161370.jpg


でも、台風5号の影響で、また今晩から雨らしい。
梅雨はまだまだ長いです。007.gif
[PR]
by smiling-dogs-two | 2012-06-21 10:23 | 城北中央公園

ドッグランを開放します!

台風一過の今日(6月20日)、5日ぶりにドッグランを開放することになりました。

正直なところ、チャドクガの幼虫が完全にいなくなったとは言えませんが、サービスセンターの職員の方が、かなり丁寧に除去作業をしてくださいましたので、いたとしても数匹程度と思われます。

チャドクガの幼虫はフェンスの上部を歩いているので、しばらくの間は、フェンスにウンチバックなどの荷物をかけない方が良いと思います。

おしっこ用のペットボトルを取る際も、ご注意ください。

それから、もう一点、サービスセンターから連絡がありました。

ラン周辺にうまく飛べないカラスの子供がいて、その子カラスの近くを通る歩行者を、親カラスが攻撃しているという報告があるそうです。

ラン周辺を歩いているカラスを見かけたら、近づかないでください。

そして、ラン利用者の皆様にお願いです。
台風による強風で、ラン内にたくさんの枝が落ちています。
出来る範囲で結構ですので、落ちている枝をフェンスの外に捨ててください。
ご協力お願いいたします。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2012-06-20 09:22 | ドッグラン

今日もランは閉鎖します。

6月19日(火)。

朝一番にサービスセンターのセンター長と相談し、

今日もランを閉鎖することにしました

その上で、一匹一匹捕獲するのでは効率が悪く、見逃すこともあるので、地面にビニールシートを敷いて、 市販のスプレー式殺虫剤を使って幼虫を落とし、捕獲する方法で再度駆除をしてもらうことになりました。

もう一日、我慢してください。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2012-06-19 08:42 | ドッグラン

チャドクガ情報・続々報

6月18日(月)の夕方、チャドクガの幼虫がいなくなったかどうか見に行きました。

残念ながら、私が目視しただけでも、外周フェンス全体に渡り、8匹いました。

いつもランの整備をしてくださっているジャックラッセルテリアのLちゃんのお父さんの話では、チャドクガの幼虫の体は、フェンスの太さより細いため、フェンスの反対側にいると見つけられないので、人間二人がフェンスの両側を一緒に歩いて確認しなければ見落としてしまうとのこと。

また、ランの南側(石神井川のある方)の樹林の木々に逃げた幼虫もいるので、樹林の中を歩くのは避けたほうが良いです。

明日サービスセンターと再度検討しますが、少なくとも明日もランは閉鎖することになると思います。

明日の夜にやって来る台風が、チャドクガの幼虫をも連れ去ってくれると良いのですが・・・
[PR]
by smiling-dogs-two | 2012-06-18 21:32 | ドッグラン

チャドクガ情報・続報

今朝(6月17日)、チャドクガの様子を見にランに行きました。

外周フェンス沿いに一周回ってみたところ・・・ いました! フェンスの上部を歩いている毛虫が・・・ 

数は思ったほど多くは無いようですが、まだラン全体に拡散していることを確認しました。

その足でサービスセンターに行き、今後の対策会議。

昨日駆除作業に当たった職員の方の話では、昨日一日で300匹ほどの幼虫を捕獲したそうです。公園内で殺虫剤は使用できず、毒針が残るので潰すこともできないそうで、一匹ずつ丹念に捕獲するしか方法はないそうです。へたに地面に落としてしまうと、落ち葉や小枝にまぎれて見つけにくくなってしまうことも・・・

閉鎖されたラン内には、カラスやムクドリがたくさんいたので、『幼虫を食べてくれないかなぁ~』と思いましたが、さすがにチャドクガの幼虫は食べないそうです。

と言う訳で、今日再度公園職員の方が駆除作業を行ってくださることになりました。

明日再度確認作業を行い、チャドクガの幼虫がいなくなったことが確認できれば、ランを開放いたします。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2012-06-17 10:59 | ドッグラン

★緊急連絡★ ドッグラン全面閉鎖のお知らせ 

金曜日、チャドクガの幼虫が大発生したフリーエリアの椿の木を伐採した際、逃げた幼虫がいたようで、今日ラン内の地面と分離フェンスに幼虫が発見されたと、サービスセンターから連絡がありました。

えさとなる椿の葉が無くなったので、移動しようとしているのだと思いますが、公園内では殺虫剤の散布はできないので、見つけたら一匹ずつ捕まえるか、あるいは自然にいなくなか死ぬのを待つしかないとのこと。

幸いここ数日は雨の予報なので、サービスセンターと相談し、月曜日位までランを前面閉鎖することにしました幼虫がいなくなり次第、開放する予定です。

したがって、明日のお掃除会も中止いたします
[PR]
by smiling-dogs-two | 2012-06-16 20:27 | ドッグラン

平成23年度会計報告

サポーターズクラブでは、毎年会計収支報告書を作成し、公開しています。利用者の皆様からお寄せいただいた寄付金が適正に使われているかどうか、ご確認いただくためです。

平成23年度の報告書が出来上がり、会計監査を通りましたので、ホームページのお知らせ、および、現地掲示板にて公開いたしますので、どうぞご覧になってください。

報告書の内容について、ご質問、ご不明な点がございましたら、遠慮なくサポーターズクラブにご連絡ください。ご要望があれば、領収書等の書類も公開いたします。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2012-06-16 10:53 | ドッグラン

花はきれいなのですが・・・

ドッグランの中にある木々の中には、花を咲かせるものが数種あります。

フリーエリアの中心には、真っ赤な花を咲かせる椿の木が一本あります。

椿の花はとてもきれいなのですが、春から初夏にかけて、チャドクガの幼虫が大発生することがあります。

チャドクガの幼虫は、毒針毛と呼ばれる細かい毛でおおわれていて、これが皮膚につくとかゆみの強い皮膚炎を起こすので注意が必要です。

今年はどうやらチャドクガの当たり年のようで、気がつけば、椿の葉っぱはほとんど食い尽され、木は丸坊主になっていました。
b0203758_21525693.jpg

よ~く見ると、木の幹に幼虫がうじゃうじゃいました。
桜の木に付く毛虫と違い、地面に降りて来ることはなさそうですが、利用者の方がそばに寄らないよう、黄色いビニールテープで周囲を囲いました。
b0203758_21564094.jpg

そして今日、この椿の木は伐採されることになりました。都立公園内では殺虫剤の散布が出来ないため、利用者の安全を考えると、伐採するしか方法がないとのこと。

とても残念ですが、仕方ありませんね・・・

城北中央公園内には、椿の木がたくさんあります。公園内を散歩する際は、ご注意ください。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2012-06-15 22:00 | ドッグラン

咬傷事故

先日城北公園内で咬傷事故が発生し、一方の飼い主さんが相手の犬に咬まれ大怪我をしました。

双方の飼い主さんは、以前ドッグランで何度か会ったことがあり、犬同士も一緒に遊んだことがあったそうです。

咬まれた飼い主さんは、その時は大した怪我だとは思わず、相手の連絡先も聞かずに家に帰り、犬を置いてから夜間救急病院へ行ったところ、思ったより傷が大きくて深かったため、大きな病院へ行くよう勧められ、翌日大学病院へ行ったそうです。

犬の口の中は雑菌だらけのため、犬の咬み傷は、すぐに縫合することができません。数日間病院に通って消毒してもらい、破傷風の予防注射をし、傷口に雑菌がいなくなったことを確認してから縫合となります。

咬まれた飼い主さんは、『こんなことになるなら、相手の連絡先を聞いておけばよかった。』と思い、公園のサービスセンターに相談しましたが、『個人情報は教えられない。公園内でのトラブルは当事者同士で解決するのが原則。その場でお互いの連絡先を聞いておかない限り、後になって相手を探すのは難しい。』と言われたそうです。

飼い犬が他人を咬んで怪我をさせた場合、東京都に届出を出さなければならないという条例があるのを、皆さんご存知ですか?

東京都の【動物の保護及び管理に関する条例 第29条】の内容を、今一度ご確認ください。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

第二十九条 飼い主は、その飼養し、又は保管する動物が人の生命又は身体に危害を加えたときは、適切な応急処置及び新たな事故の発生を防止する措置をとるとともに、その事故及びその後の措置について、事故発生の時から二十四時間以内に、知事に届け出なければならない。

2 犬の飼い主は、その犬が人をかんだときは、事故発生の時から四十八時間以内に、その犬の狂犬病の疑いの有無について獣医師に検診させなければならない。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

咬まれた飼い主さんが保健所に問い合わせたところ、人を咬んだという犬の届出は出ていないとのこと。
はたして、『自分の犬が人を咬みました』と自ら申し出る飼い主がいるだろうか・・・
そもそもこのような条例があることをご存じない飼い主さんが圧倒的に多いのでは?

今回のトラブルは公園内でしたが、ドッグラン内での咬傷事故も対応は同じです。

咬傷事故の原因はどうであれ、まずはけが人(犬)の応急処置をし、お互いの連絡先を教え、怪我をした人はすぐに病院へ行くこと。その後の対応については、お互い誠意をもって話し合い解決することです。

利用規約に定められている通り、トラブルは当事者同士で話し合い解決するのが原則です。サポーターズクラブも公園サービスセンターも一切関与致しかねますので、ご了承ください。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2012-06-14 17:51 | 日常あれこれ


Enjoy my life with dogs!!


by Diana

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
わん・にゃん旅
ドッグラン
愛犬しつけ教室
犬の病気
犬の習性
里親会
犬の能力
城北中央公園
迷子犬
日常あれこれ
東日本大震災
動物愛護法
里親募集中

猫の習性
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

外部リンク

検索

最新の記事

久しぶりの北軽井沢
at 2017-05-22 13:42
まだ4月なのに・・・
at 2017-04-23 11:03
いぬとねこの譲渡会&バザーの..
at 2017-04-19 11:12
里帰り
at 2017-03-27 11:21
『のこ便り ★ 2017』
at 2017-03-21 11:50

ブログジャンル

犬