マイクロチップ

皆さんの愛犬には、マイクロチップが入っていますか?

マイクロチップ(以下、MCと略します)とは、直径2mm、全長12mmの円筒状の【個体識別装置】で、あらかじめ15ケタの番号が記録されています。専用の注射器を使って犬の背中側の首の部分に獣医師が注入します。登録用紙を動物ID普及推進会議(以下、AIPOと略します)に送ると、データベースに飼い主の情報などが登録されます。MCの情報は、国内だけでなく世界中で通用します。

大手のペットショップ等では、MCを装着してから販売しているところもあるようですが、日本ではまだまだ普及していません。なぜなら、『体内に異物を埋め込むのはかわいそう』という飼い主の心理な抵抗感が大きいことと、費用(5,000~8,000円位)がかかることが大きな要因のようです。

しかしながら、今回の東日本大震災後、MCに関する問い合わせや装着希望者がにわかに増えているとか。

それでは、AIPOが掲げているMCの利点と、私個人が考える問題点を比較してみましょう。

①迷子対策
【利点】体の中に埋め込んでしまうので、鑑札や迷子札のように紛失する心配が無い

【問題点】その犬にMCが入っているのかどうか、見た目には分からない。MCの情報を読み取るには専用の読み取り機が必要である。しかしながら、その専用読み取り機を常備している施設が少ない。動物病院ですら常備していないところが多い(特に練馬区)。迷子犬を見つけたら、大抵は交番や警察に連れて行くが、警察署にも専用の読み取り機は置いていない。おそらく保健所にも無いのでは?

幸い読み取り機があってデータ(15ケタの数字)を読み取れたとしても、AIPOは24時間対応ではないので、早朝、夜間、休日に保護された場合、すぐには照会できない。また、飼い主が引越した場合、AIPOへ住所変更の届出をしないと連絡できない。(保護した迷子犬にMCが入っていたが、飼い主が引越しをしており、連絡がとれずに結局里親を探したという方がいました。)

迷子対策でもっとも有効なのは、【首輪に飼い主の携帯電話の番号を直接明記(ぬれても滲まないように)、あるいは刺繍し、家の中でも首輪を絶対外さないこと】これに尽きます。

②災害時
【利点】大地震などの災害発生時にはぐれても、再会できる確率が高くなる

【問題点】登録データが被災しないような対策が成されているかが問題。 

③盗難
【利点】自分の愛犬が盗まれたとき、飼い主の身元証明となる。

【問題点】人気の小型犬種などが、転売目的で盗難された場合、当然盗難した場所から離れたところで転売するでしょうから、そもそも見つかる可能性はかなり低い。MCが入っているかどうか、見た目にも触ってもわからないし。盗難されないように気をつけることが一番大切。

④事故
【利点】不慮の事故に遭い、怪我を負って保護されたときに、身元がすぐに確認できる。

【問題点】読み取り機のない動物病院や施設に保護されたら?

⑤不法遺棄防止
【利点】犬の習性や毎年かかる費用などをよく考慮せず、ペットショップで簡単に犬を購入したものの、世話ができない、泣き声がうるさい、噛みぐせがあるなど、飼い主の勝手な事情で捨てられる犬が急増しているため、取り外せないMCの埋め込みが広がれば、捨てられにくくなる

【問題点】命あるものを平気で捨てるような人間は、たとえMCが埋め込まれていても構わず捨てるでしょう。そして、もしMCで追跡されたとしても、飼育放棄したわけですら、罰金は払ってもペットを引き取らないでしょうし、そんな飼い主に引き取られるペットが気の毒。


余談ですが、ある動物病院では、MC埋め込み希望の飼い主に対し、下記のような話をしたそうです。『MCは首の後ろ辺りに埋め込むので、今後、もし首に怪我や病気を生じた場合、磁気性のMCが入っているとMRIが撮れない』と。それを聞いて、その飼い主さんはMCの装着を止めたそうです。

『獣医師がそんなこと言ってたら、MCはいつまでたっても普及しないのでは?』と思い、サポーターズクラブもお世話になっている動物病院の先生にお聞きしたところ、『確かにMCが埋め込まれている部分は、MRIでの正しい診断はできないけれど、犬の寿命はおよそ15年前後。将来MRIを必要とするような怪我や病気になる可能性と迷子になる可能性のどちらを飼い主さんが重要視するかということでしょう。』と。

ドッグランボランティアという立場上、MCに関する質問を受けることもあるので、試しに我が家の弟犬にMCを装着してみました。以前はMCを注入するのに全身麻酔をしていたこともあったようですが、今はそんなことはありません。予防注射するのと同じ感覚です。弟犬は予防注射の際も暴れたりはしないので、おもちゃの鉄砲のような注射器(種類はいくつかあるらしい)でMCを注入されたときも声を上げることもなく、あっという間に終わりました。獣医師曰く、痛くもかゆくも無いそうです。もちろん血も出ません。

結論として、現状ではMCのメリットはあまり感じられないというのが正直な感想です。もしMCにGPS機能を搭載でき、迷子や盗難にあったペットを携帯電話などで追跡できるようになれば、MCは格段に普及すると思いますが・・・
[PR]
by smiling-dogs-two | 2011-04-09 15:50 | 日常あれこれ


Enjoy my life with dogs!!


by Diana

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
わん・にゃん旅
ドッグラン
愛犬しつけ教室
犬の病気
犬の習性
里親会
犬の能力
城北中央公園
迷子犬
日常あれこれ
東日本大震災
動物愛護法
里親募集中

猫の習性
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

外部リンク

検索

最新の記事

庭猫
at 2017-05-30 15:18
久しぶりの北軽井沢
at 2017-05-22 13:42
まだ4月なのに・・・
at 2017-04-23 11:03
いぬとねこの譲渡会&バザーの..
at 2017-04-19 11:12
里帰り
at 2017-03-27 11:21

ブログジャンル

犬