<   2010年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

正式譲渡決定!

のんこがお試しに行って数日が経ちました。
b0203758_11312082.jpg

『主人が一生懸命のんこと遊ぶので、すっかりお父さん子になってしまい、ちょっと悔しいです』と、奥様から微笑ましいメールをいただきました。添付していただいた写真ののんこの表情が、とても穏やかだったので、『お父さんとお母さんに、とても可愛がってもらっているなぁ~』と、よくわかりました。

そして、1ヵ月後。

『今となっては、のんこのいる生活が当たり前になってしまいました。のんこと末永く、仲良く楽しく過ごしていきたいです。』と、正式譲渡が決まりました。016.gif

やったぁ~ のんこに本当の家族ができたのです。里親さんのお宅では、『のんこ』改め、『のこ』になりました。
b0203758_11315130.jpg

遊びはもちろん、シャンプーや爪切りなど犬が嫌がることも、み~んなお父さんがしてくれるそうです。
b0203758_11323330.jpg

お母さんがのこのご飯の準備をしていると、キッチンの入り口のところで、『まだですかぁ~』と待っている姿は、食いしん坊ののんこのまま。037.gif
b0203758_11332774.jpg

ドッグランや旅行にも連れて行ってもらい、時々楽しい写真を送ってくださいます。
b0203758_1134140.jpg

ほんの数ヵ月預かっただけですが、私の気分は娘を嫁に送り出した母親みたいなもの。いたずらしていないか、粗相をしていないか、お父さんお母さんをてこずらせていないか、心配は尽きませんでした。でも、のこのお母さんは、事あるごとにメールでのこの様子を知らせてくださり、一年以上たった今でも、メールのやり取りがあります。これは、とても嬉しいことです。

そして、先日の里親会バザーには、はるばる横浜から車でのこを連れて遊びに来てくださいました。一年ぶりに会うのこは、スリムで可愛いのこのまま。私のことを覚えているのか、ちょっとドキドキ。『のこちゃ~ん』と近づくと、のこはスルスルとお父さんの後ろに隠れてしまいました。007.gif

『のこったら、忘れちゃったの? お世話になった○○さんよ。』とお母さんが言っても、
『誰、このテンションの高いオバちゃん?』とでも言いたげに、お父さんの後ろに隠れたまま。お母さんが、『すみません、どうしちゃったのかしら…』と気を遣ってくださいましたが、私のことを忘れるほど、今が幸せという証拠だよね。里親さんに、感謝、感謝。

とその時、一匹の犬を連れた方が、のこの前を通りました。するとその犬に向かってのこが吠えたので、『イケナイ!』と咄嗟に叱ったら、のこは、『はっ!』として私の顔を見ました。どうやら、叱られた声で、私のことを思い出したようです。

のこにとって、私は『怒ってばかりいる怖いおばさん』だったのか? 私のことを思い出してくれたのは嬉しいけれど、これって喜ぶべきか、悲しむべきか、複雑な心境になりました。042.gif

ま、のこが里親さん家族の一員として愛され、幸せに楽しく過ごしているのが何よりです。
うちのお転婆娘を、どうぞ末永く可愛がってやってください。よろしくお願いいたします053.gif
b0203758_11343941.jpg

[PR]
by smiling-dogs-two | 2010-10-30 11:43 | 里親会

運命の女神様が微笑んだ!

のんこが我が家に来て1カ月が過ぎた頃、人見知りだけはどうにも直りませんが、犬同士のコミュニケーションは、だいぶ取れるようになってきました。基本的なしつけもできたので、もう里子に出しても大丈夫と思い、いよいよ里親さんを探す活動を始めることにしました。

まずは、里親募集のポスターや里親探しのネットに掲載するための写真撮影。第一印象はとっても大切。写真写りの良し悪しで、その子の運命が決まります。

そこで、写真撮影の上手な犬仲間にお願いして、のんこの写真をたくさん撮ってもらいました。
b0203758_9492197.jpg
b0203758_9494621.jpg

b0203758_950657.jpg

里親さん募集中のポスターを作成し、
b0203758_9502667.jpg
それから、インターネットの【いつでも里親募集中】http://www.satoya-boshu.net/ にも掲載しました。【いつでも里親募集中】のサイトに掲載すると、2・3日のうちに、たいてい数件の問い合わせがあるのですが、のんこには全く問い合わせがありませんでした。やはり足の病気がネックになっているのかと、ちょっと不安になりました。

数週間が過ぎ、再度【いつでも里親募集中】に掲載しなおしました。すると、今度は3件問い合わせがきました! 

最初の方は、現在飼っている小型犬の遊び相手にのんこを欲しいとのことでしたが、飼い主さんは年配の方で、お仕事もされていて、のんこの運動量に見合うだけの散歩ができないというのでお断りしました。

次の方は、一人暮らしということで、即お断りしました。

そしていよいよ運命の女神様が現れたのです053.gif
横浜在住のご夫婦で、のんこの足のことも、里親会の譲渡条件もすべて受け入れてくださるとのことで、さっそくお見合いとなりました。いつも通りののんこの様子を見ていただくため、城北中央公園のドッグランまで来ていただくことにしました。

のんこの人見知りは相変わらずで、初対面の人に対して、尻尾を振って近寄って行くといったアピールができないので、その点がとても心配でしたが、幸い、のんこのことをとても気に入っていただき、お試しにいくことになりました。003.gif

この【お試し】という制度、里親会ならではのもので、特に先住犬がいる場合、犬同士の相性が悪い場合もありますし、犬を飼い始めたら、家族にアレルギー症状が出て飼えなくなった、なんてこともありますので、そのような場合は、犬を里親会に返すことができるのです。ペッショップで購入したら、そんな訳には行きませんよね。

ビビリののんこのために、最初の一週間はご夫妻のどちらかが必ず家にいるようにと、有給休暇までとって、のんこのお届けの日を待っていてくださいました。016.gif

さぁ~て、内弁慶ののんこは、新しい家族と環境に馴染めるか… 
幸せは自分でつかまなきゃね。頑張れ、のんこ056.gif
[PR]
by smiling-dogs-two | 2010-10-28 10:07 | 里親会

旅行にも行きました

のんこを旅行にも連れて行きました。のんこは車酔いもせず、ドライブ中はケージの中でおとなしく寝ていたので、とても楽でした。車に乗るのが大嫌いで、車のキーの音を聞いただけで逃げる兄貴犬や、車に乗るのは好きだけど、山道になると嘔吐する弟犬とは大違い。

最初に連れて行ったのは草津温泉。白根山の湯釜を見た後、
b0203758_2156129.jpg
芳ガ平まで往復2時間のハイキング。
b0203758_2156592.jpg
5月下旬でしたが、結構残雪がありました。のんこにとってはじめて見る雪でしたが、兄貴達と一緒に雪歩きを楽しんでいました。6月には乗鞍高原
b0203758_226235.jpg
上高地
b0203758_21581729.jpg
にも連れて行きました。乗鞍高原には私たちの山スキーの師匠ご夫妻と黒ラブのゲン君がいます。乗鞍に行ったときには、一之瀬園地の散歩にいつもご一緒させていただきます。この時はゲン君の友達の四国犬のブウちゃんも一緒に一之瀬園地を散歩しました。
b0203758_21584256.jpg
四国犬を見たのはこのときが初めてです。見た目は柴犬にそっくりですが、大きさは中型犬ですね。ここでものんこは元気によく歩きました。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2010-10-24 22:07 | 里親会

初めてのドッグラン

b0203758_23404924.jpg

のんこが我が家に来て数日が経ち、先住犬との距離もぐんぐん縮まってきました。
b0203758_23463934.jpg

散歩もだいぶ上手にできるようになったところで、ドッグランに連れて行きました。生後8ヵ月の子犬なら、リードを外したら、大抵は大喜びではしゃぎまわると思いますが、のんこはコバンザメのように私から離れず、他の犬が近づこうものなら、鼻にしわを寄せて唸っていました。のんこにとって、知らない犬たちが縦横無尽に走り回るドッグランというものが、全く理解できなかったのでしょう。翌日もランに連れて行きましたが、のんこはランに入るのを拒否したのです。

のんこは、犬だけでなく人見知りもひどく、私たち夫婦のほかは、誰ものんこに触ることができませんでした。

外ではこのようにビビリで内気な子犬という印象でしたが、どうもかなり猫をかぶっていたらしく、日を追うごとに、家では徐々に化けの皮が剥がれて来ました。
b0203758_23482531.jpg

のんこ自ら弟犬を遊びに誘うようになったのです。時には強引なヒップアタックで! 相手はメスの子犬ですから、弟犬も最初は手加減しながら遊んでやっていましたが、どんどん図に乗るのんこは、仰向けになっている弟犬に馬乗りになりやりたい放題。
b0203758_23492346.jpg
それを見ていた兄貴犬が、『いい加減にせんか!』と一喝。兄貴犬には一目置くようになってきたのんこは、以前のように唸ることはせず、おなかを見せて『服従ポーズ』をとるようになりました
b0203758_23501737.jpg


だんだんと他の犬たちとも遊べるようになり、
b0203758_2351889.jpg
やがてドッグランでも、他の犬と一緒に走り回れるようになりました。

手術の後遺症で、のんこの右後ろ足のひざは十分には曲がりません。
b0203758_23521123.jpg
なので、きちんとしたオスワリができず、色っぽい横ズワリになってしまいますが、歩いたり、走ったりするのには全く支障はなく、それどころか、スリムなのんこは、とても足が速いのに驚きました。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2010-10-22 23:56 | 里親会

食いしん坊 のんこ

b0203758_20484922.jpg

のんこの長所の一つは、“食いしん坊”なこと。

「“食いしん坊”が長所?」と不思議に思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、“犬のしつけ”という点において、“食いしん坊”はすばらしい長所と言えます。なぜなら、“食いしん坊”な犬には、「おやつのためなら何でもやります!」という子が多く、そういう子は覚えが早いのです。

おやつを使って、オスワリとフセはすぐに覚えました。マテとコイは、先住犬の動きを見習うことができたので、予想よりはるかに早く覚えました。

驚いたのは“ハウス”を覚えさせたとき。最初は、のんこの目の前でケージの中におやつをいくつか入れて、『ケージの中に入ると良いこと(オヤツ)があるぞ!』と教えました。次は、おやつでケージ内に誘導し、中に入ったら“ハウス”と言っておやつをやりました。
b0203758_20532436.jpg

ご飯もケージの中で食べさせました。はじめは扉を開けたままにしておきましたが、体重の軽いのんこはフードの量が少なく、さらにものすごい速さで噛まずに丸呑みするため、あっという間に終わってしまいます。すると、『お手伝いしましょうかぁ~』とばかりに、まだ味わってご飯を食べている兄貴達の周りをうろつくものだから、『のんこに横取りされるまい…』と、食いしん坊兄貴犬までもが早食いになってしまったため、兄貴達が食べ終わるまで、のんこはケージ内に待機させることにしました。

二週間もすると、私がわんこ達のご飯の支度を始めただけで、のんこは自らケージに入り、オスワリをして待つようになりました。さらに驚いたのは、ある時、食べ終わったわんこ達のご飯皿を片付けようと思ったら、なんと、のんこのケージの中に、空のご飯皿が三皿並んでいたのです。おそらく兄貴達が食べ終わったのを見計らって、ケージの中に運び込んで舐めていたのでしょう。恐るべし、のんこ。
b0203758_2055873.jpg

のんこはただの食いしん坊ではなく、筋金入りの食いしん坊なのでした。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2010-10-21 20:57 | 里親会

のんこ

犬の社会化ができている生後8ヵ月の子犬なら、兄貴犬に唸られるたらお腹を見せて『降参でぇ~す』とするでしょう。しかし、のんこは歯をむき出して、なぜか猫のように「シャー」という威嚇声を発したのです。犬もこんな声を出すものかと驚きました。

自分の縄張りをズカズカ遠慮なしに歩き回るのんこの後を、ストーカーのようにつきまとう兄貴犬。
b0203758_10485083.jpg
しばらくしてみんなが落ち着いたところで、ブタ皮ガムを与えてみると、ケンカすることなく美味しそうに食べていました。
b0203758_1049211.jpg
排泄は何も指示しなくとも、ペットシーツの上でしました。室内で過ごすことが多かったためなのか、これにはビックリ。トレイのしつけの必要が無いのはすごく楽でした。

しばらくの間、朝の散歩はのんこだけ特別メニューで行うことにしました。のんこはかなり引きグセがあり、体は小さいけど引く力は結構強く、また、街中の生活音に慣れていないので、おびえて歩けなくなったり、時々パニックになりました。落ち着いて散歩が出来るようになることが第一の目標です。

散歩から帰って、それぞれに牛の蹄を与えました。兄貴犬は、なぜかわざわざのんこの目の前に行き、威圧しながら仲良く(?)食べていました。
b0203758_10455425.jpg

しばらくすると、のんこは、あろうことか、その兄貴犬のもっている蹄を取りに行こうとしたのです。『あっち方が美味しそう…』とでも思ったのでしょう。食べ物に対する貪欲さは兄貴犬に勝るとも劣らないようで、この時ばかりは、兄貴犬に唸られても威嚇されてもお構いなし。
b0203758_10501184.jpg

生まれて初めて牛の蹄を堪能したのんこをケージに仕舞うと、緊張の糸がプッツリ切れたのか、兄貴達はバッタリ倒れました。お疲れ様058.gif
[PR]
by smiling-dogs-two | 2010-10-18 10:58 | 里親会

御礼

10月11日『カフェ ランゾウ』さんで開催されたペット里親会の【バザー&プチ譲渡会】は、お天気に恵まれ、多くの方にご来場いただきました。

5月と10月、年2回開催されるこの【バザー&プチ譲渡会】は、今や恒例行事となり、地元の犬仲間も様々な形で協力してくれるようになりました。

★バザー品を提供してくださる方
★わんこ用のパンやクッキーを焼いて持ってきてくださる方
★ペットシーツ、フード、缶詰・タオルなどを寄付してくださる方
★里親募集の犬猫を連れてくるスタッフのために、駐車スペースを提供してくださる方

等など、多くの方のご支援・ご協力により、今回も大盛況のうちに無事終了しました。ありがとうございました。040.gif

今回のバザーでは、とっても嬉しい事がありました。056.gif
昨年、我家で初めてお預かりをし、里親さん探しのお手伝いをした“のんこ”の里親さんが、はるばる横浜からのんこを連れてきてくださったのです053.gif
b0203758_10402082.jpg

のんこはちょっと特別なわんこでした。

生後間もなく保護され、
b0203758_10181220.jpg
生後2カ月の頃、ボランティアさんが、のんこの右後ろ足の異常に気づきました。
【先天性膝蓋骨脱臼】

手術をしないと、成犬になって普通に歩けなくなると言われたそうです。手術代は約20万円。決して小さな金額ではありません。しかし、せっかく保護した小さな命。できるだけ健康な状態で里親さんにお渡ししたいというボランティアさんの願いに賛同した人々からのカンパと募金活動のおかげで、生後4ヵ月の時、のんこは手術を受ける事ができました。
b0203758_10185692.jpg

三週間の入院生活の後、一時預かりを申し出てくださった方の家で、リハビリをしながら、とても大切に育てられました。

しかし、本来犬の社会化を身につける月齢に手術をしたため、他の犬や人間と接する機会がなく、さらに『可愛い、可愛い』と甘やかされて育ったため、のんこはすっかりわがままなワンコになってしまいました。

『このままでは里親さん探しができないので、お宅で犬社会のルールとマナーを教えてもらえない?』と相談され、昨年4月下旬、のんこが我家にやってきました。

家に入ったとたん、我家の先住犬に向かって歯を剥き唸るのんこ。
b0203758_10315032.jpg
いやはや、こりゃ一体どうなることかと、心底心配になりました。 《つづく》
[PR]
by smiling-dogs-two | 2010-10-14 10:44 | 里親会

迷子犬情報

10月10日に事故にあった迷子犬は、無事飼い主さんが見つかりました。016.gif
b0203758_1638217.jpg

幸い怪我も大した事は無かったようで、本当に良かったです。このわんちゃんは、はるばる東久留米から谷原まで遠征してきたそうです。

しかし、もし飼い主さんが、電話番号を明記した迷子札を、このワンちゃんの首輪に付けていたら、保護した方がすぐに飼い主さんに連絡する事ができ、ワンちゃんも飼い主さんも、不安な時間を過ごさずに済んだはずです。

飼い主さんの電話番号を明記した迷子札を首輪に付けるか、あるいは、首輪に直接電話番号を明記し、首輪は家の中でも24時間外さないこと。

家族の一員である愛犬を大切に思う飼い主さんは、今すぐ実行してください。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2010-10-12 16:45

迷子犬情報

b0203758_9531668.jpg

10月10日に事故に遭った迷子犬が保護されました。

保護した日時:2010年10月10日16時50分頃
場所:練馬区谷原5丁目、目白通り、谷原小学校付近
犬種:雑種(全体的に白、背中と足の付け根に茶が少し、耳の後ろが茶)
性別:女の子
年齢:推定7,8歳
体型:中型犬、やせ型
首輪:有り(水色の首輪)
鑑札:無し
b0203758_9542739.jpg


お心当たりのある方は、光が丘警察署にご連絡ください。
また、このわんちゃんを見かけた事があるという方は、サポーターズクラブまでご連絡をお願いいたします。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2010-10-12 09:57

秋の味覚

ワンコ友達から秋の味覚“栗”を頂きました043.gif
b0203758_1725553.jpg

私の大好物の栗、栗、栗。053.gif
そして、ワンコも大好きクリ、クリ、クリ。

人間は栗ご飯。ワンコには茹でてあげます。
b0203758_1732658.jpg

『これ、どうやって食べるんすか?』と弟犬。
b0203758_174252.jpg

『こうやってかぶりつくんだよ!』と丸かじりする兄貴犬。
不器用な弟犬には、皮を少し剥いてからやりました。

前足と前歯を使って器用に中味をくり貫くように食べるんですよ。
b0203758_1772079.jpg
ほ~ら、こんなにきれいに038.gif

今年はこんなものを買いました。
b0203758_1765777.jpg
その名も『栗くり坊主』。栗の皮むき専用のはさみです。昨年までは包丁で皮むきをしていましたが、これだといとも簡単に渋皮まできれいに剥けます。肩も凝らず楽々です。

ごちそう様でした~~~058.gif
[PR]
by smiling-dogs-two | 2010-10-10 17:10


Enjoy my life with dogs!!


by Diana

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

カテゴリ

全体
わん・にゃん旅
ドッグラン
愛犬しつけ教室
犬の病気
犬の習性
里親会
犬の能力
城北中央公園
迷子犬
日常あれこれ
東日本大震災
動物愛護法
里親募集中

猫の習性
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

外部リンク

検索

タグ

最新の記事

庭猫
at 2017-05-30 15:18
久しぶりの北軽井沢
at 2017-05-22 13:42
まだ4月なのに・・・
at 2017-04-23 11:03
いぬとねこの譲渡会&バザーの..
at 2017-04-19 11:12
里帰り
at 2017-03-27 11:21

ブログジャンル

犬