<   2011年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ぼくらはみんな生きている!

今日は、柏駅前での里親会のお手伝いに行ってきました。
b0203758_2214253.jpg


本当なら1月2月の厳冬期は、柏駅前での里親会はお休みの予定だったのですが、年明け早々、茨城の【収容犬を救う会】のKさん宅に、『子猫2匹と子犬3匹が保護されているのですが…』と市役所から電話があり、Kさんが引き取りに行くと、子犬子猫の他に、出産して間もないメスのビーグル(ブリーダーの放棄犬らしい)、年をとったオスのパグ、そして、デブデブの老犬チワワがいたそうです。見て見ぬふりの出来ないKさんは、それら全ての犬と猫を家に連れて帰りました。すると、その後も子犬の捨て犬がつづき、Kさん宅の子犬部屋は11匹の大所帯になりました。

と言う訳で、急遽里親会を開催することになり、今日は今年二回目の開催日です。
今日柏駅前にやってきたのは、生後2~3ヵ月の子猫が2匹に子犬が6匹。それと、生後7か月のソーダ君に、みどりちゃん。みんなかわいい016.gif
b0203758_22324019.jpg

b0203758_22332430.jpg

b0203758_22343823.jpg

b0203758_2236623.jpg

b0203758_2323950.jpg

小さなお子さんとのふれあいも、大切なお仕事。
b0203758_22345832.jpg

みどりちゃんは人に撫でてもらうのが大好きで、そばに人が寄ってきてくれると大はしゃぎ053.gif
b0203758_2345893.jpg

数が多いと、名前を考えるのも大変です。008.gif
犬猫のフード代はもちろん、ワクチン代、駆虫薬、健康診断、病気の子は治療費と、病院に払う費用も膨大です。そのための募金活動も行います。
b0203758_22444911.jpg

2時を過ぎた頃から空が曇ってきて、急に冷え込みました。家に帰ってニュースを見てビックリ。この頃東京の港区では雪が舞っていたそうです。道理で寒かったわけだ。スリムなソーダ君は肉襦袢を着ていないので見るからに寒そう。
b0203758_22493341.jpg

なのでフリースに包んで【人魚犬】に変身!

【収容犬を救う会】では、柏駅前での里親会の様子や、保護している犬や猫たちの日常の様子などをブログでご紹介しています。ブログのタイトルは、
ぼくらはみんな生きている
http://bokura2011.blog103.fc2.com/

ペットショップで〇十万円という値段で売られている子犬や子猫がいる一方で、無責任な飼い主や悪徳ブリーダーによって、ゴミのよう捨てられている犬や猫がいる現実を、1人でも多くの方に知っていただきたいと思います。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-01-30 23:10 | 里親会

花便り

小型犬エリアの近くを通ると、どこからともなく高貴なあま~い香りが・・・
もうこの花の季節になりましたか。

その花の名は、蝋梅(ろうばい)
その芳しい香りには、鎮静、精神安定、空気清浄など、アロマセラピー効果があるそうです。
b0203758_10461630.jpg

小型犬エリアの出入り口近くには、三本の蝋梅の木があります。昨年は花付きが悪かったのですが、今年は花の数がとても多く、香りだけでなく、見た目も豪華です。056.gif
b0203758_1039506.jpg


なぜドッグランの中に、蝋梅の木があるのでしょう?

なぜなら、ドッグランのある場所は、以前は【苗りょう】という木々の苗を育てる場所だったからです。この蝋梅も、もしかしたらどこかの都立公園に移植されていたかもしれません。残ってくれてよかったです。

ドッグランにお越しの際は、ぜひご覧になってください。

ちなみに、蝋梅の英名は、ウインタースウィート。花言葉は、ゆかしさ、慈しみ。

【ウインタースウィート】ステキな名前ですね。016.gif
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-01-26 10:56 | ドッグラン

乾燥注意報発令中

東京は、もう1ヵ月雨が降っていません。空気はカラッカラ058.gif

真夏でも、我が家のワンコたちは、ランで水を飲むことはあまり無いのですが、この時期は、ランでよく水を飲みます。やはり空気が乾燥しているから、犬ものどが渇くのでしょうか?

のどが渇けば、お肌も乾く。アレルギー症のワンコの中には、皮膚が乾燥するとかゆみが出で、かきこわしてしまうので、『乾燥は大敵』なんて子もいるようです。

犬にとって大切な鼻は、つやつやと光って、しっとりしていれば健康な証拠。しかし、乾燥した日が続くと、さすがに犬の鼻も乾燥するのでしょうか、寝るとき、こんな風に鼻をガードして乾燥を防いでいるようです。
b0203758_22284024.jpg

皆さんのわんちゃんも、こんなことしてますか?
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-01-22 22:32 | 犬の習性

白い恐怖

時折、前に進むことが出来なくなるほど強烈な地吹雪に見舞われつつ、どうにか一の瀬園地に出る最後の坂を登りきると・・・

そこは、 もっともっと強烈な地吹雪の嵐 

2・3m離れた犬や人の姿さえも見えません。真っ白い世界に飲み込まれている感じ。これが世に言う 
 【ホワイト アウト】  です。

方向なんて全くわかりません。幸いだったのは、除雪車の跡がかろうじて見えたこと。これをたどっていけば、一の瀬園地の出口に出られるはずです。強風のお陰で、除雪車が踏み固めてくれた道路部分に降り積もった雪は吹き飛ばされていたので、犬達はだいぶ歩きやすくなったようです。

一瞬地吹雪が弱まり右手にかすかに樹林が見えたとたん、弟犬が走り出しました。こちらはスキーを履いており、足元の凹凸が見えにくい状態なので、犬に引っ張られて転びそうになり大慌て。この悪天候の中、まさか小動物もいるまいと思ったら、なんと、木の根元で排便。 005.gif こんな地吹雪の中でウ○チかいな! アンタ、実はまだまだ余裕があるでしょ。

この後どうにか一の瀬園地を出ることができ、全員無事に生還することが出来ました。

あ~、それにしても、あの【ホワイトアウト】は本当に恐怖でした。
雪中行軍と雪玉むしりで精根尽き果てたか、宿に帰ると、弟犬はばったり倒れました。
b0203758_11314745.jpg

よくがんばりました。038.gif

飼い主は冷えた体を温泉で温め、温めた体をビールで冷やし、無事生還できた喜びを噛みしめたのでした。【完】
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-01-17 11:33 | わん旅

Virgin Snow

翌朝、窓の外を見てビックリ。005.gif車がすっぽり雪に覆われていました。一晩で積雪約20cm。雪は止んでいて、時折日が差す絶好のクロカン日和。ただし風がめちゃくちゃ強い。

湯けむり館前の駐車場に車を止め、スキーを履いていざ出発!

人の足跡も、スキーやスノーシューの跡も全く無い、バージンスノーを歩くのは最高!!! もちろんさらさらのパウダースノーです。雪がやわらかいので、兄貴犬は顔を雪の中に突っ込んだまま、ラッセル車のように歩いていました。

長毛で、足の後ろ側と指の間に柔らかい毛が生えている弟犬は、深雪を歩くと柔らかい毛に雪玉が着いてしまいます。旅行前に、かなり大胆にカットしてきたつもりでしたが、あ~、こんなに “雪の花” 咲かせちゃって・・・
b0203758_23144233.jpg

なかなか芸術的ですが、本人はとても気になるらしく、しょっちゅう止まっては、雪玉をむしりとっています。なので、スノーブーツを履かせてみました。
b0203758_23164741.jpg

昨シーズン、スキージョアリング大会に出場するために購入したブーツです。でも、雪の浅いところでは良かったのですが、深雪に入るとブーツの中に雪が入ってしまい、その雪がブーツの中で凍ってしまうというハプニングが… 

今回はスキーツアーコースを下って、いがやスキー場の手前で樹林帯に入り、川沿いのゆるやかな登りの遊歩道から一の瀬園地へ出るロングコースを歩くことにしました。

スキーツアーコースは、夏場は車道なので、こんな珍しい標識がありました。
b0203758_23184667.jpg

樹林帯に入ると風も無くとても快適。

しか~し、山の天気をなめてはいけません。樹林帯を抜け視界が開けて来ると、だんだん風が強くなって来ました。天気が良ければ、この辺りから美しい乗鞍岳が望めるのですが、地吹雪が凄すぎて景色も何もあったもんじゃない。

そんな中、弟犬は足に着いた雪玉が気になってなかなか進まず、本人もだんだん嫌気がさしてきたのか、突然ルートを外れて一本の白樺の木の根元へ行き、数回くるくる回って足場を固め、そこに丸まって寝てしまったのです。もう歩くのが嫌で、ここでビバークするつもりか? 北極の犬ぞり犬じゃあるまいし、そんなことしてたら凍え死んじゃうよ008.gif (あまりの寒さでカメラの電池が作動せず、写真ありません。)

叱咤激励し、どうにか歩き出しましたが、この先、さらなる白い恐怖が…
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-01-15 23:39 | わん旅

やってきました Snow Season!

昨年末、長野県乗鞍高原に行って来ました。
b0203758_1054776.jpg

『この冬は暖冬』と予想されており、クリスマス前まで、関東甲信越のスキー場は、どこも雪不足が深刻でした。乗鞍高原スキー場も、人口雪でかろうじて一面のみ滑走可能という程度。私たちが楽しみにしているクロスカントリースキーとなると、かなり難しい状況でした。

しか~し、私たちはちっとも心配していませんでした。何故なら。うちには『嵐を呼ぶ男』ならぬ、『寒波を呼ぶ犬』
b0203758_1061511.jpg

がいるからです。

これまでにも、雪不足と言われていたとき、私たちがスキーに出かける計画を立てると、その日程に合わせて、必ずといっていいほど寒波がやってきて、大雪を降らせてくれました。そして今回も案の定、強力な『クリスマス寒波』がやってきました! 松本市内には全く雪の気配はありませんでしたが、乗鞍高原に着くと、あたり一面雪景色。さすが、『寒波を呼ぶ犬』。実力はまだまだ衰えていないようです。

我が家のワンコたちは車に弱いので、旅行に行くときは、朝ご飯は抜きです。なので出来るだけ早く現地に着いて、ご飯を食べさせてやります。筋金入りの食いしん坊の兄貴犬ですが、車が大嫌いで、車中では絶対に物を食べません。しかしこの日、外はものすごい地吹雪で、とても車から降ろしてご飯を食べさせられる状況ではなかったので、車中でご飯を食べさせてみると、さすがに腹ペコだったのか、何とも弱っちい姿で、しぶしぶご飯を食べました。
b0203758_1064589.jpg

宿のチェックインまで時間があるので、雪の状態を見るために、一の瀬園地まで歩いて行って見ることにしました。
b0203758_1071163.jpg

この日は除雪車が入ったようで、道路部分の積雪は10cmほどでしたが、一の瀬園地内は十分すぎるほどの積雪です! 
b0203758_1073821.jpg

060.gif一年ぶりの雪に、ワンコたちも大はしゃぎ060.gif
b0203758_1075623.jpg

今晩も雪が降り続きそうなので、明日の朝が楽しみです!058.gif
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-01-14 10:12 | わん旅

愛犬しつけ教室 参加者大募集中!

b0203758_118837.jpg

12月の愛犬しつけ教室は、無料クラス、有料クラスとも大盛況でした。

無料クラス開始後、最初に講師から出された指示は、

『全員犬をフェンスにつないで、集まってください。』 というもの。
b0203758_11164031.jpg

『えっ? しつけ教室なのに、犬、つないじゃうの?』と不思議に思われた方も多かったようですが、実は、これもしつけのひとつ。飼い主が側にいなくても、周りに他の犬がいても、吠えたり、ウロウロせず、おとなしく待っていられるかどうかを見ています。

有料クラスの中級レベルになると、こんな高度な練習をします。
b0203758_11271474.jpg

二組が犬を左に付けて、向かい合って歩きはじめます。すれ違う時、犬に『座れ』と『待て』のコマンドをかけ、犬の頭越しに、飼い主同士が握手をします。握手を出来るくらいですから、犬同士の距離はかなり近いです。それでも、相手の犬を気にせず、飼い主の顔を見て、じっと待っていられるかどうかがポイント。これ、結構難しいんですよ。

先日こんな話を耳にしました。

『ドッグランのしつけ教室に参加したいけれど、うちの犬は他の犬を見るとガウガウ吠えるてしまい、他の参加者の方に迷惑がかかるので、たくさんの犬が集まるしつけ教室には行けない・・・』と。

日本救助犬協会による【愛犬しつけ教室】は、そんな飼い主さんの悩みを解消するためのしつけ教室です。どうぞ遠慮なくご参加ください。

勇気を出して、一歩踏み出してみましょう! その先に、愛犬との楽しい日々が待っていますよ!!056.gif
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-01-06 11:41 | 愛犬しつけ教室

目標を持って

日本救助犬協会による愛犬しつけ教室は、1月9日(日)から始まります。現在参加申込受付中です。

先月の有料クラス終了後、11月に行われた日本救助犬協会主催の服従試験合格者の表彰式が行われました。城北中央公園ドッグランしつけ教室からは四組が参加しました。その模様は、11月15日のブログをご覧ください。

今回合格証をいただいたのは、柴犬T君、我が家の二頭、そして、残念ながらこの日はお休みだったボーダーコリーのC君の計4組です。
b0203758_1351812.jpg

b0203758_1375010.jpg

合格証と共に、審査票のコピーもいただきました。初級の審査項目は4項目、中級の審査項目は6項目、それぞれ5段階評価で審査されており、さらに各項目毎に短評欄があり、最後に講評欄があります。

初級では、我が家の二頭ともそこそこの成績でしたが、中級に合格した兄貴犬の成績は、飼い主も驚きの 『オール5』 です! さらに講評欄には、『素直な性格の犬。 すべてが確実!』と、大絶賛の講評をいただきました。【ちょっと自慢】

正直、この年になって【試験】と名のつくものを受験することになるとは思ってもいませんでした。それも犬がらみで。

我が家のワンコたちは、小さい頃、訓練士による基礎訓練を受けていますので、引きグセもありませんし、呼べばちゃんと来ます。日常生活で困ることはほとんどありませんが、救助犬協会スタッフの方から服従試験受験を勧められ、そのための練習を始めてみると、これが何とも大変で・・・008.gif

例えば、『コイ』と呼んで私の目の前に来てオスワリをさせるにしても、飼い主と犬との間の距離が、限りなく0cmに近くなくてはなりません。さらに座る位置も重要で、時計で言えば、12時の位置でなくてはなりません。1時や11時のように、犬のお尻が曲がった位置ではダメなのです。

左側に付いて座らせる時も同様です。飼い主の左足にピッタリ付くように座らせ、前に出すぎても、後ろに下がりすぎてもダメで、さらに犬の体と飼い主の体の向きが平行でなくてはなりません。

すでに飼い主と犬に悪いクセが付いてしまっていると、そのクセを直すところから始めなくてはならないので、それが何より大変なのです。その矯正の仕方を救助犬協会スタッフの方に教えてもらい、家でも散歩中にも練習しました。我が家の兄貴犬は、筋金入りの食いしん坊なので、出来たらオヤツがもらえる練習が大好きです。なので矯正もそんなに時間はかかりませんでしたが、問題は弟犬です。

もともと『一歩引いた性格』なので、私との距離がなかなか縮まりません。さらに、『フセ』をさせると、お尻が横に落ちてしまい、『休め』の格好になってしまうのです。これを直すのには、本当に苦労しました。

驚いたことに、そんな私たちの悩みを、審査員のM先生はちゃんと見抜いており、弟犬の講評欄には、『良い習慣をつける(位置)』と書いてありました。さすがカリスマ訓練士。

今回日本救助犬協会の服従試験受験という目標を持ったことで、犬との関係を見直す良い切欠になり、愛犬との信頼関係が向上し、ますます愛おしく思えるようになりました。

犬のしつけは一生です。
『もう、これでいい。』と飼い主が思ってしまったら、どんなに犬に能力があっても、潜在能力のままで終わってしまうのです。
なぜなら、犬は自分で学べないから。

2011年、愛犬との生活をより楽しいものにするために、皆さんも何か目標を立ててみませんか?
b0203758_13361632.jpg
 
日本救助犬協会服従試験受験もいいでしょう。
でも、そんなに大層な目標でなくてもいいんです。例えば・・・

『おしゃれなドッグカフェで、愛犬は飼い主の足元でおとなしく伏せて休み、(“食べ物よこせ”とか“抱っこしろ”などと要求吠えしない)、飼い主はのんびりブランチを楽しみたい』とか、

『愛犬と一緒に人気のペンションにお泊りに行き、食堂やお風呂に一緒に連れて行けなくても、部屋でおとなしく待っていられるようにしたい』なんてことでも良いと思います。

目標を持つことで、飼い主の意識が変わるかがポイント。

それでは、我が家の今年の目標は?
もちろん、弟犬は服従試験中級合格。
兄貴は? 夏でも雨でも、散歩に行くこと?
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-01-03 13:36 | 愛犬しつけ教室


Enjoy my life with dogs!!


by Diana

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
わん・にゃん旅
ドッグラン
愛犬しつけ教室
犬の病気
犬の習性
里親会
犬の能力
城北中央公園
迷子犬
日常あれこれ
東日本大震災
動物愛護法
里親募集中

猫の習性
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

外部リンク

検索

最新の記事

久しぶりの北軽井沢
at 2017-05-22 13:42
まだ4月なのに・・・
at 2017-04-23 11:03
いぬとねこの譲渡会&バザーの..
at 2017-04-19 11:12
里帰り
at 2017-03-27 11:21
『のこ便り ★ 2017』
at 2017-03-21 11:50

ブログジャンル

犬