カテゴリ:わん・にゃん旅( 124 )

妙高高原・初わん旅



b0203758_11075995.jpg

あけましておめでとうございます!

兄貴です。004.gif
冬になり、ただ今絶好調です!!


さて、雪不足を懸念しつつ訪れた妙高高原の朝。

b0203758_11044578.jpg

一昨日降り積もった雪で、一面銀世界060.gif

とはいえ、積雪はまだ20~30cmほどです。
この日も晴れの予報なので、おそくらく午後には大半が溶けてしまうでしょう。

b0203758_11055258.jpg

ペンション街を散歩していたら、
スキーの板と靴を担いだ外国人のカップルに
『オハヨウゴザイマス!』と声をかけられました。

えっ? この程度の積雪量では、まだスキー場はオープンできないはず。
この人たち、どこへいくつもりなのかしら?
その数分後、またスキーの板と靴を担いだ外国人に出会った。

そもそも妙高なんて田舎のスキー場に、どうして外国人がいるの?

北海道のニセコや長野県の白馬に外国人スキー客が多いことは有名ですが、
そういったところは、町も宿も外国人対応ができているため、
“通”な外国人“には、
“昭和の日本”が感じられるひなびたスキー場が人気なのだそうです。

ペンションの奥様の話では、
妙高の観光協会は外国人の招致に力を入れており、
今やスキーヤーの8割は外国人なのだそうです。005.gif
ペンションに置いてあったパンフレット類はすべて英語版でした。

日本人は日帰りでやってきて、地元にお金を落とさないけれど、
外国人は長期滞在するので、町が潤うのだそうです。

お隣の赤倉温泉に行ってみたら、
町並みは昭和40年代にタイムスリップしたような古びた温泉街でしたが、
歩いているのはほとんど外国人なんです!
本当に驚きました。

外国人の皆さんは、スキー場がオープンするのを待っているのだそうです。
スキー板を担いで歩いていた人たちは、
雪の締まっている午前中に、ゲレンデを歩いて登り、スキーを楽しむのだとか。
日本人には考えられませんよね。

b0203758_11052273.jpg

そんな話はもういいから、早く行くよ!

b0203758_11060560.jpg

ペンション近くのゴルフ場から望む妙高山です。

b0203758_11062050.jpg

空は雲一つない快晴058.gif
冬の新潟でこんな快晴の日は、めったに無いそうです。
日頃の行いが良いからだね。006.gif



さぁ、日本人チームも雪遊びに出発!!

目指すは斑尾高原スキー場。
ここにはペットと歩ける森のトレイルが整備されています。
冬も歩けるかどうかは分からないのですが、
とりあえず行ってみることにしました。

ネットで調べた地図が分かりにくくて、トレイルの入り口が分からない。
この辺に駐車場があるはずなんだけど…

ようやく看板らしきものを見つけましたが、
駐車場の入口は除雪された雪で封鎖されていました。
少し離れたところに駐車スペースを見つけ、支度をしていざ出発070.gif

b0203758_11065287.jpg

斑尾高原のペットと歩ける森のトレイルには、
バリエーションがたくさんあります。
ただしスキー場を横断するコースは、冬は歩けません。
私たちが選んだのは、“ふるさとの森”コース。

b0203758_11074424.jpg
パウダースノーで雪質は抜群!
積雪量も我が家の犬たちにはちょうど良い位でした。

b0203758_11095945.jpg
バージンスノーの森の中を軽快に歩く兄貴と弟犬。

b0203758_13541488.jpg
風もなく、日差しがたっぷりです。

b0203758_11103351.jpg
おっ、弟犬が野生動物の足跡を発見!

b0203758_11105823.jpg
二頭とも超ご機嫌。
兄貴なんか上り坂も走っちゃうくらい元気いっぱい!!

b0203758_11111480.jpg
犬の本能を刺激中017.gif
b0203758_11133592.jpg
興奮Max!!
b0203758_11134774.jpg
誰かとめてぇ~

b0203758_11112616.jpg
雪は楽しいね。

b0203758_11132133.jpg
興奮しすぎて疲れたのか、うとうとし始めた弟犬。014.gif
こんなところで寝られるなんて…
こたつに潜っているどこかの柴犬に見せてやりたい。

b0203758_11113858.jpg
行き倒れの犬ではありません。
絶景ポイントで雪に遊ぶ兄貴です。

b0203758_11121507.jpg


妙高高原のわん旅はこれまで。

今年も元気いっぱい、楽しいわん旅・珍旅、お届けしま~す060.gif








[PR]
by smiling-dogs-two | 2016-01-03 15:44 | わん・にゃん旅

さすが "寒波犬!"

12月も半ばが過ぎたというのに、冬将軍は一向に日本にやって来ない。
車はスタッドレスタイヤに履き替え、雪遊びの準備は万全なのに、
肝心の雪が降っていない。
関東甲信越のスキー場は、ほとんどオープンできず。007.gif

b0203758_10592957.jpg
これは12月19日(土)の上信越道、佐久バラダイスのスキー場の様子。
人工降雪機で一生懸命雪を作っていましたが、"焼け石に水"ってカンジ。
レストランにもお土産物売り場にも、お客さんはだ~れもいません。

雪も無いのにどこに行ったのかって?

前日の金曜日、一日だけ冬将軍が日本海に顔を出したというので、
新潟県の豪雪地域なら少しは雪が積もったのではないかと期待して、
初めて妙高高原に行って参りました。

雪が無い時のことも考えて、
トレッキングシューズとスノーシューズの両方を持って出かけました。

上信越道の小布施PAを過ぎ、豊田飯田のインターチェンジを過ぎても
雪の「ゆ」の字も見当たりません。

『雪遊びは、やはり無理かなぁ~』と諦めかけていたら・・・
b0203758_11000764.jpg
ジャジャジャ~~~ん060.gif

雪じゃ、ユキじゃ、ゆきじゃぁ!!!070.gif

ここは、黒姫野尻湖PAです。
トンネルを抜けた途端、目の前は一面の銀世界でした!
b0203758_11010126.jpg
兄貴、超ご機嫌060.gif
b0203758_11011678.jpg

弟犬もルンルンです。
b0203758_11013491.jpg

いやぁ、来て良かったね!

b0203758_11040633.jpg
野尻湖と言えば、ご存知『ナウマンゾウ』。
b0203758_11042029.jpg

ナウマンゾウの足の大きさはこれくらいだったらしい。
b0203758_11043351.jpg

b0203758_11031188.jpg
ハイウェイパトロールの職員の方たちが、手作業で雪かきをされている横で、
超ご機嫌で爆走する二頭。
b0203758_11032656.jpg

積雪量は、多いところで20cmほどでしたが、
妙高の山麓に行けば、もう少し積雪量も増えるでしょう。

我家の兄貴は、寒波を呼ぶんです。
これまでにも雪不足と言われた年が何回かありましたが、
我家が雪遊びに出かけると、必ずと言ってよいほど寒波がやって来て、
大雪になるのです。

明日は、新潟県も全域晴れの予報。
これは期待できるかも!! 006.gif




[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-12-27 15:54 | わん・にゃん旅

秋の菅平高原-根子岳登山編

ちょっと間が開いてしまいましたが、菅平高原の旅の続きです。

今回の旅のハイライト、根子岳登山編の始まり始まり~060.gif

雲一つない青空。
風もなく、暑くもなく、絶好の登山日和です。

今回泊まった宿は、菅平ではなく、お隣の峰の原にあり、
根子岳登山道入り口まで徒歩5分という絶好のロケーション。
b0203758_08532118.jpg

根子岳の登山道には、峰の原から出発するコースと、
菅平牧場から出発するコースの2つのルートがあります。
峰の原のコースには駐車場がないので、
菅平牧場から登るコースが一般的のようです。

どちらのコースも菅平牧場内にあるので、
峰の原のコースにも入山料金を徴収するための料金所がありますが、
料金箱が置いてあるだけで、人はいませんでした。

さぁ、根子岳山頂目指して出発!! 070.gif

b0203758_09434584.jpg
右手には菅平牧場、左手の林の向こうにはゴルフ場があります。
b0203758_09432066.jpg
牛たちは、もう里に降りてしまったようで、牧場に牛の姿はありません。
でも、弟犬は何かのニオイを感じています。006.gif

b0203758_09431214.jpg
牧場を過ぎると、すすきの原っぱになりました。
6月下旬ころ、この辺りはレンゲツヅジが群生していて、
とてもきれいなんですよ。

b0203758_09430429.jpg
避難小屋の分岐まで着ました。
以前6月に登ったときは、暑さのため、ここで引き返したんだよね。
ここから先は、未知の道!

b0203758_09425788.jpg
う~ん、大きな石がゴロゴロしていて、とても歩きにくい。002.gif
宿のオーナーの話では、登山客が歩くことで道が踏み固められ、
水はけが悪くなり、泥が流出してしまうため、
わざわざゴロ石を敷いているのだそうです。
そういえば、登山道の修理をしている方たちがいました。

b0203758_09421740.jpg
根子岳は『花の百名山』の一つに数えられています。
初夏にはたくさんの種類の高山植物が見られるようですが、
秋はりんどうとあざみ位しかみられず、ちょっと寂しいかな。

b0203758_09423456.jpg
でも、秋は実りの時期。

b0203758_08505141.jpg
b0203758_08554147.jpg

初夏には見られない結実が見られました。


b0203758_09422631.jpg


米子大瀑布への分岐まで来ました。
米子大瀑布は、とても大きくて立派な滝なのだそうです。
一度見てみたいものです。


b0203758_09394946.jpg


これから先は、大笹の海原を歩きます。
景色は最高です!!
でも、だいぶ雲が出できました。

b0203758_09392508.jpg


根子岳山頂にとうちゃこ~004.gif

山頂にもごろ石が敷き詰められています。
老若男女、たくさんの登山客がいました。

b0203758_09420032.jpg

<根子岳登頂の記念写真>

わんこたちがちゃんと正面向いたところを撮りたかったのですが、
記念写真取る人の行列ができていたので、時間をかけることが出来ず…007.gif


b0203758_09390925.jpg

兄貴、良く頑張ったね! 表情が実に凛々しいよ。038.gif
山に来ると見違えるほど元気になり、よく歩く兄貴。
普段の兄貴をご存知の方は想像できないと思いますが、
ごろ石の登り坂をルンルン走って登るんですよ!!

b0203758_09390070.jpg

登頂のごほうびを食べたらひと休み。
何も、そんなささ薮の中に入り込まなくても…

b0203758_09383347.jpg


弟犬も下山に備えてエネルギーをチャージ中!


山頂からは360度の大パノラマが楽しめます。

b0203758_09381118.jpg
b0203758_09393733.jpg
b0203758_09380471.jpg

すぐ隣には、日本百名山の四阿山がで~んと聳えています。
いつか縦走してみたいものです。

お昼を食べていたら、急に黒い雲が湧いて来ました。005.gif
雨の予報は出でいなかったのですが、山の天気は変わりやすいもの。
早々に下山しましょう。

b0203758_09374715.jpg

えっ、もう帰るの?
ちょっと不満げな兄貴。

b0203758_09373854.jpg

誰よりも雨が嫌いな兄貴ですが、山では雨も平気なようです。

b0203758_09372155.jpg

おや? 弟犬の動きが止まりましたね。

b0203758_09365148.jpg

においを取っています。

b0203758_09365967.jpg

つられて兄貴も。
何か小動物でもいるのかな?

b0203758_09362378.jpg
帰りは下りだけだから早かったね。
峰の原からの根子岳登山は、往復で約四時間。
今のわんこたちには、ちょうど良い行程かな。

b0203758_09424875.jpg

根子岳登山、とっても楽しかったよ!060.gif
満面笑顔の弟犬です004.gif

菅平は冬も夏もわんこと一緒に楽しめるところです。
特に夏は涼しいので、エアコン無しで過ごしたい方にはオススメです。
次は雪のシーズンに遊びに来ようね!!





[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-10-31 09:31 | わん・にゃん旅

秋の菅平高原-菅平牧場編

b0203758_09462521.jpg
どうも。兄貴っす!004.gif
秋の菅平高原に行って来たよ。

b0203758_09484481.jpg
ここは菅平牧場です。

b0203758_09473953.jpg
菅平牧場には、広~いドッグランがあります。
人間は一人200円の施設使用料を払いますが、犬はタダです016.gif


b0203758_09492371.jpg
まずは、草原の感触を背中で確かめる兄貴。

b0203758_09494247.jpg
ひと息ついたら、ランしょう!070.gif

b0203758_09493100.jpg
練馬ではめったに見られない兄貴の爆走風景060.gif

b0203758_09491397.jpg
060.gif弟犬も超ご機嫌060.gif

でも、ドッグランで満足する我家のわんこたちではありません。006.gif

b0203758_09500996.jpg
菅平牧場はものすご~く広くて、トレッキングコースが充実しています。
今回は【大明神沢散策コース】を歩いてみることにしました。

b0203758_09523105.jpg
途中までは、四阿山(あずまやさん)の登山道を歩きます。
b0203758_09532461.jpg
菅平には真赤に紅葉するもみじの木は少なく、紅葉の名所では無いんですね。
三連休にもかかわらず、登山客は少ないです。

b0203758_09540276.jpg
赤く染まったもみじの木を発見!
やっぱり、黄色系より赤系の紅葉が美しいですね。

b0203758_09534696.jpg
山に来れば、二匹とも元気にルンルン歩きます060.gif

b0203758_09541420.jpg

途中で大明神沢を渡渉します。

b0203758_09544389.jpg

ちゃんと石が配置されていて、思ったより楽に渡渉できました。

b0203758_09545995.jpg

おやおや、弟君はコースアウト中

b0203758_09553891.jpg

とても気持ちのよい登山道です。

b0203758_09555036.jpg

ここにももみじがありました!



b0203758_09575582.jpg
おやおや、またコースアウトですか?

b0203758_09580149.jpg
野生動物のにおいを取っているようです。

b0203758_11514151.jpg
ぉっ、兄貴の鼻もヒクヒクしています。

b0203758_11531563.jpg
山に来ると生き生きするワンコたちを見ると、
来てよかったなぁ~と、つくづく思います。

途中で四阿山への登山道との分岐がありましたが、
明神沢散策コースにはロープが張られていたため、
残念ながら引き返すことにしました。007.gif

b0203758_09585555.jpg
ドッグランでしばし休憩。
よく歩いたね。

b0203758_09483742.jpg
明日は、写真の後にそびえている根子岳に登ります!
今回の旅のメインイベントです056.gif

今日、ウォーミングアップしたから、明日は楽勝かな?
b0203758_09590483.jpg
僕は今すぐにでも登れるよ060.gif

野生モード全開の弟犬であります!004.gif






















[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-10-16 11:46 | わん・にゃん旅

高原の避暑地*松原湖

b0203758_08105101.jpg

青い空に白い雲。
辺りは一面高原野菜の畑。
ここは北八ヶ岳山麓の松原湖高原。
我家が毎夏訪れるお気に入りの避暑地です。

ここに来た時は、ただただのんびりする。
バーベキューをして、温泉に入って、あとはうだうだ。

灼熱の練馬では散歩に行かない兄貴も、ここに来れば一日に何回も散歩に行きます。078.gif
兄貴も元気そうだし、久しぶりに松原湖まで歩いてみようか060.gif

b0203758_08105904.jpg

別荘地、キャンプ場を抜け、山道に入ります。

b0203758_08111007.jpg

この道を歩く人は少ないのでしょうか、あまり整備されていないようです。
犬が隠れるほど生い茂る熊笹の海に突入すると、兄貴の野生モードスイッチが ON!!
普段のぐうたら犬とは思えないほど軽快な足取りで、ぐんぐん進みます。

b0203758_08120943.jpg

長~い登り階段もウサギのようにピョンビョン登ります。060.gif

b0203758_08131850.jpg

弟犬はすでに野生モード全開です。004.gif

b0203758_08133343.jpg

野生動物の臭いを嗅ぎつけた弟犬は、崖を降りようとしています。

b0203758_08134406.jpg

昔はこんなところにお城があったんですね。

b0203758_08140384.jpg
ここから松原湖まで一気に下ります。

b0203758_08174708.jpg
松原湖にとうちゃこ~070.gif
標高300mほど降りたので、ちょっと暑いね。
湖を一周する遊歩道を歩きたかったのですが、思ったより気温が高くなり、
帰り道はひたすら登りなので、兄貴の体力を考慮して、遊歩道散策は断念。007.gif

松原湖畔には、松原諏訪神社があります。
その歴史は古く、今から千年位前の平安時代頃の創建で、
この地方の支配者だった佐久市前山城主伴野氏の郷社として建立されたそうです。
松原諏方神社上社は松原湖東南岸に、下社は北東岸にあり、武田信玄の崇敬が厚く、
上社には武田氏が寄贈した野ざらしの鐘があり、国の重要文化財に指定されています。
七年に一度、御柱祭りも開催されるらしい。

b0203758_08141477.jpg
兄貴、よく頑張りました! 038.gif

b0203758_08164095.jpg
八ヶ岳を望むベストスポット。

b0203758_08143807.jpg
兄貴は休憩中042.gif

b0203758_08145693.jpg
二人とも頑張ったから、湖畔のレストハウスでソフトクリームのご褒美。

間もなく正午。
目の前のボート乗り場のデッキなら、わんこと一緒に食事ができるというので、
今日のランチは湖畔でいただくことにしました。

b0203758_08151781.jpg
風が気持ちいいね~

b0203758_08155538.jpg
やがて、おおらかな弟犬はデッキのど真ん中で014.gif

b0203758_08154180.jpg
繊細な兄貴は、私の足元の隙間で014.gif
こんなところでも、性格の違いが分かります。

b0203758_08160339.jpg
野生児は湖水でのどを潤し、

b0203758_08173177.jpg
水中探検を楽しむ。

b0203758_08173846.jpg
あめんぼうが気になる兄貴と犬が気になる通りがかりの子供。

b0203758_08163367.jpg
レストハウスのオーナーの話では、松原湖は夏よりも冬の方が賑やかなのだそうです。
その理由は、ワカサギ釣りができるから。

オーナーが子供のころは、天然のスケートリンクにもなったんだって。005.gif
天然だから表面が凸凹で滑るのが難しかったけど、
まだ屋内スケート場が少ない時代だったから、オリンピック選手も練習に来たんだって。

歴史あり、アクティビティーあり、温泉有り。
松原湖高原、良いところですよぉ~
何より涼しいのがわんこ連れにはありがたいですね。006.gif








[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-08-25 09:32 | わん・にゃん旅

丸沼高原 - 菅沼キャンプ場編

丸沼高原、わん旅オススメポイント三つ目は、標高1730mにある菅沼キャンプ場。

b0203758_15043621.jpg


菅沼は、丸沼と同じく白根山の溶岩流によってできたらしい。最大深度は約75m。
全国屈指の透明度を誇り、深青色の湖水の美しさは格別です。

施設使用料は、人間はひとり70円、ペットは無料です。

ここのキャンプ場はテント場はありませんが、ペット可のバンガローがあります。
小さいながらドッグランもあります。

b0203758_15032115.jpg


手前に見える四角い部分は川をせき止めて作られた天然プールで、
犬を泳がせることができます。
ただし、水はめちゃくちゃ冷たいです!! 暑がりの主人でさえも、
10秒と浸かっていられないくらい。005.gif

b0203758_15024943.jpg


菅沼は釣りはもちろん、カヌーなどのウォータースポーツも楽しめるようです。
わんこと一緒にカヌーに乗ることもできるらしい。

b0203758_15030804.jpg


我家の場合、自然の散策が一番の楽しみ060.gif

b0203758_15032381.jpg


b0203758_15045268.jpg

人間は足を浸けただけで頭がガンガンするほど冷たい水も、犬はへっちゃらです。

b0203758_15021838.jpg
おや、何か見つけたね!
b0203758_15020620.jpg
頭が隠れるほど、真剣にホリホリ。楽しいね070.gif


水も冷たいけれど、湖畔を渡る風もめちゃくちゃ冷たいんです。
寒がりの私は、長袖長ズボンでも寒くて寒くて鳥肌がたつほど。
b0203758_15022488.jpg
私が寒いと思うくらいが犬にはちょうど良いようで、兄貴も元気ハツラツ!!

b0203758_15005071.jpg
丸沼高原にはペンションビレッジがあり、ペット可の宿が結構あります。

b0203758_15014466.jpg
朝のお散歩は、スキー場まで歩いて5分。
丸沼のスキー場はサマースキーもやっています。

b0203758_15565043.jpg
我家が泊めていただいているペンションの看板犬は二頭のバーニーズ。
ペット可のお部屋は1階の2部屋で、食堂にはペットは入れません。
飼い主の食事中、お部屋でおとなしくお留守番できない犬は、お泊りできません。

チャックアウトして、『さぁ、意を決して灼熱の練馬に帰るぞ!』と言ったら、

『どうぞ、どうぞ、お帰りください。おいらはここで、居候看板犬として働きます。
秋になって涼しくなったら迎えに来てください。』と言って動かない兄貴。

『食費振り込んでいただければ、お預かりしますよ! 一日三回のお散歩つきで!!』とオーナー。

アンタより、私がここに居候したいわよ・・・






[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-08-10 16:18 | わん・にゃん旅

丸沼高原 - 日光白根山編

丸沼高原には、わんこと一緒に楽しめる涼感スポットが3ヵ所あります。
一つは前回紹介した丸沼湖畔と遊歩道。
今回は、日本百名山の一つ、日光白根山をご紹介します。

丸沼高原スキー場のゴンドラに乗って、標高2000mまで一気に登ることができます。

b0203758_07293442.jpg

二年前はペットは無料で乗車できましたが、今年は一頭につき500円を徴収されました。
ペット連れのお客さんが増えたのかな? 

b0203758_15115982.jpg

山頂駅にはロックガーデンがあり、シラネアオイやコマクサなどの高山植物が見られます。

b0203758_15120877.jpg

シラネアオイの時期はもう終わっていましたが、コマクサは見られました。
でも、今年は暑さが厳しいせいか、コマクサも元気が無いような・・・

b0203758_07235071.jpg

『山に入らせていただきます。』と、二荒山神社にお参りをし、
神社脇にある水場で天然の湧水を頂戴して、いざ出発!

b0203758_07240981.jpg

鹿の食害から高山植物を守るため、ロックガーデンはネットで囲われています。
登山道へはこの扉を開けて入ります。


b0203758_07270083.jpg

深い森の中の空気はひんやりしていて気持ちが良い! わんこ達も楽しそう004.gif

b0203758_07252871.jpg

急な登りも、わんこ達はぴょんぴょん飛び跳ねるように元気に登っていきます。

b0203758_07274287.jpg

展望台に到着。

b0203758_07275507.jpg
間近に日光白根山の山頂が見え、

b0203758_07283687.jpg

後方に燧ケ岳を望むことができます。

b0203758_07285058.jpg
水分補給を忘れずに!!
わんこ連れの登山では、十分な量の水を持参しましょう。

b0203758_07292280.jpg
見晴らしの良いゲレンデに出たら、弟犬のルンルンスイッチがONになり、
走る走る060.gif

b0203758_07290566.jpg
六地蔵にお参り。

b0203758_07281219.jpg
二年前迄は、座禅山経由で弥陀ヶ池まで行きましたが、今回は兄貴の体力を考慮して、
軽めの散策コースを巡りました。

7月で12歳になった兄貴。体力はだいぶ落ちてきました。
いつまで一緒に山歩きができるかな…






[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-08-08 08:43 | わん・にゃん旅

暑中お見舞い申し上げます

b0203758_14591752.jpg

兄貴が最後に城北公園に散歩に行ったのはいつだったか・・・ 思い出せない。008.gif

朝も夜も用足しに外には出るが、さっさと出すものだして、ものの5分で家に帰る。

超省エネの兄貴に対し、暑さにも寒さにもめっぽう強い弟犬は、
灼熱の練馬を朝は1時間、夕方は2時間歩き回る。
b0203758_15095330.jpg
1歳しか違わないはずなのに、この差は何なのか?

亜熱帯の練馬地方にいては、兄貴はぐーたらおっさんわんこになってしまうので、
週末にはできるだけ涼しい所へ行き、兄貴を歩かせるようにしています。

近くて涼しい所と言えば、何と言っても<丸沼高原>!

涼しい山に来れば、ぐーたら兄貴がこんなに生き生きとした笑顔になります。003.gif

b0203758_15085653.jpg
丸沼湖畔は格好の水遊び場。060.gif

b0203758_15033289.jpg
水が大好きな弟犬は、すぐにじゃぶじゃぶはいります。
b0203758_15103560.jpg
水が冷たくて気持ちいいよ!

b0203758_15043628.jpg
おっ、兄貴も入水か?
b0203758_15073297.jpg
冷やっこくて、最高!!
b0203758_15063845.jpg
2匹で仲良くジャブジャブ060.gif
b0203758_15055900.jpg
水遊びの他に、遊歩道の散策も楽しみめます。
b0203758_15083866.jpg
鹿、猿、熊などの野生動物が豊富な丸沼高原。浮遊臭がたまらないね!006.gif

b0203758_15082451.jpg

来て良かったね056.gif

b0203758_15101095.jpg

丸沼高原は、わん旅におススメスポットだよ。
父ちゃんは、『丸沼は蚊がいないのがいいよね。』って言ってるよ。
でも、熊笹がたくさんあるから、081.gifダニはいるよ。
ちゃんと予防薬つけてから遊びに来てね!!
(弟犬より053.gif)










[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-08-03 15:54 | わん・にゃん旅

梅雨の北軽井沢

057.gif 057.gif 057.gif 057.gif 057.gif

梅雨に入り、3日に1度位しかまともに散歩をしなくなったこのオッサン犬。
b0203758_15410215.jpg
梅雨が明ける頃には、たぶん幻の犬になるでしょう。037.gif

散歩に行かないくせに、食欲は落ちない。
b0203758_15380900.jpg
採れたてのきゅうりを丸ごと一本ペロッと平らげる。

このオッサン犬を歩かせるためには、山に行くしかない。

梅雨真っ只中なので、雨を覚悟で出かけたのは北軽井沢。

今回泊まるペンションは超人気の宿で、週末はなかなか予約が取れません。ところが、浅間山が小規模噴火した影響か、あるいは梅雨だからか、5日前に予約が取れました。060.gif

b0203758_15443096.jpg

今年5月に亡くなったミーサーママから、『北軽井沢に良いペンションがあります。6月に<ミックス犬の会>があるから一緒に行きませんか?』と誘われて初めてこのペンションを訪れたのが10年前かな。それから何度か訪れましたが、ここ数年はご無沙汰しておりました。

このペンションはドッグランが広くて、お料理が美味しくて、何より嬉しいのが、看板犬が雑種053.gifなんです。

先代のゲン君とコウ君が数年前に亡くなり、現在看板犬修行中のおと君といとちゃんは、前橋の愛護センターからの譲渡犬なのだそうです。愛護センターのホームページに載っていたおと君が、先代のゲン君とコウ君に似ていたので、オーナーが一目ぼれ。016.gif 里親希望のメールを送ったところ、おと君には妹がいるので二頭一緒にもらってもらえませんかと依頼され、2頭を引き取ったのだそうです。二頭とも可愛くて、性格が良くて、人なつこくて、立派な看板犬になれると思います006.gif

ちなみに、白黒の牛柄の看板猫も一匹いました!
名前は<モーちゃん>。
ペンションの入口に捨てられていたそうです。
このモーちゃん、なんと、ドッグランにおと君といとちゃんと共に放牧されているんですよ。でも、ランの外には決して行かないのだそうです。賢いぞ、モーちゃん!!

<残念ながら、3頭の写真を撮るのを忘れました…007.gif


b0203758_15432588.jpg

ドッグランにはプールもあります。プール開きは6月下旬の予定とのこと。

b0203758_15502774.jpg

芝生のドッグランの隣には、小川の流れるドッグランがあります。
b0203758_15464469.jpg

ワイルドな我家の犬たちは、こちらの方が好みのようで・・・

b0203758_15510936.jpg

どこに小川が流れているのかも分からないような草むらの中を、ご機嫌に散策する弟犬。060.gif

一日目は我家の貸切だったので、食事中もわんこたちはのんびり。
b0203758_15355905.jpg

弟よ、そんな寝方で苦しくないかい?
b0203758_15363515.jpg

うしろから見るとこんなカンジ。頭が直角に立っています。037.gif

二日目は雨が降ったり止んだりで、人も犬もペンションでマッタリしていました。

三日目はお天気も回復。
b0203758_16420054.jpg

さぁ~て、どこに行こうか!
ペンションから10分ほどで行ける浅間隠山に行きたかったのですが、もくもくとした雲がかかっていたので、山を降りて、軽井沢の町中にある離山に向かいました。

ペンションのオーナーの話では、離山は高齢者でも登れるとのことでしたが、これがどうして・・・

まず、駐車場が登山口近くに無いため、雲場池の駐車場に車を止め、そこから離山の別荘地内のアスファルトの道をひたすら登ること40分。湿度が高くて、きつかった。008.gif 

<軽井沢のテーブルマウンテン>異名を持つ離山は、思ったより広く、散策ルートのバリエーションが豊富です。アップダウンがあり、長い階段もあちこちにあるので、梅雨から夏にかけて登るには大変かな。標高が低いので暑いんです。

b0203758_15524811.jpg
頂上にとうちゃこ!

b0203758_16402069.jpg
           ↑                           ↑            
      無料の望遠鏡を覗く夫。               バテ気味の兄貴。

この望遠鏡は無料なのですが、案外ちゃんとしてまして、妙義山の丁子岩がくっきり見えました!

きれいな頂上に見えますが、なぜかハエが多くて、ゆっくり休憩する雰囲気ではありませんでした。
b0203758_15513915.jpg
小規模噴火中の浅間山の山頂は雲の中。

b0203758_15531658.jpg
眼下には軽井沢の町並み。ここは、サンセットポイントとして人気があるそうです。たぶん、木々の葉が落ちる冬には、もっと景色が良いのでしょう。

b0203758_15434632.jpg
練馬でこんなジメジメした日には、絶対に散歩に行かない兄貴ですが、山に来れば楽しそうに歩きます。いつか山に近いところに移住できたらいいね 016.gif

                 035.gif

さて、帰宅から数日後の雨の日。夕方の散歩でびしょ濡れになった弟犬を洗いました。
ドライヤーをかけていたとき、首の後ろ部分を触ると何かが触れた。ぶるんっとしたこの感触は、もしかして・・・

あ゛あ゛あ゛~~~


北軽井沢のお土産は、081.gifダニ081.gifでした。。。





[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-06-27 17:33 | わん・にゃん旅

車山登山

2日目も快晴058.gif

さて、どこにトレッキングに行こうか?

車山近辺、トレッキングコースはたくさんあるのですが、犬と一緒に歩けるコースは案外少ないんです。

ペンションのオーナーに聞くと、『ペット禁止ではないのですが…』と言葉を濁した。

b0203758_09485370.jpg
こんな風に、『ペットの連れ込みはご遠慮ください』というところが多いようです。

確実にペット可のところで、我家好みのトレッキングコースとなると、
ちょっと足を伸ばして、蓼科の御泉水自然園があるのですが、
残念ながら今シーズンの開園は4月29日からとのこと。

私たちが悩んでいたら、

『車山スキー場から山頂までは、ペット可ですよ。
ただし、木陰が全く無いので、気温が高くなると、
ワンちゃんには辛いかもしれませんね。』と、ペンションのオーナー。

暑さに弱い兄貴が歩けるかな???

他に選択肢が無いのだから悩んでいても仕方がない。
兄貴が行けるところまで行って、Give up したら撤退しよう。

b0203758_15204227.jpg
車山スキー場は、ゴールデンウィークを迎える準備中。
左手に見えるのが車山山頂です。
夏季もリフトが動いていて、リフトを2本乗り継げば、
汗をかかずに山頂直下まで行くことができます。
b0203758_15211523.jpg
ゲレンデ内を歩くのではなく、ゲレンデの周囲に遊歩道が整備されていて、
出だしは登山と言うよりトレッキング感覚です。
b0203758_09400443.jpg
歩き始めてすぐに、View point 。
蓼科山と白樺湖を一望できます。
b0203758_09420249.jpg
歩道は石がゴロゴロしているので、靴底のしっかりした靴がベターです。
日差しはかなり強いのですが、兄貴も元気に歩いています。060.gif
前方に雪渓が見えてきました。
b0203758_09411264.jpg
雪だぁ~~~
b0203758_09414097.jpg
ひぇ~、気持ちいい!!
b0203758_09425976.jpg
こんなに高くまで登りました。
b0203758_09432780.jpg
真っ青な空に吸い込まれそう004.gif

b0203758_09435088.jpg
山頂がだいぶ近くになりました。
b0203758_09450686.jpg
頂上直下は、さすがに急坂になり、左手には階段がありましたが、
わんこ達は迷わず右手の雪渓を選びました。

b0203758_09482335.jpg
車山山頂とうちゃこ!
b0203758_09470003.jpg
八ヶ岳
b0203758_09463757.jpg
南アルプス

この時期は、春霞がかかるので、遠くの山がくっきり見えないのが残念。
肉眼では真っ白な北アルプスや中央アルプスも見えたのですが、
写真に写らない。007.gif

車山山頂からは、車山湿原、八島ヶ原湿原に続く遊歩道があります。
八島ヶ原湿原は、標高1,630m、面積450,000㎡の高層湿原で、
日本の高層湿原の南限にあり、国の天然記念物に指定されています。
5月から9月上旬頃まで、多種多様な植物が楽しめるそうです。056.gif
b0203758_09455826.jpg
車山山頂には、気象レーダーがあります。
b0203758_09492367.jpg
そういえば、山頂に兄貴の姿がないわね。

実は、リフト降り場にあった小さなベンチ下に潜り込み、
わずかな日陰で休憩しておりました。

いやいや、よくぞここまで歩いたものです。038.gif
練馬ににいたら、こんな暑さの中では絶対に歩かないよね。
やっぱり、山が好きなんだね!

帰りはのんびり、火照った体を雪で冷やしながら、
b0203758_09500792.jpg
ちょっと、そこの野生犬。何を見つめている?
b0203758_09504498.jpg
『あの山の向こうには、どんな野生動物がいるのかな…?』
な~んて、考えているんでしょう。039.gif
b0203758_09521784.jpg
最近衰えを感じさせることが多い兄貴ですが、
この分ならもう少しの間、一緒に山歩きが楽しめそうです016.gif
b0203758_09525983.jpg
おいらは、まだまだ行けるぜ!! 006.gif





[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-05-04 11:13 | わん・にゃん旅


Enjoy my life with dogs!!


by Diana

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
わん・にゃん旅
ドッグラン
愛犬しつけ教室
犬の病気
犬の習性
里親会
犬の能力
城北中央公園
迷子犬
日常あれこれ
東日本大震災
動物愛護法
里親募集中

猫の習性
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

外部リンク

検索

タグ

最新の記事

庭猫
at 2017-05-30 15:18
久しぶりの北軽井沢
at 2017-05-22 13:42
まだ4月なのに・・・
at 2017-04-23 11:03
いぬとねこの譲渡会&バザーの..
at 2017-04-19 11:12
里帰り
at 2017-03-27 11:21

ブログジャンル

犬