我が家の犬歴 22

我家のわんこたちは、病気や怪我などには縁の無いほうでした。
ところが、2012年夏、兄貴に大きな災いがふりかかりました。

あれは、こてとわ家と一緒に過ごした夏の松原湖高原。

b0203758_14502569.jpg

あの時は、キャンプ場のバンガローに泊まっていました。

早朝、朝露の降りているドッグランで遊んでいたときのこと。
斜面の上にいた兄貴を呼び寄せた際、元気よく駆け下りてきた兄貴が斜面と平地との境にあった溝に足を取られ『キャイ~ン!』と悲鳴を上げたのです。
しばらくはうずくまっていましたが、
やがて表情も穏やかになり歩けるようになったので、
『足首を捻ったかな?』くらいにしか考えていませんでした。

その後も歩いてはいましたが、後ろ左脚を地面に着いていないのに気づきました。

b0203758_14501128.jpg
b0203758_14492787.jpg
もしかして、骨折しているのかも?

あの時、唯一スマホを持っていたこてとわ姉さんに動物病院を探してもらい、すぐに連れて行きました。

レントゲンを撮ってもらいましたが、骨に異常はないとのこと。
捻挫かな・・・ということで、そのままキャンプを続けました。

ところが、帰宅後1週間経っても左後ろ脚をつかないので、常盤台のA病院に連れて行ったところ、『前十字靭帯断裂』で要手術と診断されました。

初めて聞く難解な病名。
手術費用は20万円位と言われ、頭が真っ白になりました。

念のため、セカンドオピニオンを聞いてみようと思い、以前仔犬3匹がお世話になった要町のМ病院に連れて行きました。すると・・・

『靭帯は切れていませんよ。(両方の後ろ脚を伸ばして見せて)ほら、両足の長さが同じでしょ。靭帯が切れていたら長さが違うから。』と言われました。

さぁ~て、どちらを信じたらよいのか?

仕方なく、サードオピニオンを聞いてみることにしました。
仲良しのミセル&サージュがかかりつけの光が丘の動物病院に行きました。
副院長のS先生が、兄貴の左後ろ脚をグリグリ動かして、ひと言。
『切れてますね…』

手術費用は25万円位と言われました。
先生の対応も悪くはなかったので、ここの病院で手術をしてもらうことにしました。

これまで一度もペットホテルなどに預けられたことのない兄貴。狭いケージの中で寝た経験もありません。

この病院は初めてなので、兄貴の性格や習慣などを記した手紙を先生に渡しました。
b0203758_14510089.jpg

ひとりで寂しくないようにと、
お気に入りのミニラのぬいぐるみと兄貴用のタオルを持たせましたが、

b0203758_14512642.jpg

『衛生上問題があるので…』と返されてしまいました。007.gif

b0203758_14514603.jpg

これから、自分に何が起きるのか不安でいっぱいの兄貴。(待合室にて)

翌日、手術は無事成功し、すぐに病院に駆けつけました。

b0203758_14522387.jpg

おぉぉ~、痛々しや兄貴。


b0203758_14520804.jpg
まだ麻酔で朦朧としている状態。

薄っぺらいペットシーツが敷いてあるだけの冷たいステンレスのケージ。
かわいそうでかわいそうで涙が出ました。

運悪くお盆中で入院ケージは満室。
キャンキャン泣き続ける小型犬。
隣のラブラドールは、痛みでうなされていました。
こんなところにいるだけで、余計に具合が悪くなるよね。

どんなことがあっても、ごはんだけは必ず食べる兄貴が、
入院中は一度も食べ物を口にしませんでした。
b0203758_14531443.jpg
家から持って行った肉すら食べようとせず、

b0203758_14530714.jpg
『早く連れて帰って!!』と訴え続けました。
b0203758_14532341.jpg

入院は1週間の予定でしたが、全く食べ物を口にしない兄貴にS先生は、
『しばらくは毎日通院することを条件に、明日連れて帰ってもいいですよ。』と。
兄貴の粘り勝ちですね。006.gif
晴れて最短3日で退院してきた兄貴。

b0203758_14543008.jpg

『兄貴、おつとめご苦労さんです!』と、迎える弟犬。

b0203758_14550568.jpg

やっぱり、おうちが一番だね。

b0203758_14554245.jpg

病院では熟睡できなかったのでしょう。
間もなく、兄貴は深~い眠りに落ちました。014.gif

************************************

真夏でしたから、包帯でぐるぐる巻きの足は、蒸れてかゆかったことでしょう。

b0203758_14570640.jpg

足指の間の皮膚がただれてしまい、舐めないように靴下をはかせ、

b0203758_14573843.jpg

エリザベスカラーも。
三重苦の兄貴。

手術から1カ月が経ち、ギブスは取れましたが、
レーザー治療に通ったりして、
兄貴の怪我にかかった費用の総額は、およそ40万円。005.gif

兄貴も痛かろうが、飼い主の懐も痛かった・・・

*******************

人間の4倍の速さで年を取る犬は、治癒力も4倍なのでしょうか。
手術から2か月半後、兄貴は元気に山歩きをしていました。004.gif

b0203758_14495210.jpg
もう二度と一緒に山には行けないんじゃないかと心配しました。
b0203758_14504209.jpg
こうして以前と変わりなく一緒に山歩きができるように治してもらえて、
本当に良かったよね。

b0203758_15150548.jpg
雪遊びにも行けたね。
b0203758_15153507.jpg
兄貴は雪が似合うね!

b0203758_15001133.jpg
兄貴と弟犬は、いつも一緒。

元気に長生きして、これからもたくさんわん旅しようね。060.gif



































[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-09-16 15:19 | 日常あれこれ


Enjoy my life with dogs!!


by Diana

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
わん・にゃん旅
ドッグラン
愛犬しつけ教室
犬の病気
犬の習性
里親会
犬の能力
城北中央公園
迷子犬
日常あれこれ
東日本大震災
動物愛護法
里親募集中

猫の習性
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

外部リンク

検索

最新の記事

庭猫
at 2017-05-30 15:18
久しぶりの北軽井沢
at 2017-05-22 13:42
まだ4月なのに・・・
at 2017-04-23 11:03
いぬとねこの譲渡会&バザーの..
at 2017-04-19 11:12
里帰り
at 2017-03-27 11:21

ブログジャンル

犬