<   2011年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

HAPPY HALLOWEEN !!

b0203758_11254178.jpg

今日は Halloween! 024.gif

変装はしませんが・・・
b0203758_11265989.jpg

変身ポーズはします037.gif

嫁入り前の娘が、大股開きなんかして、はしたないじゃないの!!

ところで、Halloweenと言えば “かぼちゃ”。

ジャ~ン060.gif
b0203758_15252771.jpg

何じゃ、こりゃ? おいらたちの食べ物か?
b0203758_15224579.jpg

そうで~す058.gif わん友さんからいただいた『手作りかぼちゃプリン』で~す016.gif
食いしん坊の兄貴とあんずはもちろん、野菜苦手の弟犬もペロッと美味しく頂戴しました!

次は、クリスマスケーキかな? 楽しみに待ってるよ~ん056.gif
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-10-31 11:31 | 日常あれこれ

犬を飼うということ

今日、柏駅前の里親会のお手伝いに行ってきました。

しばらくして、『あのぅ~、ちょっとご相談があるのですが・・・』と、1人の若いお嬢さんがやって来ました。相談内容とは・・・

両親が11歳になるコーギーを飼っているのですが、(親が)病気になってしまい、もう犬の世話が出来ないので保健所に連れて行くというので、それはちょっと待つようにと言ってあるのですが、こちらで里親さんを探していただけるのですか?

正直、頭の血管が切れそうなくらい怒り心頭でしたが、グッと気持を抑えてお答えしました。

犬を飼った以上、死ぬまで世話をするのが飼い主の義務です。
ご両親もあなたも飼えないと言うのであれば、ご自分で責任を持って新しい飼い主さんを探してください。
地元の犬仲間に相談するとか、里親募集のチラシを作って、あちこちに貼ってもらうとか、インターネットの『いつでも里親募集中』と言うサイトを利用するなど、方法はいろいろあります。

しかし、11歳の高齢犬の里親さんを探すのは、かなり難しいでしょう。でも、もしかしたらコーギー好きの心優しい方の目に留まれば、引き受けてもらえるかもしれません。

  【保健所に持ち込むと言うこと = 殺処分】 なんですよ。 

飼い主が持ち込んだ犬に、猶予期間はありません。すぐに処分場に送られます。狭いガス室の中で、二酸化炭素を注入され、もがき苦しみながら死んでいくことを、飼い主は知らないのでしょうね。悲しいです。

 『犬を飼う』ということ。 それは、その犬の命を預かる責任を負うこと。
『犬を飼う』ということ。 それは、その犬が死ぬまで愛情を持って世話をすること。
 

『犬を飼う』ためには、それなりの覚悟がいるのです。
なぜなら、犬はひとりでは生きてゆけない動物だから・・・
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-10-23 23:42 | 里親会

食いしん坊のあんず

b0203758_103664.jpg

あんずが我が家にやってきて、1カ月が過ぎました。

食いしん坊のあんずは、私がご飯の支度を始めると大はしゃぎして、毎回兄貴犬に怒られます。
私が納戸からフードを出すときは、相変わらず兄貴犬にブロックされて、近づくことはできません。
b0203758_11532783.jpg

キッチンに入ってはいけないと教えているので、私がトッピングを調合しているときは、キッチンの入り口ギリギリのところから覗いています。
b0203758_104312.jpg

まるで『家政婦は見た!』ってカンジ037.gif
b0203758_1052628.jpg

ご飯はケージの中で食べさせます。

なぜなら典型的な犬食い早食いのあんずは、あっという間に食べ終わり、すきあらば兄貴たちのご飯を頂戴しようと周りをうろつくので、兄貴達が落ち着いて食べられないからです。
b0203758_1082065.jpg

兄貴達が食べ終わるまで、あんずはケージから出られません。
b0203758_1074050.jpg

そういえば、以前お預かりした『のんこ』も同じだったなぁ~ 
のんこはとても賢かったので、私がご飯の支度を始めると、自らケージに入って、ご飯が来るのを待っていました。

のんこの時も、今回のあんずも、私はケージトレーニングをさせています。

『狭いケージに閉じ込めるのはかわいそう…』
そうお思いの飼い主さんがいらっしゃるのでは?

犬の祖先オオカミの住処は暗くて狭い穴倉です。と言うことは、犬も狭くて暗いところが好きなわけで、慣れてしまえば、ケージは落ち着くことのできる居心地の良い空間になるのです。その証拠に、あんずは自らケージに入ってスヤスヤ寝ていることがよくあります。のんこも同じでした。

ケージと言う狭い空間を犬にとって居心地の良い場所と認識させておくことは、とても重要なことだと思います。特に病気や怪我で入院させる必要があるとき、ケージに慣れている子と慣れていない子では、治療に差が出ることがあります。

病気治療のために入院した犬がいて、その子は心臓が弱く、普段ケージに入る習慣が無いため、病院でケージに入れられていること自体がストレスになって心臓に良くないからと、十分な治療を受けられずに家に帰されたという話もあります。

我が家の兄貴犬と弟犬は、ケージトレーニングをしませんでした。そこで、大規模災害時のこと等を考え、少しでもケージに慣れてくれるようにと、数年前から2頭が入れる大きなソフトケージをリビングに置いています。
b0203758_10151425.jpg

今では二頭ともこのケージが大好きです。

犬のしつけもケージトレーニングも、何歳からでも出来ます。もう遅いなんてことは、決してありません。ただし教え方に工夫は必要ですが・・・
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-10-14 10:21 | 里親募集中

飼い主が見つかりました!

b0203758_122831.jpg

10月7日(金)午前、城北中央公園内で保護されたオスのワンコは、無事飼い主が見つかりました。016.gif

金曜日に練馬警察署に引き取られ、三連休の間に飼い主が引き取りに来なければ、火曜日に愛護センターに移送されるだろうと思い、愛護センターの収容動物サイトを見ていたのですが、今日になっても載っていないので、練馬警察署に確認した所、9日に飼い主が引きとりに来たとのこと。

どういう事情で逃げたのかは分かりませんが、無事にお家に帰ることができて本当に良かった。

またまた書きますよ!!

もし首輪に飼い主の電話番号が書いてあれば、練馬警察署に2泊もお世話になることは無かったのです。

ご自分のわんちゃんを、家族の一員として心から可愛いと思うのであれば、首輪に迷子札を付けるか、あるいは、首輪に直接飼い主さんの電話番号を明記してください

[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-10-13 12:25 | 迷子犬

反響

先日のお掃除会の時、サポーターズクラブ会長のTさんから、『これご存知ですか?』と、ある新聞記事を渡されました。

10月8日の読売新聞社会面に掲載されていたその記事のタイトルは、
動物愛護法改正巡り意見10万件 
環境省パンク

このブログでも意見提出の協力をお願いした『動物愛護法改正に関するパブリックコメント』のことです。

ペット関連業者と動物愛護団体、両者がそれぞれに意見提出の呼びかけを行った結果、環境省の予想をはるかに超える10万件以上の意見書が寄せられ、あまりの多さに環境省は意見を整理集計できず、改正を検討している委員会に意見を提出できない状態になっていると書いてありました。

『数の多さで改正案が決まることは無い』と環境省は強調しているとのことですが、いずれにしろ、環境省には寄せられた意見をきちんとまとめ上げていただきたい。そして、『経済大国でもペット後進国』と言われる不名誉な要因を作っている現在の日本のペット産業界を厳しく律する法改正を心から望んでいます。

そしてもう一つ。
b0203758_9155047.jpg

避妊去勢を行わず 『生まれたら捨てればいい』 という安直で非人道的な考えをいまだに持っている国民を厳重に罰する法律が制定されることを、あんずを見ながら、切に願っています。
b0203758_9152371.jpg

[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-10-11 09:17 | 動物愛護法

10月のお掃除会

今日午前9時から、3ヵ月ぶりにドッグランのお掃除会を行いました。

広葉樹の樹林の中にあるドッグランは、秋は落ち葉の量が半端ではありません。落ち葉をそのままにしておくと、犬のウンチが見つけにくくなり、放置ウンチの原因になります。また、犬たちは、落ち葉の溜まっているところにおしっこをかける習性があるので、サポーターズクラブでは、衛生管理上、落ち葉を除去することにしています。

お掃除会の時間、小型犬エリアには利用者がいませんでした。犬を連れていないスタッフ2人に小型犬エリアの落ち葉掃きをお願いしましたが、落ち葉の量が多くて大変そう。

しばらくして、フリーエリアの倉庫にある放置ウンチボックスを洗うため、フリーエリアに入ると、フェンスのあちこちにリードで繋がれたワンコ達が・・・039.gif

なんと、フリーエリアの落ち葉掃きを終えた飼い主さんたちが、小型犬エリアの落ち葉掃きを手伝うため、小型犬エリアに入れないワンコ達を繋いでいたのです。

『何も繋がなくても…』と思われるかもしれませんが、人がいない所に、ワンコ達だけをフリーにしておくと、万が一けんかになったときすぐに止めることができませんし、ウンチをしても気がつかない可能性もあります。私たちスタッフがお願いしなくても、利用者の皆さんがこのように自主的に判断し、行動してくださるというのは、非常に嬉しいことであり、このように意識レベルの高い利用者の皆さんを、サポーターズクラブはとても誇りに思います。本当にありがとうございます。056.gif

夏場、水道付近は蚊が多くて、なかなか排水枡の掃除が出来ませんでした。ゴミ受けざるや縁のコンクリートは苔むして緑色になっていました。
b0203758_21442457.jpg

たわしでこすって苔を落とし、溜まった砂や落ち葉を洗い流したらスッキリ。
b0203758_21444745.jpg

排水枡の底に溜まった砂は、ドッグランの救世主のひとり、黒柴のSちゃんのお父さんが夏前に全て取り除いてくださったので、想像以上に水も溜まっていませんでした001.gif

そうそう、この排水枡、今までとどこか違っているのですが、分かりますか?

枡の周りに切り株が埋め込まれているのです。放水用のホースリール(これは、ゴールデンレトリバーのロンくんの飼い主さんが寄付してくださったもの。長くてとても役立っていま~す。003.gif)を置く台まであります。
b0203758_21465855.jpg

これは、もう1人のドッグランの救世主、ジャックラッセルテリアのLちゃんのお父さんが、台風で倒れたランのイチョウの切り株を利用して作ってくださったものです。排水枡への砂の流入防止にもなりますし、見た目もきれい! さらにLちゃんのお父さんは、フリーエリアの倉庫の足元に出来た隙間も切り株でふさいでくれました。

SちゃんとLちゃんのお父様方には、いつもながらGood job!! とお礼を申し上げたいです。058.gif
b0203758_21484662.jpg

落ち葉の無くなったランは、見た目もきれい。でも風が吹いたり雨が降れば、あっという間に落ち葉が舞います。月一回のお掃除会だけでは、とても落ち葉の量に追いつきません。

ランにいる時は、『常に愛犬のそばにいて、目を離さない』のがお約束。でも、ちょっと余裕のあるときは、落ち葉掃きにぜひご協力をお願いいたします!
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-10-09 21:57 | ドッグラン

あんずのオスワリ

家で3匹におやつをやる時、『オイデ』と呼んで、できるだけ私の近くに来させてから『オスワリ』をさせます。

食いしん坊のあんずは、いち早くもらおうと、私の足スレスレまで近づいてくるのですが、オスワリをすると、なぜかあんずだけ後ろに下がっているのです。
b0203758_1953321.jpg

何度やってもこうなります。

あんずに、『そこでは遠いから、もっと近くにおいで』と言うと、その場で体をくねくねさせたり、前足を挙げたりするだけで、全然前に出てこようとしません。

何で?

そこで、3頭のオスワリの仕方を観察してみると・・・

兄貴犬と弟犬の場合、立った状態から“おすわり”する際、前足を動かさず、後ろ足を前足に近付けて座るのに対し、あんずは、後ろ足を動かさず、前足を後ろ足に近づけながら、さらにお尻を後ろ足の後ろに落とすので、オスワリの位置が、兄貴たちより身体一つ分後ろになってしまうのです。

つまり、兄貴犬と弟犬は前足支点タイプ、あんずは後足支点タイプなのです。

左側に付いて座らせるときも同様で、立っている状態では、あんずの頭が私の膝より少し前に出るくらいの位置にいても、座らせると後ろに下がってしまうので、私の視界からあんずが消えてしまうのです。

「う~ん、人間に右利きと左利きがあるように、犬にも前足支点と後足支点があるのかな? 生まれつきの性質だとすると、変えるのは難しいかな・・・」

それから、知り合いのわんこ達のオスワリの仕方を観察してみました。ほとんどが前足支点タイプですが、あんずと同じ里親募集中のソーダは、後足支点タイプなのです。あんずとソーダの共通点と言えば、ボディがスリムで胴と足が長いこと。このあたりに謎が隠されていそうです。

日本救助犬協会のしつけ教室では、犬を呼び寄せてお座りさせるとき、できるだけ飼い主の足元近くで座らせるよう習いましたが、あんずにこれを教えるにはどうしたらよいものか・・・

私の今の悩みです。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-10-05 20:04 | 里親募集中


Enjoy my life with dogs!!


by Diana

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
わん・にゃん旅
ドッグラン
愛犬しつけ教室
犬の病気
犬の習性
里親会
犬の能力
城北中央公園
迷子犬
日常あれこれ
東日本大震災
動物愛護法
里親募集中

猫の習性
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

外部リンク

検索

最新の記事

まだ4月なのに・・・
at 2017-04-23 11:03
いぬとねこの譲渡会&バザーの..
at 2017-04-19 11:12
里帰り
at 2017-03-27 11:21
『のこ便り ★ 2017』
at 2017-03-21 11:50
迷子の猫
at 2017-03-13 21:29

ブログジャンル

犬