<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

愛犬しつけ教室 休止のお知らせ

三年前、城北中央公園ドッグランで【愛犬しつけ教室】を開催することになったきっかけは、たまたま友人の紹介で、日本救助犬協会の認定犬、アメリカンコッカスパニエルのMちゃん 
b0203758_1145886.jpg
 の飼い主さんと知り合ったことです。そして、Mちゃんが所属していたチームベルデのリーダー(当時)でドッグトレーナーのK先生に、『私たちはボランティア団体なので、指導料をお支払いすることはできません。無償でご指導いただけませんか?』と大変不躾なお願いをしたところ、なんと了承していただき、日本救助犬協会による【愛犬しつけ教室】がスタートしました。
b0203758_1164797.jpg

無料クラスと有料クラスの2クラス制になってからは、有料クラスの受講料をお渡しすることができるようになりましたが、それまでの間、チームベルデの皆さんにはお約束どおり(?)無償でご指導いただきました。
b0203758_119439.jpg

丁寧で分かりやすい指導が評判になり、熱心に継続参加者される方も増え、昨年行われた日本救助犬協会主催の服従試験合格という快挙を成し遂げた参加者が6組います。その中の二組の方は、犬のしつけや訓練というものをこの【愛犬しつけ教室】で初めて体験したという方です。月一回のグループレッスン形式のしつけ教室で、これほど高いレベルにまで引き上げていただいたチームベルデの皆さんのご尽力に心より感謝いたしております。
b0203758_1112116.jpg

東日本大震災では、日本救助犬協会もいち早く現地に入り活動されたようです。詳細は日本救助犬協会のHP http://www.kinet.or.jp/kyujoken/index.shtml をご覧ください。

東京では家屋倒壊といった大きな被害はありませんでしたが、今後都市直下型の大地震がいつ起きるかわかりません。海外からの救助隊や救助犬が被災地に到着するまでには時間がかかります。もし自分の家の近所に救助犬がいたら、とても心強いですよね。

テレビに映っている救助犬の多くは、シェパードやラブラドールといった大型犬ですが、ミニチュアダックスフント・ジャックラッセルテリア・コーギーなどの小中型犬は、大型犬では入れない隙間を捜索することができるそうです。
b0203758_1119121.jpg
 
b0203758_11193270.jpg
 
民間レベルでの救助犬育成は、地震大国日本にとって、とても重要なことだとあらためて思いました。阪神淡路大震災を機に、各地に民間の救助犬育成団体が発足しましたが、訓練場所の確保や活動費の資金繰りなどに困窮しているところが少なくないようです。警察の救助犬は公費で出動できますが、民間の救助犬の場合、出動にかかる費用は個人もしくは団体が負担しなければならないのだそうです。

救助犬の必要性をご理解いただき、1頭でも多くの優秀な救助犬が育つよう、皆様のご支援とご協力をお願いいたします。

日本救助犬協会による【愛犬しつけ教室】は休止となりましたが、サポーターズクラブは日本の救助犬を応援しています。016.gif
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-03-30 11:16 | 愛犬しつけ教室

まあこは自ら自宅に戻りました

半月もの長い間、行方不明だった『まあこ』。
b0203758_2110396.jpg

その足取りは、まあこ以外、誰にも分かりません。

『岩渕町付近で走っているまあこを見た。名前を呼んだけれど逃げてしまった。』という連絡が入ったのは、3月21日の正午近く。電話をくださったのは荒川沿いの教習所の方。収容犬を救う会のスタッフが、この教習所にもまあこのチラシを配布していたのです。

岩渕町といえば、まあこの里親さん宅のあるところ。これは間違いないと、収容犬を救う会代表のKさんは、茨城の仕事場から急いで東京に向かいました。

Kさんが到着するまでの間、近郊に住むスタッフが次々と現場に駆けつけました。
すると・・・まあこは自宅前で眠っていたそうです。005.gif

首輪もなく、臆病なまあこ。周りには囲いが無いため、無理して捕まえようとすれば逃げてしまうかもしれない。Kさんが到着するまで、何としてもまあこを逃がさないようにしなればと、みんな必死だったそうです。

しかし、スタッフの努力もむなしく、Kさんが到着したとき、まあこは姿を消してしまいました。それから、あたりをくまなく捜したけれど、まあこの姿は見つからなかったそうです。

実はその時、里親さんのお宅には誰もいませんでした。里親さんに電話をしたら、ご主人は関西方面にいるとのこと。まあこが家に帰ってきていたことを告げると、車ですぐに戻ると。

たくさんのスタッフがいると、まあこが帰りにくいかもしれないと、Kさん以外のスタッフは現場を離れ、Kさんは車の中でまあこの帰りを待っていたそうです。

深夜ご主人が帰宅し、玄関扉を開け放しておいたところ、しばらくしてまあこが姿を現し、自ら家の中に入り、無事保護となりました。016.gif冷たい雨が降り続いていました。

里親さん宅にはご主人しかいないので、その日はKさんがまあこを連れて帰りました。茨城の自宅に着いたのは、おそらく日が昇る頃だったでしょう。しかし、Kさんは休む間もなく、また仕事に出かけたそうです。この時ばかりは、まあこも一緒に出勤。Kさんの臭いのする車の中で、まあこは安心してぐっすり眠っていたそうです。

まあこが無事に帰ってきて本当に良かった。053.gif

余談ですが、まあこ保護から3日目の24日。Kさん宅に一本の電話が・・・ 
成猫二匹と子犬四匹を保護していると市役所からの連絡。ガソリン不足で、動物指導センターが引き取りに来ないとの事。まあこの捜索で、この半月ほとんどまともに寝ていないKさんですが、すぐに市役所に引き取りに行き、猫は動物病院へ連れて行き、糞尿まみれの子犬たちは家でシャンプーと大忙し。詳しくは、収容犬を救う会のブログ、『ぼくらはみんな生きている』 http://bokura2011.blog103.fc2.com をご覧ください。

このKさんの動物に対する愛情の深さと、見て見ぬフリを出来ないその一途な性格は、『空よりも広く、海よりも深い』なんて言葉などでは言い表せないくらいスゴイです!!! 弱いものを守ろうとする意志の強さと行動力を持つKさんのような方に、日本の総理大臣になって欲しいものです。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-03-24 21:20 | 迷子犬

まあこ、無事保護!!!

まあこの捜索にご協力いただいた皆様へ

b0203758_1052668.jpg


3月22日未明、土砂降りの雨の中、まあこは無事保護されました!

保護した場所は、、、まさかの里親さんの自宅。

その経緯については、後ほど詳しくご報告いたします。

3月6日にいなくなって半月。ずっと里親さんの自宅付近に潜んでいたのか・・・ それは誰にも分かりません。しかし、もしそうだったとしたら、恵比寿・東五反田・東金町・松戸市下矢切で目撃されたワンコたちは、別の迷子犬ということになります。こちらも心配です。

『まあこは必ず私が見つける・・・』と、決してあきらめず、自らも地震の被害にあいながら、毎日のように茨城からまあこ捜索のために走り回っていたのは、『収容犬を救う会』代表のKさんです。彼女のその強い意志と行動力には、心から敬服いたします。そして、彼女を支える『収容犬を救う会』スタッフの惜しみない協力と団結力には、本当に頭が下がります。

もしお時間がありましたら、収容犬を救う会のブログ http://bokura2011.blog103.fc2.com/ で、まあこを抱きしめるKさんの優しい様子と、まあこのほっとした表情ををご覧になってください。

まあこの捜索にご協力いただいた多くの皆様には、心より御礼申し上げます。

また、最後にもう一つお願いがあります。犬仲間や各方面に、まあこの捜索をお願いしていただいた皆様には、お手数をおかけいたしますが、『まあこ無事保護』のご連絡をしていただきたく、よろしくお願いいたします。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-03-22 10:36 | 迷子犬

まあこ捜索難航中

b0203758_1554213.jpg

迷子の『まあこ』は、まだ見つかっていません。

目撃情報はたったの三件。

① 9日:東京都渋谷区恵比寿1丁目
     明治通りを一本入った「あいおい損保恵比寿本店」付近

②10日:東京都品川区東五反田3丁目「清泉女子大学」付近

③12日:東京都葛飾区東金町
     足を軽くひきずって、水元公園へ向かう道を進んでいったそうです。
 
しかし、これらの目撃情報の犬が、本当にまあこかどうかはわかりません。。。

葛飾区東金町の最新目撃情報を頼りに、松戸・流山・吉川方面の新聞に折り込みチラシを入れました。

そして、昨日。いつも里親会を開催しているJR柏駅前でチラシ配りをしました。その最中、一本の電話が・・・

『昨日(18日)の朝、松戸市下矢切のあたりで、県道一号線を市川方面に歩くまあこを見たと・・』

チラシ配りを中止し、松戸市下矢切に急行しました。しかし、目撃情報は昨日の朝。まあこが今もこのあたりにいる可能性は低いことは分かっていますが、他にも目撃した人がいないかどうか、みんなで手分けして聞き込み。しかし、新たな情報は得られず。007.gif

まあ子は、里親さんの家に行く前は、茨城県古河市で放浪していました。

ワンコは長い距離を走り、思いもかけない場所で見つかる事があります。
『ひょっとして、茨城へ向かっているのかも?』でも、全く違う方向に向かっている可能性も否定できず。
現時点では捜索エリアを絞るのが難しく、まあこ捜索はいよいよ難航しています。

今日も里親会スタッフをはじめ、たくさんの協力者の皆さんが捜索活動を行っています。
今夜から明日にかけて雨の予報。まあこの体調も心配ですが、里親会スタッフも連日の捜索活動で心身ともに疲労困憊。

どんな些細な事でも構いません。
首輪をしていない白っぽい中型犬を見かけた方は、ご連絡をお願いいたします。

090-1040‐2506 【クラモチ】
 

[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-03-20 16:32 | 迷子犬

地震の影響なのでしょうか・・・

巨大地震発生から5日目。
東京でも余震が続いています。
皆さんの愛犬に、何か変化はありませんか?

我が家では地震発生の日の夜から、弟犬の行動に異変が起きています。
b0203758_12332123.jpg
夜寝室で寝るまでは、いつもと全く変わりないのですが、みんなが寝静まった夜中の二時頃、突然起きて家の中をウロウロ歩き回り、ヒンヒン鳴いて私たちを起こしにくるのです。『大丈夫だよ』と言って撫でてやると、一旦は落ち着くのですが、しばらくすると、またヒンヒン鳴いて起こしに来ます。おしっこがしたいのかと思い庭に出してやっても、駐車場の門のところに座って、じっと外を見ているだけ。

そんなことが一晩に何回もあり、それが四晩続き、さすがにこちらも睡眠不足で困りました。

あの大地震があった時、ワンコたちだけで留守番をしていたのが相当怖かったのでしょうか? 
夜になって人の動く気配がしなくなると怖くなるのか・・・ 
弟犬の気持ちを知りたいです。

そして昨夜10時半頃、大きな地震がありましたね。あの地震を切欠に、弟犬の様子がおかしくなりました。常に耳がピンと立ち、そわそわして全く寝られない様子。仕方ないので、キャンプ用の寝袋を引っ張り出し、試しに弟犬の横で寝てみることにしました。

しばらくすると落ち着きを取り戻し、私の寝袋に寄りかかって寝ました。やれやれ、これで今晩は熟睡できるか… と思いきや、やはり夜中の二時過ぎ、弟犬が突然すっくと立ち上がりました。しかし、『大丈夫、何にもないよ。』と言って撫でてやると、そのまままた寝る体勢に戻り、その後はおとなしく寝てくれたので、とりあえず朝まで寝ることが出来ましたが、フローリングの上の薄い敷物の上に寝袋で寝たので、朝起きたら体中が痛くて。007.gif

飼い主と弟犬がこんな大変な思いをしている時、兄貴犬はグーグーいびきをかいて寝ていました。
b0203758_12335317.jpg

神経質な弟犬とは対照的に、兄貴はたいした大物です。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-03-16 12:37 | 犬の習性

迷子犬、まだ見つからず・・・

b0203758_18275964.jpg


迷子の【まあこ】は、まだ見つかっていません。

ただでさえ臆病な子なので、金曜日の大地震のときは、さぞかし怯えていたことでしょう。一刻も早く保護してあげたいです。

まあこが自宅から逃げてから、もう一週間が経ちます。

北区岩渕町付近での目撃情報がほとんど無いため、新聞の折込に迷子チラシをかなり広範囲に入れてもらったのですが、それでも情報がありませんでした。

3月10日になって、品川区東五反田島津山付近で【まあこ】らしき犬を見たという情報があり、11日(金)に現地に行きました。島津山にある清泉女子大入り口の受付の方にチラシを見せると、確かに首輪をしていないこんな感じの犬が、前の道を通ったとの情報。

その後、今度は葛飾区の水元公園付近で目撃情報があり、今日他のスタッフが捜索に行きましたが、見つかっていません。

こんなにも広範囲に移動しているとなると、捜索はいよいよ難しく、長期戦を覚悟しなければなりません。

現在、【まあこを見かけた】という情報を頼りに、里親会スタッフが必死に動いています。。

都内および近郊にお住まいの愛犬家の皆様、どうかご協力をお願いいたします。
【まあこ】を見かけた方は、

090-1040‐2506 まで、ご連絡をお願いいたします。

出来れば、下記のチラシをプリントしていただき、ご自宅の壁や門扉、町内の掲示板などに貼っていただきたく、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

b0203758_18323722.jpg

[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-03-13 18:31 | 里親会

大地震

愛犬家の皆さん、わんちゃん共々無事ですか?

地震に驚いて、逃げてしまったワンコはいないですよね?

まだまだ余震の危険があります。パニックになって家を飛び出してしまう可能性がありますので、首輪と迷子札を必ず付けておいてください。

リードも、すぐに分かる場所に置いておきましょう。

いざ逃げなければならなくなったとき、パニックになって逃げ惑う愛犬を捕まえられないということのないよう、できればケージやサークルの中に愛犬を避難させておきましょう。

愛犬を守ってあげられるのは飼い主さんだけです。準備は早めに。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-03-12 14:25 | 日常あれこれ

迷子犬、まだ見つからず・・・

b0203758_8482635.jpg


日曜日の夜に迷子になってしまった『まあこ』は、まだ見つかっていません。

連日、早朝から夜中まで、里親会スタッフが総動員で捜索しています。

北区岩淵町は、電信柱などへの張り紙が厳しく制限されているらしく、迷子ポスターを貼ることが出来きないとのこと。そこで、新聞の折込に【迷子チラシ】を、かなり広範囲に入れたそうですが、これまで目撃情報が全くないとのこと。

もしかしたら、もう岩淵町界隈にはいないかもしれないので、範囲をさらに広げて、捜索活動を続けるとのこと。北区のみならず、板橋区、足立区、川口市の愛犬家の皆様も、どうかご協力をお願いいたします。

公園や河川敷の茂みの中
神社やお寺

人目に付きにくいところに潜んでいることが多いので、気になる場所があったら、覘いてみてください。もし姿を見かけたら、

090-1040‐2506
 
までご連絡をお願いいたします。

不良飼い主の元から、やっとの思いで『まあこ』を保護し、里親さんを探して『まあこ』を送り出した里親会ボランティアのKさんにとって、『まあこ』は娘同然。遠く茨城の古河市から駆けつけ、不眠不休でずっと岩渕町付近で捜索しています。

どうぞ皆様のご支援ご協力をお願いいたします。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-03-11 09:09 | 里親会

迷子犬の捜索にご協力ください

b0203758_9272790.jpg

b0203758_22332533.jpg

優しい里親さんにめぐり合い、今年1月16日に正式譲渡となった『まあ子』。

3月6日(日)夕方、里親さんの自宅にて、リードがまあ子に絡まり、パニックになって暴れた拍子に首輪が抜け、そのまま脱走してしまいました。

現在、首輪も迷子札も、何も着けていない状態で行方不明です

いなくなった場所は、 東京都北区岩淵町 です。

まあ子はとてもシャイな子なので、知らない人が捕獲するのは難しいかもしれません。もし、まあ子を見かけたという方がいらっしゃいましたら、どんなに些細な情報でも構いませんので、下記の電話番号へご連絡をお願いいたします。

080-3442-9097 又は 090-1040―2506

飼い主さんはもちろん、里親会ボランティアが、昼夜を問わず捜索しています。
北区岩渕町付近にお住まいの愛犬家の皆様、どうかご協力をお願いいたします。
散歩中、公園や河川敷の草むらや藪の中など、まあこが隠れていそうな場所がありましたら、覘いてみてください。お願いします。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-03-07 22:43 | 里親会

何とかならぬものか・・・

我が家のワンコ達は里親会出身です。

里親会と言えば、以前は雑種の犬と猫がほとんどでしたが、数年ほど前から、純血種が増えています。それも、そんじょそこいらのペットショップに負けないほど、多様な種類、珍しい種類の犬猫が多いのにはビックリ。

朝日新聞の青鉛筆というコラムに、こんな記事がありました。
大阪・花博記念公園に、数万から20万円で取引される高級猫・アメリカンショートヘアが相次いで捨てられ、26日までの一週間に27匹が保護された。
アメショー人気はここ数年下降気味。業者が売れ筋の種類に替えようと、まとめて捨てた可能性もある。

ココで言う【業者】とは、【悪徳ブリーダー】のことですね。
【悪徳ブリーダー】にとって、子犬や子猫は商品です。母犬や母猫は、商品を生ませるための道具です。【悪徳ブリーダー】には、ペットに対し『命ある生き物』という概念がないのでしょう。

売れ筋の種類は高額で取引されるため、母犬・母猫の健康などを無視し、その種類特有の遺伝性の病気のことなども構わずに無理な繁殖をさせています。その結果、先天性の病気のある子、障害を持って生まれる子なども当然います。

新聞記事はほんの1例です。日本全国、いたるところで同様の事件が起きています。

ブリーダー崩壊

その後に起こる惨事は・・・

山中に捨てられた繁殖犬たち
処分場に持ち込まれる売れ残りの犬や猫たち

運の良い子達は、レスキューボランティアによって保護され、里親会などを通じて新たな犬生・猫生を歩むことが出来ますが、小さなケージの中で糞尿まみれで、水や餌も与えられずに餓死する子も決して少なくはないのです。

現在の日本のペット産業。おかしいと思いませんか?
何のための【動物愛護法】?

動物好きの国会議員の中に、これらの問題に取り組んでくださる方がいたら、私は一票を投じます。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-03-02 11:26 | 里親会


Enjoy my life with dogs!!


by Diana

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
わん・にゃん旅
ドッグラン
愛犬しつけ教室
犬の病気
犬の習性
里親会
犬の能力
城北中央公園
迷子犬
日常あれこれ
東日本大震災
動物愛護法
里親募集中

猫の習性
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

外部リンク

検索

最新の記事

まだ4月なのに・・・
at 2017-04-23 11:03
いぬとねこの譲渡会&バザーの..
at 2017-04-19 11:12
里帰り
at 2017-03-27 11:21
『のこ便り ★ 2017』
at 2017-03-21 11:50
迷子の猫
at 2017-03-13 21:29

ブログジャンル

犬