カテゴリ:わん・にゃん旅( 124 )

久しぶりの北軽井沢


b0203758_12530419.jpg

みんな、元気だったかにゃん?
うちは、兄貴も弟犬もみんな元気だにゃ~156.png

練馬は真夏並みの暑さが続いておりますが、
久々に訪れた北軽井沢は、春まだ浅く、肌寒い気候でした。

b0203758_12523857.jpg

旅猫いなりは、相変わらずどこに連れて行ってもその場を楽しんでいます169.png

日曜日の朝、お天気もまずまずだから小浅間山にでも登ろうと出かけましたが、
登山口には大勢の中高年登山客がいたので、諦めて浅間牧場に行きました。

浅間牧場は何度も訪れているので、
わんこたちはトレッキングルートを熟知しています。

練馬では、だんだんと散歩に行きたがらなくなった兄貴も、
ルンルンと軽い足取りで進みます。

b0203758_12395292.jpg

50分ほどで、天丸山山頂に到着!

低い山ですが、360度の展望が楽しめます。

b0203758_12395050.jpg
50分も歩いてきたにもかかわらず、兄貴は絶好調で、
この山頂で二匹で大はしゃぎ♪
b0203758_12521372.jpg
はしゃいで疲れたら、兄貴はしっかり日陰で休憩。
やっぱり山はいいよねぇ~

178.png178.png178.png

北軽井沢は何度も訪れていますが、
なぜか今まで一度も訪れていなかった場所がありました。
b0203758_12515610.jpg

中軽井沢から北軽井沢に向かう途中にある『千ヶ滝せせらぎの道』。
我家のわんこたち好みの散策路のようなので、今回初めて行って見ました。

b0203758_12504270.jpg

道は良く整備されています。
木道はまだ新しい感じ。作り変えたばかりかな。

b0203758_13394480.jpg

しばらくすると、渓流沿いの道になります。
平日なので、人はほとんどいません。
観光シーズンにはかなり混むのかな。

b0203758_13304717.jpg
途中の浅瀬でのどを潤す弟犬。楽しそうだね♪

本当に気持ちの良い散策路です。
夏は木々の葉が茂って木陰ができ、せせらぎの音を聴きながら、
涼しく散策できそうですね。

滝まであと100m。
b0203758_12510801.jpg
最後にこの長~い階段を登りきらなければ、滝を見ることはできません。

b0203758_12512882.jpg
千ヶ滝に到着!!
とてもきれいな滝ですね。
軽井沢にこんな良い所があったなんて・・・

観光シーズ前の静かな北軽井沢でのんびり過ごしたわんにゃん旅でした!





[PR]
by smiling-dogs-two | 2017-05-22 13:42 | わん・にゃん旅

いなり、雪の上を歩く!

b0203758_14532864.jpg

雪です060.gif

b0203758_14551448.jpg
群馬県東吾妻郡の岩櫃山です。
昨年の初夏に訪れたときは、大河ドラマ<真田丸>ブームで賑わっていましたが、
積雪期の岩櫃山は誰もいませんでした。

b0203758_14543730.jpg
日陰にはかなり雪が残っていましたが、山頂付近は雪は少なく、
解けた雪で、泥ドロぐちやぐちゃでした。002.gif

b0203758_14535933.jpg
乗鞍では、あまり雪を楽しんでいなかった様子の弟犬ですが、
今回は雪の量もしまり具合も、我家のわんこたちにちょうど良い感じで、
さらに、カモシカやウサギの足跡がたくさんあったので、
2匹ともルンルンで雪の中を歩き回っていました。060.gif

ボクもお外に行きたいにゃ~070.gif
b0203758_14572791.jpg
いなり君、初雪体験してみる?
b0203758_14571525.jpg
地面が白いにゃ?
b0203758_15084620.jpg
バルコニーから慎重にあたりをうかがういなり。
b0203758_14570352.jpg
好奇心旺盛ないなり君、思い切って雪の上に踏み出しました!

しか~し、『冷たい!005.gifと、足をプルプル振って、
雪の無いバルコニーの下に逃げ込もうとするいなり。
b0203758_15162508.jpg
都会の猫に、雪は似合いませんね。

b0203758_16002209.jpg
おうちのお庭が一番いいにゃ~006.gif




[PR]
by smiling-dogs-two | 2017-02-24 15:50 | わん・にゃん旅

2年ぶり! 雪の乗鞍高原

b0203758_11043130.jpg

立派なつららでしょう!

ここは長野県の乗鞍高原です。
我家が毎年訪れているお気に入りの場所です。
でも、昨年は乗鞍を訪れることはできませんでした。

なぜなら乗鞍にはベット可のコテージや貸別荘のような宿泊施設が無いからです。
我が家の常宿は一般的なペンションなので、
ひと部屋で、わんこたちといなりが同居するのは難しい。
夜中にいなりが動き回ると、老犬達にストレスがかかるからです。

そこで、今回は特別に2部屋借りて、
主人とわんこ達、私といなりの二手に分かれて泊めてもらうことにしました。

056.gif 056.gif 056.gif

二年ぶりのスキーツアーに出発!!060.gif

b0203758_10562148.jpg


まだ誰も歩いていないスキーツアーコース。
さらさらのパウダースノーです。

b0203758_10575169.jpg

弟犬はちょっと太ってしまったようで、洋服がパッツパツ008.gif
我慢してね~

b0203758_10582981.jpg

兄貴も弟犬も絶好調です!
b0203758_10584254.jpg

b0203758_10592897.jpg

この日は曇り空でしたが、風がなく、まずまずのスノートレッキング日和でした。
b0203758_10595460.jpg

やっぱり乗鞍はいいよねぇ~

b0203758_10594588.jpg


一の瀬園地に到着。

b0203758_11022018.jpg

だ~れもいません。私たちの貸切です。004.gif
b0203758_11001552.jpg


休憩タイム。

b0203758_11002494.jpg


ふかふかの新雪の布団で気持ち良さそうです。

ただ、この辺りから、なんとなく弟犬の様子がおかしくなってきました。
いつもならウサギやカモシカの足跡を追跡したり、臭いを嗅ぎまわったりするのに、
しっぽが下がり、主人の後ろをトボトボ付いて歩くだけで、
あまり楽しそうではないのです。015.gif


b0203758_11003420.jpg


やがて、雪の溝にはまるように寝てしまいました。

b0203758_11004876.jpg


弟犬が寝たら、兄貴までもが・・・

どこか具合が悪いのかな? それとも年のせい? 
兄貴も弟犬も、もうスノートレッキングは無理なのかな・・・
なんだかとても悲しくなりました。007.gif


翌日、お天気はまずまずで、昨日とは違うルートを歩くことにしました。
ところが、出発してすぐに『もう帰る…』と兄貴が言い出しました。
しかたがないので、私は兄貴をペンションに連れて帰り、
後から主人と弟犬を追いかけることにしました。


しばらくすると、前方から主人と弟犬が戻ってきました。

b0203758_11013018.jpg

あらっ、どうしたの?

無音の雪山の一本道。
どうやら弟犬は私の気配を感じたらしく、ヒンヒン鳴いて戻り始めたらしい。
大好きな兄貴が一緒じゃないと、弟犬はつまらないのでしょう。

b0203758_10590570.jpg

この赤い服姿も、こんシーズンが見納めかも・・・007.gif






[PR]
by smiling-dogs-two | 2017-02-12 12:54 | わん・にゃん旅

2016年 締めのわんにゃん旅

b0203758_10560788.jpg
ヨールレイッホ~♪

アルプホルンが聞こえてきそうな雪山の景色。
2016年最後の“わんにゃん旅”に選んだのは、清里高原。
真っ白に雪化粧をしているのは八ヶ岳です。


今年最後の山歩きは、吐竜の滝から出発!
b0203758_11102877.jpg
以前も歩いたことのある川俣渓谷トレッキング。060.gif
b0203758_10420604.jpg
兄貴も絶好調!!

b0203758_10531499.jpg
だ~れもいない、私たちの貸切です。
それもそのはず。
土砂崩れで通行止めの箇所があり、途中で引き返し、
清泉寮周辺を歩くことにしました。

b0203758_10532023.jpg
山の景色は、やはり空気が澄んでいる冬がきれいです。
夏は観光客で賑わう清泉寮も冬はひっそりしています。
この日は風があって、とても寒かったのですが、
清泉寮に来たら、ジャージーハットでソフトクリームを食べなきゃね!!

b0203758_11242939.jpg
にゃに? 自分達だけ、ソフトクリーム食べてるのかにゃ022.gif

お留守番のいなりくん。ちょっとご機嫌斜めかな?

いなりは、今や立派な旅猫になりました。
どこに泊まりに行っても、快食、快眠、快便。
壁やカーテンを引っかいたりすることもなく、
イタズラも一切しません。
どこに連れて行っても、恥ずかしくない優良猫です。038.gif


高原トレッキングに温泉。
2016年の締めのわんにゃん旅を満喫しました。


清里高原を訪れるのは3年ぶりでした。
2013年、わんこ仲間とわんこツアーで訪れて以来です。
あの時は、ミーサー母ちゃんも元気だったのに…007.gif
b0203758_11010222.jpg
ミーサー母ちゃんに、いなりを見てほしかったな…

b0203758_10431376.jpg
綿帽子をかぶった富士山を望むこともできました。

b0203758_10405349.jpg
2017年、仲良しわんこのみんなが、
健康で元気に過ごせる一年でありますように!! 016.gif






[PR]
by smiling-dogs-two | 2016-12-30 11:39 | わん・にゃん旅

秋のわん・にゃん旅②

b0203758_10091827.jpg

いなりだにゃ~
最近母ちゃんが忙しくて、なかなか出番が来なかっただにゃ~
旅日記、再開だにゃ~056.gif


本栖湖2日目の朝は爽やかな快晴でした。

b0203758_09300213.jpg

きれいな景色でしょう006.gif
本栖湖畔には2ヵ所のキャンプ場があります。
千円札の裏に印刷されている富士山は、対岸のキャンプ場から撮影したものだそうです。


さて、今回の旅の一番の目的は、青木ヶ原の樹海を散策することでした。
しか~し、樹海のガイドをしているという宿のオーナーから、
『青木ヶ原の樹海はペット禁止ですよ。』と言われて唖然。005.gif
犬と一緒に青木ヶ原の樹海を散策している様子がアップされているブログがいくつもあったので、
まさか、ペット禁止とは・・・007.gif

もしかしたら、以前は犬と一緒に歩けたのかもしれませんね。
糞を拾わなかったり、ノーリードにするなどマナーの悪い人が増えて
ペット禁止になったのかもしれません。

さぁ~て、二日目は何をする?

『わんちゃんたちは、健脚ですか?』とオーナーに聞かれ、
『はい、山道ならば!!』と言って勧められたのが、宿のすぐ裏にある竜ヶ岳の登山。
b0203758_10095587.jpg

『最初の登りが、ちょっとキツイですけど・・・』とオーナーが言ってたとおり、

b0203758_10105212.jpg
登山道入口から、ず~と急登が続きます。
私はヒーヒー言いつつ兄貴に引っ張ってもらいながら登りました。
いやぁ、久々にキツイ登りでした。008.gif

20分ほどで、少し開けた場所に到着。
ここからは、正面に富士山。
b0203758_10110183.jpg

後ろに本栖湖を望むことができます。

b0203758_09592145.jpg
なかなかの展望です。
でも、お天気は下り坂。富士山山頂には、すでに雲がかかり始めました。

さすがに兄貴は息が上がり、さらに気温も上がってきました。
b0203758_10112273.jpg
竜ヶ岳の山頂は、まだまだ遠い。
草むらに倒れこんで動こうとしない兄貴。
ここから先は日陰も少なそうなので、兄貴はここまでかな・・・と思ったら、
b0203758_10120408.jpg
兄貴、歩き始めました!!
山からのパワーをもらったかな。
b0203758_10131698.jpg
だいぶ山頂に近づきました。
b0203758_10132486.jpg
山頂直下の展望台に到着!

b0203758_10135845.jpg
いやぁ~、兄貴、よく頑張りました!!
b0203758_10134804.jpg
日本一の富士山をバックに満面の笑み043.gif
ここの展望台からの富士山の景色は絶品で、写真マニアに人気のスポットのようです。
ここまで来られて、本当に良かったね~
今回は山頂まで行かずに、ここまでにしておこうね。

行程としては二時間ほどでしたが、とにかく最初の急登が辛い竜ヶ岳でした。


宿に帰ると、いなりが弟犬のクッションで寝ていました。014.gif
b0203758_09292575.jpg
いなりは、初めての宿に来ても落ち着いてお留守番ができます。
どこに連れて行っても恥ずかしくない、本当に良い子なんです!053.gif

b0203758_10145662.jpg
野生児の弟犬も、さすがにお疲れの様子・・・と思いきや、
私が本栖湖の夕日を見に行こうと身支度をしていたら、
『僕も行く!』と起きてきました。
弟犬よ、お前さんは『疲れ』というものを知らないのかい?

日中は観光客やウィンドサーフィンなどの水上スポーツを楽しむ人たちで
賑わっていた本栖湖畔ですが、夕方にはひっそりと静まり返っていました。

b0203758_09284341.jpg
あいにく雲が多くて、きれいな夕日は見られませんでした。

b0203758_09274672.jpg
本栖湖、なかなか良いところでした。

b0203758_10540035.jpg
今回は、出番が少なかったにゃん・・・

はいはい、次回はいなり君特集ね!016.gif






[PR]
by smiling-dogs-two | 2016-11-07 10:54 | わん・にゃん旅

秋のわん・にゃん旅

060.gif 頭を雲の上に出~し~060.gif
b0203758_11124688.jpg
富士山は、いつどこで見ても幸せを感じさせてくれます043.gif

秋旅に選んだのは、富士山の麓にある富士五湖の一つ、本栖湖。
以前西湖までは行ったことがありますが、
本栖湖を訪れるのは初めて。

行楽シーズンの10月。
久しぶりの秋晴れに恵まれた土曜日の中央高速は、事故などもありド渋滞。
やっとわんこたちを車から降ろしてあげられたのは、
河口湖インターを降りて、本栖湖に向かう途中の鳴沢の道の駅。

ここのインフォメーションで、
わんこ連れで歩くことのできるトレッキングコースを教えてもらい
向かった先は、《紅葉台》。

国道から少し入ったところにあるドライブインで食事をし、
そこに車を止めさせてもらい、紅葉台を目指します。
いなりくんは、車でお留守番です。
この時期ならば、車中でも安心してお留守番してもらえます。


さぁ、出発!060.gif

しばらくは車道歩きです。
紅葉台というだけあって、もみじの木がたくさんありますが、
まだ紅葉はしていませんでした。

秋になっても、相変わらず散歩に行きたがらない兄貴ですが、
山に来れば自らスタスタ歩きます。

途中から、急な山道に入ります。
b0203758_20255450.jpg

兄貴、足取りが軽いです

兄貴が喜んでいるかどうかは、歩いているときのしっぽを見ると分かります。
左右にルンルン060.gif振りながら歩いているときは、楽しんでいる証拠。

b0203758_20261501.jpg
紅葉台に到着。
冒頭の富士山の写真は、ここから撮影しました。
後の建物の屋上が展望台(有料:150円)になっていて、
富士山と富士五湖の景色が抜群に良いらしいのですが、
階段が室内にあり、犬は登れないのが残念。

この日はお天気が良すぎて気温が上がり、息も上がってきた兄貴は、
『もう、ここまででいいんじゃないっすか?』と訴えますが、
ドライブインのおばちゃんが、『三湖台からの眺めが最高だよ!』と言ってたので、
主人と弟犬は、そそくさと先に進んでしまい、
b0203758_20284541.jpg

兄貴は仕方なく追従。

b0203758_20290774.jpg

木漏れ日が、なんとも気持ちよいです。
見晴台から三湖台までは10分ほどです。

b0203758_20295268.jpg

三湖台に到着。うわぁ~、すばらしい景色です!

b0203758_20303256.jpg

標高が1202.56mもあるんですね。
三湖台の名前の由来は、西湖、精進湖、本栖湖の三つの湖が一望に見渡せるから。
この三つの湖は、元は一つの湖だったのが、
度重なる富士山の噴火で、三つに分かれたのだそうです。
三つの湖は地下で繋がっているため、水位は三湖とも同じなのだそうです。

b0203758_20300098.jpg
ちにみに、この先には五湖台があります。
その名の如く、富士五湖すべてが一望できるらしい。


三湖台からの景色は、本当にすばらしかったです。
霞んで見づらいですが、眼下に広がるのは青木が原の樹海です。

b0203758_20332405.jpg


なんと、乗馬でやって来た方がいました。

b0203758_20312038.jpg

そういえば、ドライブインの隣に木曽馬牧場がありました。

b0203758_20312877.jpg

紅葉の盛りに、乗馬でここに来られたら最高でしょうね~

b0203758_20333678.jpg

富士山の山頂には、段々と雲がかかってきてしまいました。

天気はあいにくの下り坂。
明日も富士山を拝むことができるかな…











[PR]
by smiling-dogs-two | 2016-10-27 09:47 | わん・にゃん旅

避暑のはずが…


例年ならば、とっくに梅雨明けして練馬は連日猛暑のはずが、
今年は梅雨明けが遅れ、30℃を超えることもなかった。
そんな中で訪れた霧が峰高原は、『涼しい』を通り越して、

寒~~~い 008.gif

部屋の中には、撒きストーブの他に、石油ストーブが二台も置いてあって、
冬はさぞかし寒いのだろう…と思っていたら、
初日の夜、あまりの寒さに石油ストーブを点けました!
7月にストーブは、さすがに経験がありません。
霧が峰、恐るべし。

b0203758_21331465.jpg

外は寒いのか、むにゃ?

b0203758_21323137.jpg
高原のお散歩は楽しいね。060.gif

b0203758_21325041.jpg

2日目の朝、バルコニーのイスの上に白い液体が置かれていました。
これ、何だろう? 牛乳みたいだけど…
ちょっと怪しいので、オーナーに聞きに行ったら、
『牛乳です。近くに牧場があるので、毎朝届けます。』と。
もぉ~、先に言ってよぉ~ 

実はここのオーナー、とても無口で見た目はちょっと風変わりな方なのですが、
サービス精神が旺盛で、とても優しい方でした。
 

b0203758_21350127.jpg

霧が峰は、日本のグライダー発祥の地らしく、
頻繁に練習機が飛び立っていきました。
小さいながら、ビデオ上映が見られる資料館もありました。

朝晩はメチャクチャ寒いですが、日中の日なたはさすがに暑いです。

b0203758_21290553.jpg
でも、木陰は気持ちいいよね。
弟犬は、外犬気分を満喫006.gif

そういえば、兄貴はどこ?

b0203758_16181111.jpg
旅先でも、引き続き夏休み中だワン!

兄貴、年齢を感じますねぇ~
涼しくても散歩に行きたがらなくなってきました。
これから暑くなると、ますます歩かなくなるよね。
足の筋肉が落ちて、歩けなくならないよう頑張ろうね。








[PR]
by smiling-dogs-two | 2016-08-08 18:06 | わん・にゃん旅

霧ケ峰高原の旅

いなりが我が家にやってきて半年が過ぎました。016.gif
我が家での兄貴&弟犬との共同生活にもすっかり慣れたようです。

暑さのせいもあると思いますが、
最近は本棚の上やキャットタワーで寝ることはなく、
リビングのテーブルの下に置いたカドラーや、

b0203758_21473556.jpg

犬用のソフトケージの上で寝ています。014.gif

b0203758_21491569.jpg

すっかり我が家のにゃんこになりました!!


そして、これまでにいなりが旅した回数は5回を数えます。
今や立派な旅猫です!006.gif

b0203758_21323832.jpg

『猫を旅行に連れて行くなんてかわいそう…』と言われますが、
猫にだって個体差があります。
どこに行っても《快食・快眠・快便》のいなりは、
環境順応性が非常に高いのだと思います。027.gif
そして、いなり本人がとても楽しそうにしているのが、何より嬉しいです060.gif

さて、夏休み最初の週末。
梅雨はまだ明けそうになかったけれど、いなり6回目の旅に出ました。

向かった先は…

b0203758_21525166.jpg

霧ケ峰高原056.gif

標高1500~1650mにある霧ケ峰高原は、真夏でも30度を超えることはありません。

今回宿泊したのは、霧ケ峰ファミリーゲレンデに直結したコテージ。

b0203758_21322211.jpg
b0203758_21310289.jpg

1階には薪ストーブがあり、さらに夏だというのに、
石油ストーブが2台も置いてありました。

b0203758_21305128.jpg

いなりの大好きな階段を上がると、

b0203758_21310218.jpg

2階にはベッドが5台。

いなりのお気に入りの場所は、出窓。

b0203758_21321298.jpg
置物ではありませんよぉ~037.gif

バルコニーには"専用露天風呂"がありました。
b0203758_21324638.jpg
ふふふ… 丸見えです。005.gif
誰が入るんだろう?
あまりきれいでもないし、露天風呂大好きの主人でさえも、入る気がしないと。

立派な共同の露天風呂(温泉ではありません)もありました。
b0203758_21312283.jpg
シャワー完備。
b0203758_21312246.jpg

貸切で入れるのですが、気温もお湯の温度も低すぎて、
b0203758_21312230.jpg
わずか1分で出ました。042.gif

なかなかワイルドなこのコテージは、利用者のほとんどがわんこ連れでした。

さぁ~て、今回の霧ケ峰は、どんなわんにゃん旅になるのかな?
お楽しみに!












[PR]
by smiling-dogs-two | 2016-07-31 22:37 | わん・にゃん旅

岩櫃山

今回のお宿は杉並区の施設で、一般の人も宿泊することができます。
ホテルタイプの本館とログハウスの2種類があり、
ログハウスにはペット対応のものがあります。
b0203758_09381316.jpg
いつものように、まずは室内をくまなく点検するいなり。
b0203758_09392785.jpg
ログハウスには、いなり好みのこうした梁があります。

2階もあるので、いなりは階段をバタバタと駆け上がったりして楽しそう060.gif

056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif


さて、翌日は絶好のトレッキング日和になりました。058.gif

岩櫃山は標高802.6mと決して高い山ではありませんが、
山頂付近は切り立った岩山のため、犬連れで登るのは困難です。
なので、山頂手前までの周遊コースを歩くことにしました。

天気が良すぎて気温が上がり、山に入る前からヘロヘロ気味の兄貴です。
b0203758_09402682.jpg
真田ブームのためか、登山口には観光案内所が設けられていました。

行きは岩櫃城本丸址を通る『尾根通り』を歩き、
帰りは『沢通り』を歩くことにしました。

b0203758_09411916.jpg
『これがお城の本丸へ続く道なの?』と、疑いたくなるような幅の狭い道。
両側が切れ込んでいて、めちゃくちゃ急な上り坂が続きます。

この形状は、敵が攻めてきたとき、上から大きな石でも転がして、
一網打尽に敵をやっつけるためのものなのでしょう。
b0203758_09415239.jpg
さらに登りが続きます。042.gif

b0203758_09422157.jpg
二の丸跡地からの眺めです。

b0203758_09445057.jpg
岩櫃城本丸址にとうちゃこ~060.gif

なんか、狭いよね…
こんなところに本当に真田家のお城があったのかな?

『お城』と言うと、大阪城や名古屋城のような
天守閣のある立派な建物をを思い浮かべてしまいますが、
【天剣の要害】と言われた岩櫃城の場合、
山の斜面を段々に切り開き、簡素な居館が点在していたようです。

b0203758_09454569.jpg
さて、ここから本格的な登山道に入ります。
木陰なので、兄貴も元気に急登を駆け上がります。070.gif
山に来ると、兄貴も弟犬も、犬が変わったように元気になります。006.gif

b0203758_09461944.jpg
切り立った岩が連立する場所に出ました。
ここから先は、はしごがかけられています。
日曜日だったせいか団体の登山客が多く、はしごは渋滞していました。

私たちは、ここから沢通りを下って帰ります。
b0203758_09464550.jpg
『沢通り』というから、川沿いを歩くのかと思いきや、
水は全くありません。

トレイルは良く整備されていますので、迷うことはありません。
2時間半ほどのトレッキングでしたが、結構楽しめました。004.gif

b0203758_09471527.jpg
おかえり~
小さい兄ちゃんは、疲れててもお外が好きなんだね。(by いなり)

b0203758_09481458.jpg
練馬では夏日が続いてたのに、ここは寒くて、夜は暖房をつけていました。

ここの敷地はとても広くて、夏にはキャンプもできます。
自然の森を生かした遊歩道も整備されていて、
わんこ連れには優しいお宿でした。

本館には温泉もあり、飼い主もゆったりのんびりの楽しいわんにゃん旅でした016.gif







[PR]
by smiling-dogs-two | 2016-06-12 15:40 | わん・にゃん旅

真田家縁の土地を訪ねる


久しぶりに、<わんにゃん旅>に出かけました。060.gif


「『車の中がムッとする002.gif』と、いなり君が言っています。」と、
アニマルコミュニケーターの生徒さんから言われたことを思い出し、
今回はこんな風にしてみました。

b0203758_09484091.jpg

荷物の間にケージを詰め込むのではなく、
荷物の上にケージを乗せて、風通しと見通しを良くしてやりました。056.gif

走り出してしばらくは、ニャーニャー鳴いていましたが、
その後はおとなしく寝ていました。014.gif
この方がいなりの様子が見えるので、私たちも安心でした。

今回訪れたのは、NHKの大河ドラマで注目を浴びている
真田家の出城がある群馬県の岩櫃(いわびつ)です。

途中、中条市の道の駅で休憩をとりました。
この道の駅の裏手には岩山がそびえており、
かなりハードな登山道があります。

b0203758_09361488.jpg


登山道の入口が、いきなりこの急な石段です。042.gif
わんこたちは元気に駆け上がっていきましたが、
兄貴は途中でクルッと向きを変えて下りてきました。
『今日はやめておきます…』ですって!

弟犬は、いつ返ってくるのか分からないので、
私は兄貴を連れて車に戻り、
いなりを車から出してやりました。

一年半もあちこちの里親会に連れて行かれた経験を持ついなりですから、
外にいるのは、案外平気みたいです。
これなら、夏の旅行で途中休憩する際も安心です。

山登りが大好きな弟犬ですが、兄貴が一緒じゃないとつまらないのか、
すぐに戻ってきてしまいました。

b0203758_09445998.jpg


結局、みんなでひとやすみ。

さ~て、今回のお宿はどんなところかにゃん?

b0203758_09474755.jpg









[PR]
by smiling-dogs-two | 2016-06-06 14:47 | わん・にゃん旅


Enjoy my life with dogs!!


by Diana

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
わん・にゃん旅
ドッグラン
愛犬しつけ教室
犬の病気
犬の習性
里親会
犬の能力
城北中央公園
迷子犬
日常あれこれ
東日本大震災
動物愛護法
里親募集中

猫の習性
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

外部リンク

検索

最新の記事

庭猫
at 2017-05-30 15:18
久しぶりの北軽井沢
at 2017-05-22 13:42
まだ4月なのに・・・
at 2017-04-23 11:03
いぬとねこの譲渡会&バザーの..
at 2017-04-19 11:12
里帰り
at 2017-03-27 11:21

ブログジャンル

犬