<   2011年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

毎年恒例!

バザー&保護犬と保護猫の譲渡会 のご案内で~す053.gif

5月1日(日)午後12時から5時まで
猫も犬もはいれる喫茶店・カフェランゾウ さんにて


住所: 板橋区東山町52-12  ときわ台駅南口から徒歩8分
川越街道・下り車線・国際電測興業の角を曲がってすぐ
※専用駐車場はありません
いらない命など無いはずなのに「いらない」と言われてしまった命の「しあわせへの橋渡し」ができれば、と考え、活動をしている仲間の、バザー&保護犬保護猫の譲渡会です。
ペットショップに行く前にのぞきに来て頂けませんか?
もちろん、お買いものだけでも大歓迎!人間用の家庭用品からわんにゃん用のグッズまで、掘り出し物をたくさん用意してお待ちしています。
バザーの売上金は保護犬・猫のごはん代や医療費に使わせていただきます。
犬・猫の譲渡は 当日会場にて、下記の譲渡条件をお読み頂いた後、アンケートにご記入いただいてから、お話をすすめさせていただきます。

◆譲渡条件◆
・終生、責任を持って、家族として迎えてくださる方
・ペット飼育可の住居にお住まいで完全室内飼いを行って頂ける方
・犬・猫の健康管理を確実に行って頂ける方
・仔犬・仔猫は、お留守番の時間が長い、ちいさなお子様がいらっしゃる等で、譲渡を遠慮させて頂く場合があります
・譲渡に際し、接種済みのワクチン・医療費代、お届け交通費のご負担をお願いします。
・すべての犬・猫は各担当者が御自宅までお届けにうかがいます。
・その他、犬・猫の個性がありますので、各担当者とお話しをして頂きますよう、お願いいたします。

参加予定メンバーのブログは下記の通り。

ぼくらはみんな生きている http://bokura2011.blog103.fc2.com/
純情仔猫物語 http://kazurinn.jugem.jp/
浦和キャッツ http://urawacats.blog133.fc2.com/
わらひよ日記 http://warahiyo.blog36.fc2.com/
保護犬&保護猫の譲渡をご希望の方は、事前にブログで好みのわん・にゃんをチェック! お見合い希望の子が見つかったら、それぞれの保護主さんにご連絡いただければ、当日確実に連れてきてもらえます。

こ~んな可愛い子犬もいっぱい来るよ~~~ん016.gif
b0203758_2341074.jpg
b0203758_2342441.jpg

突然ですが、ここで問題です。
下の写真の中に、子犬は何匹いるでしょう?
b0203758_2352555.jpg

答えを知りたい方は、バザー会場に来てね!006.gif
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-04-28 23:09 | 里親会

福島のわん・にゃんを救え!

福島第一原発から半径20km圏内に設定された【警戒区域】。

住民のいなくなった町中を悲しそうな表情で歩く犬や猫の姿を、テレビでご覧になった方も多いでしょう。

里親会のボランティアさんたちが心配しているのは、現在放浪している犬や猫を保護しなければ、避妊・去勢をしていない犬や猫から、どんどん子供が生まれてしまうこと。警戒区域内には動物レスキューの団体も入ることはできませんから、この懸念は正に現実のもの。

そんな中、福島県獣医師会ががんばっています!

被災して保護されたペットの情報や、ペットとともに避難している方に、治療や一時預かりの相談窓口を開いています。

そこで個人ブログをお持ちの方、ご賛同頂ける方は、
下記の内容の拡散と福島県獣医師会「福島県獣医師会インフォーメーション」への誘導をお願いいたします。

義援金の募集も行っています。

福島県は原発事故が長期化の様相により被災動物の救護活動が複雑化。
福島県獣医師会としては長期にわたっての多角的な独自支援が必須と考え、今準備ですが活動資金がま~ったく足りていない・・・・
「緊急災害時動物救援本部」の影に隠れてしまっているためか、義援金が集まらず・・・

福島県獣医師会より

【第一原発事故災害動物救護活動等支援義援金】
  1.目  的
   平成23年3月11日に発生した東日本大震災に加え本県では、
   福島第一原発事故により、未曽有の被害を被ったところであります。
   このような中、被災地域における獣医療の提供、
   また被災動物の救護活動に努めているところであります。
   これら活動を円滑に推進するために支援することを目的に義援金を
   募集します。

  2.義援金の名称
   「東日本大震災並びに福島第一原発事故災害動物救護活動等支援義援金」

  3.募集の期間
    平成23年3月から当分の間

  4.義援金の募集と振込先
   銀 行 名:東邦銀行 中町支店
   店   番:105
   預金種目:普通預金
   口座番号:486647
   口座名義:社団法人福島県獣医師会
          大震災義援金 会長 坂本 禮三

  5・義援金の使途
   義援金振込口座に入金された義援金は、
   今回の東日本大震災並びに福島第一原発事故に起因して行う動物救護
   活動等の推進確保と被災地の獣医療提供の復旧のための対策とともに、
   募金状況を踏まえて緊急災害時の動物救援活動等の強化に充てる。

『現場に出向いてお手伝いができないから、せめて活動資金の援助だけでも・・・』とご賛同いただける方は、どうぞご協力をお願いいたします。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-04-23 11:53

4月はたいへ~ん

茨城のKさんのお宅には、生後2ヵ月から4ヵ月位の保護子犬がわんさかいます。なので4月は毎週末柏駅前で里親会を開催しています。
b0203758_9553650.jpg

先週の土曜日はめちゃくちゃ暑かった・・・058.gif
b0203758_9555935.jpg

暑さに弱い犬たちのために、布で日陰を作ってやりました。
b0203758_956136.jpg

おっ、ソーダは日よけが気に入ったようです。
b0203758_9565587.jpg

b0203758_957229.jpg

茨城から車に揺られて来た子犬たちは、みんなスヤスヤ。子犬の仕事は、食べることと寝ることだからね。
b0203758_9573814.jpg

今日、お見合い予定の白い貴公子ラルクはニッコニコ053.gif そうそう、その調子で里親希望の方にアピールしてね! 
b0203758_9575945.jpg

4ヵ月以上の子たちは、できるだけケージから出してやります。いろんな人に撫でてもらい、社会性を身に付けさせます。
b0203758_9581993.jpg

シャイな睦月はケージの外に出すといつもはおびえてしまうのですが、地べたに座り込だ若いお姉さんの足に寄り添い、優しく撫でてもらってうっとり。こんな睦月を見るのは初めてです。005.gif
b0203758_958455.jpg

おやおや、お見合いがうまくいってほっとしたラルクは、こんな面白顔。037.gif 翌日にはお届けのラルク。いっぱいいっぱい可愛がってもらうんだよ。そして、幸せになってね016.gif
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-04-22 10:04 | 里親会

春になると・・・

春と言えば・・・ 

皆さん何を思い浮かべますか?

春、犬猫の里親探しのボランティアさんのお宅は、どこも子犬と子猫でいっぱいになります。きちんと避妊・去勢をしないために、望まれない子供たちがたくさん生まれ、心無い人間が生まれたばかりの命ある子犬や子猫をゴミ同然に捨てるからです。007.gif 

保護活動を行っている茨城のKさんのお宅には、現在10頭以上の子犬が保護されています。みんな可愛い雑種です。016.gif 

これから犬を飼いたいと思っている方、もう1頭欲しいという方がいらっしゃいましたら、ペットショップに行く前に、犬猫の里親制度について検討してみてください。

ぼくらはみんな生きている http://bokura2011.blog103.fc2.com/
いつでも里親募集中 http://www.satoya-boshu.net/
たくさんの保護犬や猫を養い、病気治療と予防を行うためには、当然のことながらお金がかかります。そこで、里親探し活動を行っている仲間が集まって、資金集めのためのバザーを行います。

日時: 5月1日(日) 午後12時~5時まで
場所: 犬も猫もはいれる喫茶店 『カフェ ランゾウ』
     板橋区東山町52-12
もちろん、保護犬と猫の譲渡会も行いますので、可愛いワンコとニャンコたちに会いに来てください。

バザーの詳細は、また後ほど・・・
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-04-21 12:08 | 里親会

ペット同行避難

東日本大震災で被災された方の受け入れは、東京都でも行っています。

東京武道館、味の素スタジアムに続き、東京国際フォーラム、東京ビックサイトでも受け入れを始めました。

これらの避難所には、ペットも一緒に避難できるのか、ご存知ですか?

残念ながら、これらの施設にペットと一緒に避難することはできません。ペットは東京都獣医師会所属の動物病院で預かることになっています。

都立公園ドッグランボランティアの中には、動物愛護推進委員の方や、ペット同行避難を推進している団体があり、東京都獣医師会に対し、ペットも一緒に避難所に入れるよう要請しましたが、残念ながら認められませんでした。

練馬区では廃校になった光が丘第二小学校を避難所として開放しています。練馬区として公表はしていませんが、ここの避難所はペット同行避難が可能です。しかも、飼い主家族と一緒にペットも室内に入れてもらえます。ペット連れの家族専用の部屋を設けているそうです。東京都内でペットの室内避難を受け入れている避難所は、おそらく光が丘第二小学校だけだと思います。『ペット受入れ可』とあったとしても、別棟のペット専用施設に収容、あるいは、外に係留かケージの中というのが普通だと思います。

どうして避難所によって対応がまちまちなのでしょう?
皆さんがお住まいの地域の避難所では、ペットも受け入れてもらえるかどうか、知っておきたいですよね。

以前サポーターズクラブでは、ペット同行避難について板橋区の防災課に話を聞きに行きました。毎年行っている板橋区の防災訓練では、ペット同行避難の訓練も盛り込まれています。しかしながら、板橋区としては、各避難所でペットを受け入れるかどうか公にはしていません。これは練馬区も同様です。なぜなら、ペットを受け入れるかどうかの判断は、各避難所の責任者の判断に委ねられているからだそうです。

ちなみに、光が丘第二小学校の場合、避難所の責任者の方が大の犬好きな方なので、ペットも家族と一緒に室内に避難できるよう配慮してくださったそうです。

つまり、皆さんがお住まいの地域の避難所で、ペットも受け入れてもらえるかどうかは、その避難所の責任者の考え次第ということを知っておいてください。

ただし、犬を飼っていない人、犬嫌いな人と一緒に避難所の中で暮らすためには、無駄吠えをしない、トイレのしつけができている、他人に危害を与えないなど、基本的なしつけができていることが条件です。

皆さんの愛犬は、家族と一緒に避難所に入れますか?
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-04-15 21:34 | 日常あれこれ

平成23年度の狂犬病予防注射

昨日平成23年度の狂犬病予防注射に行ってきました。

会場は石神井川沿いにある桜の名所の公園。
普段は犬の連れ込みを禁止しているこの区立公園に、年に一度、犬を連れて大手を振って入れる日。
先週末の雨と強風にも負けず、桜はまだきれいに咲いていたので、すでに注射を終えた飼い主さんとワンコたちが、のんびりベンチで日向ぼっこする姿が見られました。

注射嫌いで暴れたり噛み付いたりするワンコもいるでしょうから、獣医師の先生も怖いと思う気持ちは分かりますが、注射の仕方が少し乱暴だと思いました。先生があんな態度をとると、ビビリのワンコは余計におびえてしまいますよ。002.gif

練馬区の平成23年度の注射済票、形は四角で色は赤です。材質も以前より軽くなりましたね。

早速首輪についている昨年の注射済票と取り替えました。
b0203758_12454635.jpg

我が家では、首輪の外側ではなく、二重になっている部分の内側に縫い付けるようにしています。こうすれば鑑札も注射済票も汚れることが無く、傷が付いて番号が読み取れなくなる心配もありません。首輪にぶら下げていると落とす心配がありますが、こうして縫いつけてしまえば大丈夫。

さて、新しい注射済票を入手したから、早速ドッグランの利用登録の更新手続きに行き、新しいプラスチック製の緑色(オス用)の登録証をもらって来ましょう!
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-04-14 12:47 | ドッグラン

嬉しいこと、悲しいこと

国際セラピードッグ協会が、銀座で募金活動を行ったというニュースを見ました。10頭のセラピードッグも参加していました。

嬉しいことに、募金活動に参加していた10頭のセラピードッグは、全て雑種016.gif

この国際セラピードッグ協会でトレーニングを受けているワンコたちは、捨て犬として各地の愛護センターなどに収容された子です。この協会では、捨てられた犬たちの命を救うだけでなく、さらにセラピー犬として育成し、社会貢献しているところがすばらしい! 今後は被災地の避難所を回る活動を行うとの事。被災者の皆さんのため、ワンコたちも、頑張れ!

こうして犬たちさえも被災者の皆さんのために活動しているというのに、ある市役所では、義援金の募金箱が盗まれたらしい。中身は3,000円ほどだったという。なんとも情けない・・・

盗まれたといえば、先週ドッグランの中大型犬とフリーエリアに、ボールかご用にと100円ショップで買った小型のプランターをフェンスにかけておきました。ところが、中大型犬エリアのものが無くなっています。007.gif なんで? 新しいとはいえ、砂の付いたボールで汚れていたはず。そんなもの持っていってどうするの?047.gif 

たった100円だけど、利用者の皆さんからいただいた寄付金で買った大切なもの。持って行った方、このブログみたら、元の場所に返してください。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-04-12 21:26 | ドッグラン

恵の雨

b0203758_16521324.jpg

天気予報通り、午後4時過ぎに雷雨となりました。満開の桜も、この雨で散ってしまうかな・・・

でも、ドッグランにとってはまさに【恵みの雨】。ずっと雨が降らなかったので、犬が走ると砂ぼこりがものすごかった。

利用者の『H.ロンくん』が寄付してくれた散水用ロングホースが大活躍。でも、かなり時間をかけてたっぷり散水しないと、すぐに乾いてしまいます。007.gif

中大型犬エリアのベンチ前、ちょうど木の無いあたりの地面は砂が無くなり、人や犬に踏み固められてカチカチになった赤土がむき出しになっています。
b0203758_1653384.jpg

こうなってしまうと、水はけが悪くなり、いくら砂を上に載せても、すぐに砂だけ流れてしまいます。

昨日のお掃除会の時、ドッグランのお掃除会に毎回参加してくださる柴犬のSちゃんの飼い主さんが、なにやら長~い棒を持って現れました。持ってみるとえらく重い鉄の棒です。何に使うのかと思いきや、カチカチに固まった赤土の部分を砕き始めました。
b0203758_1653446.jpg

なるほど、そのためにわざわざ重い鉄の棒を持ってきてくださったのですね。ドッグランのために・・・ ワンコたちのために・・・ 感謝です!!!056.gif 

お礼に、水遊び好きのSちゃんに、たっぷり水を浴びせてあげました。017.gif びしょびしょで泥まみれになったSちゃん。どうやって車に乗せたのかな?

はてさて、今日のこの雨でこの部分の水はけは良くなったかな? 今晩の散歩の時、見てみましょう。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-04-11 17:05 | ドッグラン

迷子犬が保護されています

今朝、城北中央公園で迷子犬が保護されました。
b0203758_1331747.jpg
b0203758_13312215.jpg


犬種: たぶんマルチーズ
性別: オス(未去勢)
毛色: 全身白毛
年齢: 歯石がほとんど付いていないこと、涙やけをしていないことから、1~2歳位と予想
特徴: 首輪・リードはつけていません。体の毛は短くカットされています。

お心当たりのある方は、板橋警察署3964-0110にお問い合わせください。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-04-10 13:41 | 迷子犬

マイクロチップ

皆さんの愛犬には、マイクロチップが入っていますか?

マイクロチップ(以下、MCと略します)とは、直径2mm、全長12mmの円筒状の【個体識別装置】で、あらかじめ15ケタの番号が記録されています。専用の注射器を使って犬の背中側の首の部分に獣医師が注入します。登録用紙を動物ID普及推進会議(以下、AIPOと略します)に送ると、データベースに飼い主の情報などが登録されます。MCの情報は、国内だけでなく世界中で通用します。

大手のペットショップ等では、MCを装着してから販売しているところもあるようですが、日本ではまだまだ普及していません。なぜなら、『体内に異物を埋め込むのはかわいそう』という飼い主の心理な抵抗感が大きいことと、費用(5,000~8,000円位)がかかることが大きな要因のようです。

しかしながら、今回の東日本大震災後、MCに関する問い合わせや装着希望者がにわかに増えているとか。

それでは、AIPOが掲げているMCの利点と、私個人が考える問題点を比較してみましょう。

①迷子対策
【利点】体の中に埋め込んでしまうので、鑑札や迷子札のように紛失する心配が無い

【問題点】その犬にMCが入っているのかどうか、見た目には分からない。MCの情報を読み取るには専用の読み取り機が必要である。しかしながら、その専用読み取り機を常備している施設が少ない。動物病院ですら常備していないところが多い(特に練馬区)。迷子犬を見つけたら、大抵は交番や警察に連れて行くが、警察署にも専用の読み取り機は置いていない。おそらく保健所にも無いのでは?

幸い読み取り機があってデータ(15ケタの数字)を読み取れたとしても、AIPOは24時間対応ではないので、早朝、夜間、休日に保護された場合、すぐには照会できない。また、飼い主が引越した場合、AIPOへ住所変更の届出をしないと連絡できない。(保護した迷子犬にMCが入っていたが、飼い主が引越しをしており、連絡がとれずに結局里親を探したという方がいました。)

迷子対策でもっとも有効なのは、【首輪に飼い主の携帯電話の番号を直接明記(ぬれても滲まないように)、あるいは刺繍し、家の中でも首輪を絶対外さないこと】これに尽きます。

②災害時
【利点】大地震などの災害発生時にはぐれても、再会できる確率が高くなる

【問題点】登録データが被災しないような対策が成されているかが問題。 

③盗難
【利点】自分の愛犬が盗まれたとき、飼い主の身元証明となる。

【問題点】人気の小型犬種などが、転売目的で盗難された場合、当然盗難した場所から離れたところで転売するでしょうから、そもそも見つかる可能性はかなり低い。MCが入っているかどうか、見た目にも触ってもわからないし。盗難されないように気をつけることが一番大切。

④事故
【利点】不慮の事故に遭い、怪我を負って保護されたときに、身元がすぐに確認できる。

【問題点】読み取り機のない動物病院や施設に保護されたら?

⑤不法遺棄防止
【利点】犬の習性や毎年かかる費用などをよく考慮せず、ペットショップで簡単に犬を購入したものの、世話ができない、泣き声がうるさい、噛みぐせがあるなど、飼い主の勝手な事情で捨てられる犬が急増しているため、取り外せないMCの埋め込みが広がれば、捨てられにくくなる

【問題点】命あるものを平気で捨てるような人間は、たとえMCが埋め込まれていても構わず捨てるでしょう。そして、もしMCで追跡されたとしても、飼育放棄したわけですら、罰金は払ってもペットを引き取らないでしょうし、そんな飼い主に引き取られるペットが気の毒。


余談ですが、ある動物病院では、MC埋め込み希望の飼い主に対し、下記のような話をしたそうです。『MCは首の後ろ辺りに埋め込むので、今後、もし首に怪我や病気を生じた場合、磁気性のMCが入っているとMRIが撮れない』と。それを聞いて、その飼い主さんはMCの装着を止めたそうです。

『獣医師がそんなこと言ってたら、MCはいつまでたっても普及しないのでは?』と思い、サポーターズクラブもお世話になっている動物病院の先生にお聞きしたところ、『確かにMCが埋め込まれている部分は、MRIでの正しい診断はできないけれど、犬の寿命はおよそ15年前後。将来MRIを必要とするような怪我や病気になる可能性と迷子になる可能性のどちらを飼い主さんが重要視するかということでしょう。』と。

ドッグランボランティアという立場上、MCに関する質問を受けることもあるので、試しに我が家の弟犬にMCを装着してみました。以前はMCを注入するのに全身麻酔をしていたこともあったようですが、今はそんなことはありません。予防注射するのと同じ感覚です。弟犬は予防注射の際も暴れたりはしないので、おもちゃの鉄砲のような注射器(種類はいくつかあるらしい)でMCを注入されたときも声を上げることもなく、あっという間に終わりました。獣医師曰く、痛くもかゆくも無いそうです。もちろん血も出ません。

結論として、現状ではMCのメリットはあまり感じられないというのが正直な感想です。もしMCにGPS機能を搭載でき、迷子や盗難にあったペットを携帯電話などで追跡できるようになれば、MCは格段に普及すると思いますが・・・
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-04-09 15:50 | 日常あれこれ


Enjoy my life with dogs!!


by Diana

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
わん・にゃん旅
ドッグラン
愛犬しつけ教室
犬の病気
犬の習性
里親会
犬の能力
城北中央公園
迷子犬
日常あれこれ
東日本大震災
動物愛護法
里親募集中

猫の習性
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

外部リンク

検索

最新の記事

庭猫
at 2017-05-30 15:18
久しぶりの北軽井沢
at 2017-05-22 13:42
まだ4月なのに・・・
at 2017-04-23 11:03
いぬとねこの譲渡会&バザーの..
at 2017-04-19 11:12
里帰り
at 2017-03-27 11:21

ブログジャンル

犬