カテゴリ:里親募集中( 7 )

癒されます

びろ~ん~
b0203758_09365672.jpg
ぷっくりお腹の仔猫ちゃんのお昼寝ショット043.gif
癒されますよね~


5人兄弟です。
b0203758_09364260.jpg

こんな仔猫たちを捨てるヤツは、鬼か悪魔か悪代官か022.gif


2匹以上一緒にもらっていただける温かいご家族募集中!!

詳細は、収容犬を救う会 のブログをご覧ください。





[PR]
by smiling-dogs-two | 2016-09-16 09:53 | 里親募集中

仔猫の里親さん、募集中!!

060.gif 迷子の迷子の仔猫ちゃん~ アナタのおうちはどこですか? 060.gif

b0203758_14133174.jpg


生後1ヶ月過ぎの男の子

体重450グラム

AIDS/白血病(-)

053.gif 甘えんぼう君です 012.gif

b0203758_14131228.jpg


遊び盛りの仔猫は、一匹だけではかわいそう。

一緒に遊んでくれる猫 or 犬 or 人 のいるおうちがいいね。
犬仲間の繋がりで、優しい里親さんが早く見つかりますように!!

お見合いご希望の方は、コメントをお送りください。
ご協力の程、よろしくお願いいたします。040.gif





[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-05-17 14:34 | 里親募集中

【緊急・里親さん募集!】 5匹の子猫

b0203758_1033433.jpg

5月14日(月)の朝、愛犬を散歩中の方が、袋に入れられた5匹の子猫を発見。

風邪を引いていたのでしょう、目ヤニで目がふさがっていたそうです。

一時保護を申し出たYさんが、すぐに動物病院に連れてゆき、目を開けてもらい、健康診断。
b0203758_103944.jpg

b0203758_10488.jpg
b0203758_1042710.jpg
b0203758_1044524.jpg
b0203758_1045918.jpg


さぁ~て、どうする? この子猫たち・・・

Yさんは、知り合いの猫ボランティアさんに子猫を見てもらったそうです。すると、『一匹だけ大きいから、母猫は2匹いるかも・・・』とのこと。

野良猫自身が、産み落とした子猫をビニール袋に入れて放置するわけは無し。
捨てた人間がいる訳です。031.gif

避妊・去勢さえしておけば・・・ 
不幸を背負って生まれる小さな命はなくなるのに・・・
033.gif

この5匹の子猫たちの里親さんになってくださる方を緊急募集しています

お問い合わせは、【収容犬を救う会】 のブログのメールフォームからお願いします。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2012-05-18 10:17 | 里親募集中

ゴールデンウィークのお客さん

b0203758_16534499.jpg

あれっ? 兄貴、足が伸びた?
いえいえ、そんなことはありえません。兄貴は別にいます。
b0203758_16542286.jpg

このちょっと間の抜けた顔をしている顔グロ犬は、里親募集中のソーダ(オス・1歳半)です。
b0203758_1655565.jpg

預かりさんご一家が、東北で行われる結婚式に出席するため、昨晩から2日間お預かりしております。

パッと見、二匹は似ていますが、
b0203758_16562937.jpg

大きさが全然違います。
b0203758_16555725.jpg

え゛っ、横幅が違うって? 
おいちゃん、それを言っちゃあ、おしめぇよ! (なぜか寅さん調)

せっかくだから、ソーダのかっこいい写真を撮ってあげようと思ったのですが、なぜか何度取り直しても、間の抜けた表情にしか撮れないソーダ。
b0203758_1657656.jpg

何がいけないのかな?
目が離れすぎ?
b0203758_16575311.jpg

顔はともあれ、性格は抜群に良い子です。ちょっとビビリですが、トイレのしつけも出来ていますし、ケージに入れずにお留守番させても、いたずらはしません。
ドッグランでは、他のワンちゃんと元気に走り回るのが大好き。

大き目の犬が好みの方に、とってもオススメのソーダで~す!053.gif
[PR]
by smiling-dogs-two | 2012-04-29 17:04 | 里親募集中

食いしん坊のあんず

b0203758_103664.jpg

あんずが我が家にやってきて、1カ月が過ぎました。

食いしん坊のあんずは、私がご飯の支度を始めると大はしゃぎして、毎回兄貴犬に怒られます。
私が納戸からフードを出すときは、相変わらず兄貴犬にブロックされて、近づくことはできません。
b0203758_11532783.jpg

キッチンに入ってはいけないと教えているので、私がトッピングを調合しているときは、キッチンの入り口ギリギリのところから覗いています。
b0203758_104312.jpg

まるで『家政婦は見た!』ってカンジ037.gif
b0203758_1052628.jpg

ご飯はケージの中で食べさせます。

なぜなら典型的な犬食い早食いのあんずは、あっという間に食べ終わり、すきあらば兄貴たちのご飯を頂戴しようと周りをうろつくので、兄貴達が落ち着いて食べられないからです。
b0203758_1082065.jpg

兄貴達が食べ終わるまで、あんずはケージから出られません。
b0203758_1074050.jpg

そういえば、以前お預かりした『のんこ』も同じだったなぁ~ 
のんこはとても賢かったので、私がご飯の支度を始めると、自らケージに入って、ご飯が来るのを待っていました。

のんこの時も、今回のあんずも、私はケージトレーニングをさせています。

『狭いケージに閉じ込めるのはかわいそう…』
そうお思いの飼い主さんがいらっしゃるのでは?

犬の祖先オオカミの住処は暗くて狭い穴倉です。と言うことは、犬も狭くて暗いところが好きなわけで、慣れてしまえば、ケージは落ち着くことのできる居心地の良い空間になるのです。その証拠に、あんずは自らケージに入ってスヤスヤ寝ていることがよくあります。のんこも同じでした。

ケージと言う狭い空間を犬にとって居心地の良い場所と認識させておくことは、とても重要なことだと思います。特に病気や怪我で入院させる必要があるとき、ケージに慣れている子と慣れていない子では、治療に差が出ることがあります。

病気治療のために入院した犬がいて、その子は心臓が弱く、普段ケージに入る習慣が無いため、病院でケージに入れられていること自体がストレスになって心臓に良くないからと、十分な治療を受けられずに家に帰されたという話もあります。

我が家の兄貴犬と弟犬は、ケージトレーニングをしませんでした。そこで、大規模災害時のこと等を考え、少しでもケージに慣れてくれるようにと、数年前から2頭が入れる大きなソフトケージをリビングに置いています。
b0203758_10151425.jpg

今では二頭ともこのケージが大好きです。

犬のしつけもケージトレーニングも、何歳からでも出来ます。もう遅いなんてことは、決してありません。ただし教え方に工夫は必要ですが・・・
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-10-14 10:21 | 里親募集中

あんずのオスワリ

家で3匹におやつをやる時、『オイデ』と呼んで、できるだけ私の近くに来させてから『オスワリ』をさせます。

食いしん坊のあんずは、いち早くもらおうと、私の足スレスレまで近づいてくるのですが、オスワリをすると、なぜかあんずだけ後ろに下がっているのです。
b0203758_1953321.jpg

何度やってもこうなります。

あんずに、『そこでは遠いから、もっと近くにおいで』と言うと、その場で体をくねくねさせたり、前足を挙げたりするだけで、全然前に出てこようとしません。

何で?

そこで、3頭のオスワリの仕方を観察してみると・・・

兄貴犬と弟犬の場合、立った状態から“おすわり”する際、前足を動かさず、後ろ足を前足に近付けて座るのに対し、あんずは、後ろ足を動かさず、前足を後ろ足に近づけながら、さらにお尻を後ろ足の後ろに落とすので、オスワリの位置が、兄貴たちより身体一つ分後ろになってしまうのです。

つまり、兄貴犬と弟犬は前足支点タイプ、あんずは後足支点タイプなのです。

左側に付いて座らせるときも同様で、立っている状態では、あんずの頭が私の膝より少し前に出るくらいの位置にいても、座らせると後ろに下がってしまうので、私の視界からあんずが消えてしまうのです。

「う~ん、人間に右利きと左利きがあるように、犬にも前足支点と後足支点があるのかな? 生まれつきの性質だとすると、変えるのは難しいかな・・・」

それから、知り合いのわんこ達のオスワリの仕方を観察してみました。ほとんどが前足支点タイプですが、あんずと同じ里親募集中のソーダは、後足支点タイプなのです。あんずとソーダの共通点と言えば、ボディがスリムで胴と足が長いこと。このあたりに謎が隠されていそうです。

日本救助犬協会のしつけ教室では、犬を呼び寄せてお座りさせるとき、できるだけ飼い主の足元近くで座らせるよう習いましたが、あんずにこれを教えるにはどうしたらよいものか・・・

私の今の悩みです。
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-10-05 20:04 | 里親募集中

あんず

お預かり中の『あんず』は、我が家で家庭犬としての基本的なしつけを学びつつ、同時に里親さんを探す活動も始めました。

いろいろなあんずの様子を見ていただきたいのですが、とにかくお腹を撫でてもらいたいあんずは、カメラを持って近づくと、すぐにころんと仰向けになってしまうので、なかなかよい写真が取れません。008.gif
b0203758_1149347.jpg

あんずの耳は、朝は両耳とも垂れているのですが、
b0203758_11524056.jpg

昼になると、だんだん立って来ます。
b0203758_1154859.jpg

そして、夜になると、また垂れてきます。まるで植物のよう。
b0203758_11545419.jpg

この姿は、ウナギ犬のよう037.gif
b0203758_1155255.jpg

[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-09-28 11:58 | 里親募集中


Enjoy my life with dogs!!


by Diana

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
わん・にゃん旅
ドッグラン
愛犬しつけ教室
犬の病気
犬の習性
里親会
犬の能力
城北中央公園
迷子犬
日常あれこれ
東日本大震災
動物愛護法
里親募集中

猫の習性
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

外部リンク

検索

最新の記事

庭猫
at 2017-05-30 15:18
久しぶりの北軽井沢
at 2017-05-22 13:42
まだ4月なのに・・・
at 2017-04-23 11:03
いぬとねこの譲渡会&バザーの..
at 2017-04-19 11:12
里帰り
at 2017-03-27 11:21

ブログジャンル

犬