<   2011年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

福島応援わんこ隊④

裏磐梯には大小たくさんの湖や沼があります。
一軒目の宿は、裏磐梯最大の湖、桧原湖畔にありました。
二軒目の宿は、二番目に大きい秋元湖の近くにあるので、移動日は中津川渓谷探勝路を歩くことにしました。

四季の森・山荘のオーナーの話では、中津川が秋元湖に注ぐところは浅瀬の広い川原になっており、ワンコが水遊びをするのにはもってこいの場所との事。しかし、車でその場所に行くには、湖沿いの細いくねくね路を走らねばならず、車嫌いの兄貴犬にはちょっとハードすぎるので、中津川の上流から歩いて行くルートを選択。

このルートは地図には載っていません。あらかじめ四季の森・山荘のオーナーにアドバイスを受けていなかったら、途中で断念していたでしょう。一般の人はまず来ないルートなのですが、以前は車が通っていたらしく、きちんと整備されています。
こんな立派な岩のトンネルがありました。
b0203758_150910.jpg

30分程で目的の川原に着きました。
b0203758_154377.jpg

水がとてもきれいです。
水の平気な弟犬は、さっさと川を渡って中洲に行きました。
b0203758_1515424.jpg

一方、兄貴は水に入ることができずにウロウロ。
b0203758_156198.jpg

結局抱っこされて渡りました。emoticon-0136-giggle.gif

突然、弟犬が湖に向かってものすごい剣幕で吠え始めました。どんなになだめても吠えるのを止めません。
b0203758_157391.jpg

こんな弟犬を今まで見たことがありません。一体何に吠えているのか? 弟犬の視線の先には、秋元湖で船釣りをしている人が1人。
b0203758_1583998.jpg

まさかあの釣人に吠えているとは思えないし。となると、近くに熊でもいるのか… それにしては、兄貴は全く反応してないし。理解不能。emoticon-0124-worried.gif

川原で遊んで、来た道を戻り、観光客もいる中津川沿いの景観スポットでお昼を食べていたら・・・
b0203758_1512561.jpg

どんぶらこ~ どんぶらこ~と、人が流れてきました!emoticon-0104-surprised.gif

最近流行の渓流遊びを楽しむグループのようです。最初にインストラクターがお手本を示し、その後、参加者が順に流れてきます。
『気持よさそうですねぇ~ 写真撮ってもいいですかぁ~』と聞くと、『どうぞ~』と言われたのでパチリ!
b0203758_15122779.jpg

 水は冷たそうだけど、とても面白そう。ぜひチャレンジしてみたいです。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-07-30 15:18 | わん旅

福島応援わんこ隊③

今回の裏磐梯旅行では、2ヵ所の宿に泊まりました。

最初に泊まった【四季の森 山荘】は、桧原湖畔に建つおしゃれなプチホテルといった感じです。
b0203758_174194.jpg

犬連れ専用の宿ではないので、食堂には連れて行けませんが、2頭のラブラドールと元野良ちゃんのミックス犬が1頭いるので、犬にはとてもやさしいお宿でした。

部屋に置いてあった宿の案内の中に、『ワンコと一緒にカヌーはいかがですか?』という案内が…

『一度ワンコと一緒にカヌーに乗ってみたかったんだ!』と主人は大喜び。

でも、うちはラブのように水遊びの好きな犬ではないし、兄貴犬は車ですら嫌いなのに、カヌーなんかにおとなしく乗っていられるのだろうか? 

オーナーに相談すると、『犬のライフジャケットもあるので、おぼれる心配はありませんよ。ただカヌーですから、沈(船がひっくり返ること)すると思って乗ってくださいね。』と。

『え゛~そんなぁ~ 水着なんか持って着てないし、着衣水泳習ったこと無いし…』と言ったら、
『人間用のライフジャケットもありますよ。』と言われたので、とりあえず挑戦してみることにしました。

まずは犬用のライフジャケット合わせ。もちろんライフジャケットを着るのは初めてです。中型犬なのでMサイズを着せてみましたが、胸の辺りがきつそうなので、Lサイズにしてみました。
b0203758_177322.jpg

弟犬はなかなか様になっているのですが、小顔で肋骨が丸い兄貴犬は、ライフジャケットを着ると、妙に体が大きく見えて、なんか変? emoticon-0136-giggle.gif

カヌーはオーナー所有のもので、『宿から徒歩一分の湖畔に置いてあるので、勝手に使って』と、鍵とオールを渡されました。

さ~あ、いざ出帆!
b0203758_178435.jpg

さすがに自ら飛び乗ることはしませんでしたが、乗せてしまうと二頭とも意外と落ち着いていました。
b0203758_17244662.jpg

波が無いので、カヌーは滑るように進みます。
b0203758_17251584.jpg

日差しは強いけれど湖面を渡る風がとても涼しく、弟犬はカヌーの縁にあごを乗せてうとうとと気持ちよさそう。
b0203758_17254249.jpg

兄ちゃんも、かっこいいぞ!
b0203758_17262233.jpg

b0203758_1727148.jpg

オーナーの話では、犬が湖に飛び込んで、それを引き上げるときにカヌーがひっくり返ることが多いとの事。でも我が家のワンコ達は水に飛び込むことは無かったので、幸いカヌーが沈することはなく、快適な舟遊びを楽しむことができました。

ワンコと一緒にカヌー体験してみたいという方、ぜひ裏磐梯へどうぞ!
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-07-28 17:29 | わん旅

福島応援わんこ隊②

布滝に向かうにつれ登りがきつくなってきました。
b0203758_169752.jpg

歩きたくないとすねる兄貴犬。

『あと少しだから、頑張ろう! 滝に着いたらご褒美あげるから。』と、なだめすかして歩き出そうとしたら・・・
あれっ? 兄貴の目の周りに何か付いてる。

ダニだぁ~~

まぶたの二匹はもう食いついていて、さらに体の上を数匹歩いていた。
タダこねてた場所に熊笹があったっけ。多分あそこで付いたんだ。ここのダニは小さくて取るのが大変。

ダニ駆除に時間を食ってしまいましたが、気を取り直して布滝に向かいました。
b0203758_16123430.jpg

渓流からは離れ、少々険しくなってきましたが、途中湧き水もあってなかなか良い道です。

目的の布滝到着!

こじんまりとした滝ですが、三段ほどに分かれていて、水量も豊富。マイナスイオンをたっぷり浴びることができました。
b0203758_16132348.jpg

いい顔してるね。お前さんは、本当に山が似合うよ。
b0203758_1613533.jpg

こちらは完全にヘロヘロです。

吾妻川渓谷&布滝、ワンコ連れにはお勧めのスポットです。 (※ダニ要注意)

吾妻川渓谷から宿泊予定の宿に向かう途中、道の駅がありました。
目に留まったのは、ソフトクリームとジェラード。
b0203758_1615739.jpg

平べったい最中に乗ったそばソフトは、その名の通り、そばの味がしてなかなかの美味emoticon-0157-sun.gif
ジェラードのお店にも珍しいフレーバーが。何と“どんぐり”と“アスパラ”。どんぐりって、どんな味なの?emoticon-0138-thinking.gif 
とても興味があったのですが、残念ながら今回は食べそびれてしまいました。心残り・・・

おや、建物の目の前にネットで囲われたスペースが・・・
b0203758_16153913.jpg

ひょっとして“ドッグラン”? それにしてはネットは低いし狭すぎるが、看板を見ると、やはりドッグランでした。
b0203758_1616816.jpg

後で宿の人に聞いたら、『道の駅に、ドッグランなんて無かったよ。もしかしたら、この三連休前に作ったのかも?』と。急ごしらえじゃぁ仕方ないけど、出入口は二重になっていないし、う~ん、どうせ作るならもうひと工夫ほしかった。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-07-26 16:29 | わん旅

画期的な法改正

昨日、下記の記事が発表されました。

環境省は20日、ペットのインターネット販売について、業者と飼い主に現物確認や対面での説明を義務づけ、ネットのみの取引を禁止する方針を固めた。また、ペットに与えるストレスを考慮し、午後8時以降に販売目的で店頭展示することも禁止する。環境省は、来年の通常国会でこれらの項目を盛り込んだ動物愛護管理法改正案の成立を目指す。

やっとです。やっと一つ、ペットを守るための具体的な法案が取り上げられることになりそうです。
詳細は下記の通り。

 環境省の調査では、ペットの購入先としてネットを含む通信販売やネットオークションを挙げた人は近年、5~7%に上る。委員会では「飼い主がペットと一度も対面せずに販売する方法は、ペットの特性が伝わらず問題」と指摘。感染症拡大などの問題を回避する視点からも、現物確認と対面説明を求めた。

 またネットを含むオークション業者は同法に基づく動物取扱業と明確に位置付け、市場の透明性確保を図る。さらに遺伝性疾患などに対応するため、個体識別による追跡を可能にするよう求めた。高齢の犬や猫などを世話する「老犬・老猫ホーム」も動物取扱業者と位置づけ、規制対象とする。一方、大都市を中心に深夜にペットを売る店舗が増加。「ペットへのストレスを考えると規制が必要」として、午後8時以降は展示を禁止すべきだと判断した。

 このほか、成長後にほえたりかんだりする問題行動を防ぐため、生まれてから一定期間に達しないペットを親から離して販売することも禁止する。禁止期間について、国内の業界は45日間を主張しているが、海外では56日間の事例もあるとして意見が分かれ、結論は先送りされた。母体への影響を懸念し、出産回数に制限を設けることでも一致したが、具体的な回数は今後協議する。
=====================================================================

インターネットで、洋服や食べ物を買うようにペットを購入するなんて、私にはとても考えられません。また、寝るのが仕事の子犬や子猫を、深夜の繁華街で、煌煌と照明をつけたケージの中で販売しているペットショップがある国なんて、日本以外には無いでしょう。

飼い主の身勝手な理由で捨てられたり、飼育放棄されたり、ブリーダー崩壊などで大量に処分場に持ち込まれるペットの数を減らすためには、もっと厳しい規制が必要だと思います。そして、私達人間のモラルが、それ以上にもっともっと高く厳しくならなければ、殺処分されるペットの数が“0(ゼロ)”になることは無いでしょう。

この法案が成立することを、心から願っています。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-07-22 09:01

福島応援わんこ隊①

猛暑と台風による蒸し暑さはどこへやら。
夕べは久しぶりに熱帯夜から開放され、クーラー無しで朝までゆっくり寝られました。
今朝は霧雨が降っており、練馬でも肌寒い。
何週間ぶりだろう、長袖長ズボンで家の中にいるのは…

==========================================================

先週末の三連休、我が家は『福島応援わんこ隊』として、福島県裏磐梯に行って来ました。emoticon-0157-sun.gif
夏に、しかもワンコ連れで裏磐梯を訪れるのは今回が初めて。裏磐梯にはバリエーション豊かなトレッキングコースがたくさんあるので、とっても楽しみ!

早朝出発したのに、東北道はかなり混んでいました。自衛隊の車両などは見当たりませんでしたが、被災地にボランティア活動に行かれる方も多いのでしょう。

猪苗代・裏磐梯あたりは、地震の直接の影響はほとんど無かったようですが、被災者を受け入れている施設がたくさんあり、一般客の受け入れを制限している施設も結構あります。長期滞在型の貸別荘には、いわきナンバーの車がたくさん止まっていました。猫魔ホテルでも被災者を受け入れており、一般客のいないロビーは閑散としていました。

さて、裏磐梯に到着した“ワンコ隊”は、早速トレッキングを開始。今日のコースは、桧原湖北部の吾妻川渓谷探勝路を通って布滝までの往復3時間弱のコース。

夏場の渓谷を歩く際の必需品。

【その① ネット付の帽子】
b0203758_118266.jpg

渓谷には虫が多く、歩いていると顔の周りに小さな虫がまとわり付いて煩わしいので必須です。

【その② 虫除け】
b0203758_1193651.jpg

虫除けは、人間用と犬用の両方。それと、ダニ退治用のスプレーのフロントライン。

【その③ 毛抜き】
b0203758_11104165.jpg

食いついたダニを引っ剥がすのに必。

夏のトレッキングにダニは付き物。こまめにチェックをして、吸血前に取り除くことが重要なのです。

吾妻川渓谷のトレッキングコースは良く整備されています。原生林の中なので涼しくて結構快適。
b0203758_11123470.jpg

水もきれいです。渓流沿いを歩くとき、弟犬は水筒の水を飲まなくなります。湧き水や川の水など、流れている水しか飲みません。
b0203758_11142972.jpg

浅瀬があればズボズボ入り、水を飲みます。
b0203758_11145399.jpg

流れの急なところでもへっちゃら。
b0203758_1116225.jpg

b0203758_11185521.jpg

山に入ると犬が変わる弟犬は、野生モード全開emoticon-0159-music.gif野生動物の臭いを取ると、突然崖を登り始めます。
b0203758_11252163.jpg

釣られて兄貴も登ってはみたものの・・・
b0203758_11272596.jpg

リードと飼い主の手の長さいっぱいまで行ったら、おしまいだよぉ~
b0203758_11285375.jpg

とにかく、山に来ると元気になる弟犬。
b0203758_11304987.jpg

少し歩いては、おやつをねだりに来る兄貴とは対照的。
b0203758_11301628.jpg

また、コースアウトしてるし。
b0203758_11415744.jpg


これじゃあ、なかなか先に進まないよ。emoticon-0107-sweating.gif

【つづく】
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-07-21 11:44 | わん旅

灼熱! 練馬の夏の過ごし方

例年よりかなり早く梅雨が明け、長く暑~~~い練馬の夏emoticon-0157-sun.gifが始まりました。

毛皮を着ているワンコたちは、さぞかし暑いことでしょう。
節電の夏と言われますが、犬は暑さには弱い動物です。ワンコのいるご家庭はエアコンを上手に使って、熱中症や夏バテにならないよう体調管理をしっかり行ってくださいね。

我が家のワンコたちは、灼熱練馬でこんな風に過ごしています。

一日の始まりは朝の散歩から。
とは言っても、6月下旬頃から、すでに兄貴犬は朝の散歩に行かなくなりました。『散歩に行くよ!』と声をかると、『おいらのことは、ほっといて…』とでも言うかのように目を合わさず、寝たフリをするのです。emoticon-0113-sleepy.gif

若い頃は、こんなこと無かったのに・・・

弟犬が散歩から帰ると朝ごはん。散歩に行かないクセに、食欲は全く落ちない兄貴犬。当然フードの量は減らします。

ご飯を食べ終わると庭に出て、それぞれお気に入りの場所で休みます。
弟犬は駐車場の車の脇の日陰で。
b0203758_14364826.jpg

地面が暑くなると反転。
b0203758_1437451.jpg


兄貴犬は庭のユーカリと沈丁花の間の地面がお気に入り。
b0203758_14531348.jpg

あら、ちょっと何よこの大穴!
b0203758_14413481.jpg

何のためにこんなに掘ったのよ!!  沈丁花やジャスミンの根っこが出ちゃってるじゃないの。emoticon-0132-envy.gif
しかし、これも犬の本能なのでしょう。触ってみると、穴の部分はヒンヤリして冷たいのです。ま、夏の間は大目に見てやるか。

午前10時頃になると、家の中の温度が28度を超えるのでエアコンを入れます。

11時頃には、庭に日陰がなくなるので、ワンコたちを家の中に入れます。
b0203758_14393346.jpg

冷たいフローリングの上で体を冷やします。

正午過ぎ、庭に出たいというので出してやると、
b0203758_1442340.jpg

炎天下でヘソ天すりすり。お腹の日光消毒か・・・emoticon-0136-giggle.gif

弟犬はジリジリするほど強い日差しの中で、横になって熟睡。
b0203758_14422857.jpg

触るとものすご~く熱くなっているけれど起きません。

午後はさすがに家の中で過ごします。過ごすといっても、ほとんど寝ています。白目ひんむいて・・・
b0203758_14432556.jpg


夕方の散歩は、陽が落ちて、町中が日陰になり、アスファルトがある程度冷めてからでないと出られません。気温が30度を下回らず、アスファルトが熱い時は、車で城北中央公園まで行きます。駐車場からドッグランまで歩き、ドッグランで休んで、ワンコたちが元気そうならば公園内を歩きますが、兄貴犬が『もう帰ろうよ』という目で訴えれば、駐車場まで歩いてそのまま帰ります。これで散歩と言えるのか? 

車が大嫌いな兄貴犬は、普段は車のそばには近寄りたがりませんが、暑さでバテているときは、自ら車のところに歩み寄り、『早く乗せて』と言います。さすがに飛び乗る勇気は無いらしい。

家に帰って夕飯を食べ終わると、また庭に出て寝ます。風がある時は外のほうが涼しいので、そのまま外で寝かせてやりたいのですが、うちの駐車場のゲートは手で簡単に開けられるので、夜中にイタズラされて逃がされては困るので、家の中に入れます。

今夜も熱帯夜。あ~、エアコンかけずに寝られるところに行きたいねぇ~
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-07-14 14:56 | 日常あれこれ

爪切り

ワンコの爪切り、してますか?

獣医さんやトリマーさんにお願いしている方が多いと思いますが、我が家のワンコたちは、獣医さんにもトリマーさんにも縁の無い子達なので、私が切ります。

切るのは主に狼爪です。二匹とも特に暴れたりしないので、家の中で寝っころがっている時を見計らって“パッチン”。爪を切った後には、間髪入れずにご褒美を与えます。『爪切りの後には、良いことがあるぞぉ~』と刷り込むのです。

弟犬の狼爪は前足だけですが、兄貴犬には四本全てに狼爪があります。
b0203758_1025552.jpg

b0203758_1034693.jpg

その昔犬の祖先の狼たちは、狩りをする際に木に登ることがあり、その時狼爪を使っていたと聞いたことがあります。今では何の役割も担っていない犬の狼爪は、何かに引っ掛けて骨折や怪我の原因となることもあるため、最近では生まれてすぐに狼爪を切ってしまうこともあるとか。

爪を伸ばしたままにしておくと、血管も伸びてしまうというので、できるだけ短くカットしたいのですが、我が家のワンコたちの爪は黒くて血管が見えず、切るときにはとても緊張します。

先日兄貴犬の狼爪を切ろうと思い、爪切りとご褒美の煮干を準備して爪切り開始。一本切っては煮干を与え、三本目を切り終えて煮干を食べている間に最後の四本目を切ろうと思ったら・・・ あれ? 床に血痕が・・・ ありゃりゃ、すごい出血。どうやら血管を切ってしまったようです。emoticon-0107-sweating.gifこりゃ大変。大慌てで止血している間、兄貴犬は何事も無かったように、煮干を食べていました。emoticon-0141-whew.gif

血管切られたら痛くて悲鳴をあげても良いと思いますが、筋金入りの食いしん坊の兄貴犬は、痛みより食い気が勝ったようです。恐るべし。

血管を切ってしまったお詫びに、煮干を三本追加してやりました。emoticon-0159-music.gif
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-07-13 10:10 | 日常あれこれ

7月のお掃除会

昨日の日曜日、ラン内外の清掃を行いました。
幸い曇り空でしたが、それでも動けば頭のてっぺんから汗がタラタラ…emoticon-0107-sweating.gif

毎年の事なのに『この時期、こんなに落ち葉が多かったっけ?』と、いぶかしく思いながら、落ち葉や小枝を掃き集めます。

小型犬エリアにはダックスの飼い主さんが1人だけ。黙々と落ち葉掃きをしてくださり、まだ10ヵ月の遊び盛りのダックス君は、ふるいかごをくわえて、楽しそうに走り回っていました。

フェンス沿いの落ち葉の中に、いくつもの放置うんち発見。小型犬のウンチは小さいので、落ち葉にまぎれると、とても見つけにくいです。これからの時期、放置ウンチはうじ虫やハエなどの害虫発生の原因になりますし、何より、衛生上よろしくありません。ご自分の愛犬がウンチをしているのに気が付かないなんてことの無いよう、ラン内では常に愛犬のそばにいて、目を離さないでくださいね。

小型犬エリア内の桜の木の根元には、たくさんのわき芽が出ます。
b0203758_1028437.jpg

確か1ヵ月ほど前に切ったばっかりなのに、もうこんなに伸びて。地面近くのわき芽や雑草をそのままにしておくと、犬達が次から次へとマーキングし悪臭の原因になるので除去します。

ラン内の清掃・整備にいつもご尽力いただいているジャックラッセルのLちゃんのお父さんが、わざわざ自宅から雑草取りの道具を持参し、外周フェンス沿いの雑草をきれいに除去してくださいました。

普段小型犬エリアには入りずらいので、排水枡の清掃も頻繁にはできません。久しぶりに中を見ると、落ち葉受けのかごが苔むしていました。きれいに洗い流していると、『何してんの?』とダックス君が覘きに来ました。このダックス君、水が大好きらしく、水道の水を頭からかぶってご満悦。若いっていいなぁ~emoticon-0159-music.gif
 
中大型犬エリアとフリーエリアは、お掃除会の常連さんたちが手際よく清掃をしてくださるので、本当に助かります。

いつもは仕事でお掃除会にはなかなか参加できないSさんが、この日は時間調整のため空き時間ができたからとやって来て、ラン内くまなく消臭剤を散布してくださいました。(10ℓの液体の入ったジョウロを持ってラン内を歩き回るのは、かなり重労働なんです。)

すっきりきれいになったランは、とても気持ちが良いです。

利用者の皆様のご協力により、いつも清潔で快適なドッグランが維持されています。ご協力いただいた皆様、本当にお疲れ様でした。emoticon-0115-inlove.gif 
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-07-04 11:05 | ドッグラン


Enjoy my life with dogs!!


by Diana

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
わん・にゃん旅
ドッグラン
愛犬しつけ教室
犬の病気
犬の習性
里親会
犬の能力
城北中央公園
迷子犬
日常あれこれ
東日本大震災
動物愛護法
里親募集中

猫の習性
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

外部リンク

検索

最新の記事

『のこ便り ★ 2017』
at 2017-03-21 11:50
迷子の猫
at 2017-03-13 21:29
猫用ハーネス
at 2017-03-12 12:58
New Cat Pole !!
at 2017-02-26 22:20
いなり、雪の上を歩く!
at 2017-02-24 15:50

ブログジャンル

犬