我家の犬歴⑱

収容犬を救う会には、常にたくさんの保護犬と猫がいます。
仮母Kさんの負担が少しでも軽減できるなら・・・と、預かりを引き受けてくださる方の多くは、収容犬を救う会から犬や猫を譲渡された里親さんです。016.gif

しかしながら、保護犬や猫の預かりは、気安くできるものではありません。
もしも里親さんが見つからなかった場合、その子を引き取る覚悟がなければ、預かりは引き受けられないと私は考えています。

<里親さんが見つからなかったら、収容犬を救う会に返せないの?>

返せないことはないでしょう。
でも、仮母のいっぱいいっぱいの状況を知ってしまったら、『里親さんが見つからないから、お返しします。』なんて、とても言えないでしょう。

なので、のんこを預かった時も、『このご家族なら、のんこを幸せにしてくれる!』と確信できる里親さんが見つかなければ、我が家で引き取る覚悟で預かりました。だから、厳しくしつけもしたし、いろいろな経験もさせました。

b0203758_23023219.jpg


旅好きの我家に来たからには、もちろん一緒に旅行にも行きました。060.gif

b0203758_14521586.jpg
これは、草津白根山のお釜をバックに撮った一枚。私のお気に入りです056.gif

b0203758_14595099.jpg
3月下旬でしたが、ところどころまだ雪が残っていて、雪初体験ののんこも大喜びでした。

旅行に行ったとき、ケージトレーニングを兼ねて、のんこは車のラゲージルームに乗せました。
b0203758_23040633.jpg
ヒンヒン泣くこともなく、落ち着いて乗っていられたよね。えらかったね。038.gif
b0203758_10480070.jpg
            <一の瀬園地のまいめの池から乗鞍岳を望む>

我家のお気に入りの乗鞍高原にも行きました。長距離ドライブでしたが、のんこは車酔いもせず、これならどこにでも一緒に連れて遊びに行けると思いました。

b0203758_15043478.jpg
これは、上高地のかっぱ橋脇でのショット。

現在は分かりませんが、当時、上高地はペットの連れ込みは禁止されていませんでした。
ただ、上高地へは一般の車は入れないので、事実上ペットを連れて行くのは不可能でした。しかし、この時泊まった宿は車両許可証を持っていて、閑散期には上高地への無料送迎サービスがあり、大正池からかっぱ橋までの散策を楽しむことができました。(雨コカが一緒だったせいで、時々ドシャ降りの雨だったけどね…)



のんこは兄貴に負けず劣らず食いしん坊で、食べ物への執着はすごかった!
b0203758_22521972.jpg
ケージの中にある牛のひづめを取ろうとしているのんこ。

b0203758_22582698.jpg
どうみても、取り出すのは無理だよ~

b0203758_22584803.jpg
足でダメなら、口で引っ張り出してやるぅ~
のんこ、すごい顔だよ-037.gif

b0203758_23000029.jpg
とんこつ丸ごと一本与えたときは、一心不乱でかぶりついてたね。037.gif
お腹をこわすなんてこと、一度もなかったね。
b0203758_22592698.jpg
家の中では、いつも兄貴達にまとわりついて、
b0203758_23005787.jpg
うるさがられても、へっちゃら010.gif

b0203758_23004422.jpg
いつの間にか、寝姿が似てきたね。
b0203758_22420229.jpg

怖い兄貴の目の前で、これ見よがしにコングにかぶりついたりもできるようになりました。006.gif

そして、6月。
いつでも里親募集中でのんこを見つけてくださったご夫婦が、のんことのお見合いに来てくださいました。
b0203758_23160254.jpg
初対面の人には、人見知りをするのんこ。
優しそうなママさんとパパさんが、オヤツをくれたり、撫でてくれても、そっけない素振りののんこ。

はるばる横浜からのんこに会いに来てくれたんだから、もっと愛想良くしなさいよぉ~008.gif

ご夫婦で犬を飼うのは初めてとのこと。
子犬でなくてもいい、足の手術のことも了解。
ママさんもお仕事をされていましたが、のんこが来たら、最初の数日はお仕事をお休みしてくれるとまで言っていただき、このご夫婦なら、のんこのことを一番に考えて可愛がってくれると確信!!

b0203758_10483945.jpg
収容犬を救う会のKさんの了承も得られ、めでたくのんこの里親さんが決まりました!!053.gif

茨城からKさんが我家に来てくれて、私とのんこを乗せて里親さんのお宅にお届けに行きました。

『預かりさんのところで使っていたのと同じものの方が、のんこが安心するかと思って…』と、我家のケージと同じものを用意しておいてくれました。そんなお心遣いが嬉しかった!

のんこは、<のこ>と命名されました。

あれからもう8年にもなりますが、今でものこのママさんから、可愛いのこの写真と共に『のこ便り』が届きます。055.gif のこは、Kさんにとっても思い出深いわんこなので、『のこ便り』は、必ずKさんにも送ります。

b0203758_12010273.jpg
キッチンに入ってはいけないお約束で、ぎりぎりのところで待つのこ。037.gif
b0203758_11212291.jpg
旅行にも連れて行ってもらい、いろいろな体験をさせてもらっています。

最近は、パパさんのジョギングのお供をしているとか。

ママさんとパパさんの愛情ひとりじめののこは、本当に幸せわんこです。053.gif

b0203758_11314827.jpg

保護犬の預かりは大変なこともありますが、のこのように優しい里親さんにめぐり会い、幸せに暮らしている姿を見ると、大変だったことなんてぜ~んぶ忘れちゃいます。

『のんこちゃん、いなくなって寂しいんじゃない?』と、わんこ仲間によく言われましたが、我家にいたら、のんこはいつも三番目。でも、今はいつでも一番です!! のんこの幸せを考えたら、『いつでも一番』のご家庭にいるほうが良いに決まっています。

収容犬を救う会のKさんも、同じような考えだと思います。
犬や猫のこと、『いつでも一番』に考えてくれる里親さんを見つけるまで、妥協はしない仮母なのです。056.gif





[PR]
by smiling-dogs-two | 2015-06-12 12:02 | 里親会


Enjoy my life with dogs!!


by Diana

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
わん・にゃん旅
ドッグラン
愛犬しつけ教室
犬の病気
犬の習性
里親会
犬の能力
城北中央公園
迷子犬
日常あれこれ
東日本大震災
動物愛護法
里親募集中

猫の習性
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

外部リンク

検索

最新の記事

庭猫
at 2017-05-30 15:18
久しぶりの北軽井沢
at 2017-05-22 13:42
まだ4月なのに・・・
at 2017-04-23 11:03
いぬとねこの譲渡会&バザーの..
at 2017-04-19 11:12
里帰り
at 2017-03-27 11:21

ブログジャンル

犬