カテゴリ:日常あれこれ( 154 )

弟犬、咬まれる【怒】

今日の夕方。『収容犬を救う会』後輩のけんちゃんが、遊びにやって来ました。056.gif

庭で副室長の弟犬から厳しいチェックを受けたあと、
お気に入りのペンギンのおもちゃでご機嫌に遊ぶけんちゃん。060.gif

それから3頭一緒に散歩に出ました。

我家からすぐ近くの所に、ガレージでダルメシアンを飼っているお宅があります。
数年前に建ったとても立派な戸建てで、ガレージが2ヶ所あり、一方には高級外車が、
もう一方には、本物のワイン樽を改造した犬小屋が置いてあり、
ダルメシアンが飼われています。
ダルメシアンのいる駐車場にゲートはありません。

この家の前を散歩で通ると、
ダルメシアンがものすごい勢いで飛び出してきて吠えるので、
なるべく通らないようにしていたのですが、
今日はなぜか兄貴がその道を通りたがったので、
『また吠えられるかな…』と恐る恐る通過したら、
案の定ダルメシアンが飛び出してきました! 

ところが、いつもと違っていたのは、
ダルメシアンは係留されておらず、我家の2頭に飛び掛ってきたのです。031.gif

咄嗟の出来事で、私は2頭のリードを引き寄せて数歩逃げるのがやっとで、
その直後、我家の2頭から離れたダルメシアンは、
ターゲットをけんちゃん変えたため、『けんちゃんが危ない!!』と思って振り返ると、何と、けんちゃんママが、
ダルメシアンの首輪をむんずっとひっ捕まえているではありませんか!!! 005.gif
けんちゃんママ、カッコイイ!! 男前!!!
肝のすわったけんちゃんママに惚れてしまいました016.gif

急いでダルメシアンの家のインターフォンを押すと、飼い主が現れました。
すぐに係留するように言って、その場を離れました。
あたりはすでに薄暗かったので、ざっと見た感じでは3頭とも怪我はなさそうでした。

その後いつも通りに城北公園まで行き、一時間半ほどして家に帰りました。

いつものように、足を拭こうと弟犬の顔を見たら・・・なんとマズルに血が… 005.gif

b0203758_21241597.jpg
犬歯が2本刺さった痕跡が確認できます。
右目の目頭あたりにも飛び散った血の跡がありました。
犬歯が目に入らなかったのは、不幸中の幸いでした。

急いで消毒をして、抗生剤を塗ったら・・・
b0203758_21253319.jpg
ありゃ、結構広範囲に毛が抜けているじゃありませんか!

ダルメシアンに咬まれても、声もあげず、反撃もしなかった弟犬。
えらかったね…

すぐに怪我に気付いてあげなかった飼い主は最低だよね…025.gif

けんちゃんは大丈夫だったかと心配になりメールを送ったら、
『予防接種はしているのかな?』と言われ、
確かに、狂犬病の予防接種をしているかどうかの確認はしておくべきだと思い、
めずらしく早く帰って来た主人に相談すると、
『後でもめないように、とりあえず、怪我をしたことは相手に伝えておこう。』
ということになり、弟犬を連れてダルメシアンのお宅に行きました。

ダルメシアンの飼い主さんに現状を伝え、
予防接種をしているかどうかを確認したところ、
狂犬病の予防接種はしているが、混合ワクチンはしたことが無いとの回答。
混合ワクチンをしてもらっていない犬、やはりいるんですね。

病院に行くほどの怪我では無いと思うので、今晩様子をみて、
もし異変があったら連絡をさせていただきますと言って、電話番号を聞いてきました。

飼い主さんが、ちゃんとダルメシアンを係留しておけば、
お互いこんな嫌な思いをしないで済んだのに・・・

こちらのお宅には二歳くらいの子供がいて、時々、乳母車を押しながら
お母さんがダルメシアンを散歩させている姿を見かけました。
おそらく犬の散歩に十分な時間をかけていないのだろうと
以前から懸念していました。

運動が足りずストレスが溜まっているので、他の犬が家の前を通ると吠えまくり、
今回の咬傷事故につながったのだろうと推察します。

ダルメシアンが悪いのではありません。

悪いのは、飼い主です。<怒>

ハゲた部分、毛が生えてくると良いけど・・・







[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-10-23 22:07 | 日常あれこれ

お預かり

2週間前、めでたく二歳のお誕生日を迎えたけんちゃんは、
収容犬を救う会出身です。

我家のわんこたちにとっては弟分? 舎弟? 使いっぱ?037.gif

そんなけんちゃんに、初めての試練が訪れました。

パパさんとママさんが実家の引越しのお手伝いに行くため、
我家で “一日お預かり体験” をすることになりました。

朝はいつも通りにランへ行き、いつもの仲間と、いつも通り遊んだあと、
パパさん&ママさん、そして、我家の弟犬と共に我家にやって来ました。

最初ははしゃいでいたけんちゃんですが、パパとママがいなくなると・・・

b0203758_13203350.jpg

2人が去っていった方角をじっと見つめていました。007.gif

さて、けんちゃんは、すんなり家の中に入れてもらえるでしょうか?

入口でしばらくお尻フリフリ、しっぽをブンブン振って、
兄貴達に『よろしくお願いいたしやす!040.gif』と挨拶し、

b0203758_13205450.jpg
おっ、割とすんなり入室できるか?

b0203758_13211297.jpg

厳しい室長さん 031.gif がチェックにやって来ました。

b0203758_13212787.jpg

けんちゃん、耳を伏せて、視線を外し、服従姿勢をアピール。

b0203758_13213811.jpg

副室長もやってきて、さらに入念なチェックを行います。

b0203758_13233592.jpg

チェックが終わると、副室長は解放してくれますが、
031.gifの室長はストーカーのようにあとを付け回します。

b0203758_13234873.jpg
びったりマークする室長。
b0203758_13240021.jpg

しばらくして、けんちゃんが少し落ち着いたところで、
031.gifの室長から、我家での過ごし方についての訓示があります。

b0203758_13242908.jpg

犬社会の上下関係を理解しているけんちゃんは、
決して031.gifの室長を直視するような非礼な態度はしません。

b0203758_13232069.jpg

長々と訓示を聞かされ、緊張感がMAXに達したけんちゃんが、突然はじけました!

b0203758_13221696.jpg

すかさず副室長に取り押さえられるけんちゃん。
このような場合、室長自らは手をだしません。

b0203758_13220354.jpg

その後、室長のひと睨みで・・・

b0203758_13225141.jpg

その場はビシャッと納まります。
どこかの柴犬親子のように、血をみるようなことは決してありません。037.gif

b0203758_14191450.jpg
我家では、もうだれも遊ばなくなったおもちゃで遊ぶけんちゃん。
噛むとピヨピヨ鳴るラテックス製のペンギンが気に入ったようで、
廊下に投げてやると、何度でも走って取りに行き、ちゃんと持って来るんですよ。
我家のわんこたちは2人ともこのようなボール遊びをしなかったので、
超楽しい060.gif
弟犬は、このピヨビヨ鳴るおもちゃが大の苦手なので、
けんちゃんにプレゼントしましょう!

けんちゃんが、あまりにも楽しそうに遊ぶものだから、
釣られて兄貴までぬいぐるみをくわえて走り回ったのには笑っちゃいました037.gif
そんな時代もあったよねぇ~


普段は大人しいけんちゃんですが、少々音響シャイなところがありまして、
ちょっとした生活音に反応して吠えるのは、ちょっと困りました。
身体が大きい分吠え声も大きいから、突然吠えると、私たちが驚いてしまいます。
初めてのお預かりで、本人も緊張しているから余計でしょうね。

b0203758_14123289.jpg
遊びと緊張疲れで、倒れました。

b0203758_14105562.jpg
パパとママが、早くお迎えに来てくれると良いね056.gif





[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-09-27 14:36 | 日常あれこれ

イケメンは歯が命

愛犬の口臭に悩まされている飼い主さん、結構多いですよね。
こまめに歯磨きすれば良い事は分かっていても、なかなかできないんですよね~
年を重ねるにつれて歯石が増えて、ますます口臭がひどくなるという悪循環。

我家のわんこたちもしかり。
兄貴は靭帯の手術をした際、1万円かけて歯石除去もしてもらいましたが、3年が経ち、すでに歯が黄色くなっています。008.gif

『これではいかん!』と、一念発起(?!)して、こんなものを購入しました。

b0203758_11012259.jpg

犬用の歯石取り。


しかし、やる飼い主も、やられる犬も、どちらも慣れていないので、なかなか上手くできないんです。

あるわん友さんにその話しをしたら、
『素人がやたらにやると、歯の表面を傷つけてしまい、余計歯石がつきやすくなる』と言われました。015.gif

そのわん友さんの愛犬は小型犬なのですが、歯周病が酷くて、歯科専門の獣医さんで、十本以上歯を抜いたのだそうです。

その際、獣医さんに勧められたのが、酵素入りの歯磨きジェルだそうです。
b0203758_09362079.jpg
歯石を取るためというよりも、口内環境を整える効果を狙ったもののようです。

ネットで調べてみたら、たった28gで、お値段何と2,834円!!
飼い主の歯磨き粉の約10倍ですよぉ~005.gif

まだ使い始めたばかりなので、その効果は実感できていませんが、しばらくたったら、ご報告しま~す060.gif








[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-09-19 11:25 | 日常あれこれ

我が家の犬歴 22

我家のわんこたちは、病気や怪我などには縁の無いほうでした。
ところが、2012年夏、兄貴に大きな災いがふりかかりました。

あれは、こてとわ家と一緒に過ごした夏の松原湖高原。

b0203758_14502569.jpg

あの時は、キャンプ場のバンガローに泊まっていました。

早朝、朝露の降りているドッグランで遊んでいたときのこと。
斜面の上にいた兄貴を呼び寄せた際、元気よく駆け下りてきた兄貴が斜面と平地との境にあった溝に足を取られ『キャイ~ン!』と悲鳴を上げたのです。
しばらくはうずくまっていましたが、
やがて表情も穏やかになり歩けるようになったので、
『足首を捻ったかな?』くらいにしか考えていませんでした。

その後も歩いてはいましたが、後ろ左脚を地面に着いていないのに気づきました。

b0203758_14501128.jpg
b0203758_14492787.jpg
もしかして、骨折しているのかも?

あの時、唯一スマホを持っていたこてとわ姉さんに動物病院を探してもらい、すぐに連れて行きました。

レントゲンを撮ってもらいましたが、骨に異常はないとのこと。
捻挫かな・・・ということで、そのままキャンプを続けました。

ところが、帰宅後1週間経っても左後ろ脚をつかないので、常盤台のA病院に連れて行ったところ、『前十字靭帯断裂』で要手術と診断されました。

初めて聞く難解な病名。
手術費用は20万円位と言われ、頭が真っ白になりました。

念のため、セカンドオピニオンを聞いてみようと思い、以前仔犬3匹がお世話になった要町のМ病院に連れて行きました。すると・・・

『靭帯は切れていませんよ。(両方の後ろ脚を伸ばして見せて)ほら、両足の長さが同じでしょ。靭帯が切れていたら長さが違うから。』と言われました。

さぁ~て、どちらを信じたらよいのか?

仕方なく、サードオピニオンを聞いてみることにしました。
仲良しのミセル&サージュがかかりつけの光が丘の動物病院に行きました。
副院長のS先生が、兄貴の左後ろ脚をグリグリ動かして、ひと言。
『切れてますね…』

手術費用は25万円位と言われました。
先生の対応も悪くはなかったので、ここの病院で手術をしてもらうことにしました。

これまで一度もペットホテルなどに預けられたことのない兄貴。狭いケージの中で寝た経験もありません。

この病院は初めてなので、兄貴の性格や習慣などを記した手紙を先生に渡しました。
b0203758_14510089.jpg

ひとりで寂しくないようにと、
お気に入りのミニラのぬいぐるみと兄貴用のタオルを持たせましたが、

b0203758_14512642.jpg

『衛生上問題があるので…』と返されてしまいました。007.gif

b0203758_14514603.jpg

これから、自分に何が起きるのか不安でいっぱいの兄貴。(待合室にて)

翌日、手術は無事成功し、すぐに病院に駆けつけました。

b0203758_14522387.jpg

おぉぉ~、痛々しや兄貴。


b0203758_14520804.jpg
まだ麻酔で朦朧としている状態。

薄っぺらいペットシーツが敷いてあるだけの冷たいステンレスのケージ。
かわいそうでかわいそうで涙が出ました。

運悪くお盆中で入院ケージは満室。
キャンキャン泣き続ける小型犬。
隣のラブラドールは、痛みでうなされていました。
こんなところにいるだけで、余計に具合が悪くなるよね。

どんなことがあっても、ごはんだけは必ず食べる兄貴が、
入院中は一度も食べ物を口にしませんでした。
b0203758_14531443.jpg
家から持って行った肉すら食べようとせず、

b0203758_14530714.jpg
『早く連れて帰って!!』と訴え続けました。
b0203758_14532341.jpg

入院は1週間の予定でしたが、全く食べ物を口にしない兄貴にS先生は、
『しばらくは毎日通院することを条件に、明日連れて帰ってもいいですよ。』と。
兄貴の粘り勝ちですね。006.gif
晴れて最短3日で退院してきた兄貴。

b0203758_14543008.jpg

『兄貴、おつとめご苦労さんです!』と、迎える弟犬。

b0203758_14550568.jpg

やっぱり、おうちが一番だね。

b0203758_14554245.jpg

病院では熟睡できなかったのでしょう。
間もなく、兄貴は深~い眠りに落ちました。014.gif

************************************

真夏でしたから、包帯でぐるぐる巻きの足は、蒸れてかゆかったことでしょう。

b0203758_14570640.jpg

足指の間の皮膚がただれてしまい、舐めないように靴下をはかせ、

b0203758_14573843.jpg

エリザベスカラーも。
三重苦の兄貴。

手術から1カ月が経ち、ギブスは取れましたが、
レーザー治療に通ったりして、
兄貴の怪我にかかった費用の総額は、およそ40万円。005.gif

兄貴も痛かろうが、飼い主の懐も痛かった・・・

*******************

人間の4倍の速さで年を取る犬は、治癒力も4倍なのでしょうか。
手術から2か月半後、兄貴は元気に山歩きをしていました。004.gif

b0203758_14495210.jpg
もう二度と一緒に山には行けないんじゃないかと心配しました。
b0203758_14504209.jpg
こうして以前と変わりなく一緒に山歩きができるように治してもらえて、
本当に良かったよね。

b0203758_15150548.jpg
雪遊びにも行けたね。
b0203758_15153507.jpg
兄貴は雪が似合うね!

b0203758_15001133.jpg
兄貴と弟犬は、いつも一緒。

元気に長生きして、これからもたくさんわん旅しようね。060.gif



































[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-09-16 15:19 | 日常あれこれ

豪雨の影響

記録的豪雨の影響で鬼怒川の堤防が決壊し、茨城県の常総市で大災害が起きているというニュースに驚愕しました。

今にも濁流に飲み込まれそうな一軒家の屋根の上で救助を待つご夫婦。
ご主人の腕の中に一匹の茶色い犬が・・・
ヘリコプターで救助される様子が画面に映し出されました。
まずは、奥様を救助。

犬はどうやって救助されるのかな。
まさか、置いていかれないよね…

心配でテレビの画面を注視。
ご主人は救助隊員の身体に括り付けられ、犬は隊員が抱っこして救助されたようです。
よかったぁ~043.gif

この映像を見て思ったこと。

もしも、あの犬が大型犬だったら?
もしも、あの犬が人なれしていない犬で、救助隊員が抱っこできなかったら?

大規模災害時の愛犬対策は、日頃からしっかり考えておきたいものです。


その後、『茨城県古河市で堤防決壊』のニュース。

収容犬を救う会のKさん宅は大丈夫かな?
確か、家の近くに小さいけど川があったはず。
わんこやにゃんこが水に浸かっていたらどうしよう。

ブログを見たけど、何も言及していない。
ブログに書き込む余裕も無いほど被害があるのかな?
心配だけど、Kさんはあちこちからの問合せの対応で忙しいだろうから、Kさんの親友のSさんに聞いてみました。

『Kさん宅は、わりと高いところにあるので、今のところ大丈夫!』とのこと。

ホッとひと安心。042.gif

058.gifが待ち遠しいです。

散歩に行かない兄貴は、カビてます…015.gif







[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-09-10 23:08 | 日常あれこれ

どしゃ降り…

8月下旬になり、めっきり涼しくなったので、やっと兄貴も散歩に行くかと思いきや、ぐずついた空模様が続いているため、『まぼろしの犬』に逆戻りしてしまった兄貴。
b0203758_21472922.jpg

この写真、痩せて見えるけど、なんだか ゾンビみたいだね…037.gif

今日の夕方四時過ぎ。雨が上がり、少し青空も見えました。
雨雲レーダーを確認したら、練馬上空にはしばらく雨雲は来ないようなので、
『兄貴も久しぶりに散歩に行こうよ060.gif』と言ったら、
なんと岩が動いた!! 005.gif

雨予知犬の兄貴が散歩に行く気になったということは、雨の心配は無いはず。
と言う訳で、久しぶりに三人で散歩に出かけました。

城北公園に入ると、湿気がすごくてジメジメ、ムシムシ。
ドッグランには顔見知りのゴールデンが1頭しかいなかったので、
『久しぶりにランに入る?』と聞いてみましたが、
入口をスルーして、スタスタと歩を進める兄貴。
兄貴がこのようにスタスタ歩くときは、何か目的があるんです。

ははぁ~ん、さてはランゾウに向かっているね。
でも今日はランゾウさんはお休みですよぉ~

とはいえ、犬は定休日は分かりませんから、突き進む兄貴。
その兄貴の顔の周りに蚊が何匹も飛んでいます。
今日は雨上がりのせいか、公園内はやたら蚊が多かったんです。
公園内を歩くよりも、ランゾウまで歩いたほうが蚊もいないし、長距離歩けるので、
予定変更でランゾウに向かうことにしました。

当然お店はお休みでママさんもおらず、真っ暗な店内を恨めしそうに覗く2頭。
『また来ようね』と言って2頭をようやくランゾウから連れ出し、
近くのコンビニで冷たい水を買い、三人で分け合って飲みました。

とぼとぼ歩きの犬を引き連れ、もうすぐ安養院というところで057.gifが降り出し、
桜川いこいの家の軒下で雨宿り。

10分ほどで小降りになったので、城北公園に向かって歩き始めたら、
突然雨がドシャ降りになりました。007.gif
近くに雨宿りのできそうな場所はなかったので、仕方なく公園の木の下で雨をしのぐ。
折りたたみの傘を持っていたけど、足元と犬はびしょ濡れ。
雨はどんどん強くなり、三人で小さな傘の下で肩寄せあう。

少し雨が弱まったのを見計らって、公園内の東屋に走って移動しました。
先客が二名いましたが、幸い犬好きな方たちで、
『おとなしい犬だね。ちゃんと躾ができてるんだね。』と褒めていただきました。012.gif

しばらくして雨は止みました。

このところの長雨で、雨予知犬の精度に狂いが生じたかな?

b0203758_22372246.jpg






[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-09-01 22:42 | 日常あれこれ

涙が止まらない…

<いぬとねこの譲渡会&バザー>当日の朝、一通のメールが届きました。

犬仲間で大親友のミセル&サージュのママさんが天国に旅立ったと…

こてとわ母さんとニコキナ母さんに急いでメールを送ろうとしたけど、
とめどなく溢れる涙で文字が打てない。

覚悟はしていたつもりだけど、まさかこんなに早く旅立ってしまうなんて・・・
最後に会ったのは、半年以上もまえのこと。
5ヵ月以上も入院生活が続き、
ゴールデンウィークには一時退院して自宅に戻る予定だったのに。

ミセル&サージュのパパさん&ママさんとは、
城北中央公園ドッグラン設置準備委員会からの仲間です。
お互い好みの犬種が雑種というので話が合い、
家族ぐるみのお付き合いをするようになりました。

ドッグラン開設当初。
ドッグランができたことを公園利用者に認知してもらうため、
毎月のお掃除会のときには、ラン内の清掃だけでなく、
公園内のウンチ拾いもして回りました。

『ただ犬を連れてウンチ拾いをしていても、他の人にはわからないよね。
もっとサポーターズクラブをアピールしなくちゃ!』と言うことで、
サポーターズクラブの腕章を作り、
ウンチ拾いをする人につけてもらうことになりました。
しかし、当時のサポーターズクラブにはお金がなかったので、
自分達で作ることにしました。

ミーサー家に集まり、
染色関連の会社に勤めているミーサーパパさんが生地を調達して、
目立つ黄色に染めてくれものをカットし、
サポーターズクラブのロゴとキャラクターをプリントしたものを
アイロンで貼り付け、
洋裁が得意なミーサーのおばあちゃまが縫い合せてくれました。

b0203758_14493296.jpg

この手作り感満載の腕章を30枚ほど作りました。
サポーターズクラブ解散後も、我家に大切に保管していました。
ミーサーママの棺の中に、一枚入れさせてもらいました。

b0203758_14461686.jpg

供花は、『城北中央公園ドッグランサポーターズクラブ』の名前で
出させていただきました。
ミーサーママがこのような活動をしていたこと、
参列者の皆様にも知っていただきたかったので。

ミーサーママは美術系の学校を卒業し、絵を描くことと、織物を織るのが趣味でした。

b0203758_14471973.jpg

これは、ミーサーママが描いてプレゼントしてくれたもの。016.gif 
兄貴も弟犬も、よく似ていますよね。
我家の宝物です。060.gif

b0203758_14501601.jpg

これは、ミーサーママが毛糸で織ったショール。
最後の作品で棺の上に掛けられていました。
棺に一緒に入れるというので、お願いして形見として頂戴してきました。

『あなたは一番長生きしそうだから、私たちが亡くなったときには、
棺にこのショールを掛けてちょうだい!』と、こてとわ母さんに頼まれました。
私より、こてとわ母さんの方が長生きしそうだけど・・・023.gif

わんこ仲間の一人の方が、
『亡くなられた友人の方って、ドッグランのお掃除会の時、
一人で黙々と雑草取りされていた方ですよね? 
お話したことは無いけれど、えらい人だなぁと、いつも思っていました』と。

そうなんです。
ミーサーママは目立たないところで、
いつも人のため、犬達のために、コツコツ働く人なんです。
サポーターズクラブではずっと会計担当で、
どんぶり勘定の事務局長の私をきっちりサポートしてくれていたのも彼女。
影の功労者のミーサーママのこと、
ちゃんと見ていてくださる方がいたのが本当に嬉しかった。
行動は目立たなくても、その姿は光っていたんですね。

寂しい、悲しい、涙が止まらない。もう会えないなんて信じられない。

『いつになったらもとに戻れるのか? 家に帰ったら、また遊んでくださいませ。』
ミーサーママからの最後のメール。

もう一緒に遊べないじゃないの…

また涙が溢れてくる。

30年も様々な病気と闘いながらも、
いつも前向きに生きてきたミーサーママ。
51年の生涯は、あまりにも短すぎます。

私の心の中には、ミーサーママの優しい笑顔が光っています。

b0203758_16033728.jpg









[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-05-09 16:35 | 日常あれこれ

我家の犬歴⑫

弟犬が家庭犬として練馬での日常生活に順応するには、しばらく時間がかかりました。

散歩していて困ったのは、音に敏感なこと。
店先のノボリが風ではためくパタパタ音。
ゴミ袋が風で飛ばされてズズズ~と引きずる音。
ジャンプ傘の開く音。
車の扉の閉まる音。
そんな些細な生活音にビビッていたんです。なので、散歩の時は要注意でした。

もう一つ、公園などにいる鳩を狙うこと。
鳩の群れに近づこうとするときの弟犬の様子は、まさにハンター犬。姿勢を低くして、そぉ~と群れに近づき、ダッシュ!!
飛び上がる鳩めがけて自ら空を飛ぶ弟犬。その跳躍は2メートル近かった。005.gif

『この子、野良犬時代、鳩を狩って食べていたのかも・・・』本気でそう思いました。

※鳩を狙う習性はやめさせた方が良いと言われ、その後訓練をしたので、今では鳩を襲うことはありません。

少々の課題はありましたが、無駄吠えはしないし、いたずらもしないし、性格も穏やかで、とても飼いやすい子です。
b0203758_14285951.jpg
このとおり、お腹を見せての服従も難なくできました。

何より兄貴との相性が良いと言うか、兄貴を崇拝していたので、他の犬との付き合い方や、犬社会のしきたりは、事細かに兄貴から学びました。

b0203758_14314026.jpg
外犬生活が長かったせいか、室内では一切排泄をしませんでした。
でも、我家にやって来て間もない頃、何が原因だったかは覚えていませんが、私が弟犬を叱ったとき、玄関に逃げ込んで、じょぉぉぉ~とビビリションをしたことがありました。そのときの写真がこれ。037.gif
b0203758_14304663.jpg
困ったことがもう一つ。
寝ながら目の前にあるものをかじるクセ・・・
b0203758_11020825.jpg

b0203758_11014045.jpg
室内の壁、テレビ台の角、そして車のバンパー。
飼い主の気を引くためのイタズラというカンジではなかったので、ただ単に暇だったからか? こればかりは、本人に聞いてみないと分かりません。

b0203758_14320838.jpg
一日も早く、落ち着いた家庭犬になってね!056.gif










[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-03-28 12:30 | 日常あれこれ

我家の犬歴⑨

兄貴が我家にやって来て一年が経った頃、ふっと思いました。

『こんなに手がかからないなら、もう1頭飼えるかも・・・016.gif

早速【収容犬を救う会】のKさんに電話をかけました。

『あらぁ~、ちょうどいい子が昨日来たのよぉ~』

えっ? そんなに都合良くいい子が入荷(?)したんですか?

新手のキャッチセールスのようなKさんの言葉037.gifに釣られて、前情報も開示されないまま、とりあえず兄貴を連れてKさん宅にお見合いに行きました。

Kさん宅に着くと、庭にいた成犬わんこたちが大合唱でお迎え060.gif

そして、玄関脇に目つきの悪い茶色い長毛のわんこが1頭繋がれていました。
b0203758_10250669.jpg
いかにも野犬ってカンジでしょう?! 
この風貌を見て、『この子が欲しい!!』と思う里親希望の人って、まずいないでしょう。

『まさか、この子じゃないわよねぇ~ でも、わざわざ一番目に留まる玄関脇につないであるということは・・・』

何か、いやな予感 015.gif

b0203758_10252223.jpg
             「ふんっ、勝手なこと言いやがって・・・084.gif


『こんにちは~』
玄関で声をかけたが、Kさんはお留守のようでした。
いくら犬のバリケードがあるとはいえ、玄関扉全開で出かけてしまうとは・・・005.gif
b0203758_10242309.jpg
とりあえず、兄貴と引き合わせてみました。

ほんの数日前まで野良犬してた割には、唸ることも怯えることもなく、かといって、キャピキャピするようなこともなく、初対面の私たちが触っても大丈夫でした。

さて、この犬の素性は・・・?












[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-03-19 10:22 | 日常あれこれ

我家の犬歴⑧

b0203758_13252899.jpg
初代わんこのぽん太は、盗み食い、拾い食い、イタズラし放題でしたが、兄貴は子犬の時から本当に優等生でした。

ぽん太のことがあったので、拾い食いは絶対にさせないようにしつけをしようと意気込んでいましたが、兄貴は食いしん坊ではありますが、子犬のときから拾い食いも盗み食いも全くしませんでした。

テーブルの上に食べ物を置いたまま出かけても、大好物の肉の入った買い物袋をその辺に置いたままにしておいても、絶対に食べません。わんこたちの寝床のすぐ隣にドッグフードを袋のままストックしていますが、袋をかじって中身を食べられたことは一度もありません。

散歩中鳥のから揚げが落ちていても、節分の豆が道路に落ちていても、草むらに置きっぱなしの野良猫の餌があっても、決して食べることはありません。本当によくできた犬です!! 038.gif

兄貴も家の中ではフリーでした。(ケージの有用性をまだ理解していなかった…)
私は大の犬好きですが、犬と一緒に寝るのだけはどうしても嫌で、ぽん太も兄貴もビーズクッションがベット代わり。
b0203758_14494402.jpg
ぽん太の時は、外出から帰って来て、玄関の扉をあけるのが恐ろしかったけど、兄貴はフリーで留守番をさせてもイタズラなどの心配は全くありません。

小さいときから問題行動はほぼ皆無でした。

唯一困ったことは、車が嫌いなこと。
車の鍵の音がしただけで、車から一番遠いところに逃げていました。
捕まえて車に乗せると、
b0203758_13263727.jpg
こんな風に弱っちくなっちゃって・・・037.gif

車に乗ったら楽しいところに遊びに行けて、おいしいものが食べられると兄貴に学習させようと、あちこち旅行に出かけましたが、結局今も車嫌いのままです。007.gif

雪は子犬の時から大好きでした。
b0203758_14474582.jpg

b0203758_13503508.jpg
これは何をしているところかと言うと、主人の腕時計に反射した光を追いかけているのです。兄貴は光や影を追いかけたり、くるくる落ちてくる桜の花にぱくっと飛びついたり、普通の犬とはちょっと違ったマニアックな遊びが好みでして。

b0203758_15135325.jpg
これは最初に乗鞍高原に遊びに行ったとき、一の瀬園地で知り合った黒ラブのげんちゃんご家族との記念写真。このご家族と知り合えたお陰で、犬連れで乗鞍高原を楽しむ方法をたくさん教えていただき、夏冬問わず、毎年訪れるようになりました。

完全氷結した善五郎の滝。
b0203758_14523780.jpg
この年は寒さが厳しくて、見事に氷結していました。
まだ小さかったけど、傾斜のきつい雪の山道をスタスタよく歩きました。

b0203758_14534227.jpg
子犬の頃から、雪が似合っていたね。006.gif



そして、この旅から帰って数日後、アイツ がやって来たのです!!

b0203758_14331827.jpg










[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-03-04 14:40 | 日常あれこれ


Enjoy my life with dogs!!


by Diana

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
わん・にゃん旅
ドッグラン
愛犬しつけ教室
犬の病気
犬の習性
里親会
犬の能力
城北中央公園
迷子犬
日常あれこれ
東日本大震災
動物愛護法
里親募集中

猫の習性
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

外部リンク

検索

最新の記事

庭猫
at 2017-05-30 15:18
久しぶりの北軽井沢
at 2017-05-22 13:42
まだ4月なのに・・・
at 2017-04-23 11:03
いぬとねこの譲渡会&バザーの..
at 2017-04-19 11:12
里帰り
at 2017-03-27 11:21

ブログジャンル

犬