カテゴリ:里親会( 107 )

我家の犬歴23

我家で四番目の預かり犬は“ゆめちゃん”016.gif
b0203758_14263387.jpg
2013年冬のある日。
ニコキナ母さんから、『仔犬を一匹預かって!』と、突然電話がかかってきて、
その日のうちに我家に連れてこられました。

b0203758_14272817.jpg
まるまる太った体つきも、表情も、とにかく可愛いの何のって、
『This is the 仔犬!!』って感じでした。

b0203758_14312671.jpg
まずは、おじちゃま達にごあいさつ。

b0203758_10511072.jpg
おじちゃま達にガウガウ言われても、子犬は全く気にしない!
ゆめちゃん、ピンッと伸びた短い後足としっぽが超カワイイ053.gif

b0203758_14264311.jpg
兄貴の目力光線浴びせられても、ヘのカッパ010.gif

b0203758_14275596.jpg
どんなに唸っても、決して仔犬に襲い掛かるようなことはしないんですよ。
仔犬の特権です。


ゆめちゃん、寝姿も超カワイイんです016.gif
b0203758_14294828.jpg
でも、なんとなく・・・
b0203758_14295917.jpg
b0203758_14303362.jpg
オッサンくさいよね037.gif


数日後、わんこ仲間のユキちゃん宅で、
ゆめちゃんを預かってもらうことになりました。

“ゆめちゃん”という名前は、ユキちゃんママがつけてくれました。060.gif

ゆきちゃんのお父さんとお母さんは、昼間は工場で仕事をされていたので、
ゆめちゃんは、お留守番をすることなく、
一日中、誰かしらに面倒を見てもらっていました。


しばらくして、また我家に戻ってきました。

我家では、ケージの中でお留守番をしなければならない事もあり、

b0203758_14331526.jpg
外に出して~

b0203758_14330513.jpg
出さんかい!
b0203758_14325765.jpg
自力で出でやるぞぉ~

と、日々パワーアップしていくゆめちゃん。

b0203758_14334076.jpg
こんなに可愛い仔犬ですから、あっという間に里親さんも見つかり、
ゆめちゃんは、旅立っていきました。

ゆめちゃん、どれ位大きくなったのかな?
会ってみたいね。

******************************************

犬の預かりは、ゆめちゃんが最後となりました。
最近は、兄貴も弟犬も年を取り、
仔犬や若い犬をうっとうしく感じているようで、
預かりはできなくなりました。

これからは、老犬とのゆったりした生活を楽しんで参ります!

********************************************

さて、これまで我家の犬歴をたどってまいりましたが、
ひとまず、これで終了とさせていただきます。

長々お付き合いいただき、ありがとうございました。

秋から冬にかけては、わん旅の季節。
夏の間、幻と化していた兄貴が、
最近ようやく毎日散歩に出かけるようになりました。

あ~、雪が待ち遠しいねぇ~
秋の間に、体力と筋力、つけておかないとね。006.gif
じゃぁ、次は山歩きだね!!

b0203758_11291869.jpg







秋の間に体力と筋肉をつけ、
スノーシーズン







[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-09-21 11:29 | 里親会

我家の犬歴 21

我家での三番目のお預かりわんこは、あんず
b0203758_09313455.jpg

こう見えても女の子です。016.gif

あんずは生後8ヵ月位だったかな。
べたべたの甘えん坊で、性格は穏やかで、誰とでも仲良くできて、
とても飼いやすい女の子でした。

b0203758_10442184.jpg

トイレもケージトレーニングもバッチリ!

b0203758_09421590.jpg
頭にスパッツを被せてみました060.gif
仔犬の頃は、こんな他愛の無い遊びが楽しいんだよね~

今の兄貴にこんなことしても、冷静にスッと外して、
『遊んでやったんだから、オヤツよこせ!』
なんて言うだけで、全然つまらない。015.gif


あんずも車が大好きで、旅行に連れて行きました。
b0203758_09390494.jpg
我家の避暑地。丸沼高原。
ゴンドラ山頂駅のロックガーデンにて。
b0203758_09391861.jpg
兄貴達と一緒に、山道をルンルン060.gif
収容犬を救う会出身のわんこは、みんな山歩きが好きなのかな?
b0203758_09393822.jpg
水もへっちゃら070.gif

b0203758_09402676.jpg
弟犬を遊びに誘う061.gif

b0203758_09405120.jpg
はしゃぎすぎて、燃料切れ? 

b0203758_09410803.jpg
仲良くお昼寝。014.gif

b0203758_09410148.jpg
わりとすぐに里親さんが決まり、巣立っていったあんず。
あれから四年。
あんずはどんなわんこになっているのかな?
会ってみたいなぁ~056.gif









[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-08-14 11:18 | 里親会

我家の犬歴⑳


まだ生後40日ほどの仔犬ですが、一番からだの大きいリックは食べる速度が速く、自分の分を食べ終えると、他の2匹のご飯も食べてしまうので、ご飯の時は場所を分けることにしました。
b0203758_22512573.jpg

b0203758_22502871.jpg


『ご飯を食べ終えたら、トイレスペースに移して排泄をさせ、それからフリーにして遊ばせる。』

仔犬のしつけ本に忠実にサークルも設置しましたが・・・
b0203758_22475613.jpg
一匹ならともかく、子犬が三匹もいたら、そんな悠長なこと言ってられないんですよ!!
一匹ずつトイレスペースに移して、「ワン、ツー、ワン、ツー」と掛け声かけたってしやしない。

それどころか、『早く外にだせ~~~』と三匹で大合唱が始まる。あまりのうるささに根負けしてリビングに放出した途端、一匹がウンチ。その処理をしている間に、もう一匹があっちでオシッコ。まさにてんてこ舞い008.gif こんなことを一日3、4回も繰り返すんですよ! 

寝姿は天使でも、起きたら悪魔 031.gif031.gif031.gif


そして、二週間が過ぎた頃、リックに異変が・・・
b0203758_12045325.jpg
こんな風に隙間に入り込んで、
b0203758_22401391.jpg
変な寝方をするようになったのです。
さらに、吠え声とは明らかに違う奇声を発するようになりました。

これは、おかしい。
近くの動物病院に連れて行きましたが原因が分からず。

とにかく狭いところにいればおとなしいので、常に手提げ袋にいれて、家の中で持ち歩いていました。
b0203758_12095901.jpg
食事の支度中は、キッチンの収納扉にぶら下げて。
b0203758_12105977.jpg
次第に夜中や早朝にも奇声を発するようになりました。
心配で別の動物病院に連れて行ったら、『ジステンパー』と診断されました。
Kさんに報告すると、『ジステンパーなんてありえない!』と驚かれたので、Kさんに来てもらい、一緒に三つ目の動物病院に連れて行きました。

そこで見つかったものは・・・・寄生虫の一種、コクシジウム。
このコクシジウムが腸壁に食いついたり、腸壁を突き破ったりすることで痛みが発生し奇声を発していたらしい。

一緒に生活しているほかの二匹にも寄生している可能性があるので、三匹分の駆虫剤と漢方薬をもらって帰ってきました。

その後、リックの症状はおさまり元気を取り戻しました。042.gif

b0203758_12080880.jpg
リックが元気になってくれたのはうれしいのですが、三匹の仔犬たちは、ますますパワーアップ!
b0203758_14041504.jpg
一方、弟犬は仔犬たちを避けるようになり、だんだんと暗~くなっていきました。

もう限界かな・・・

仔犬たちも、そろそろ里親さん募集に出せる月齢になったので、Kさん宅にお返しすることにしました。

仔犬を育てるのって、ものすごーく大変なんですね。
時間とお金とパワーがなければ仔犬は飼えない!!
良い経験をさせていただきました。

里親会に来られる方の多くは仔犬希望の方です。
こんなに世話が大変な仔犬より、一歳前後の若い犬の方が扱いが楽なのに、どうして仔犬を欲しがるのだろう? 

b0203758_12050477.jpg
寝てれば天使032.gifだけど、起きたら悪魔031.gifですよぉ~













[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-07-23 23:53 | 里親会

我家の犬歴⑲

のんこが巣立ってから約一年後。
我家に怪しげなダンボール箱が届きました。
蓋を開けて見ると中には・・・

b0203758_11584575.jpg
うっひょ~ 005.gif 白黒の子犬が、なんと3匹 !!!

贈り主は、もちろん収容犬を救う会のKさん。
授乳期は終わったものの、まだまだ手のかかる三匹の兄弟を預かって欲しいと言われ、我家にやってきました。

まだ名前が付いていなかったので、まずは名前を考える。

b0203758_12001816.jpg
一番大きい長男は、ブルーアイで、鼻筋は白く、頭頂部に丸い黒斑があります。
<リック>と名づけました。016.gif

b0203758_11592992.jpg
クールな眼差しで、左頬に黒斑のある次男は<アンリ>。004.gif

b0203758_11593568.jpg
左目の周りに黒斑があり、ユニークな表情の長女は<スージー>056.gif

みんな元気でとても可愛いのですが、私は仔犬を育てた経験がありません。008.gif
それも一度に3匹。
一体どんなことになるのやら・・・

突然やって来た仔犬三匹に狼狽していたのは、私だけではありません。
b0203758_12040323.jpg
ちょこちょびょんぴょん動き回る仔犬に、どう対応していいのか分からずにうろたえる兄貴と弟犬。

見知らぬオッサンたちに睨まれて、最初は姿勢を低くして身構えていた仔犬たちですが、しばらくすると、『おっちゃん、あそぼ~』と兄貴たちにちょっかいを出し始めました。

『う゛~、うるさい! あっちへいけ!!』と、怒られても屁の河童。

『おっちゃんたちケチだよなぁ~』と、三匹で遊び始めます。
b0203758_12082181.jpg
3匹いるお陰で、自分達で勝手に遊んでいてくれたのはありがたかった。
b0203758_12075895.jpg
小さくても、遊び方は結構激しい。でも、この遊びがこの時期の仔犬には大切なんですね。離乳後すぐに母犬や兄弟から離され、ペットショップのショーケースで一匹だけで生活していると、犬同士のマナーを身を持って学ぶことができず、問題行動につながることは、広く知られています。
b0203758_12064315.jpg
厳しいオッサンの監視の目もあり、上下関係も学びます。

b0203758_12073793.jpg

よく食べ、

b0203758_14041504.jpg

よく遊び、

b0203758_12024824.jpg

よく寝る。

060.gif これが仔犬のお仕事 060.gif

b0203758_12030780.jpg

仔犬の寝姿って、癒されますよねぇ~043.gif

b0203758_12041531.jpg

そんなにくっつかなくても・・・

b0203758_12020873.jpg

シンクロ

b0203758_12023372.jpg

なんでそうなるの???037.gif









[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-07-12 14:21 | 里親会

雨の里親会


7月5日、日曜日。朝から057.gif

天気予報では、柏市は午後3時過ぎには雨が上がるとのことでした。

来週に延期するか・・・
でも、梅雨真っ只中だし、台風が三つも発生してるから、次回お天気が良くなる可能性は低い。

『テントがあるから小雨結構!』とのKさんのひと声で開催決定。

午後1時、柏駅に到着すると本降りの雨。
一時間ほど待機し、小雨になったところでテント設営。

b0203758_11323758.jpg
この日やって来たのは、成犬4頭、成猫3匹、仔猫2匹。
めったに無いことですが、現在Kさん宅に子犬は一匹もいません。
子犬がいないと、なかなか人は足を止めてくれないんです。
小雨の中、お客さん(?)、寄ってきてくれるかな?

b0203758_11320917.jpg
b0203758_11322211.jpg
やがて雨も止み、仔猫パワーでなんとか人垣ができるようになりました!

この日、お見合い予定のある子はいません。
成犬に興味を示す人は少ない・・・
今日は猫日かな。

2匹の子猫は共に生後3ヶ月くらい。
仔猫のケージには人だかりが絶えず、里親希望のお申し出が三組ありましたが、全員グレーの仔をご希望で。。。

日本人って、成犬・成猫より仔犬・仔猫を、一般的な種類のものより、めずらしい柄や毛色のものを好む傾向があります。

よくいる白黒柄の三日月君、性格は抜群で元気も良くて、とても可愛いのですが、初めての里親会参加で緊張していたのでしょう、タオルの下にもぐりこんだままで顔を見せず、人気はいまひとつ。007.gif

三日月君、大丈夫だよ。
『三日月じゃなきゃダメ!』っていう里親さんを、Kさんと預かりママさんが必ず探してくれるからね。

三日月君、次は7月19日(日)に開催される【川越の里親会】に参加予定!!

b0203758_12170284.jpg
よろしくにゃぁ~ 016.gif








[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-07-06 12:18 | 里親会

我家の犬歴⑱

収容犬を救う会には、常にたくさんの保護犬と猫がいます。
仮母Kさんの負担が少しでも軽減できるなら・・・と、預かりを引き受けてくださる方の多くは、収容犬を救う会から犬や猫を譲渡された里親さんです。016.gif

しかしながら、保護犬や猫の預かりは、気安くできるものではありません。
もしも里親さんが見つからなかった場合、その子を引き取る覚悟がなければ、預かりは引き受けられないと私は考えています。

<里親さんが見つからなかったら、収容犬を救う会に返せないの?>

返せないことはないでしょう。
でも、仮母のいっぱいいっぱいの状況を知ってしまったら、『里親さんが見つからないから、お返しします。』なんて、とても言えないでしょう。

なので、のんこを預かった時も、『このご家族なら、のんこを幸せにしてくれる!』と確信できる里親さんが見つかなければ、我が家で引き取る覚悟で預かりました。だから、厳しくしつけもしたし、いろいろな経験もさせました。

b0203758_23023219.jpg


旅好きの我家に来たからには、もちろん一緒に旅行にも行きました。060.gif

b0203758_14521586.jpg
これは、草津白根山のお釜をバックに撮った一枚。私のお気に入りです056.gif

b0203758_14595099.jpg
3月下旬でしたが、ところどころまだ雪が残っていて、雪初体験ののんこも大喜びでした。

旅行に行ったとき、ケージトレーニングを兼ねて、のんこは車のラゲージルームに乗せました。
b0203758_23040633.jpg
ヒンヒン泣くこともなく、落ち着いて乗っていられたよね。えらかったね。038.gif
b0203758_10480070.jpg
            <一の瀬園地のまいめの池から乗鞍岳を望む>

我家のお気に入りの乗鞍高原にも行きました。長距離ドライブでしたが、のんこは車酔いもせず、これならどこにでも一緒に連れて遊びに行けると思いました。

b0203758_15043478.jpg
これは、上高地のかっぱ橋脇でのショット。

現在は分かりませんが、当時、上高地はペットの連れ込みは禁止されていませんでした。
ただ、上高地へは一般の車は入れないので、事実上ペットを連れて行くのは不可能でした。しかし、この時泊まった宿は車両許可証を持っていて、閑散期には上高地への無料送迎サービスがあり、大正池からかっぱ橋までの散策を楽しむことができました。(雨コカが一緒だったせいで、時々ドシャ降りの雨だったけどね…)



のんこは兄貴に負けず劣らず食いしん坊で、食べ物への執着はすごかった!
b0203758_22521972.jpg
ケージの中にある牛のひづめを取ろうとしているのんこ。

b0203758_22582698.jpg
どうみても、取り出すのは無理だよ~

b0203758_22584803.jpg
足でダメなら、口で引っ張り出してやるぅ~
のんこ、すごい顔だよ-037.gif

b0203758_23000029.jpg
とんこつ丸ごと一本与えたときは、一心不乱でかぶりついてたね。037.gif
お腹をこわすなんてこと、一度もなかったね。
b0203758_22592698.jpg
家の中では、いつも兄貴達にまとわりついて、
b0203758_23005787.jpg
うるさがられても、へっちゃら010.gif

b0203758_23004422.jpg
いつの間にか、寝姿が似てきたね。
b0203758_22420229.jpg

怖い兄貴の目の前で、これ見よがしにコングにかぶりついたりもできるようになりました。006.gif

そして、6月。
いつでも里親募集中でのんこを見つけてくださったご夫婦が、のんことのお見合いに来てくださいました。
b0203758_23160254.jpg
初対面の人には、人見知りをするのんこ。
優しそうなママさんとパパさんが、オヤツをくれたり、撫でてくれても、そっけない素振りののんこ。

はるばる横浜からのんこに会いに来てくれたんだから、もっと愛想良くしなさいよぉ~008.gif

ご夫婦で犬を飼うのは初めてとのこと。
子犬でなくてもいい、足の手術のことも了解。
ママさんもお仕事をされていましたが、のんこが来たら、最初の数日はお仕事をお休みしてくれるとまで言っていただき、このご夫婦なら、のんこのことを一番に考えて可愛がってくれると確信!!

b0203758_10483945.jpg
収容犬を救う会のKさんの了承も得られ、めでたくのんこの里親さんが決まりました!!053.gif

茨城からKさんが我家に来てくれて、私とのんこを乗せて里親さんのお宅にお届けに行きました。

『預かりさんのところで使っていたのと同じものの方が、のんこが安心するかと思って…』と、我家のケージと同じものを用意しておいてくれました。そんなお心遣いが嬉しかった!

のんこは、<のこ>と命名されました。

あれからもう8年にもなりますが、今でものこのママさんから、可愛いのこの写真と共に『のこ便り』が届きます。055.gif のこは、Kさんにとっても思い出深いわんこなので、『のこ便り』は、必ずKさんにも送ります。

b0203758_12010273.jpg
キッチンに入ってはいけないお約束で、ぎりぎりのところで待つのこ。037.gif
b0203758_11212291.jpg
旅行にも連れて行ってもらい、いろいろな体験をさせてもらっています。

最近は、パパさんのジョギングのお供をしているとか。

ママさんとパパさんの愛情ひとりじめののこは、本当に幸せわんこです。053.gif

b0203758_11314827.jpg

保護犬の預かりは大変なこともありますが、のこのように優しい里親さんにめぐり会い、幸せに暮らしている姿を見ると、大変だったことなんてぜ~んぶ忘れちゃいます。

『のんこちゃん、いなくなって寂しいんじゃない?』と、わんこ仲間によく言われましたが、我家にいたら、のんこはいつも三番目。でも、今はいつでも一番です!! のんこの幸せを考えたら、『いつでも一番』のご家庭にいるほうが良いに決まっています。

収容犬を救う会のKさんも、同じような考えだと思います。
犬や猫のこと、『いつでも一番』に考えてくれる里親さんを見つけるまで、妥協はしない仮母なのです。056.gif





[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-06-12 12:02 | 里親会

6月の柏駅前里親会

昨日、柏駅前里親会のお手伝いに行ってきました。
時折薄日が差す程度、気温もそんなに高くなくて、わんこやにゃんこ入りケージを抱えて階段の上り下りをしても、汗をかかずにすみました。043.gif

残念ながら、わんこもにゃんこも里親さんは決まりませんでした。007.gif

仔犬ご希望の若いご夫婦がみえたのですが、共働きでお留守番が長時間になるというので、仮母Kさんはお断りをしたそうです。

『ペットショップで買うしかないね…』 帰り際、ご主人がそうおっしゃったそうです。

このご夫婦のように、ペットショップに行く前に里親会を訪れたものの、条件が厳しくて譲渡を断られ、結局ペットショップで購入する方って、結構多いんでしょうね。

ペットショップで買う仔犬なら、長時間たったひとりでお留守番をさせてもいいの?
成犬ならお留守番が長くても大丈夫な子もいますよ。どうして仔犬じゃなきゃだめなの?

里親会の譲渡条件はなぜ厳しいのか?

このブログをご愛読いただいている方ならお分かりですよね。

捨てられたり飼育放棄された犬や猫に、二度と悲しい思いをさせないため。
みんな幸せになってほしいから。

特に犬の場合、生後4カ月から1歳位までの間に、家庭犬としてのしつけを行い、たくさん散歩をしてさまざまな環境に慣れさせ、他の犬とあいさつをさせたり遊ばせたりして、いろいろな経験をさせること<=犬の社会化>で、無駄吠えなどの問題行動を防止することができます。

そんな最も大切な時期に、長時間家の中でひとりでお留守番をさせるなんて・・・仮母Kさんの里親さん選びに、<妥協>はありません。

                    056.gif

さて、話は変わりますが、収容犬を救う会出身のわんこ<初雪>が、昨日里親さんと共に来てくれました。初雪もなかなか良縁に恵まれず、預かりさんのお宅で集団生活をしていました。

里親さんのお宅には先住犬が2頭いて、預かりさんのお宅同様にぎやかでのびのび暮らしているせいか、久しぶりに見た初雪は、立派な大型犬になっていた!! 005.gif

雑種の仔犬は、どれくらい大きくなるか予想がつきにくい。008.gif

初雪の里親さんは、この日、ご家族3人で、保護犬の<のえ>を預かりに来てくれました。
すでに3頭の飼い犬がいるのに、さらに "のえ"を預かるんですか? すごいなぁ~

ちょっとビビりの"のえ"ですが、キリッとしたママさんがリードを持つと、他のわんこ達と一緒にスタスタ歩いていきました。リーダーが毅然としていれば、群れはまとまるんですね。

"のえ"と初雪一家の後姿を、いつまでも見送る仮母の姿が、とても印象的でした。016.gif





[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-06-08 10:22 | 里親会

我家の犬歴⑰

収容犬を救う会を支えるボランティアスタッフの仕事は、主に5種類あります。

その① 毎月開催される里親会でのお手伝い
その② 茨城県古河市にある仮母Kさん宅での犬と猫のお世話
その③ 毎年2回開催しているランゾウさんでの譲渡会&バザーのお手伝い
その④ ブログ<ぼくらはみんな生きている>、『いつでも里親募集中』、『ペットのおうち』など、ネット上の里親検索サイトへの投稿担当
その⑤ 自宅での保護犬や猫の預かり

今回は、なつかしい保護犬の預かりについてご紹介します。

我家で最初に預かりをしたのは、のんこ。
b0203758_14512146.jpg
のんこは、母犬と一緒に子犬の時に保護されました。
b0203758_15301372.jpg
生後4ヵ月のとき、右後足のに先天性膝蓋骨脱臼がみつかり手術をしました。
b0203758_15304210.jpg
術後の経過は順調で、リハビリを兼ねて、あるボランティアさんのお宅で預かっていただきました。

幼くして大手術を経験したのんこを、ボランティアさんは大事に大事に育ててくれました。子犬に社会性を学ばせる時期に、あまりにも大事に扱われ、のんこはわがままなお嬢様犬になってしまいました。002.gif

そこで、犬社会のルールとマナーを身につけさせてほしいとの仮母Kさんからの依頼で、我家で預かることになりました。

初めて我家にやって来たのんこ。
b0203758_15061706.jpg
歯を剥いて唸っていました。
b0203758_15063336.jpg
そんなのんこを冷ややかな目で見つめる兄貴と弟犬。
b0203758_15070192.jpg
この微妙な距離。のんこの緊張と不安な様子が伺えます。
のんこはメスで、まだ子犬でしたから、兄貴達もそう手荒なまねはしません。

b0203758_15095705.jpg
徐々に近づき、顔のにおいを嗅がせてもらいます。これも犬同士のコミュニケーション。
b0203758_15101642.jpg
やがて、のんこはお腹を見せて服従のポーズ。

これができれば、我家の一員として認められたね。043.gif
b0203758_15071661.jpg
オヤツを与えると、元来食いしん坊ののんこはオヤツにかぶりつき、兄貴の目の前でガム一本きっちり完食! なかなかの大物です。
b0203758_15081096.jpg
遊び盛りののんこは、兄貴達と遊びたくてうずうず。070.gif
さすがに、いきなり兄貴には行かず、ちょっとは優しそうな弟犬にちょっかいをだすのんこ。最初のうちは、『うっせいなっ!』とあしらっていた弟犬ですが、そのうちのんこの誘いに乗ってしまい、
b0203758_15083822.jpg
こんなカンジに。037.gif

b0203758_15103561.jpg
数日後には、一緒にソファーで寝られるまでに仲良くなりました。

食いしん坊同士の兄貴とのんこは、食べ物がらみで時々ガウガウしましたが、自分が序列で一番下なのだと学習したら、ご飯を目の前にしても、落ち着いて待っていられるようになりました。
b0203758_15005485.jpg
やがて私たちにも甘えるようになり、可愛くて仕方がない053.gif
b0203758_15124802.jpg
最初の頃、朝の散歩は、私とのんこの2人でいき、散歩の練習をしました。
食いしん坊ののんこは、食べ物が道に落ちていると食べようとしたので、拾い食いのクセをつけさせないように訓練もしました。

夕方の散歩は3頭一緒で、最初のうちはのんこはフラフラ歩いていましたが、数日で三頭の足並みが揃うようになりました。若いから飲み込みが早い!!
b0203758_15053546.jpg
兄貴達と一緒にドッグランにも連れて行きました。
最初の数日は、私のそばから離れなかったのんこですが、やがて他の犬との挨拶もできるようになり、一緒に走り回って遊べるようになりました。

ここまで来れば、そろそろ里親募集を始めても大丈夫016.gif

b0203758_22355282.jpg
里親募集のチラシを作成し、いつでも里親募集中のサイトにも掲載してもらいました。

<続く>



















[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-05-31 16:33 | 里親会

ありがとうございました!

遅ればせながら、
5月5日のいぬとねこの譲渡会&バザーにお越しいただいた皆様、
そして、
バザー品や支援物資をご提供いただいた皆様、

ご協力に心より感謝申し上げます!!

おかげさまで心配していた雨も降らず、五月晴れの好天に恵まれ、
大勢のお客様をお迎えすることができました。

収容犬を救う会からは、柴犬のひな豆と兄弟子犬五匹が参加。056.gif
子犬二匹の里親さんが決まりました!016.gif
しかし、私イチオシのひな豆は、残念ながらご縁に恵まれず…007.gif
b0203758_14394318.jpg
猫班には仔猫七匹が参加。
みんなお見合いの予定が入っている仔猫だったので、
全員里親さんが決まったそうです。038.gif

いまだに風評被害の影響を受けている福島県の農家さんを支援したいと、
ランゾウママさんが農家さんから直接仕入れている新鮮なお野菜の販売も
バザー名物に定着したようで、
『今回トマトはないの? 以前いただいたトマト、とっても美味しかったのよ』
な~んて、言っていただけるようになりました。043.gif

個人で犬猫の保護活動をしている方々は、
みなさん苦労をされています。
一匹の里親さんが決まると、すぐに新しい子が保護される。
今回参加した5匹の子犬の兄弟は、母犬と共に捨てられました。
避妊さえしていえば、こんなことには絶対ならないのに…022.gif

無責任な飼い主によって捨てられる命を、どうにかして助けたい。

ただそれだけのことですが、
それには、保護する場所が必要ですし、
病院代・ワクチン代・餌代などの費用はもちろん、
犬舎の掃除、タオル類の洗濯、犬のシャンプー、散歩、
人間の労力も必要です。

<現在ペットを飼っている皆さんへ>
どうか、ペットが息を引き取るまで、大切に世話をしてあげてください。


<これからペットを飼いたいと思っている皆さんへ>
ペットは家族の一員です。
飼育するには、お金も労力もかかります。
病気になれば、治療費は人間よりかかります。
高齢になれば、ますますお金も世話も必要になります。
ペットの寿命は延びています。
小型犬は20年以上長生きする子もいます。
寝たきりになれば、介護が必要になります。
認知症になれば、徘徊したり、夜間吠え続けることもあります。

それでも、ペットを飼う覚悟はありますか?






[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-05-08 09:30 | 里親会

春のいぬとねこの譲渡会&バザー

b0203758_14400503.jpg
3月の柏駅前里親会の時は、暑い暑いと言っていたのに、昨日の里親会は時折小雨057.gifが降り肌寒かった…

でも、サンクとカトル姉妹の里親さんが決まりました016.gif

b0203758_14433062.jpg
b0203758_14431865.jpg
里親さんは、収容犬を救う会 卒わんのケンシロウ君のおうち。
姉妹一緒にお嫁に行くことになりました。060.gif

今、収容犬を救う会には子犬がたくさんいますが、なかなか決まらない。007.gif

これから犬や猫を飼いたいとお考えのお友達がいらっしゃいましたら、五月五日(火・祝)、カフェ・ランゾウさんで開催する《いぬとねこの譲渡会》にぜひお誘いください!!
b0203758_14382677.jpg
私のイチオシわんこは、
b0203758_14394318.jpg
柴犬のひな豆ちゃん。推定1歳。
性格は穏やかで人懐こく、他の犬とも仲良くできます。
アレルギーなどの病気もないし、無駄吠えもしないし、なんでこの子が捨てられたのか、全く理解できません。

初めて犬を飼う方には難しい柴犬ですが、ひな豆なら大丈夫!!
柴犬好きの里親さん、待ってま~す056.gif

そして、私のイチオシにゃんこは、
b0203758_14395439.jpg
たぶんアメリカンショートヘアーの<いなり君>生後8か月。

昨年夏に子猫を預かってから、すっかり猫に魅了されている私ですが、今、このいなりにベタ惚れなんです!016.gif

とにかく懐こくて、人に撫でられるのが大好きで、人ごみの中でも落ち着いていて、扉を開けて撫ででやると、お腹を見せて『もっと~~』とせがむんです。犬とは違う魅力が猫にはあるんですねぇ~。

あ゛~、連れて帰りたい…023.gif

『でも、我が家には猫部屋にできる部屋はないし、外好きのわんこ達のために、リビングと庭は出入り自由にしているから猫は飼えない…』と言ったら、

『リビングの一角を囲って、猫部屋を作ればいいじゃない!』と収容犬を救う会のKさん。

そう簡単におっしゃいますが、囲うといっても、うちのリビングの壁にはくくりつけの飾り戸棚があって、囲う場所がない。旭山動物園のアザラシチューブのように、リビングのど真ん中に猫チューブ立てる?

早く里親さんが決まってくれれば、こんなに悩まずに済むのですが・・・008.gif











[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-04-20 15:25 | 里親会


Enjoy my life with dogs!!


by Diana

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
わん・にゃん旅
ドッグラン
愛犬しつけ教室
犬の病気
犬の習性
里親会
犬の能力
城北中央公園
迷子犬
日常あれこれ
東日本大震災
動物愛護法
里親募集中

猫の習性
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

外部リンク

検索

最新の記事

庭猫
at 2017-05-30 15:18
久しぶりの北軽井沢
at 2017-05-22 13:42
まだ4月なのに・・・
at 2017-04-23 11:03
いぬとねこの譲渡会&バザーの..
at 2017-04-19 11:12
里帰り
at 2017-03-27 11:21

ブログジャンル

犬