カテゴリ:わん・にゃん旅( 124 )

いろいろありまして…②

2日目の早朝。主人の叫びで目が覚めた。

『いなりが下痢してる!!』

寝ぼけ眼で見に行くと、あら大変、水下痢じゃあありませんか!005.gif

仮母Kさんのおススメで、我家ではウッドチップタイプの猫トイレを使用しています。

b0203758_20173371.jpg

普通のウンチなら、このウッドチップタイプはとても扱いやすいのですが、
水下痢ウンチの場合、
ウンチの処理をした後、
残りのウッドチップを全部取り出し、
中の"すのこ"を洗わなければならず、手間がかかります。

幸い今回はログコテージでお風呂がついていたので、
"すのこ"をすぐに洗うことができましたが、
お風呂の付いていないペンションなんかの場合、こんな時困りますよね。。。
猫旅の問題点の一つです。

下痢をしたいなりですが、本人いたって元気で、
ご飯も普通通りに食べるし、元気に室内を駆け回っていました。

この後、いなりの水下痢は二日続き、
その後もしばらくはうんちがゆるいままだったので、
ビオフェルミンをカットして与えてみました。

今や『野良猫ハンター』と呼ばれている(?)ニコキナ母さんに相談すると、
『猫は急に症状が悪化するから、すぐに獣医に連れて行きなさい。』と言われました。

でも、いなりは相変わらず食欲もあるし、元気に家の中をドタバタ走り回っているし。
そのうち、ウンチも少しずつ固くなってきて、最初に下痢をしてから6日後、
ウンチは普段通りの良いうんちに戻りました!

う~ん、下痢の原因は何だったのでしょう?

ひょっとして前回までと違い、ソフトケージからクレートに変わり、
車内脱走ができなくなったからか?

そうでしょう、いなり?

b0203758_11081248.jpg

014.gif014.gif014.gif

b0203758_11081250.jpg

おやおや、薄目開けて寝ちゃってます。037.gif

というわけで、いなり君、今日も絶好調!!!006.gif


b0203758_11114311.jpg


《松原湖から八ヶ岳を望む》

b0203758_11105220.jpg
《山歩きを満喫した兄貴と弟犬》

アイツが朝っぱらから下痢なんかするから、おいら眠くて眠くて…[兄]






[PR]
by smiling-dogs-two | 2016-04-13 21:02 | わん・にゃん旅

雪を求めて③

b0203758_23131927.jpg

3日目の朝、やっと青空が見えました。

雪山に来て絶好調の兄貴は、朝から元気にドッグランで爆走060.gif

b0203758_14222442.jpg

兄貴のこの勇姿、けんちゃんママに見せてあげたかった!010.gif


ひと休みした後、別荘地内の散策路を歩いてみることにしました。
ペンションのオーナーに地図をいただきましたが、
この散策路、そんなに整備されていないらしく、
そもそも散策路の入口には何の標識も無いので注意してくださいといわれました。

なんとなく散策路の入口らしき所を発見し、森に入りました。

b0203758_23133109.jpg

この程度の雪ならば、なんとなく道らしきものが分かるのですが、
徐々に積雪量が多くなり、どこが散策路だか分からなくなってしまいました。
360度景色は同じ。
遭難しちゃったかも?

まだ午前中で時間は十分あります。
それに雪のお陰で自分達の足跡が残っているので、
最悪足跡をたどって戻れば帰ることはできます。


かなり下ったところで、車道らしき広い道に出ました。042.gif

b0203758_23263774.jpg


しかし、どうも私たちが目指していた方向とは違うようなカンジ。

右へ行ったり左へ行ったりしているうちに、人家が見えました!
助かった~

幸いにも散歩中の人に出会い、現在地を教えていただくと、
何と目指していた所とは全く違うところを歩いていたことが分かりました。

次回はグリーンシーズンに来て、ルートを確認してみましょう。

056.gif 056.gif 056.gif

お昼過ぎにペンションを出発し帰路に着きました。

ペンションを出でわずか3分。

出た~!
主人の叫び。

何が出たの? 鹿? さる?


b0203758_23281053.jpg

いなりだにゃ~

いや~ん、いなりったら、またケージから脱出しちゃったの?008.gif

b0203758_23275746.jpg

ものすごい形相で睨んでいます。

『ワシをなめたらいかんぜよ!<怒>』とでも言っているような…

実は前回の旅で、メッシュに穴を空けられたソフトケージ、
たった1回の使用で捨てるのも悔しくて、
穴の部分を補修して今回も使用しておりました。011.gif
でも、きっとまた別のメッシュの部分を破られると覚悟はしていたので、
今回は犬用のスチール製の折りたたみケージを持参しました。

近くの道の駅に車を止め、いなりをスチールケージに入れました。

このスチールケージは大きすぎて荷物が載らないから、
今度こそプラスチック製のクレートを購入しよう。
やっとソフトケージを捨てる決心がつきました。

058.gif

今シーズン最後の雪遊び、皆で満喫いたしました!
b0203758_23141266.jpg

【完】





[PR]
by smiling-dogs-two | 2016-03-20 00:32 | わん・にゃん旅

雪を求めて②

降り続いていた小雪も2日目の朝には止みました。
お昼頃には晴れてくる予報だったので、今回の旅のメインイベント、
『長門牧場でのスノートレッキング』に出かけることにしました。

b0203758_14225524.jpg

ご不満だとは思いますが、弟犬には雪玉予防のための服を着てもらいます。
これを着ると一気にテンションが下がり、固まってしまう弟犬。

『小さい兄ちゃん、浮かない顔してどうしたにゃん?』
不思議そうに弟犬を見つめるいなり。

『猫はいいよな。こんな変なもの着せられなくて…』な~んてぼやいているのかな?

いなりは当然お留守番です。
宿のオーナーの許可を得て、暖房はつけたままで出かけました。

車で走ること20分。長門牧場に到着。
周りを見渡してビックリ!!


雪、あるじゃん!

出発前日に電話で問い合わせたとき、
『積雪5cmでスキーはできません。』って言われたから、
スキーは持って来ませんでした。
でも、この日の積雪は20cmほどありました。
一日で15cmも降り積もったんですね。

あ゛~、これならクロカンできたのに・・・007.gif007.gif007.gif

まっ、気を取り直してスノートレッキングを楽しもうね060.gif
b0203758_14195642.jpg

長門牧場は標高1400mにあり、
その広さは東京ドーム45個分、211ヘクタールもあります。
夏はもちろん牛の放牧が行われていますが、
積雪期には、クロスカントリースキーやスノーシューに開放されています。
ちなみに、ここのソフトクリームとクリームチーズは絶品です!!

以前夏に来たときは、どこもかしこも鹿の糞だらけで、
犬の散歩どころではありませんでしたが、
冬は餌となる草が無いので鹿は牧場には現れないのか、
鹿糞もなく安心して歩くことができました。

b0203758_14193599.jpg
きれいだねぇ~
青空だったら、もっとキレイに撮れたのになぁ~

お天気は快方に向かう予報だったけど、全然お日様が顔を出さず、
b0203758_14214190.jpg
空も地面も真っ白で、ホワイトアウト状態。
ま、遭難の心配は無いから安心だね。

b0203758_14212257.jpg
な~んにも無い雪原でひと休み。
b0203758_14212803.jpg
あらあら、兄貴ったらうとうとしてる。014.gif

b0203758_14211113.jpg
おやおや、弟犬も寝ちゃいそう。

コタツの中でぬくぬく寝ているどこかの柴犬父子とは大違いだね!

一時間ほど歩いたら、身体はぽかぽか。
せっかくだから、ソフトクリームを食べて帰ろうか。

レストハウスのウッドデッキでソフトクリームを食べていたら、
さすがに凍えてきました。
犬はいいなぁ~ 純毛の毛皮着て…

b0203758_14191751.jpg
雪もソフトクリームも、最高のご馳走だワン!






[PR]
by smiling-dogs-two | 2016-03-16 23:20 | わん・にゃん旅

雪を求めて

今年の冬は、雪不足と1月にいなりがやって来たこともあり、
一度も乗鞍高原にクロスカントリースキーをしに行くことができなかった。007.gif

b0203758_14200496.jpg
こんな雪景色、今年はもう見られないのか・・・?

b0203758_14221028.jpg
雪がおいらを呼んでいるぜ!! 004.gif

ところがさぁ~、どこに聞いても、このところの温かさで
雪はほとんど溶けちゃったんだって。

それでも、私たちが出かける前日に少~し雪が降って積雪5cm。
クロカンは無理そうだけど、今回泊まる宿のドッグランには雪があるらしい。
ならば、今シーズン最後の雪遊びに出かけよう! 060.gif

えっ、またいなりも一緒に?

もちろん、いなりも一緒ですよぉ~016.gif

今回訪れたのは、長野県小県郡長和町の別荘地内にあるペンション。
いなりのために、今回もロフト付きのコテージにしました。
b0203758_14244640.jpg
いなりくん、なかなかご機嫌です。

b0203758_14245584.jpg
ほぼ垂直に近いこのはしごを、いなりはとても器用に上ります。
下りは面倒くさいのか、はしごの途中からベッドにダイブ071.gif
はしご裏のベッドに寝ていた主人は、
この『いなり爆弾』の直撃を何度も食らっていました。037.gif

さて、雪の状況は?
b0203758_14231113.jpg
さすが寒波犬、兄貴。
しっかり雪を降らせてくれました!

b0203758_14231983.jpg
積雪は20cmほどになっていました。
木々の枝には雪の花が満開で、とってもきれい。

b0203758_14224087.jpg
超ご機嫌な兄貴。
b0203758_14224894.jpg
雪に顔を突っ込んで、雪の感触を満喫しています。

早速ドッグランに行ってみました。
b0203758_14240782.jpg
オーナー手作りのドッグラン。
入り口は、ちゃんと二重扉になっいます。

b0203758_14233677.jpg
斜面に作られているので、なかなかワイルド。広さも十分です。
b0203758_14240019.jpg
二頭ともとっても楽しそう060.gif

b0203758_14235147.jpg
弟犬はひとりで爆走中!060.gif

いやぁ~、全く期待していなかったので、
こんなに雪があるなんて、大感激です。

いなりもすっかりリラックスモードで、コテージライフを楽しんでいました。
私たちが外から帰ってくると、いなりはたいていロフトで寝ていました。

『ただいま~』と中に入ると、しばらく寝ぼけ眼のいなり。
いなりは、旅好きの我家に来るべくしてやって来たのだとつくづく思います。
b0203758_14243277.jpg
ここのペンションには看板猫のももちゃんがいます。
ももちゃんは基本的には室内にいますが、時々ペンションの敷地内を散歩するそうです。
雪の時も?

そうなんです。玄関で、『外に出して!』と訴えるももちゃん。
オーナーが扉をあけてやると、外に飛び出していきました。
雪の中を歩く猫を、私は初めて見ました。

ももちゃんは、ここの土地のにゃんこだから平気なんだね。
都会育ちのいなりが雪の中を散歩したら、たちまち風邪をひいちゃいそう。

b0203758_14250038.jpg
温かい部屋の中から、白銀の世界を眺めるいなり。
どんな感想をもらしていたのかな?







[PR]
by smiling-dogs-two | 2016-03-14 15:19 | わん・にゃん旅

わん旅 with 猫 ?! -その⑤-

『ハウスを抜け出したいなりは、コテージ内でイタズラをしなかったの?』
あるわん友さんに聞かれました。

旅先のコテージでも、普段自宅でフリーでお留守番をさせるときも、
いなりは私を困らせるような酷いイタズラをしたことはありません。

『猫を飼うと、部屋のカーテン、ふすま、壁紙などはボロボロされるわよ。』
猫を飼っている方からよく聞かされていたので心配していましたが、
いなりは、今のところそんな悪さも一切していません。

いなりは、実に飼いやすく、良くできた猫なんですよ! 010.gif

056.gif 056.gif 056.gif

さて、いなりを連れての旅も三日目。
午前中はわんこ達を連れてトレッキングに出かけました。

いなりは・・・ハウスに入れても無駄なので、フリーのままにして出かけました。
たぶん、冷蔵庫の上で寝ているでしょう。

この日は、前日とは反対の『やしおコース』の西側を歩きました。

キャンプ場を抜けてすぐ、突然弟犬が猛ダッシュ!!

b0203758_11091664.jpg

弟犬の視線の先には・・・

b0203758_11065287.jpg

おぉ~、お猿だ!

よく見ると、あっちの枝にも、こっちの枝にも猿がいます。
どうやら猿の群れと出会ってしまったようです。

私が呑気に写真を撮っていたら、一匹の猿が地面に降りてきて、
なんと私たちの方へ向かって歩いてきたのです!!

うわぁ~、猿に襲われる~~~

ヒンヒン鳴くわんこ達を引っ張って、あわてて逃げました。042.gif

b0203758_11092777.jpg

お猿の山を過ぎると川を渡ります。
そのすぐ先に、不動の湯という露天風呂があります。

b0203758_11094317.jpg

以前はいつでもだれでも入浴できましたが、
最近ここで悪さをする輩が増えたらしく、
監視小屋が新たに設置されていて、
さらに、冬季は週末以外はお湯を抜いてしまうようです。
すぐそばには足湯もあるのですが、こちらもお湯は入っていませんでした。
ほんの一部のマナーを守らない人たちのために、
多くの人が迷惑をこうむるなんて…022.gif033.gif

b0203758_11101808.jpg

お猿の群れに出会ってしまった弟犬は、野生モード全開です!

b0203758_11094992.jpg

箒川沿いの遊歩道に出ました。

b0203758_11100763.jpg
河原に降りられる箇所があります。
夏は水遊びができそうですね。

b0203758_11103515.jpg
この後、ビジターセンターから仙人岩吊り橋まで行って引き返しました。

コテージに戻ると、寝ぼけ顔のいなりがロフトから降りてきました。
自分のハウスで寝ていたようです。


今回泊まったキャンプ場には温泉があります。
汗を流して、そろそろ家路につきましょう。

いなりを穴の開いたケージに入れ、
これ以上穴をこじ開けられないようり入口を段ボールにびったり押し付けて、
荷室に積み込みました。

キャンプ場を出発し、わずか5分後。
バックミラーを見た主人が叫びました!

『あっ、いなりが… 005.gif
b0203758_11121136.jpg
ひょっこり後部座席に現れたではありませんか!!

一体どうやって抜け出したのか?

そんなこと考えるより、まずはいなりを捕獲しなければ。

パニック状態の弟犬をよそに、固まっている兄貴を踏みつけて、
私のいる助手席にやってきたところで犬用のリードを付けて捕獲。
b0203758_11122401.jpg
しかし、抱っこの嫌いないなりはジッとはしていません。
急いで千本松牧場の駐車場に車を止めケージをチェック。

昨日はこんなに小さかった穴が…
b0203758_12103106.jpg
b0203758_12165047.jpg
こんなに大きく広がっていました!

おそらく車の振動で段ボールとケージの間に隙間ができてしまい、
こじ開けたのでしょう。
それにしても、いなりよ、あまりにも作業が早すぎやしませんか?

いなりをケージに戻し、
今度は隙間が空かないようケージの周りにタオルを詰め、
家路を急ぎました。

056.gif 056.gif 056.gif


最後の最後に大ハプニングが勃発しましたが、
いなりを連れて旅行に出かけることは可能であることが確認できました。
今回の失敗を教訓に装備を整えなおし、次なる旅に備えましょう! 006.gif

b0203758_11105338.jpg
これは、キャンプ場にあった招き猫の像。

そして、我が家の招き猫は・・・

b0203758_11124471.jpg
鼻の頭を真っ赤にずる剥けさせて、
ちんまり香箱を作っております! 043.gif






[PR]
by smiling-dogs-two | 2016-02-29 12:39 | わん・にゃん旅

わん旅 with 猫 !? -その④-

ちょっと寝不足の2日目の朝。
夜中から吹き始めた強風が止まず、雪がちらついていましたが、
お昼には雪は止んだので、トレッキングに出かけることにしました。

もちろんいなりはお留守番です。
お留守番用に購入した簡易ハウスに専用のトイレを設置し、
いなりをハウスに仕舞って、いざ出発!060.gif
b0203758_09460517.jpg

このあたりには、箒川沿いに『塩原渓谷歩道』が整備されています。
b0203758_11590604.jpg

今日は『やしおコース』の東側を歩き、『留春の滝』を目指します。

b0203758_11592707.jpg

山に来れば、絶好調の兄貴 004.gif

b0203758_11593817.jpg

こんな階段も軽快に下っていきます。060.gif

b0203758_12005714.jpg

これは、『布滝』。

b0203758_12002079.jpg

渓谷美に癒されます。

b0203758_12000702.jpg

ゆらゆら揺れるつり橋も、ワンコたちはへっちゃら!

b0203758_12012530.jpg

川の水でのどを潤す弟犬。
弟犬は山に入ると、なぜか水筒の水は飲まないんです。
流れている新鮮な水が好みのようで…

b0203758_12010968.jpg

途中、東京電力の箒川ダムを渡るのですが、
ここの橋は、このように金網で囲われています。

b0203758_12001374.jpg

しばらく歩くと、竜春の滝に到着。

b0203758_12260589.jpg


b0203758_12003000.jpg

滝壺もあり、小規模ながらとても美しい滝です。

ここまで約一時間半の行程です。
真冬だからでしょうか、歩いている人は全くいませんでした。
若いころは、この先の回顧(みえかり)の滝まで歩いたものですが、
わんこ達も年を取ったので無理はせず、
いなりが待っているので、ここから来た道を引き返すことにしました。

056.gif056.gif056.gif

さ~て、いなりはちゃんとお留守番をしていたのでしょうか?

085.gif そお~と、コテージの玄関扉を開け、『いなり?』と呼んでみた。

すると・・・

『にゃ~』と返事が聞こえ、いなりがキッチンから現れました!!

え゛~、アンタなんで外に出てるのよ???

簡易ハウスを調べてみたら、見事にファスナーが開いていました!

猫って、思っていたより器用なんだ。
このトイレ付簡易ハウスも、もう役には立たないね。007.gif


b0203758_12022133.jpg

山歩きを楽しんだわんこ達と、ひとりお留守番を満喫した (?!) いなり、
みんなお疲れの様子です。043.gif












[PR]
by smiling-dogs-two | 2016-02-28 12:49 | わん・にゃん旅

わん旅 with 猫 !? -その③-


夜、犬たちと主人は1階で、私といなりはロフトで寝ることにしました。

電気を消して就寝。。。014.gif

ガサガサ、ドタドタ、バンッ!


『夜行性の猫は夜中に運動会をする』と聞きましたが、
いなりはロフトと1階を行ったり来たり。
人と犬にしてみれば、猫のこの習性はたまったものではありません。
老犬たちにはゆっくり休んでもらわないと・・・

仕方なくいなりをケージにしまい、主人の足元にケージをおきました。
b0203758_20514288.jpg
『やっと、ゆっくり寝られる。042.gif 』と思ったのも束の間、

カリカリ、ジ~、ビリビリ×××

ん?、何の音?

あ゛ぁ~~
b0203758_20530916.jpg
入口部分のメッシュに穴が!!
このケージのメッシュは目が粗くて、素材が柔らかいんです。
どうやらいなりは爪を引っ掛けて小さな穴を開けたようです。

私が見たとき、いなりはその穴に鼻を突っ込んで、
ムリムリと穴を大きくしていました。005.gif

そのせいで・・・
b0203758_20544125.jpg
いなりの鼻の頭は赤くズル剥けていました!

ケージが使えなくなったら、帰り困るよね…

仕方なくいなりをケージで寝かせることは諦めてロフトに連れて行き、
一階に下りられないよう、はしごを外し、
さらに、梁などを伝って下に降りていかないよう布団でバリケードを作り、
ようやく眠りについたのは、夜中の二時でした。007.gif

b0203758_20540406.jpg
『勘弁してくれよぉ~』

弟犬よ、私の気持ちを代弁してくれてありがとう。056.gif


猫と一緒の旅には、こんなハプニングがつき物なのだと学習した飼い主なのでした。


しか~し、ハプニングはこれで終わりではなかったのだにゃ~~027.gif





[PR]
by smiling-dogs-two | 2016-02-26 10:16 | わん・にゃん旅

わん旅 with 猫 !? -その②-

いなりの初旅の宿に選んだのは、那須塩原のキャンプ場。
ここには、コテージ、キャビン、トレーラー、ログハウスなど、
様々なタイプの宿泊施設があり、どのタイプにもペット対応のお部屋があります。

我家が選んだのは、ログコテージ。
b0203758_20585798.jpg
バルコニーがついていて、ペット対応の建物のバルコニーは、
犬が逃げ出さないよう隙間が塞がれていて、扉もついています。
なので、犬を放しておくことができます。

室内にはロフトがあります。
b0203758_20503930.jpg
ロフトは結構広くて、いなりを遊ばせるのにはもってこい。
b0203758_20560004.jpg
ロフトには、はしごを使って上ります。
b0203758_21070804.jpg

さすが猫。はしごの上り下りも難なくこなします。

b0203758_20580145.jpg
押入れも猫が好きな場所らしい。

でも、この押入れにワンコたちのオヤツを入れていたので、
いなりが押入れに入ると、自分のオヤツをいなりに食べられてしまうと思うらしく、
兄貴がヒンヒン鳴くんですよ。037.gif

いなりのお気に入りの場所は冷蔵庫の上。
b0203758_20592595.jpg

『あれ、いなりがいない?』と思ったら、
b0203758_20584564.jpg
冷蔵庫の上で寝ていました。014.gif

b0203758_20552347.jpg
夕飯はコテージ内で鍋。
カセットコンロやキッチン用品は無料で借りられます。

私たちが鍋をつついていると、いなりの姿が見えなくなりました。
あれ、どこいっちゃったんだろう?
冷蔵庫の上にもいない。。。
b0203758_21045144.jpg
丸印の中を、よーく目を凝らして見てください。
何と、いなりが隙間に挟まってもがいていました!

翌朝見てみたら、いなりはこの隙間にはまっていたようです。
b0203758_21025034.jpg
冷蔵庫の上から、この隙間を抜けようとしたのでしょう。
一般的に、猫は頭が通れば身体も抜けられると言いますが、
"ちょいメタボ" ないなりは、お腹のたるみが引っかかって
抜けられなくなってしまったのです。 037.gif

結局通り抜けることはできず、
もがきにもがいて、やっとの思いで冷蔵庫の上に戻りました。

こんなカンジで、いなりはこのログコテージがとっても気に入ったようです。060.gif

『犬は人につき、猫は家につく』と言われますが、
いなりは家族と一緒に過ごすのが幸せなのだと思います。

b0203758_20545388.jpg
『猫を旅行に連れて行くのは、かわいそう…』
多くの方にそう言われましたが、どうぞご安心ください。

今回の旅を一番楽しんだのは、いなりで~す!070.gif

b0203758_21572080.jpg






[PR]
by smiling-dogs-two | 2016-02-25 21:58 | わん・にゃん旅

わん旅 with 猫 !?

日々我家での生活に馴染んでいくいなり。
最近では、食べ物が絡まない限り、兄貴の監視の目もだいぶゆるんできました。

その代わり、今度はいなりが私のストーカーというか、
静電気のようにまとわりつくようになりまして… (^^;

b0203758_23213160.jpg

こんなベタベタに甘えん坊のいなりを残して旅行になんか行けないよね~

いなりのお試しも間もなく1ヵ月。
大方の懸念事項はクリアしているので、最後の課題、
『いなりを連れて旅行に行ってみよう!!』と決意しました。

まずは、仮母Kさんに許可をいただかなくてはなりません。

『いなりと旅行? 行ったこともないから分からないけど、
気になって楽しめなくないの!?  万が一にでも迷子にできないんだよーー!』とKさん。

旅先でいなりを逃がすようなことは絶対にできないことは重々承知しています。
そこで、いなり対策を盛り込んだ旅の計画書を作成し、Kさんに送りました。


①移動中はキャリーに入れる

②宿泊先は、家から車での移動時間が概ね3時間以内の場所で探す

③ペンションでは他の人の気配や犬の足音などが気になるかもしれないので、独立タイプのコテージか貸別荘のような宿泊施設で、犬と猫を分離できるよう二階建て、あるいは2部屋以上あるところを選ぶ

④宿泊先でいなりを留守番させるときは、トイレが設置できる折りたたみ式の簡易ハウスに入れる


Kさんからの返事は・・・

『いなりは、何度も里親会に参加しているので、車での移動には慣れているし、
ケージの中にいることも6時間位は大丈夫!! 
いなりの初めての大旅行、楽しんで来てくださいね。
お知らせいただいて、感謝です。』

やった~! Kさんの許可がおりました!!060.gif

さぁ~、いなり対策の準備にかかりましょう。

b0203758_23243519.jpg

以前購入した丸ケージは小さすぎて、長時間の移動には適していないね。

b0203758_23245552.jpg

フレームがしっかりしていて、
使わないときには折りたたんでしまえるソフトケージを選びました。
小型犬・猫用サイズを購入したけど、これはで、いなりには小さすぎるね。

b0203758_23254604.jpg
もうワンサイズ大きいものを注文。

b0203758_23251165.jpg

これなら大丈夫そう。016.gif


持参する猫用グッズは…
いつも使っているトイレとご飯皿、フード、お気に入りのハウス、

b0203758_12102724.jpg


お留守番用の簡易ハウス、大好きなおもちゃ、
そして、爪とぎ用のヨガマット(いなりは一般的なダンボール製の爪とぎには
目もくれず、なぜか主人愛用のヨガマットで爪とぎをするんです。)など、
結構な量の荷物になりました。

さぁ~て、いなり君、猫生初の旅はどこに行ったのでしょう?006.gif







[PR]
by smiling-dogs-two | 2016-02-25 00:00 | わん・にゃん旅

予告


b0203758_22310912.jpg

キャリーバッグが3つ?

b0203758_09460517.jpg
簡易ハウスとトイレも持って…023.gif

b0203758_21454725.jpg
あらら? ひょっとして、いなり?

b0203758_22301401.jpg
そこは、どこ?

b0203758_21462699.jpg
はしごがあるの?

b0203758_21461765.jpg
いなり、一体どこにいるの?







[PR]
by smiling-dogs-two | 2016-02-22 22:41 | わん・にゃん旅


Enjoy my life with dogs!!


by Diana

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
わん・にゃん旅
ドッグラン
愛犬しつけ教室
犬の病気
犬の習性
里親会
犬の能力
城北中央公園
迷子犬
日常あれこれ
東日本大震災
動物愛護法
里親募集中

猫の習性
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

外部リンク

検索

最新の記事

庭猫
at 2017-05-30 15:18
久しぶりの北軽井沢
at 2017-05-22 13:42
まだ4月なのに・・・
at 2017-04-23 11:03
いぬとねこの譲渡会&バザーの..
at 2017-04-19 11:12
里帰り
at 2017-03-27 11:21

ブログジャンル

犬